5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

自分の昔描いた原稿を見返して悶え苦しむスレッド5

1 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/18 05:24 ID:1PF8WawZ
大掃除の時に見つけた昔のノート、引っ越しの時に発掘された原稿用紙、
もう使わなくなったワープロのフロッピーに入れてあった小説、
久しぶりに会った友達から聞かされた昔書いた作品の感想…。

若さ故、愛故の暴走。
そんなものをうっかり見つけて悶え苦しんでいる方はいませんか?
ここはそんなあなたの作品をお待ちしてます。
大丈夫、きっと貴方以上のツワモノがいるはずだから…(微笑)

オオオー オオオー

前スレ
自分が昔描いた原稿を見返して悶え苦しむスレッド4 (dat落ち)
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1008689283/l50

過去スレ
自分の昔描いた原稿を見返して悶え苦しむスレッド (過去ログ)
http://yasai.2ch.net/doujin/kako/974/974840572.html

自分が昔描いた原稿を見返して悶え苦しむスレッド2(過去ログ)
http://yasai.2ch.net/doujin/kako/975/975981606.html

自分が昔描いた原稿を見返して悶え苦しむスレッド3 (過去ログ)
http://yasai.2ch.net/doujin/kako/993/993783881.html

2 :1:02/08/18 05:26 ID:1PF8WawZ
前スレがdat落ちしたままだったので作ってみました。

3 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/18 05:26 ID:RzLWaJ9m
                      λ_λ
                     ((((^^))))     ミミミミミ
            .___/)_/)   |◎-◎ |     |二||二> |             
           (∴)◎д◎)  ヽ<(ー)> /    (∴Д(∴)  
           (       )   (    )    (     ) 
           (   )   )   | | |     | | | 
           (__) __)   (_(__)     (_(__) _ _
   ノノノ人((          ミ/ノ/ ノ ノ \        ヽ〃┏━━ 、     
   ||○-○|          |( | ◎-◎; |)|          |  ノノソハ)))  
   || (=) /          从ゝ∴)3(∴从        (\リリ ´ー`)リ
   ||    )          (      )        (ニE(#⊃o⊂#)
   | |  |           |   |   |           /__∞_|
  (__)_)          (__人__)          (_f_)_f_)
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2げっと〜!!ぶふ〜う。    ぶひぶひ。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


4 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/18 07:25 ID:J3CCbrG4
トーンの間から、原稿ではないが試し書き用紙がでてきた。
エロマンガの喘ぎ声や効果音の試し書きが…!!

5 :名無しさん@どーでもいいことだが。 1/2:02/08/19 17:29 ID:2N6+9sls
今日机の中を整理したらリア消のとき書いた漫画のあらすじとシナリオがでてきました。(鬱
シナリオここで全文晒したいんですが書いてあったのがメモ用紙でそのメモ用紙がバラバラで
一部紙が抜け落ちていて物語として読めないのでやめときます。
あらすじはこうでした。

主人公ミサは死んだ父の言う「大切な何か」を探す旅に出る。
途中で自分と同じ「大切な何か」を探しているギルト、トルコに出会う。
ギルトは前向きなミサにひかれ心を開く。
トルコは素直になれなくてもそれが「自分らしさ」だということというミサに
「優しさ」を覚える。
二人の「私たちがいる」という言葉にミサが探し出したものは「仲間」だった。

ちなみにこの頃私の好きだった作家は種村某先生でした。(藁
ということでそれ系の臭いがプンプン漂っていますね↑
しかしこれだけでは味気ないのでシナリオの始まりの部分も晒します。

6 :名無しさん@どーでもいいことだが。 2/2:02/08/19 17:30 ID:2N6+9sls
ミサ父が死んだ日のことを回想
旅に出るしたくをしているミサ
ミサ「…よし!」
母がかけよってくる
母「本当に行くの?」
ミサ「…うん」
ミサ「私ももう18だし、父の言う「大切な何か」は何なのか知りたいし…」
知り合いの人が中に割って入ってくる
知り合い「何を言ってるんだい!ギンを亡くした今、マコが頼れるのはあんただけなんだよ!?」
ミサ、こぶしを握り締める
ミサ「…っ…」
母「いいんですよ」
知り合い「え?」
母「いいんですよ別に。運命は自分で決めるものだし、今はミサの好きなようにさせてあげたい」
知り合い「そんな…」
母、近づきながらミサの手を握る
母「ギンが死んだ時、私を元気づけてくれたのはあなただった。
だから…今はミサの好きなようにしてちょうだい」
ミサ「お母さん…」
母「あなたがここに存在するだけで幸せ。はなれていてもずっと。だから心配しないわ」

文章が矛盾していたりいくつか日本語になっていない所が消防ですね。(藁
っていうかその前にイタイし。(藁藁

7 :とりあえずage:02/08/20 19:13 ID:zeZ4pKqh
>5-6 さほど違和感なくて普通に良い話だと思うYO。

8 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/24 00:06 ID:+s1WES3y
いい話じゃねーか

9 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/24 00:07 ID:+s1WES3y
  

10 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/25 16:10 ID:QSsc+VM7
若き日の、懺悔でございます。少々長くなりますが、どうかお聞き下さいませ。

昨日、出産間近の長い付き合いの友達の家に行って参りました。
そこで、彼女が最近整理したという、昔の色々(それはもういろいろな……)な物を見せてくださったのです。
そこに数冊のノートが…リア厨時代に彼女と交換でマンガを描いておりました、それ、でございます。
友人はきちんと、一本一本ラストまで描き上げてから次の作品にとりかかっていたのですが、
ワタクシは数本(ええ1冊のノートに数本。しかもどれもが未完、のお約束でございます)マンガをアレコレ描き散しておりました。
そのどれもが、ヘタレで痛くてイタくて仕方がない物ばかりでございましたが、特にとある一本が……。
どうやらワタクシは、『それ』で芸能界ものを描こうと目論んでいたようでございます。
主人公は三原 翔(つばさ)。デビューは人気アイドルの前座で歌う、というものでした。
何が痛いかと申しますと、この歌詞が……こやつが歌います歌詞が、何よりも痛とうございました。
以下その歌詞でございます。


11 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/25 16:12 ID:QSsc+VM7
 バトルララバイ
 それはー戦士の子守うた
 なぜー たたかう なぜー きずつく
(ここで画面を少々略して、サビ部分及びクライマックスに移動したようでございます)
 きずつきつかれた 戦士たちーは  どこへ ゆくー
 愛を忘れた 戦士たちーは  どこへ〜 ゆく〜
 戦士に 愛を おもいださせるための  子守り歌──  それが
 バトルララバイッ
漢字変換しておりません部分はもちろんそのままでございます。
これを描いたのはおそらく、厨3初め頃かと類推しますと、この漢字の使えなさ加減は受験生として如何なものかと過去の自分を小30時間(略
脱線いたしました。

12 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/25 16:13 ID:QSsc+VM7
○この歌を田 村 と し お なるアイドルのコンサートの前座で歌ったわけでございますが(おそらく 原 と 彦 を換えているのでございましょう)前座が主役の座をさらってしまう
○マネージャーらしき女性が「成功ね」と笑ったのに対し、「あたりまえだよ」と答える
○今週のヒットテンなる歌番組の今週のスポットライトなるコーナーで赤マルつき急上昇と紹介される
○しかも司会者はタマネギ頭の中年女性
というお約束のオンパレードとともに時代が窺がわれます。
そして人気アイドルの仲間入りをするわけでございますが、デビューから二ヵ月後に新曲発表致します。
そこでファンがざわめきます。何故ならそこに立っているのが髪の長い少女だったからでございます。
「翔です」と名乗る少女に「え〜翔くん男の子じゃないの」と声をあげる姿の見えないファンに彼女が答えます。
「えと…私は、女だけど男の子みたいなかっこうをしていただけです!
 私…これからも一曲ずつ、男みたいな翔…今の私みたいな翔…になります。
 じゃ新曲、きいて下さい。未来へ(あすへとルビが)」
などと訳のわからない事を申します。
アイドルのはずがまるで演歌のような歌詞の歌を歌った彼女は実は二重人格者でございました。
本体及び主人格は女の子で翔(つばさ)、その中に生まれたのが男の子翔(しょう)となっております。
この二人は心の中で会話する器用な二重人格者のようでございます。

13 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/25 16:15 ID:QSsc+VM7
人気絶頂の時に唐突につばさが「私たちこのままでいいの?翔(しょう)」と疑問を投げかけます。
「このままじゃ結婚だってできゃしない」
「つまりオレにしょうめつしろってことかい?」
「そうじゃない…だけどこのままじゃ………ごめんしょう、今、私、どうかしてるの。ごめん翔っ」
と泣くつばさを「翔はどうしたんだろう。好きなやつができたのかな…そうとしかかんがえらんねーな…」
などと神妙な顔つきで軽い事を考えておりました。
そして驚くことに次のページにはいきなり
ふえ〜ん、ボク今スランプで翔たちがかけません…云々
と作者らしきモノが泣いておりました。
私、ボク女でしたか?……スランプ、ってその絵ででつか?
読み終え、昔を思い出し、滂沱の涙でございました。

長々とお目汚し致しました。読んでいたただいて、きっと(私の心の)供養になったと存じます。
────しかし、一番恐ろしいのはこの交換マンガノートが、あと4冊、今ワタクシの側にあるということです。・゚・(ノД`)・゚・。

14 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/25 23:06 ID:cYyZ/SNS
>>4,>>13
激しくうpキボン!

