5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◆創作ジャンル総合スレ◆part2

1 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/07/05 07:45 ID:5JGAGE49
創作オンリーイベントや総合イベントの創作ジャンルについて。また、東京以外のティアを含む各地のイベントで見られる創作同人について。

前スレ↓
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1009638159/l50

128 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/11 23:44 ID:C4TgTvhf
創作少女が二日目になったせいか、創作少年のスペからより女性の
お客さまが消えてしまった…
売り上げが過去最低…創作少女に移った方がいいのかな?

129 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/11 23:53 ID:eUN9o8r1
>創作少年のスペからより女性のお客さまが消えてしまった

やはりこの2ジャンルのファンはカブってますねぇ。
駄レスsage

130 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/12 00:56 ID:AXPTsTG8
創作、プロ以外は邪魔なだけ。

131 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/12 01:16 ID:F4nGiX76
>129
 カブってる気配濃厚。
今回分離されてはじめて分かった。
次回は同日程だが、吉と出るか凶と出るか。

132 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/12 04:38 ID:vdsuiPKb
そうか…
今日は男性陣ばかり手に取ってたので不思議な気分だった。
看板絵の男がよっぽど女に見えてるのかと思ってしまった。

やはり同日程がいい。創作少年といえど絵柄は千差万別なジャンルなので

133 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/12 12:43 ID:ezxAc9GK
俺も両方見るから同日程のほうがいいが、今回日が違ってたせいか、
前にここで言われてた「創作少女は時が止まってる」を実感できた。
いつもは同日程で区別して見ていたわけではないので気づかなかったが。

そういや創作少年は遅く行くと結構完売してるね。欲しいのが買えなかったよ。

134 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/12 16:09 ID:vuQrLcXa
お前等次回は同日程ですよ!

135 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/12 17:52 ID:F4nGiX76
 創作を買い漁ってる女性って少ないのか?
今回、別日程だから創作少女をゆっくり見て回れたのだが
結構男かワラワラいるもんだなぁ。
となると美少女系が多い少年創作と客層は被るのも説明できそうな。

136 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/12 18:14 ID:DNzs/D08
ハカイって低級やるの?イタタタ…。

創作両日行ってきたよ!沢山買った。読者層はやっぱり男性が多そうですね。
女性はズネ読んでるのかな〜。自分女子だけどオリズネはあまり興味ない。

137 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/12 18:23 ID:jnCbU9FU
>135
創作少女で友人の売り子やって、ついでに
自分の本(創作少年とも少女ともつかない微妙なマターリ漫画)を置かせてもらいましたが、
その本を買ってくれた方のほとんどが男性(30代後半多し)でした。

私の漫画が創作少年向き(でも30代って?)なのか
それとも創作少女に足を運ぶ男性が多いのか
はたまた両方なのか…。
というわけで冬コミの参加ジャンルをどうしようかと迷い中です。
ホントにワカラン。

138 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/12 20:29 ID:x94AJKyf
同日程だからそこまで深刻に悩まんでも

139 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/12 20:30 ID:ErEid50x
正直、次回の申し込みをやめるか検討中。
あまりの連続落選の現状から、準備会から
「おまえのようなヘタレは創作少年で応募してんじゃねーよ!!」
という声が聞こえる…

140 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/12 21:29 ID:U8ObugyS
>>139
おまえのようなヘタレは創作少年で応募してんじゃねーよ!!