15 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/26 01:06 ID:jENurJsb
>13
そのノートくらさい(ワラ

16 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/26 17:23 ID:3g3qlUrc
古〜いノートを発見。
パラリとページを捲ってみると、ヘタレな字と共にヘタレとも言えない様な絵で
その漫画のタイトルが。

セーラームーン★スター

もうね。アフォかと。ヴァカかと。
パクるにしてももうちょい捻れと当時の自分を小一時間(略
廃品回収の日はまだかー?


とこんな事書いてパクリスレに誤爆。
泣けてきた。

17 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/26 20:15 ID:3vDsWEdt
7,8年前のノートに書かれてあったオリジナルキャラの設定。

真出 御御御付(まで おみおつけ)
あだな「まじでみそしる」

などと命名されたキャラがそこにはいました。
さらに、「卒配されたばかりの警察官で、すぐに興奮する。
配属先の課では一番まとも。」と・・・。
この名前のキャラが一番まともという設定は一体どういうことなんだと
当時の自分を激しく叱責したい気持ちで一杯であります。

18 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/26 21:00 ID:k7+vsPKF
>17
それはちょっと……かなり読んでみたいような気がしまつ。

19 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/27 00:43 ID:W8QgwlGG
>16
地味に目撃しててビビッた。
微妙に間違ってない。

20 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/27 01:32 ID:yyBSQlPt
>17
す…すごいよ!!あなた私のツボ突きまくりですよがっちゅん☆と!!
まじでみそしる…
だ、駄目だ笑い死ぬ。逝ってきます…。

21 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/27 19:36 ID:iDNuOW06
みそしる上げ

22 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/27 20:38 ID:aanU1/gD
>21
ageなさいな(ワラ

23 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/27 22:30 ID:TZvVBZwF
1999年に恐怖の大王落下でおわる悲恋モノ。
元々痛い話だったんですが、1999年8月から痛さが倍増されました。

24 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/27 22:43 ID:XHKS8scJ
>23
>1999年に恐怖の大王落下でおわる悲恋モノ。

うおお、私もそんな話描いてた…けど1999年夏までに完成せず
(どんな壮大な話のつもりだったのか…)
そのせいか今でもちょっと未練あって本にしたい…なんて思ってる自分がものすごく痛。

25 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/27 23:01 ID:Au53MujD
5期目放映の前に描いたのか後に描いたのかが気になる・・・。
(5期目タイトル、素ターズだったよね?)

26 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/28 00:56 ID:4QoYzb7k
>25
無印の頃だったから余計に救いようが無いと言う罠。
だれかハリセンで突っ込んでクレ。

27 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/28 20:18 ID:rPG6jN75
すーぱーズではなかったか?>25

28 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/29 13:11 ID:cT4+ZOxP
スレッド4と5がhtml化されていたので。

「自分が昔描いた原稿を見返して悶え苦しむスレッド4」
http://choco.2ch.net/doujin/kako/1008/10086/1008689283.html

「昔描いた原稿を見返して悶え苦しむスレッド5」
http://choco.2ch.net/doujin/kako/1025/10254/1025493478.html

29 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/30 02:38 ID:WpSPCUSI
書き込み少ないようなので、小ネタをひとつ。

友人宅から預かって来たブツがあります。2.5体のカップルの紙人形です。
それは、リアル消防……3年くらいの頃、友人と人形遊びで使っていたものです。
名前をユーリさま(男)とワーラさま(女)、といいます。
頭部を私が描き、身体を友人が描きました。
ユーリさまはトリ○ンの原作版のように逆毛立っています。
ワーラさまは長い金の髪の毛をお持ちです。
身体は記憶に寄ればファ○オの墓の衣装を真似ていたはず。
実はワーラさまは首と胴体が離れており、その上なぜか2体の身体があります。
おそらく友人が、最初描いた身体が気に入らず、もう1体描いたのでしょう。
しかし、頭と身体のバランスがあまりよくないので、合体させたくなかったようです。
舞台は古代エジプトでした。

30 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/30 02:39 ID:WpSPCUSI
このふたり、王家に名を連ねる実の兄妹です。
ストーリーは、ふたりが許されぬ恋に落ち、紆余曲折があって結局心中……というありがちなモノでした。
そしてこの2体の紙人形は目を瞑っています。
ラスト心中した二人は王家の墓に埋葬されるのですが、そのシーンの為だけに、彼らは目を閉じたまま作られました。
……消防3年にしてこの偏りはいかがなものでしょう。
しかもそれは学校の休み時間、運動場の隅にある古タイヤを積んで作られた山のような遊具を舞台に繰り広げられました。
過去の私に会えるのならば、その後頭部を蹴り倒したい程の恥ずかしさです。
さて、実は彼らは最初から紙人形だったわけではありません。(つまり私達は同じストーリーで何度も遊んだ、という事なんですね?(・▽・)b)
兄は最初、そこらで拾った木の枝で作ったのではなかったかと記憶しています。
兄の名前は妹が決まった後、似たような名前、ということで安易に決まりました。
そして妹は、紙人形になる前は、そこらに落ちていた藁で作られた『藁人形』だったのです。
そう…………だから彼女は、ワーラさまなのです。

31 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/31 01:06 ID:Uk1ONXGR
ワーラさまあげ。

32 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/31 02:25 ID:U6iUjihx
そういえば子供の頃は何でも人形に見立てて遊んだなあ。
ちなみに私の場合、はたきでした。
布の根本を結んでお姫様のドレスーとか。

全然関係ないのでsage

33 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/08/31 22:46 ID:wrYbCfyy
庭のすみの石を「ワニ様」とよんで(細長い石だった)拝んだりしていた事があったなあ。
御利益は不明。信者(…)は兄妹三人のみ。お布施は木の葉とか花とか(庭内で調達)
更に関係ないので更にsage

34 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/03 03:11 ID:cehQnbXx
昔(といってもまだ10年も経ってはいないような)、まだ今よりは純情だった
私はハダカの人間を描く際、股間も臀部も恥ずかしくて描くことが出来ず
(しかしオナゴの胸を描くのは好きだったらしい)漫画ではいちおう、
一生懸命コマ割りで誤魔化したりもしていたのですが一枚イラストの類では
そうもいかず、イメージ像的なハダカからエチー(のつもり)シーンまで
どれもこれも皆、下半身の不自然に消えている幽霊さんばっかりでした……


今では女のケツも男のケツも平然と描いてるけど

35 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/05 07:34 ID:82lcglNj
さがりすぎなのであげるついでに一つ疑問を。

自分の半年以上前の原稿を正視出来る日と言うのは、
同人を続けていればいつか来るものなのでしょうか。
2年以上経ってしまえば、立派な精神的ブラクラになりかねないと思うのですがどうでしょうか。

……自分は、先週末、部屋を片付けていてそんな地雷を思いっきり踏みますた(つД`;)

36 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/05 08:35 ID:5LVyQJwm
消防時代に始めて描いたストーリーマンガ。
『ホネホネ戦隊チョビーンV(ファイブ)』
タイトル名の由来は当時好きだった某獣医マンガのハスキー犬からなのだが
まったく原形を留めないデザイン。
戦隊五人の内訳(?)は
リーダーがブラック(B)
そして残りブルー(B)イエロー(I)グリーン(G)ピンク(P)
後ろの英文字はメットのてっぺんに付いていた
(白黒マンガだったため色を区別するためにつけたと思われる)プレート。

何故リーダーがブラックなのかと。
Bだと頭文字がブルーと被ってしまうと。
そして何故イエローの頭文字が『I』なのかと。
当時の自分を問いつめたい。

ちなみにこの五人の必殺技。
『BIGPB(ビッグピービー)アタック』と言うのですが
それはもう凄まじい攻撃の仕方をしていて。
それはもう乙女が描いたのかと疑われるような下ネタオンパレードで。

凄まじい破壊力の余り、当時の原稿全てコピーして、
同人誌として売りたくなってしまった。



一緒に逝こう……。

37 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/05 10:40 ID:11LMNH4t
>36
うを!戦隊者!
かくゆう自分も書いていた覚えがある。
「ご飯戦隊スイハンジャー」
うめぼしレッド、たくあんイエロー、わかめグリーン、
のりブラック、たらこピンクという構成。

おまけに決めゼリフまで考えてあった。
ブラック「味付け海苔の香りに乗せて!」
グリーン「愛情たっぷりわかめの踊り!」
イエロー「黄色はたくあん、危険の信号!」
レッド&ピンク「赤く染めよう、たらことうめぼし!」
全員「ご飯戦隊スイハンジャー!」

ちなみに決めポーズは組み体操の扇の形。

全然強そうに見えない…。

38 :36:02/09/05 10:58 ID:7ridOfqF
>37
同志!合体ロボは炊飯器ですか?
しかし戦隊物というのは誰しも一度は構想した事があるのではないだろうか。


39 :37:02/09/05 11:24 ID:11LMNH4t
>36
もちろんロボは炊飯器…。しかし設定のみで登場はしなかったという…。
ロボが描けなかったのですな。
それ以前に殆ど戦闘シーンがないという罠。

さあ、共に逝こうか…。

40 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/05 14:53 ID:XpNkhXKX
引っ越しの準備してたら出て来ましたよ。封印してた馬鹿小説が。
むかーし、不死身系のライノベとか天使とか悪魔とか歴史にはまってた頃、
それらがヤバメな化学反応を起こしたふぁんたずいな話を書いてました。
話は100年戦争初期のヨーロッパで主人公のエドワード黒太子とその従者が大陸中の悪者を切ってまわるというモノ。
(当時、黒太子という単語が廚心に大ヒット)
当然、時代考証とか無茶苦茶の廚テイスト溢れる設定。
登場人物:
エドワード黒太子:イングランドの王太子。性格はエノキヅ。
趣味は従者のアーサーを虐める事。事ある事に王家伝来の光の聖剣エクスカリバーを振り回す。
アーサー:エドワードの従者。一見可愛い女の子風の外見の男の子で、そのことを言うと怒る。
性格は真面目でエドワードによく振り回されている。レイピアの使い手で力より技というタイプ。
ユーリー:魔女狩りに遭っていた所を主人公らに助けられて仲間になった少女。
お約束のように治癒能力を持っている。実は前世が大天使ガブリエルだが本人は気付いていない。
シェイド:いつも笑顔の謎の人。面白そうだからという理由で主人公達に着いて来る。
正体は魔界が退屈だからという理由で地上に来た魔王ルシフェル。
最強だが自分が手を下すと詰まらないのでいつも見てるだけ。
アリシア:欧州大陸最強の魔術師の一人。外見は幼女、でも100歳オーバー。
マリアン:アリシアを目の敵にしている修道女の異端審問官。
聖遺物ロンギウスの槍、ゴルゴダの十字架の所有者。熱血正義バカ。

最初の方は異端審問機関とか悪徳貴族と戦ってたんだけど、
最後の方ではこの話のラスボスが追い詰められて他の時代から助っ人を召喚。
何故か沖田総司や源義経、天草四郎とか関羽やら孔明やらサンジェルマン伯爵と戦う事に。
その後、仲間になった沖田達とラスボスが召喚した悪魔軍団と戦って・・・というとこで未完。
やりすぎや、漏れ。
最後のページでは沖田と魔王ベルゼブブが戦ってるし。

これどう処分しよう・・・。


41 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/05 14:54 ID:Gy9KRk0q
何故かツボに入り激しくワラタ。
チョビーンVとスイハンジャー、読みたいでつ…(w


42 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/06 18:11 ID:NF5b1ctK
掃除してたら私の赤裸々な過去の作品(とよんでいいのか)が出てきた。
これ描いてたのは多分消防の頃

タイトル「サクラ★サクラ」
タイトルからして宇津だ

舞台は花のパリ。でも何故か主人公は黒髪縦ロール。
主人公は姫で城から逃げ出すというありきたりな話だが
その前おきがまったく理解できない。
桜に感動している冥土の笑顔を見て
「わたしきめた…このコみたいになりたい…」
とほざいていきなり散髪式を始める。
アイタタタを通り越して 神 秘 的 


43 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/06 22:20 ID:zJ45TSX2
……こ、このスレ初めて来たけど禿藁…っ
>36-39のやりとりに悶えますた。個人的に40の小説をとても読んでみたい。


これだけではなんなので。
リア消の頃、身近な友人たちをモデル(自分含む)に仲間内で作っていた阿呆話の設定が出てきますた。

舞台は女王ゴリリンが治めるボスザル王国。
隣国ホモ国(藁)との諍いが主なテーマ。
ホモ国の第一王子はうじゅる(美形・ゴリリンに惚れている)、
    第二王子はうじゃら(不細工・ゴリリンに求婚)、
    第三王子はケープ(美形・ブラコン)
他にオカマ・オナベ国というのもあって、『♥の脛毛』という名前で当時嫌っていた男子も登場。
因みに私は四天王の役。

当時はこんな阿呆話で、凄く盛り上がって、学芸会で劇でもしそうな勢いでした。
出演料と称して、ホモ国の四天王に給食のムースを食べられた事は忘れません。


今思うと、何が痛いのか表現しきれない程アイタタタタタタタ……
微妙にスレ違いすまそ。さて、この設定書きは燃えるゴミの火にでもコソーリ捨てるか…。

44 :43:02/09/06 22:24 ID:zJ45TSX2
火ではなくて、日の間違いでつ…
昔のノート漁りながら逝ってきます。

45 : :02/09/07 07:05 ID:4oI4soJp
あーここおもろ ワラッタワラッタ(´∀`)=3フゥ
ワーラ様サイコー

スイハンジャーってマンガあるよね。少女マンガで。
面白くなかったから、作者に37のキメ台詞を教えてあげたらいいかもw

46 : :02/09/07 11:57 ID:tAFrteBP
消3の時に「2チャンネルの謎」という小説を書きました。

ウワア・・・・ ソノコロカラ2チャンネラダッタノネ・・・・

47 :一万年乙女:02/09/08 03:52 ID:o/fwePW8
先日、リア厨時代に書いたとおぼしきドリー夢な設定書を発掘してしまいました。
長くなりますが、お付き合いください。

「およそ1万年に渡る壮大な愛のストーリー」だそうです、もうこの段階で目眩がします。
ヒロインは一応オリキャラとして名前や容姿を設定してありますが、自己投影バリバリです。
それでいてお約束の「絶世の美少女」設定です。
お相手は主将ウイングの猛虎さん。
この2人の壮大な愛のストーリーとは・・・
遥か神話の時代。猛虎さんは四聖獣の白虎一族の長でした。ヒロインは朱雀一族のプリンセスです。
一族?(゚д゚)ハァ?四聖獣って一匹ずつしかおらんのと違うんかいといったツッコミなど軽いジャブにすぎません。
ある日運命的に巡り合った2人は激しい恋に落ちます。
しかし種族を越えた恋愛沙汰は御法度。
つーか虎と鳥でどう恋に落ちろというのでしょう。擬人化でもなんでもなく、まんまケダモノの姿で設定されてるんですが。
しかし燃え上がる想いは絶ちがたく、ついに禁を犯して結ばれる2人。だから虎と鳥でどうやって。
天帝の怒りに触れた2人は「必ず巡り合うけれど決して結ばれない」呪いをかけられ、人間界へ転生させられてしまいます。
そして数千年の年月を重ね、虎は猛虎さんとして、鳥はヒロインとして主将ウイングの時代へと転生したのでした。
ここでヒロインがどういう設定で主将ウイング世界に存在しているか、ご説明しておきましょう。
ヒロインは猛虎さんとトーホー学園で2トップ組んでたFW粗利町の双子の妹です。
なんでかっちゅーと私自身の誕生日が粗利町と一緒だから・・・アイタタ。
ヒロインはトーホーではない別の名門女子校に通っていましたが、粗利町家で開かれた双子の誕生パーティで猛虎さんと出会います。
パーティて・・・ちなみに粗利町家、日本有数のお金持ちという設定でした。日本一貧富の差の激しい2トップですトーホー学園。

48 :一万年乙女:02/09/08 03:53 ID:o/fwePW8
一目で恋に落ちた2人ですが、天帝の呪いのせいでお互いを思い出すことができません。
しかし記憶はなくとも想いの深さは変わらず。ヒロインは翌日とっととトーホー学園に転入してきます。
私立校の転校手続きってそんなに簡単なんでしょうか。いやきっと粗利町家の権力にものを言わせたに違いありません。
まんまと同じクラスになり、あまつさえサカー部のマネージャーにまでなってラヴラヴな2人・・・といくかと思われましたが、ここに強力な邪魔者登場です。
その名は空手キーパー。空手キーパーは四聖獣の青龍一族の者で、虎に密かに想いを寄せていたものの種族の違いを超える勇気を持てず、告れずにいる間に鳥に持ってかれた恨みを持っています。
その恨みと虎への絶ちがたい想いを抱いて、2人の監視と邪魔をする為に自らも人間に転生してきたのです。
この辺り、当時基本的には兼孤児だった自分の趣味が伺えます。
空手キーパーの陰湿な妨害作戦で、2人の恋は一大スキャンダルとして世を騒がせることとなってしまいます。
あの・・・たかが高校生同士のお付き合いですよ?いくら日本代表と言ってもU−17の若造ですよ、サカー専門誌にちょろっと記事載る程度の人ですよ?
なのに「サカー界のスーパースターとご令嬢の禁断の恋!」などと騒がれて・・・どう禁断なのでしょう、金目当てと思われたのでしょうか猛虎さん。
このスキャンダルでヒロインはトーホーから元の学校に戻されてしまい、2人は逢瀬もままならぬ状態に。
しかし猛虎さん漢です、群がるマスコミに「俺達の愛にやましいとこはないぞ(゚Д゚)ゴルァ!」と言い放ち、
業を煮やした空手キーパーにゴカーンされる(龍と虎はいいんですか天帝さま!)もめげずにキッパリと奴を振り、
唯一の味方である粗利町の仲立ちでヒロインとの愛を深めて行きます。
そしてゴチャゴチャ言わさんためにとっととケコーンしてしまおうと猛虎さんの18歳の誕生日に入籍を決意します。
あの・・・20歳未満は保護者の承諾が必要・・・まあいいか、些細なことです。