141 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/12 21:42 ID:lQCp9srw
連続3回落選すると、その次の当選率がかなり高いものになるそうです。
ですが、それでも落選する人がいて、よくよく話を聞いてみたら
「サークルカットをボールペンで描いていた」だとか。
昨日の撤収作業後の、代表の言葉より。

142 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/12 21:57 ID:ErEid50x
>>140
…ありがとう(藁

>>141
流石に自分はボールペン書きだし受付番号も不備のものではない。
しかし落ちる奴は落ち続けるみたい。ペナ食らった覚えもないし。

143 :142:02/08/12 22:00 ID:ErEid50x
ボールペン書きではないし です。
めちゃ141の文章じゃ不備やん

144 :142:02/08/12 22:00 ID:ErEid50x
141→142


この調子だと不備しそうやな(藁

145 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/13 00:39 ID:7KHI/tm0
>>136
墓異さんは低級やる気マソマソです <当日のぺぇぱぁより。
でも創作と同時進行であってジャンル変えではないそうな。
いってらっしゃい…… 島中どまりで泣いて辞めそうな予感。
射手出のような当たりサクルは僅かだよ…!!

今回はラミィ(w がなくて、列の進みも速かったかな?
本は高かったyo…… あの装丁で刷数100部ならともかく、
その×10〜くらいは刷ってるんだろ、アァン!? とは思う。

因みに、今度のインテでは壁?(スぺナンバー「あ」から推測。違かったらスマソ)



146 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/13 00:51 ID:X94uD2jF
今回創作少女と創作少年は別日程だったけど、それは申し込み用紙が頒布されたときには決定していたのですか?
それとも配置発表のときに初めて別日程だとわかったのか。
それだと次回も別日程になる可能性がありそうですが、、。どなたか教えて下さい。

147 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/13 01:17 ID:j/FrWWtU
>147
今回(62)は申し込み用紙に書いてありました。
まぁ、これは決定事項って訳ではないと思うけど、結局別日程に
なっちゃったしなあ。
次回(63)は、申し込み用紙に書いてある時点では、同じ日のよう。

ウチのサークルは同日程でないと、売上が落ちる・・・今後の
展開がウチュだ。

ついでに、創作少年スペースは、本を出したくてスペースを取って
いるサークルが少なすぎだ!
(大手の)本を買うためにスペースとっているヤシが多くて嫌に
なってくる。真面目に創作やっている人に失礼だということが
自覚できんのかーゴルァ。

148 :142:02/08/13 01:19 ID:uEPYEVXm
>>146
今回の分割は申込書頒布からの決定事項
次回は創作は少年少女とも3日目

但しJUNEは2日目

149 :147:02/08/13 01:19 ID:j/FrWWtU
エラソなこと書いて、誤字あり・・・。
>147 でなくて >146 ですた・・・。

ダンボールを固定するヒモで逝ってきます・・・。

150 :142:02/08/13 01:28 ID:uEPYEVXm
>>147

後半に同意。
事実上のダミーのために申し込んでいるんじゃねーぞゴルァ
と叫びたくなった。真面目に活動していてほしい。

151 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/13 01:34 ID:PzzwnPL7
>>142と147、まじで書類不備しそう
つーか誤字の訂正で何度も上げるのってうざい

152 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/13 01:37 ID:hVEB1RcL
創作少女に群がる野郎は、
アリス・リデルのような純粋な少女像を求めているのだよ。
創作少女は、まず間違いなくエロやセクースとは無縁だしな。(w
おいらダメ人間なんだよ。許したっとくれ。ヽ(´ー`)ノ

まあ、霧が雪のところで、
「なぜ、うちのところは男性ばっかりなんでしょう。」
と言われたときにはさすがに仰け反ったがな。

153 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/13 02:00 ID:X94uD2jF
>>147>>148
ありがとうございます。
冬込みに創作で初参加したいと思っているのですが、
少年と少女のどちらで申し込んだほうがいいか迷っていたもので。
同日程のほうが多くの方に見ていただけそうですよね。

154 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/13 02:22 ID:Fj01OeU9
>148
 あー、ホントだJuneだけ二日目。
やっぱ参加者層が違うってことなんかねぇ。
創作3日目集中配置はやっぱりなくなったってことか。

155 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/13 06:00 ID:OkKCt7Q6
>>152
そういうのを人は「男性向け創作少女」と呼ぶ…
創作少女で列ができてる所があったら、まず間違いなくこの類だ(ニガワラ