49 :一万年乙女:02/09/08 03:55 ID:o/fwePW8
そしてまさに猛虎さんの誕生日前日。ヒロインは突然の事故で命を落とします。
事故の知らせを聞いて駆けつけた猛虎さんと瀕死のヒロインは、まさにヒロインが息絶えようとするその瞬間、互いの運命を思い出すのでした。
ああ、また今世でも出会っておきながら幸せにはなれなかった、次に生まれ変わったらその時は必ずと涙ながらに誓いながら、ヒロインの死によって引き裂かれた2人でありました。
そして更に時は流れ、千と数百年後。
人類は帝国と同盟に別れ激しい戦いを繰り広げ・・・そう、吟詠伝の世界です。
なぜ!なぜ主将ウイングと吟詠伝が一つの話に繋がってるんだ!
転生したヒロインは同盟軍の一軍人として頭角を現しておりました。
今回の転生では、今までと違うことが一つありました。年月を重ねて天帝の呪いが薄れたのか、ヒロインは過去の記憶をバッチリ持っていて、今度こそ幸せを掴むべくまだ会えぬ猛虎さんを探していたのです。
そして彼女は猛虎さんの生まれ変わりを見つけました。帝国の様子を伝えるニュース映像の中に。
そう、猛虎さんはライソハルト様として転生していたのです。し・・・氏にたい。今すぐ氏にたい。
例によって無駄に行動力のあるヒロインは、愛しのダーリンを見つけるやアッサリと帝国に亡命。
まんまとローエソグラム元帥府の一員となりますが、どうやら天帝さまの呪い、健在だったようです。
記憶もなければヒロインへの愛情さえも封印されてしまったらしいライソハルト様、原作通り女になんぞ全く感心を示しません。
そして・・・猛虎さんがライソハルト様なら大体予想はおつきかと思われますが・・・キルヒアイスに転生した空手キーパーにがっちりとガードされ、個人的に近付くこともままなりません。
しかしキルヒアイスはご存知の通り、ライソハルト様をかばって早死にしてしまいます。
邪魔者は消えた!とばかりに露骨にライソハルト様にアタックをかけるヒロインですが、記憶のないダーリンはあまりにも鈍く、自分が恋愛対象にされてることすら気付いちゃくれません。
そして銀河帝国皇帝となったライソハルト様は、あろうことか原作通りにヒルダとできちゃったケコーンしてしまいます。
絶望にうちひしがれるヒロイン。そんなヒロインを優しく見守る視線がありました。同僚の旗艦乗換えまくり男・三浦提督です。

50 :一万年乙女:02/09/08 03:55 ID:o/fwePW8
君がこの先何万年も陛下ラヴでもかまわない、今生だけでも自分と共に生きてくれないかと口説かれ、一人過去の記憶を抱えての孤独に疲れ果てていたヒロインは三浦とケコーン。
そして・・・ライソハルト様がその人生を終える日が来てしまいました。
臨終間近のライソハルト様の枕辺に呼ばれたヒロイン。
ライソハルト様の瞳を見て、ヒロインは悟ります。主将ウイング時代と同じように、命の終わるこの時になって、彼は私を思い出してくれたのだと。
硬く手を握り合い、涙ながらに来世の巡り合いを誓う2人・・・あの、すぐ横にライソハルト様の妻子がいらっしゃいますが。
やがて息を引き取るライソハルト様。しかしヒロインは見たのです、彼の魂のきらめきが息子の体内へと吸い込まれていったのを。
愛しい彼は、もう一度この血筋の子孫として生まれてくると確信したヒロイン。
彼が転生してくるのを、記憶を持った今の肉体のままで待つためにコールドスリープに入ります。
仮にも今生での夫であるはずの三浦の立場は・・・・゜・(ノД`)・゚・
今生では半分だけ解けた天帝の呪いは、きっと来世では全部解けるでしょう。
その日を待ってヒロインは惑星フェザーンの地下深く、ダーリンの転生を待って眠り続けるのです。完。

言い訳をさせていただくと、当時の主将ウイング同人界はパラレル花盛りでした。
若き日の私はきっと、誰も書いたことのないものすごいパラレルを書いてやる!という意気込みから
理性のブレーキを破壊してしまったのでしょう。これが・・・若さか・・・
一つだけ今の私から、当時の私を誉めてやろうと思います。
よくぞ設定とプロットだけで踏みとどまった!これが原稿になって一目に晒されてた日には・・・(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

それでは供養もすみましたので、逝かせていただきます・・・
;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン

51 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/08 05:32 ID:NkVn5u/u
ワロタ御礼に晒しage

52 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/08 13:14 ID:4ImF449l
激しくワロタ

53 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/08 14:30 ID:4z0xW+PT
消のときに、ノートにマンガ描いてたのですが
未完成ばっかりで続きが気になって
しょうがないYO!
意味分からなくて先が読めん。展開意味不明。
1ページ目で挫折したらしいマンガ(マンガじゃねえよそれ…)ハケーン!
「私、抹茶の国の王女様!」
で終わってる。抹茶…?


54 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/08 22:51 ID:h/Gktx72
みんな、すごいなぁ。

俺もリア工時代の昔の原稿引っぱり出してきたけど、
今よりテンションがスゲー高かったよ。
前後編で計60頁のファンタジー格闘物で、
ヒロインがとらわれの少女たちを助け出す時のセリフ。
「早く出なさい! パオパオチャンネルはじまるわよ!」

……なぜ???
というか、消や厨ならともかく工でこれならもうだめぽ。
明らかに世代の違う>>5とかはパオパオチャンネルなんて知らないンだろうなぁ。
ダチョウ倶楽部がプロレス天気予報とかやってたりしたんだよー。

55 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/09 03:37 ID:WhlRX2+1
消防時代ファミコンの鷹箸名人に傾倒していた私。(痛)
昨日発見したノートには・・名人受けのへたれ小説が。(激痛)
しかも相手は架空のゲーム会社社長。
それも鬼畜。
10歳の頃の私は何を考えていたのでしょうか?

56 :私が塩をかぶりたい1/16:02/09/09 13:38 ID:Cpksb/L6
この間、フロッピーディスクの整理をしていて
十年前の自分の妄想とはからずも向き合う事になりました。
あまりの苦痛に晒し上げしたいと思います。
数百年後の火星、そこは日本人によって酸素工場を造られ
地球と何ら変わらない状況です。そして火星でのみ取れる不思議物質
火星鉄と酸素工場の利権によって日本人は猛威をふるい
母星・地球にケンカをふっかけ見事敗退します。
それにより日本人は未来永劫迫害される立場となり、それを永久戦犯というようです。
そして残された酸素工場と火星鉄の利権を巡って
華僑とWASPが叩き合い、過激派が酸素工場を爆破します。
そのため火星人類の八割が酸欠で死亡。
事態を収拾させるためにWASPのタカ派のホープと
華僑のリーダーの末の妹が政略結婚。
しかしWASPは既に家庭を構えていたため愛妻を無理やり離別し
息子は引き取ります。結果、愛妻は発狂・自殺。
それを知った華僑の末妹は乳飲み子を置いて地球に逃亡。
その乳飲み子こそ、<運命の少女>キャロルです。
やたら蘊蓄入りまくりの壮大な出だしではあります。
しかし↑をスパろぼのプロローグのように淡々と事実のみ書き出すっつーのは
小説家を目指していた身としてどうなんでしょうか。

57 :私が塩をかぶりたい2/16:02/09/09 13:39 ID:Cpksb/L6
そしていきなり 第一話 躍動 という行が入り
先の大戦で活躍した兵器<機動鎧>の中に潜り込んでいるお兄ちゃんが出てきます。
キャロルのお兄ちゃんは火星防衛軍の少佐なんですが
近くに出来る新しい地球軍の駐屯基地に大変ご立腹の様子です。
「シィット!何だこれは」
などと言いながら機動鎧を動かそうとするお兄ちゃんのところに
15歳に成長したキャロルがやってきて
「ああ!兄さん、それは……」
機動鎧の中に入ってきてキャロルはキーボードに向かって断言
「ひらがなです!」
「何?するとこれが日本軍の悪魔の文字か!」
ちなみに機動鎧のコントロールパネルには
「ちちははがかしらかきなで」
と映し出されていたのでキャロルは神妙な顔で
「さくあれて」と<ローマ字変換>で打ちます。
火星歴93年の未来、JISキーボードはまだまだ健在のようです。

58 :私が塩をかぶりたい3/16:02/09/09 13:49 ID:Cpksb/L6
するとどうでしょう。コクピットの蓋が勝手に閉じて
機動鎧は火星軍防衛基地から飛び立ちます。
慌てふためく兄妹はあちこちのキーを押したりトリガーを引いたりしますが
皆様のご想像の通り近くに作りかけの地球軍駐屯基地にツッコミ
爆発と人死にを出して見事第二次宇宙大戦に突入します。
何というお約束でしょうか。もう少しひねれや、過去の自分よ…。
しかし何故、WASPと華僑のかけあわせであるキャロルが
悪魔の文字呼ばわりされるひらがなを使えたのか。
実はキャロルは学校の上級生である日本人男性とつきあい
彼に「日本はもともと和をもって尊しとなす民族」と吹き込まれ
万葉集などを読み聞かせされていたのでした。
事情を知った火星軍上層部は自分たちがバッシングされないために
いきなり日本人弾圧に走ります。その弾圧の内容とは
「万葉集狩り」です。