156 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/13 10:46 ID:Fj01OeU9
>155
まさにニガワラ

157 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/13 12:29 ID:GBOwOAB0
少女は乳無辺りの装丁本サークルと墓につられてか、
ゴスロリサークルは高い値段をつける所が増えてる気がした。
あとは古株、紅茶と猫(w 本当に創作少女ってなんなんだろうと思った夏。
少年もがつがつ漫画描いてる所はたくさんある訳じゃ無いので、
この二つのジャンルは同日にあってこそだと実感したYO
二つを歩いてやっとコミケに来た〜って気がする量の本を買える。片方じゃ、なんだか。

158 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/13 13:52 ID:KKZZrHxE
少年だったけど見事にダミーに囲まれたYO!
午後には両隣は引き払ったから広々〜

159 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/13 22:40 ID:k9mFXYz3
創作=ダミー
定説です。

160 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/14 11:20 ID:F1L4Wfio
>>159 (・∀・#)カエレ!!

ピコ手ながら何年も地味に「創作」やってる人間に対する侮辱だ。

161 : :02/08/14 12:19 ID:HG8iCsMw
>160
いつもの定期便じゃないか。
今更反応するなよ。

162 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/14 12:27 ID:y7Hn40UK
実際
創作は通りやすい=ダミー多い
ってのは事実だと思う

163 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/14 12:49 ID:ZCecNHS4
>>162
その手の話よく聞くけどホントかねえ?落ちる時サクっと落ちるのはいずこも
同じに思えるが。漏れも4年間で二度落ちてるしさ。
絨毯爆撃した御仁の感想キボンヌ。

164 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/14 13:15 ID:arRUlOnR
>>145
いや、あそこはお金が儲かれば良いみたいだから島中でも満足なんじゃないか?
創作に比べれば旬ジャンルは島中でも相当売り上げ有るだろう(苦笑
むしろ問題は、低級はあまりグッズが売れないって事(藁
いつもの墓の戦略じゃ難しいと思われ。

165 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/14 16:06 ID:T0ZtCwxy
 創作が通りやすいハズないと思うけど。
男性向け創作は激戦区って話は良く聞くし。
まぁ、ダミーが多くて激戦になってるんなら(ニガワラ

166 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/14 17:13 ID:rBkYYUL5
>>164
儲けたいなら、創作少女なんてやらないだろ。
    と、マジレスしてみたり(w

あそこってそんなにバカ売れボロ儲け〜って感じでもないと思う。
単価高いけど、種類がなさすぎる。 
あれなら売上なんて10〜20万程度じゃない?

167 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/14 17:52 ID:arRUlOnR
>>166
自分に出来る範囲で精一杯の儲けを作ってるって事。
漫画描けないから愛の無い旬ジャンルで本を出し続けって事も出来ないしみたいだしね。
厨相手に稼ぐサークルはよくワカラン金儲け根性を持ってるよ。
某便箋大手とかナー あそこも大した売り上げは無いと思うんだが、何とか儲けようと手を尽くしてる。
別に良いけど、つられて変なサークルが増えつつあるのはちょっと嫌なんだな。

168 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/14 18:28 ID:mI5MPtrI
>arRUlOnR
必死で儲け説を打ち立ててるな

169 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/15 00:05 ID:6IotLPlR
儲け説っつーか
値段の付け方見ればかなり上乗せしてるの一目瞭然なんだから
わざわざ書かなくても良い

墓は昔からぼったくり。
コピー本に明らかに印刷代の二倍を付けてたんだから、ある意味勇者。

170 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/15 00:13 ID:yNMhJ0YW
印刷代の2倍つけたらぼったくりって言われる創作少女ってって一体…

171 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/15 00:56 ID:6IotLPlR
100円が200円なら構わないけど
500円が1000円とか1000円が2000円とかはどうかという気持ちになるのが
創作ジャンルってもんだと思ってたんだけど違うのか?低価格市場だと思ってた
今までしてきた低価格頒布の為の努力って一体...

172 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/15 01:49 ID:UDQTR8jw
今、200P弱で表紙箔押しカラー(中身一段)で1000円の価格付けしてるんだけど。(小説)
相場としてはどうでしょう?

173 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/15 03:56 ID:SsH3YsJa
いま話題になってるサークルって正直、私は注意して見たことがないけど、
(注目しなければいけない理由も特に感じない)
「多部数を印刷してるから」って言ってるヒトって、どうやって印刷数を把握してるの?

うちも本の値段は印刷費の倍だけど「なんでこんなに安いの?」と時々尋ねられる。

172の本の値段は印刷費からすると順当だけど、創作文芸に箔押しした時点で
「よっぽどの自信家?」と思う。箔をやめて900円にしようと思わなかった?」
表紙のセンスが悪ければ、まずその本を開いてみることはないよ、私。

174 :新名無し@ドデーモ:02/08/15 04:35 ID:rk1lPuw8
同じく、600円〜800円程度の新刊300円で売ってます……
本音としては儲けたいんだけど、やっぱ無理なのかな。
エロ入れるときは、等価くらいでいこうかと思ってるけど。

175 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/15 04:55 ID:UDQTR8jw
>173
うん、今まではその線でやってたんです。
今回ちょっと路線が変わったのと、サークル名を新たにしたので、ちょっとだけ
きばっちゃったというか(汗
友人の絵描きさんが表紙イラストを描いてくれたのもあって。
で、ちょっと「高いかなぁ〜、どうかなぁ〜」って思ったんです。
>173さん、>174さん、レスありがとうございました。

176 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/15 04:58 ID:jlkvRNJH
>>172
サイズは?小説を1段で耐えられるのは俺、A5までなんだけど…
価格としては低価格化の努力はしたほうがいいとは思う。
原価割れじゃなくて原価を減らす方向で。

>>174
男性向エロか女性向エロかにもよるな。


177 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/15 05:42 ID:UDQTR8jw
>176
B6です。(128×182)
今までは同じ200Pくらいで表紙は厚口のカラー(字は黒一色)で
100部単位で刷ってもらってました。それを気長にはいてたんです。
価格は800円。
今回評判悪いようだったら、また元に戻します(汗


178 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/15 07:24 ID:ldpitm0M
今回は遅刻も牛歩もなかったので叩くネタがみつからず、
値段設定の高さに目をつけ猛攻撃!!!  カワイソ!
そこまで叩くほど出てる杭じゃないだろうに。
正直、破戒以上にヤヴァイとこなんていくらでもあるぞ。
サークル名晒してやりたいくらいだよ(藁  しないけどさ。
値段不相応にヘタレなら叩いてやりたくもなるけど、みんな払ってでも
欲しいから買うんでしょ? なら別にいいのでは。いらないなら買わない。
丹生夢、餡ジェのようなゴージャス系はそんな感じで客も暗黙の了解。
そこには過剰装丁費にプラス自信や手間賃(原稿料・藁)のよーなモノが
プラスされ高値がつくのでは。 というか高いとこって自信あるんだよ。
高いへタレはあまりいない気がする。(この場合のへタレレベルにも個人差があるが)

>>173
どうやって他人の印刷数把握してるのか、私も気になるよ。
さりげなくダンボールをチェックするのかな…。 こえぇな。
創作少女で1冊1000以上刷ってるサークルってそんなに多くないと思うが。


179 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/15 09:43 ID:ILG1X1wn
>>175
友人にいい絵を描いてもらって「豪華に飾り立てたい」という気分は
わからなくもないけど、本の評価としては逆効果。
「内容が表紙に負けています」と言ってるようなもの。

「表紙」ではなくて「内容」に相応な本づくりをしないと読者はついてこない。
特に、安い印刷なのに表紙の見せかたがうまい所の本には確実に負けるよ。

180 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/15 10:30 ID:Ysm//Dpl
>>172
たぶん自分は内容が良くても1000円じゃ買わないと思う。スマソ。
漫画ならB5・30Pで300円くらい気軽に買ってしまうのに小説の場合は
どうしても財布のひもが固くなってしまう。やっぱりスペースで内容の
吟味が難しいから敬遠しちゃうのかなぁ。

そもそも小説に限らず、少部数サークルの場合一度に何部くらい
刷るんだろう?
もし100部以下しか刷ってないんだったら200部刷れば一気に原価は
半分近くになるんだから、200部刷って頒価下げればもっと売れるだろうに、
と思う自分は浅慮?