59 :私が塩をかぶりたい4/16:02/09/09 13:50 ID:Cpksb/L6
よくわからない造語なのですがいきなり白人憲兵という人たちが
出てきて、日本人の女学生に襲いかかります。
「やめてください、万葉集は、万葉集は、平和の書物です!」
泣き叫ぶ女学生の手から白人憲兵は強引に万葉集をむしり取り
「やかましい!貴様らなどながながしよをひとりかもねってろ!!」
などと怒鳴ります。
「キャアアア!」
女学生は絹を引き裂くような悲痛な絶叫を上げて失神した。(原文ママ)
とありますが、火星で自然に呼吸が出来るような未来になると
”あしひきの山鳥の尾の垂尾の長々し夜を一人かもねる”
は怒鳴られると人一人失神するような悪口になるのでしょうか。
そしてこの白人憲兵、そんな悪口を知っているとは
もの凄い日本通と思われます。
更によくわからないのはそんな酷い悪口の乗っている書物なのに
日本人たちは「弾圧される私たちの最後のプライド」とやらで
聖書のごとく一人一冊必ず持っているのです。



60 :私が塩をかぶりたい5/16:02/09/09 13:52 ID:Cpksb/L6
日本人弾圧と見せかけ、これは火星軍の苦肉の策でもありました。
というのは、機動鎧のデーターベースは全て万葉集で書かれているからです。
旧日本軍が何故そんなしち面倒臭いデータを組んだのかわかりませんが
とにかく万葉集の歌なり序なりをキーボードで入力しないと
機動鎧は動かないし、戦えないのです。
短歌によりその動きは違ってきますが長歌や仏足石歌の方が
ミラクルコンボを打ち出せるようです。そのため地球軍の戦いの最中、キャロルは
万葉集を見ながら最初ブラインドダッチ入力をしていました。
後で面倒だという事でお兄ちゃんに音声入力に改造してもらいます。
その結果、最大威力を放つとされる貧窮問答歌を唱えている間に
途中で噛みました。噛むと最初から唱えなおしです。
その間、機動鎧はボーっと突っ立っているだけですから
自軍の戦闘機が援護に回って三機爆発しました。
(これは笑うところなんでしょうか?)
火星軍としては笑えない事態であった為、万葉集通を”釣る!”ための
万葉集狩りであったようです。



61 :私が塩をかぶりたい6/16:02/09/09 13:53 ID:Cpksb/L6
そんな万葉集弾圧の吹き荒れる中、キャロルの彼氏も投獄されます。
軍の威光を振りかざして無理矢理、面会に行くキャロル。
鉄格子ぞいに手に手を取り合って涙にかきくれ
「どうしてあなたがこんな目に。警官におとなしく万葉集を渡せば」
「俺は警官に暴力をふるったりしない。暴力をふるうことは負けだ。」
「ええ?それじゃ何故…ここに…。」
「俺は誇りある平和を重んずるヤマト民族。平和を重んじて、俺は、
……黙って塩を撒いただけだ。」(原文ママ)
ちなみに平和を重んずる塩のまきかたというのが回想シーンで組まれていますが
家にやってきた白人憲兵に対し、彼氏は黙って万葉集と万葉集の研究書を取らせ
そのまま二階に駆け上がって踊り場の窓に立ちます。その下は玄関です。
玄関から出ていく白人憲兵。その脳天に、彼氏はあらかじめ用意していた
塩三sの口を開けて思い切りよく振り落とします。
そんでしょっ引かれて臭い飯を食っていた訳です。…当たり前だ…。
「そんな、酷い…塩をまくのは日本人の習性なのに。」
何かを大きく勘違いしたキャロルは軍の少佐の兄に塩をまくのは日本人の
風習だから見逃してやってくれ、彼は危険のない人物だと頼み込みますが
「キャロル、差別される日本人にすら温情をかけるお前の心根は素晴らしい。だがいきなり無防備な頭に三sの塩をかぶった警官の身にもなってみなさい」
と諭されておりました。お兄ちゃん、常識家ですね。



62 :私が塩をかぶりたい7/16:02/09/09 13:54 ID:Cpksb/L6
そんなどうしようもない日本人たちですが幸運がやってきます。
機動鎧にどんな能力が搭載されどんな力を持つ兵器なのか
WASPにはわかりませんからひらがな・カタカナを使える日系のチームを組み
データーベースの深層部に下っていくテストを行うのです。
機動鎧の中にはキャロルが乗り込み、その部屋は壁と天井一杯が
コントロールパネルとなってひらがなとカタカナづくしという
あまり考えたくない光景です。そしてある一定のプログラムに到達した途端、
響き渡るエマージェンシーコール。赤く点滅するパネル。
そしてそこにあったひらがな・カタカナはなんと万葉仮名になってしまいました。
当たり前ですが現代人でも読めない万葉仮名、その場に読める人間は
一人もいません。更に、コックピットのキャロルから最後の音声
「に、兄さん、気温がいきなり上昇して…今、50度…ッ」
「キャロル?どうした、キャロルーーー!」
慌てたお兄ちゃんはガンガンコックピットを開けようとしますが応答無し。
そこでお兄ちゃんは決断します。
「塩を呼べ、塩を!」



63 :私が塩をかぶりたい8/16:02/09/09 13:57 ID:Cpksb/L6
呼ばれてきた塩ことキャロルの彼氏は部屋一面の万葉仮名に呆然とします。
その彼氏にお兄ちゃんは事態を説明し
「全力をもってキャロルを救い出せ。その実力如何によってはお前の将来を保証する。」と言います。それに対し、彼氏は恍惚とした表情で
「素晴らしい、なんと美しいんだ、素晴らしい!素晴らしい!」
と日本語で万葉仮名を褒め称え始めました。
今度は日系に通訳されたお兄ちゃんの方が呆然としてしまいます。
「この話、引き受けました。」
明るくきっぱり言い切る彼氏。次の台詞。
「電話貸してください。」
そして彼は自分の古文の先生に電話をかけてチンタラチンタラ万葉談義を始めます。
次に漢文の先生に電話かけます。次に日本史の先生に電話かけます。その都度、先生方が違う読み方をするのでイチイチ電話をかけ直そうとします。
苛立ったお兄ちゃんは妹可愛さにその地下に隠れている先生方に危害を加えないから本人達をここに呼べと怒鳴りつけます。


64 :私が塩をかぶりたい9/16:02/09/09 13:58 ID:Cpksb/L6
万葉集を持ったままアングラで生活していた先生方は
見渡す限りの万葉仮名に張り切りますが今一つ自信がありません。
(現代ですら万葉仮名って読み方が何通りあるんだ…)
そして既に危険思想犯で逮捕されている「学長・塾長」レベルの名を出し
「あの先生達ならきっと読める」と抜かします。
それを聞いたお兄ちゃんはこめかみに青筋を立てながらキャロルの彼氏に向かいます。
「お前の魂胆はよくわかった。俺も妹の命には代えられない……しかし、一つ聞く。これはお前の実力か?」
キャロルの彼氏は笑顔で言いきります。
「実力です!」
(俺にはとうてい言えない言葉だ………)
 そう思いながら、お兄ちゃんは学長・塾長レベルを釈放し、万葉仮名解読に当たらせようとします。しかし、白人憲兵の罵詈雑言にも耐え、万葉研究に命をかけて監獄の中でも東歌を口ずさんでいた先生方です…


65 :私が塩をかぶりたい10/16:02/09/09 14:00 ID:Cpksb/L6
とりあえず柿本人麻呂と額田王と山上憶良と大伴家持が勢揃いしましたが
先生方は誰一人として自分の学説を曲げるつもりはありませんでした。
万葉集の魂について拳で語り合う学会重鎮たち。
それに対し通訳してもらってイチイチツッコミを入れなければならない生粋WASP
のお兄ちゃん。すげー苦労人……。
万葉仮名変換が起こってたっぷり五時間後、ついに話は一応の解決を見ます。
仮名変換のパスワードを入力し、どうにかコックピットを開けるお兄ちゃん。
「キャロル!無事だったか!」
しかし何故か兄より先に彼氏の方がコクピットに飛びつく。
それに対して汗だくのキャロルは何故か
「今日のダイエットは少々ハードだったようだな」
といきなり青池保○先生をぱくっておりました。
キャロルは彼氏の万葉バカっぷりを見ていないのでそこは普通にラブラブしてます。
ブチギレたのはお兄ちゃんです。
「俺の妹の命を烏の勝手にしてたまるか!!!」
そう、パスワードは何故か「からすなぜなくのからすのかってでしょ」でした。
本当に旧日本軍は一体何を考えていたのでしょうか。


66 :私が塩をかぶりたい11/16:02/09/09 14:02 ID:Cpksb/L6
約束通り、彼氏も先生方も釈放したお兄ちゃんですが
それまでは政策上やむなく弾圧していた日本人達を本当に大嫌いになっていました。
そのため怒りのあまり「日本人に塩を売るな」というおふれを出します。
無茶苦茶ですが気持ちはわからなくもありません。
それに対し、日本人たちは武力抵抗もやむなしとしますがそこで
でしゃばるのが当の「塩」本人。
「剣を取る事は負けだ。筆は剣よりも強しという。俺たちが取らなければならないのは筆だ!」その演説を何故か涙してきく日本人達。
そして本当に日本人たちは筆を持ってきていきなり和歌を書き出しました。
そしてその和歌を胸と背中に吊します。何をしているのかといいますと
「百人一首サンドイッチマン」です。胸の方に上の句、背中に下の句を吊して
彼らは「和の文化」を伝えようとしているのです。