181 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/15 10:40 ID:jlkvRNJH
>>180
売れるかどうかわからん200pを倍刷る勇気は>>172じゃない俺にもない…
しかし小説「のみ」で売るのは難しい。本当に。
ヘタレでも絵が描けて良かったと思うこと多いし。

182 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/15 10:58 ID:6IotLPlR
>>180
三年かけて売り切るくらいの気持ちで毎回200以上刷ってる。創作なんて気長なジャンルさ
100部以下で倍の値段が付いてるよりは余程売れやすいと思うけど、
小説だとそれでも売り切れるか分からないのかな。絵買いが無いのは厳しいね

>>178
黙っててくれ、夏

183 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/15 11:28 ID:ROkKRLW9
>>182
・・・その十分の一の数しか刷ってなかったり・・・
いや、小説で初参加のピコピコだったから仕方ないといえばそうなんだけど。
続編書いてるんだが・・・刷る数・・・悩むなあ・・・
地方だからイベントにも参加しづらいし・・・ふう・・・


184 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/15 11:42 ID:SzleIw9G
>>162
創作はダミーが多く、とても受かりにくいと言うのが個人的感想。

185 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/15 14:22 ID:zOlk9PX4
箔押ししたからといって原価が100円も違うもの?

186 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/15 15:21 ID:QnS0QtjM
>>172
>172の本の値段は印刷費からすると順当だけど、創作文芸に箔押しした時点で
>「よっぽどの自信家?」と思う。

200Pの小説なら箔くらい押させてやれよって思う…
こういう創作少女特有の小姑的ドケチ根性がいや。
その厚さと労力なのに地味な表紙じゃ、誰も手に取ってくれない。

187 :172:02/08/15 15:46 ID:UDQTR8jw
みなさん、レスありがとうございました。

>185
中身の紙の質とかも前と変わったせいもあるんですが、やはり割高になりました。
といってたとえば950円とかにすると、おつりなど大変で。(私は田舎なので
売り子さんにお願いする事も多いのです)

>179「豪華に飾り立てたい」という気分
>180小説の場合はどうしても財布のひもが固く
>186地味な表紙じゃ、誰も手に取ってくれない

はい、今までずっとテキストだけの地味な装丁だったんですが、今回、
その絵を描いてくれた友達が「せめて表紙だけでもイラスト入れてみれば?」
と言ってくれたんです。リピーターさんも少しずつですが付いてくれている
ようなので、一度挑戦してみようかなと思いました。小説本が漫画に比べて
需要が少ないのは判っているので最初から200部、300部と刷るのは
正直、勇気がなくて。
とりあえず、この夏、冬の様子を見て、また先の事を考えたいと思います。
ありがとうございました。

188 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/15 15:51 ID:6IotLPlR
>>186
その考え方も違うと思う。
別に豪華装丁にしても良いけど値段を上げたら買う人減るよって話でしょ。
装丁の豪華さが高い値段の理由になるのは、装丁本メインのイラストサークルくらい。
多くの人に手に取って貰いたいなら、読みやすいレイアウトと買いやすい値段は最低条件だと思う。
センスが無ければ箔を押そうが何をしようが同じだしナー。