67 :私が塩をかぶりたい12/16:02/09/09 14:03 ID:Cpksb/L6
ここで「田子の浦ゆうちいでていればましろにそ」あたりで
「地球のタコって白いんだ〜」
「違うよ、この浦ゆっていうので煮るとタコは白くなるんだよ」
とかいう微笑ましい会話を挟んでいてくれればまだ許しようもあるのですが
日本人たちは大まじめにそれはそれは厳粛にその仕事に取り組み
老若男女十人ずつ十列になって先頭に一人がたち
「百人一首大行進」を始めます。
そしてシュプレヒコールも暴力的だという「塩」の判断で
口ずさむのが何故か「母さんの歌」………。
「塩」いわく母に寄せる思いは万民共通のはずだからということです。
これで、日本がいかに平和的で心優しい民だか
火星人類に訴える事が出来ると………。
本気でそう考えているのか日本人たちは百一人単位で本当に
街に繰り出し始めました。


68 :私が塩をかぶりたい13/16:02/09/09 14:05 ID:Cpksb/L6
驚いたのは火星軍当局です。
何しろ悪魔の文字とされるひらがなビシバシ使ってのサンドイッチマンに
「日本語」で母さんの歌、歌われたって
「暴力的じゃない」はまだしも「危険じゃない」というアピールには
全然なっていません。むしろ危なさ大爆発です。
百人一首大行進の行く先々で他の民族の方々は慌てて逃げ警官隊に通報。
緊急特番でニュースにも放映され、塩にまつわる日本人の奇怪な行動と
この無闇に怪しい行進をWASPもしくは華僑が解説しまくります。
テロップには一応、母さんの歌の英語吹き替えが流れますが……
それを見ている<運命の少女>キャロル
何故か「木枯らしふいちゃ寒かろう」でめちゃくちゃ感動しておりました。
どうやら十年前の私はこれで「時代の木枯らし」を表現したかったようです。
びびった警察犬に無茶苦茶吼え立てられて右往左往しつつも
百人一首大行進の先頭で歌いまくってる彼氏の映像を自室で見ながら
・・・キャロルは時代の木枯らしに耳を澄ました。(原文ママ)
何というすさまじい色ボケでしょうか。彼氏のやっている事の寒さが
木枯らしレベルに見えるとは、それは恋の力以外の何でもありません。
普通の15歳ならブリザードが見えている事でしょう。


69 :私が塩をかぶりたい14/16:02/09/09 14:07 ID:Cpksb/L6
一体何に挑戦しての百人一首大行進。何に立ち向かっての万葉集。
謎が謎を呼び、風雲急を告げる13話で私は堂々の
ヒーロー交代を行っております。
どうやら自分で書いていて、「塩」のキャラが使いづらかったらしいです。
「塩」の退場に関し私はこんな一文を書き出しています。
・・・後世の歴史家により「レジェンド・オブ・ソルト」と呼ばれる一連の騒動は云々。
そんな歴史いらない!そんな伝説残すな!!
しかしとりあえずこの日本人弾圧と塩問題に関し三年はもめたらしいです。
また、ヒーロー交代を行う際に、キャロルを宇宙に飛び立たせなければ
ならなかったらしく(火星で日本人問題に関わると塩書かなければならないし)
いきなり機動鎧の基本フォーマットを万葉集から後拾遺集まで上げています。
旧日本軍はよくよく古典好きだったらしく
機動鎧の<変形・合体>のパーツは全て「八代集」のソフトが必要なのです。
とりあえず万葉集だと陸に立って素手で戦うだけですが
「古今」で武器が使えるようになり「後撰集」で水中での戦闘
「拾遺集」で空を飛び、「後拾遺集」で宇宙へ羽ばたきます。
その性能やフォルムについて至極細かく書かれたノートが
フロッピーと一緒に出てきました。今すぐ焼き捨てようと思います。
本当に、本当に、私はこれで
大 学 日 本 文 学 科 に入学出来たんか………?


70 :私が塩をかぶりたい15/16:02/09/09 14:09 ID:Cpksb/L6
長々とお目汚しいたしました。
ちなみにこの話、アニメーション仕立てで
1話完結するごとに予告編のページを割いて書いてました。
涙と吐血なくして読めないページばっかりです。
本文?中途半端に31話でとぎれています。それは恐らく
上の「八代集」で「新古今」の能力のところに
「神」という概念を突っ込んだからと思われます。
「人は幽玄を知ると神になる」蘊蓄蘊蓄蘊蓄……。バカですか?私
ちなみに「塩」のフルネームですが
浄御原八百万天義(きよみはらやおよろずすめらぎ)
倉ンプでもつけませんね、こんな名前。
ちなみに機動鎧の名前は「キャンディキャンディ」です。
プロトタイプが「マジカルサリー」で姉妹品が「キューティハニー」
ついでに軍人でもないキャロルが何故パイロットやっているかというと
「十代の処女しか乗せない」という基礎プログラムが組まれているからです。



71 :私が塩をかぶりたい16/16:02/09/09 14:10 ID:Cpksb/L6
旧日本軍は水のない星で酸素工場作って不思議物質開発して
八段切り替えの機動鎧を作る和歌好きでロリコンのアニオタだったようです。
意味わかりません。弾圧される意味だけは何となくわかりますが。
宇宙に飛び立ったキャロルのその後は一言で言うとDQNです。
とても書けたものではありません。彼氏の「塩」がくすんで見えます。
十代末期の私は一体どんなストレスとコンプレックスを抱えて
こんなわけわからんものを書いていたのでしょうか。
タイムマシンが開発されたら真っ先に当時の自分が思い描いていた
「非暴力」について小三日間は問いつめたいと思います。

72 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/09 14:41 ID:7qwZvlGH
このスレおもしろすぎるので、私も晒してみます。

消防時代から厨房時代にかけて描いてた友人との交換マンガ。
その名も「魔法使いポリリン!」
合成保存料のような名前ですがそんな事はつゆ知らず・・・
あらすじは、ポリリンという魔法使いの女の子が父親を探して旅をする
というもの。厨好みのファンタジー要素てんこ盛りな設定でした。

まあ、ここまでは割とどこにでもある感じの話ですが・・・
問題なのは、この作品を様々な媒体で展開してしまった事です。
1・主題歌やキャラクターソングのMIDIファイル化
2・その曲に自分で歌をあててテープに録音
3・片手間に作ったショボいグッズ(全てにNOT FOR SALEの表記有り)

たぶん、どれかは、外部に流出してると思います・・・激しく鬱。

73 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/09 21:35 ID:OMBVElZB
あげ

74 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/09 21:44 ID:kkFZ0102
56-71さん面白すぎ。天才だよ・・・

75 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/09 22:45 ID:p36e/XeS
>56-71
腹痛い…涙でモニタがかすむ…
自分的にかなりツボですた。

76 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/09 22:51 ID:bt9KVVcg
>>74
胴衣。

77 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/09 23:56 ID:6TVN/J+R
>56-71
長文スルーしてたんだけど…




 藁  い  氏  ぬ  る  か  と  オ  モ  タ





ヒー、クルシー(ゲラ

78 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/09 23:58 ID:VilF/CSK
>56-71
アンタ天才だよ…

79 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/10 00:11 ID:dNYGxVGr
>56-71
読み応えのあるへぼんをありがトン!
オモロ過ぎる…。

80 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/10 00:23 ID:K3q7hB+J
万葉集からはじまり、日本文学がこれでもかと使われている中
>ちなみに機動鎧の名前は「キャンディキャンディ」です。
で、激しくやられました。ああ、へぼん。

81 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/10 00:34 ID:II52wSvM
>56-71
そこまで行くと公開してもウケると思われ…。
ともあれ、 笑 い を あ り が と う 。

82 :私が塩をかぶりたい:02/09/10 00:59 ID:JImnzCJ7
ウケて下さった方々、ありがとうございます。
これでキャロルと塩も成仏してくれる事でしょう。
ちなみに十代末期の私に言わせると
「キャンディ」は一個だと英語ですが「キャンディキャンディ」だと日本語だそうです…。
じゃあマジカルサリーはどこの言葉なんでしょうか……。
もはや未来の自分への嫌がらせとしか思えないキティな話の展開で一回ごとに
突っ込んでいたら寝込んでしまいそうです。
皆様に笑っていただけた事だけが私の明日への活力です。
そして今書いている話も十年後の私はここに供養に来るのかな……。
オオオー オオオーーーーー




83 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/10 01:13 ID:U/8oCl0m
>「キャンディキャンディ」だと日本語
い、息が吸えねえ、苦しい・・・

まじで死にそう。スバラシイ。

84 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/10 03:26 ID:SSoOcO5e
>56-71
そこまで行ったら名作だよ(笑)
メチャメチャ笑いますた。ありがとう

85 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/10 05:57 ID:fmmaUF21
>56-71
はじめの「ローマ字入力」、暗号かと思ってワープロ叩きまくってシマタよ…
ソルト…いやなレジェンドだ(;´Д`)

86 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/10 08:49 ID:cQZORlKp
>56-71
>「やかましい!貴様らなどながながしよをひとりかもねってろ!!」

激しくウケタ。流行らせたいです。

87 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/10 10:13 ID:jeXvud5O
万葉集が読みたくなりました(笑)
図書室へ直行しそうな勢いです。

88 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/10 11:58 ID:O0V/My0d
>56-71
あちこちに笑いのツボはありましたが
「いきなり無防備な頭に三sの塩をかぶった警官の身にもなってみなさい」
というお兄様の常識的な言葉が今回一番のツボですた。


89 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/10 13:10 ID:g4r8H/wh
>56-71
あ な た は (へぼんの)天 才 で つ か 。

願いだから本にしてオマエモナ03とかで売ってくだちい。マジで。

90 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/10 16:04 ID:OPXRAOKT
>88
私もそこでワロタ。
しかも言い訳(?が「塩を撒くのは日本人の習性」
腹が痛いyoママン!!

91 :私が塩をかぶりたい:02/09/10 16:12 ID:WkFMeand
す、すみません…。公開しようにも何しろ「未完」ですから…。
それに上に書いているのはまだまだ序の口で「塩」を暴れさせられなくなった
私はキャロルを不屈のDQNにしてますし…(涙
本当に私が脳天に塩を十sぐらい被りたいような内容なんです…
>88
キャロルの兄は名前以外は本当に模範的な軍人かと思われます。
そのためキャロルのDQNっぷりが際だつのです。
通称「サンダーJr」。地の文にもこう書いてあるんですよ……。
赤いスイセイと蒼きリュウセイのファンだったわりにこのネーミングセンスは一体?

92 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/10 17:56 ID:PbwyIps3
不屈のDQNキャロルたん(´Д`;)ハァハァ

93 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/10 18:30 ID:8Ok+DANF
>「そんな、酷い…塩をまくのは日本人の習性なのに。」
私はこの一言で、喰ってたオレンジ喉に詰まらせて氏ぬとこですた…


94 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/10 20:27 ID:VC6LL3vA
>浄御原八百万天義(きよみはらやおよろずすめらぎ)
ここまでくると、この名前も大仰でなく、とっても相応しいと思われる。
つーか、こんな人と付き合いたい………イヤ、結構マジで。

95 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/10 20:52 ID:Ah0aqibJ
>DQNキャロル
未完でもいいから、続き読みたいでつ。


96 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/10 23:23 ID:glcc1o5p
サンダー兄さん萌え…

97 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/10 23:52 ID:9rmEpG7x
キャロルのDQN伝説、ぜひへぼんスレにてご披露ください!
かのスレはあなたの降臨を心からお待ちしています!

98 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/11 00:22 ID:zl2vobfH
サンダー兄さんよすぎです。

私も一ついいですか?
この前掃除してたら出てきたんですけど…ルーズリーフに書き散らした
小説まがいに設定資料。
解読してみると架空歴史ファンタジーな青春物みたいです。
森の中で子供のいないエルフの夫婦に育てられた少女と、偉大な父親を
越えられず足掻く青年騎士が出会って恋に落ちたり政治的な思惑の前に
イヤンな決断をしたりして苦悩しながらも成長していく話のようです。
そもそも何でファンタジーにしたのか分からないのですが。
設定資料(ああ、厨)に描かれたイラスト見て鬱山車煮隊に入隊したく
なりました。
ヒロインはエルフに育てられたという設定のためなのか弓の名手で、戦場で
ドスドス敵を射て暴れておりました。見た目は華奢な美少女(ありがち)なのに
右腕のみ漢前です。まるでヤドカリのようです。軽装とはいえきっちり鎧
着せてます。それでも目立つ右腕。
騎士の方は騎士の方できっちりがっちり全身鎧着込んでます。意地でも美形
にしたくなかったようで、ガテン系な容姿です。拳で語り合って恋に落ちたんじゃ
ないかと思うくらい暑苦しいです。しかも兜脱いだらスキンヘッドです。
頭が蒸れるからという理由のようです。

何でこの二人で架空歴史ファンタジー(青春物)にしたかったのか、
過去の自分を小一時間(略)

99 :私が塩をかぶりたい:02/09/11 00:34 ID:rLlhOCHh
絶対、長文ウザーで終わるだろうと思ったのに何か……
皆様の優しいお言葉と応援?レス乾いた心にしみいります。
しかし私、オンでの同人活動はした事がないのでうpの仕方とかもわからんし
かといってこれ以上このスレで暴れるのもどうかと(汗
>96
サンダージュニアが半裸のキヨ(塩の事)を壁にくくりつけ”絹”の鞭で打ちまくるシーンなら書きました。
本編はノーマルですが脳内では大変な人間関係になっていたようです。嗚呼へぼん。

100 :私が塩をかぶりたい:02/09/11 00:37 ID:rLlhOCHh
ぐはぁ!リロードしてなかった……!
今度こそ塩を被って逝ってきます……!

101 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/11 00:58 ID:C9CNYiYr
ながながしよをひとりかもねって待ってまつ…>続き(できれば)
正直、腹筋吊った

102 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/11 01:00 ID:3sWyDcw8
>>99
そ、その部分だけでも >“絹”の鞭で

103 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/11 01:09 ID:wMEK/TB/
>99
絹かyo!!
夜中に暗闇の中で思い出し笑いしちゃうじゃないか!
オマエモナー03に参加キボン。

104 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/11 03:03 ID:C9CNYiYr
もしや3スレ目の747さん…?

105 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/11 03:20 ID:wMEK/TB/
>104
みたいだね。
そしてパワーアップして戻ってきてくれた、と(ワラ

106 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/11 13:10 ID:ETRvDDtN
読んできますた
なんか前後にも壮大なストーリーがあるぽで塩をかぶりたいさんの本気を感じます。

107 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/11 13:15 ID:ETRvDDtN
これだけじゃアレなんでスレタイに沿おう…
…昔の原稿…………(ホワンホワンホワンホワン)
私輪郭描く時にデコの上空五十センチぐらいから描き始めてたのを。
なぜかそのままペン入れてたので凄いことになってました。
あと厨房独特のあの右目と左目のサイズが四倍ぐらい違うyo!って顔でした。
マンガの方は対して笑えないんですけど、
ビジュアル系の歌詞をバックにカマキリが交尾してるって感じでした。

今は筋肉描いてます…。


108 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/11 16:26 ID:g2tEc+fs
メイドが主人に犯される話。朝チュンではない。

なにが痛いかって?
小1で描いてたことサ

109 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/11 19:04 ID:Uir5gw/c
>108
ど ん な 小 1 で つ か

・・だけではなんなので自分のネタも。
実家を新築するとのことで荷物整理に帰りました。
要らない本を捨て、やばいノートも全部捨て・・・たと思ったのですが。

部屋の隅に、見残しがあったらしいのですね。

一人暮らしの部屋に戻ると父から電話が。
「なあーんかイロイロ入った封筒あったけど、これどーすんだー?」
「・・・???・・!」
「おうごん・・・ナニこれ、せいとうし?って読むのか?(含み笑い)」
「捨ててー開けないでーそのまま捨ててー!!!」
深夜に大絶叫。
電話からは・・・父の後ろで、ネームを朗読する母の、声が。

も う お う ち に か え れ ま せ ん。
鬼か、うちの親・・・・(号泣)

110 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/11 19:18 ID:UixR798V
>109
面白い実話ネタを有り難う…(ワラ

111 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/11 20:19 ID:oefS9/a9
>109
お父様とお母様にこちらの板にお越しくださるようお伝えください


112 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/11 20:24 ID:q2OUvoab
>109
ひ、悲惨だ…(笑

気を強く持って生きてくだちい。

113 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/11 20:38 ID:Uir5gw/c
>110〜112さま
あ、暖かいお言葉有難うございます(ウレシナキ
ひとりで強く生きていくよ、へぼんの山を築きながら。

114 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/11 22:09 ID:oefS9/a9
>113
そしてそのへぼんの山もいずれ親御さんに発見される罠(w

115 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/12 00:19 ID:tW01ORZM
すみません。
今までここのスレを他人事のように楽しんできた私ですが、とうとう発見されて
しまいました。

……リア工時代に書いていた友人との交換小説ノート。

ジャンルはマイナードラマ「折れ太刀留ー気ー子っ布」です。

ドラマはどちらかというとギャグ仕立てで、小説もどちらかといえばギャグテイスト
で続いていたのですが、自称「鬼畜エロ好き」な友人の手に渡った途端に大暴走。
中途半端なエロ知識が満載のエロ殺戮劇になってしまっていました。
主人公は麻薬組織のボスによって麻薬でおピンク洗脳され警視庁のお偉いさんを散々
誘惑した上に警視庁を爆破。
投獄されるも、看守すら誘惑して留置所から逃走。
同僚のキスで一旦は目を醒ますも再びやってきたボスに再び洗脳され(座薬で麻薬を
後ろに入れられてそのままイタされるのですが、そのときにイクと洗脳されてしまう
そうです。もう訳わからん)同僚を撃ち殺して再び逃亡。
そんな無茶苦茶な10ページに及ぶエロ殺戮劇の末にノートはこちらにもどってきたの
ですが、そんなもの私には始末がつけれるわけもなく、困った私はよりにもよって、
「主人公あぼーん」(薬の後遺症で身体が疼き続け、それを治めるために自家発電
をしまくり過労死)で小説を終了させました。

それが今日の大掃除で発掘されてしまいました。
いま、後ろで姉が爆笑しながら読んでいます。

116 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/12 00:22 ID:RxdfYP5Q
へぼんスレに万葉集塩姐さん降臨!