189 :172:02/08/15 16:04 ID:UDQTR8jw
あの、すみません、最後に一言…。
高い値段設定や豪華な装丁に反感を持たれた方には、申し訳ないと思います。
ただでさえ難しい小説同人ですから、おっしゃる意味はわかります。
けれども何度か複数の方に「センスがなければ」とか「内容がなければ」と
その、まるで「装丁をいくら華美にしても、あなたの実力はそれについて行ってないんでしょう」
とばかりに、決め付けたように言われてしまった事には、どうにもお返事のしようがありません。
拙いなりに努力はしておりますので、これ以上はご勘弁ください。

190 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/15 16:23 ID:HGy/CiL9
>172
 表紙が豪華だと「内容を表紙で誤魔化してる」って思われかねない
って指摘してるだけだと思いますけど。文脈を見てましたら。
小説は現場で良し悪しが見極めにくいから、特にそう思われるのかも知れません。
漫画なら表紙と本文の絵を見比べれば、誤魔化してるかどうかはすぐに分かります。
小説だと、文体と絵という質的にまるで違うものを比べるわけで、難しいです。

 ただ、172さんは表紙で勝負したいわけではないですよね。
小説書きなら小説で評価して欲しいんだと思いますが。
だとしたら、>188がいうように表紙に凝るよりは値段下げた方が
小説を求めてる人は買いやすいかと思います。
小説と挿し絵両方合わせて勝負するんなら表紙にこだわってもいいかと。
どこをウリにしてるかハッキリさせないと、高いか安いか・適当か不適当かは
判じにくいです。
 もうひとつ。200P「漫画」で表紙カラーなら1000円は妥当かと。
小説の印刷費がどれくらいなのかは分かりかねます。


191 :172:02/08/15 16:45 ID:UDQTR8jw
>190
そうですね。おっしゃる通りだと思います。
ここへ書き込んでいる間に、じぶんが随分優柔不断な気持ちだったのではと
反省しました。少しばかりお客さんがついてくれた事で気が大きくなっていたのではと
思います。だから、友人の言う「地味」という言葉にふらふらしてしまい、
価格を上げるなどという事をしてしまったのかと。
初めから千部も売れるような実力者でも無い自分です。せいぜい、一冊につき
300部がやっとという有様です。もっと身の丈に応じた事を考えれば良かったですね。
これからは自分なりの方針を考えてやっていきます。ありがとうございました。
それでは、名無しに戻ります。

192 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/15 17:21 ID:QnS0QtjM
>>190
>小説の印刷費がどれくらいなのかは分かりかねます。

小説だから値段が違うとでも?正気か?

193 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/15 18:28 ID:6IotLPlR
>>172はなんか問題点を見誤ってる気がしてならない。
基本料金で出来る事のみで作られてるけど、
センスが良くて手に取りやすい・読みやすい本出す所は有るよ。

文章の簡潔化が出来るようになると良いですね。

194 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/15 18:52 ID:+N8FQTha
>192
 小説用パックがあるから差が大きい場合もあるのかと。

195 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/15 19:00 ID:4e8ekd4f
>>186
単純に比較の問題だと思うよ。

中身をじっくり確認できない即売会。同じ厚さの本の場合。
「装丁が質素で安い本」と「装丁が豪華で高い本」どっちを買うか。

読者を積極的に増やしたいとか思わないなら別に構わないけど、
高い装丁にするのはある程度の定評と固定客がついてからでも遅くあるまい。

196 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/15 20:29 ID:+mrHLA6I
創作サーチエンジン『得る銅鑼度』の管理人が某スレで晒されているのを
ハケーン私怨チャソかと思ったけど実は本当に痛かった(´ー`)。

登録解除しなくちゃ

197 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/15 20:44 ID:+cTadoWt
>>195
172が絵師も派手にしようと言ってくれたんだし
固定客がついていると見ていいのでは?

198 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/15 21:21 ID:Jq7spC9s
どれくらい固定客がついたら「遅くあるまい」の範囲に入るの?

199 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/15 21:34 ID:+cTadoWt
小説で各300刷ってるなら売れてる方だし、十分固定客ついてると言えると思う

そうでないとしても創作なんて自己満足で好きな装丁でやってるんだから
「一定数以上売れななら基本セット以上は使うな」的なことは言わず
放っておいてやれや

200 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/15 22:51 ID:KJlEL4Tv
>>199
一番多くて300刷でしょ?
まあ、小説で100册売れれば上出来じゃないかと私は思うけど、
それで満足じゃないから、ここで自分の本の値段の評価を聞いてるんじゃない?

装丁は好きなようにすればいいのはもちろんだけど、
どこまでが「商品としての競争力を持ち得るか」を尋ねられたら、
私も「創作ジャンルはまず基本セットが得策」と答えるね。


201 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/15 23:02 ID:e6k3VcME
まあ、なんにしろ
「このやりかたでいい?」って質問に「好きにしろ」って答えは
親切とは言えまい。

202 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/16 00:38 ID:BTrUydiT
 しかし本当に正しい方法など無いと言うのもまた真理。

 まぁ、小説は難しい。まずワープロで縦書きしただけ
だったりすると、もう読む気起こらんし。フォント、サイズ、
行間にだけは気を使って欲しい。

203 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/16 00:50 ID:ZvNFOa+I
つまりどれくらいか知らんが今まで地味に「基本セット」って言うのか?
それでやってたピコか中手がちょい欲出して豪華にしようとしたが、
皆の意見はやっぱり基本セットにしとけと、そういうことで終了?


204 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/16 04:16 ID:GXr3Exo6
>>200
一応つっこんでおくが、
3 0 0 刷 は す ご い 。

205 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/16 04:39 ID:SDty5Bnf
清貧マンセーな流れだが、墨一色刷りのみの基本セットだけはやめとけ。
モノクロ表紙の本はさすがに売れない。
(つーかフェアとかで箔ありのセットもあったような)

206 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/16 05:53 ID:Wr8Bv03O
少なくとも「箔押しマンセー」よか「堅実マンセー」の方がマシじゃない?

207 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/16 06:00 ID:ZvNFOa+I
>206
どっちもどっち。なんでほどほどって意見が出ないんだ?ここ。

208 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/16 06:54 ID:j9NyNhT5
ほどほどマンセー!

…とか書かれても、なんのことやら分からんからじゃない?

209 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/16 09:19 ID:FcqRDGpx
小説は表紙+挿絵で売れ!!!

210 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/16 11:23 ID:LZdEt3Uq
スルーされてるけど、創作で印刷代のニ倍の値段付けたら高いよね…?
もちろん100円を200円にするくらいなら問題無いだろうけど、
目安として印刷代・交通費・参加費等の必要経費にせいぜい1.5倍くらいだと思ってるんだけど

211 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/16 11:30 ID:wkxqVvLw
買う人の気持ちになって考えればいいんじゃネーノ?
たとえ原価割れしてても(゚ε゚)キニシナイ!!

212 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/16 11:37 ID:ii65gZlx
あくまで自分の場合だが、

単価が500円以下なら極端にチープな出来の本以外は実費を気にしたことはない。
ワンコインに納まらない値段から「この本はイベントへの挑戦状?」と考える。
そして、どんなに立派な本でも1000円以上は手を出すことは少ない。

213 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/16 11:39 ID:ii65gZlx
>>210
ところで、地方在住者が交通費回収しようとするのはアリ?

214 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/16 12:14 ID:c7ynxJWX
自分の場合交通費回収は最低必須。もうけようとは思わないけど、全部コミでプラマイゼロには
もっていきたい。でなきゃ生活していくのもカツカツだから本出す度に借金が増える事になる。


215 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/16 12:43 ID:LZdEt3Uq
>>213
回収するなとは思わないよ。でもやっぱ、回収出来るかどうかは別にして
なるべく安い妥当な値段を付けなくちゃ〜と思ってしまうな。
いつも買う人の気持ちと自分の気持ちには200円くらいの距離が有るんだけど、
B5表紙カラーなら頁数×10円で端数は四捨五入かなとか、A5ならそれの100円引きかなとか。
300も刷ってれば何とかそれで回収出来るし。
口絵とか付ける事も有るけど、そういう事をしたいなら安いフェアや印刷所を利用。
余程凝った時にはさすがにいつもより高くするけど、それで売れなくても文句言わない…当然だけど。


216 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/16 13:35 ID:GXr3Exo6
うちは基本的に、その本を100部で刷った場合の原価以上最寄りの100円単位で
値段つけてる。が、初見参の時はほんとに100部しか刷ってなかったから
1部売るごとに20円ソンしてた(藁

コストパフォーマンスを考慮するしないが及ぼす影響は少なくないと思うよ。
もちろんマンガにせよ小説にせよ、内容がしっかりした上で、って話ね。
なんかこの夏コミで見かけた創作系って、できてるところとできてないところの
差が激しかったなあ。未練ナシにスルーできるぶん爆撃用の時間が稼げたけど。

217 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/16 14:22 ID:c7ynxJWX
>216
自分もはじめて本作ったときはそんな感じだった。(もっとソンしてた)
おまけにその最初の100部売り切るまで1年半かかったんで死にそうだった。
今は何とかトントンでやってけてる。お金の事口にすると汚いと思われるかもしれないが
細く長くやっていこうと思ったらそれも大事だと思う。

218 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/16 14:28 ID:RYj5mLIv
みなさん聖人なんでつね。
おいらはハラグロだから、サンカケ、ヨンカケ当たり前でつ!!



…………………で、売れないのでつ。

219 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/16 16:51 ID:2vYvpw3B
 オフ50部刷っていつも原価割れスレスレの値段。
100部にすれば、いつもの値段が原価の二倍弱になる罠。
ちなみにコピー本も100円で売ってるけど原価は常に90円台。

 私は薄利多売の方が嬉しいのでつ
絶対原価割れでは売らないけどね。


220 :嫁。:02/08/16 17:51 ID:oDiDJqPy
同人ノウハウ板

同人誌の値段について■その4■
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/2chbook/1027001382/l50

221 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/16 18:26 ID:LZdEt3Uq
>>220
そこで言われている相場より、
マイナス100円が本来の創作の相場かと思うんだな。

222 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/16 19:59 ID:RYj5mLIv
本来の創作? 
ジジババどもはすっこんでろ

未来の創作は 俺らが 創る のさ!

223 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/16 20:07 ID:skmD0Pio
>>222
3年前のコミティア・チラシのキャッチコピーを叫んでる君は誰?

224 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :02/08/16 21:51 ID:O/EKMU1U
創作系即売会の老舗、MGMは確かに養老院になってしまったな。
あれでも昔は200スペは埋まったのに、今じゃ80そこそこだ。
ベル様が危惧するのも無理はない。

225 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/17 01:09 ID:hX3ZAwPg
「安いのが当然」じゃ原価割れした損失を負担できない若者はパロに流れちまうよ。

226 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/17 01:50 ID:b2ZcPzzV
>>225
それで最近、やたらオプション付いた装丁の本で高い値段付けるサークル増えて来たのかなぁ...
明らかにカナザワで刷ってる感じなんだけど、特殊紙カラー表紙に本文色刷り程度で、
他ジャンルでも高いような値段付けてる所チラホラ見るよ
パロに行かずに稼ぐ為には装丁本か...

227 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/17 05:25 ID:40vAIB48
> 明らかにカナザワで刷ってる感じ

サンライズっぽいデザイン本と言ってくれ(苦笑

228 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/17 06:24 ID:zY3kPXFq
>>225
「パロやってりゃ儲かる」って話はここでつっこまれることないけど
現実はそれほど儲かってるわけでもないんじゃないの?

すでに知名度があるサークルがやるパロと飛ぶように売れるけど
無名からパロに参入して悲惨な目にあってるヤツの方が多いじゃん

181 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)