117 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/12 01:09 ID:eeefmm7+
>>115
五千円払ってもお姉さんと交代したいぞ

118 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/12 02:38 ID:c665AtO1
>115
うpきぼん!

119 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/12 14:37 ID:9cMp4Xc2
押入れで宝捜ししたら、
表紙に「先生が怒ったときに口走るセリフ集」と書かれた大学ノートが出てきた。
本を開けてみると、
ツケイ何やってんだおまえこら!とか、
たってろーーー!などの電波文句が、所狭しと書き綴られてあった。

120 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/12 15:05 ID:5CuLll/f
>119
せ、先生萌えだったの…?
それとも職業別にセリフ集があったのか。

121 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/12 15:52 ID:khinfyZj
>119
私も塾の先生でやった事あるよ…

122 :119:02/09/12 17:45 ID:H6ZlN7AN
小学校五年か六年だった時、
時間内に掃除が終わらなかったとかいう理由で
ヤクザっぽい顔つきの担任に怒られてさ。あまつさえ殴られて。
その腹いせに、そいつが怒った時に口走るセリフを書き留めて、
クラスのみんなに見せびらかせてやることにしたんだよ。
結構ウケが良くてさ、担任だけに留まらず、音楽の先生(中年ハゲで鼻息荒い)
のキレ時セリフまで記録するありさまで……。

123 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/13 04:47 ID:jVkdoqUJ
工房時代、実は密かに友人とやっていた過去の汚点が出てきました。
同級生801です……しかも学年の男子(職業科高校だったので、男子は学年に70人ほど)
を半分以上、果てには先輩すら巻き込んだ……
しかも、思い切りパラレルな学園戦隊モノ。
男ばかりの七人戦隊。熱血漢で喧嘩っ早いM君はレッド、センスがよく男前で馬鹿だけど
一見クールなI君がブラック、学年のアイドルA君がブルー、女好きでナンパなエス君は
イエロー、甘えっ子で元気溢れる(煩いとも言う)T君がグリーン、色白でクールで少し
色っぽいO君はホワイト、学年一小柄でラブリーなU君はピンク。
そんな安直に決められた設定でありながら、このシリーズは超限定コピー本として作られ、
数少ない読者に配られていました。
しかも、10巻以上の超大作として。

その中でも目茶苦茶な、動物化クリスタルの話を語らせて頂きたいのですが、宜しいでしょうか。

124 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/13 05:15 ID:x8i4SRfC
是非聞かせてください。

125 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/13 10:29 ID:jWjbRpxW
期待age

126 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/13 10:33 ID:klUQt42V
123、まだか!!!?待ってるんだが…

127 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/13 14:12 ID:L+1/PNpD
          ☆ チン     マチクタビレタ〜
                         マチクタビレタ〜
        ☆ チン  〃  Λ_Λ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・) <  123まだー?
             \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
        | .愛媛みかん.  |/


128 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/13 21:29 ID:+NMZQe5n
>>123
晒すのが怖気づいたんじゃなければ
はよその頭悪そうな話載せ

129 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/13 22:05 ID:XUgOrFOV
>123
がんがれ!

130 :123:02/09/13 23:06 ID:YTB8+qLB
すみません、あまり面白い話ではないでしょうが、晒させていただきます。

まず、この話のおもな登場人物からお話させていただきます。
主人公側より、グリーン(T君)ホワイト(O君)長官オオヤ(先輩oさん)
主人公たちのチームメイト(主人公達は全員サッカー部の部員です)K君とD君
悪の組織EBI(海老にあらず)の幹部オリオン(先輩Nさん)幹部ストーン
(先輩mさん)総統エイブ(クラスメイトのB君)の色子ショウ(クラスメイトY君)
にぎやかし同人女二人組(友人Rと私(以下H))
…なんていうか、たった20頁(2段組)足らずの短編にこんなぎっしりさせてどうす
るつもりなのでしょうか。

さて、本題です。
正義の学園戦隊が現れてからというもの、EBIが進める地球戦略(まずは学生から
侵略するつもりだったようです。花のあ〇か組の全〇裏のように)は遅々として進みません。
そんな焦るべき状況の中ですが、当のEBIはなんだか呑気。
総統エイブはショウといちゃつき、幹部の一人ストーンは、突然現れた美少年戦隊に
いらつきつつも夢中です。どうやって攻略しようか必死に策を練っているようです。
そんなホモだらけのEBIで、ただ一人進まない侵略にいらつく人物がいました。
それが、今回の騒ぎを引き起こす張本人、オリオンです。
唯一ノーマルな性癖の持ち主オリオンは、自分達の計画を邪魔する戦隊が鬱陶しくて
仕様がないのです。
そんなオリオンですが、ある日不思議な力を持つクリスタルを手に入れました。
「これで奴らも終わりだ!」オリオンは高笑いです。

そんな企みを知らない学園戦隊達。いつも通りの平和な毎日を過ごしています。
部活を終わらせ、それぞれ下校です。
今回の話の主役、グリーンも帰路を急いでいました。
そんなグリーンの目の前に、銀髪に金の瞳、褐色の肌に黒尽くめの青年が立ち塞がりました。
ナカオアキラ捻りの銀色のオーガンジーのマフラーが風になびきます。
「誰だ!」身構えるグリーンに、青年は名乗りもせずにクリスタルをかざします。
眩い紫の光が、グリーンの体を包み、彼は気を失ってしまいました。

131 :123:02/09/13 23:15 ID:YTB8+qLB

さて、それと前後して、同じようにクリスタルの餌食になった人間がいました。
学園戦隊たちとは部活のチームメイトのD君です。
部活で終電を逃してしまい(D君はかなりの山奥からの通学生です)家族の迎えを待っていた
D君は、オリオンの実験台にされてしまったのです。
意識を取り戻し、ふらつく頭でトイレに入ったD君は、鏡に映った自分の姿に愕然とします。
灰色の耳、丸い尻尾、鼻は黒長く変わっています。
彼は、半分コアラになっていました。
そう、オリオンの手に入れたクリスタルは、人を動物に変えてしまう力を持っていました。

さて、気を失ったグリーンが目を覚ましたのは、翌朝でした。
「なんだ!これ!」驚くグリーン。それもその筈。彼は半分犬になっていたのです。
シッポと耳を慌てて隠し、コソコソと隠れるようにどうにか登校してきたグリーン。
校門でクラスメイトのホワイトの姿を見つけ、彼の腕を引っ張って体育館裏に引き摺ってい
きます。
「どうしたのT、なんかあったの?」
驚いた顔で尋ねるホワイトに何かを言おうとした瞬間、ポンと音を立ててグリーンは犬に
なってしまいます。
「………」声もなく卒倒するホワイト。彼は犬が死ぬほど嫌いでした。
「くーん、くーん(しっかりして!Oしっかりして!!)」
慌てて駆け寄るグリーン。逆効果です。
「くーん、くーん………くーん(怖がらないでよぉ。俺だよぉ)」
犬語で俺だよぉと言われてもホワイトにはわかりません。それでも切ない顔で寄ってくる
グリーンに(そうだ、これはTなんだ。怖がっちゃいけない……でも…)と必死の覚悟で
触れるホワイト。それにがばっと抱きつくグリーン。卒倒するホワイト。
もう、何がしたいのかわかりません。


132 :123:02/09/13 23:26 ID:YTB8+qLB
結局、犬になったグリーンは、ホワイトによって体育倉庫に監禁されます。
薄暗い体育倉庫で、一人自分の身を案じるグリーン。
「このまま犬として一生暮らすのかなぁ。ヤダなぁ………」などとぼんやり考えている
グリーンは、不意に人の気配を感じます。
振り向くと、背後に小刻みに震える毛玉。
「………何これ」
ひっくり返すと、それはコアラでした。
そう、昨日実験台にされたD君です。
彼は、あの後家にも帰れず、体育倉庫で一人切なく夜を過ごしたのでした。
とうぜん、彼のクラスでは大騒ぎですが、その辺は本文では殆ど触れていません。
「ワン……わんわんわん!!(D!!Dだろ?)」
「ぎゅー?…ぎゅーぎゅーぎゅー?(Tくん?Tくんなの!?)」
……犬と人間では言葉は通じませんが、犬とコアラの間では言葉が通じるようです。

133 :123:02/09/13 23:48 ID:5xqEtjTo
とりあえず、今後の事を相談しようとする二人ですが、二人とも昨日の部活後から
何も食べていません。
グリーンは食料を調達する事にしました。
「絶対外に出ちゃ駄目」とD君に言い含めて体育倉庫に出るグリーン。
そこで何故か、彼は人間の姿(耳、シッポ付き)に戻ります。
そのまま校内をコソコソと走り回るグリーン。しかし、そんなときに限って調理実習
すらありません。
落ち込み、少々悲観しつつ屋上へとあがるグリーン。と、急にクッキーの匂いがして
きました。
そっと覗くと、給水等の裏でクラスメイトのHとその友人Rが、サボって日向ぼっこ
しています。
クッキーを広げて、ピクニック気分です。
普段は何を考えているかわからずいまいち苦手(あらま、私達、自分を不思議ちゃん
設定してます)な彼女達ですが、空腹には変えられず、彼は二人の前に姿をあらわし、
クッキーを恵んでもらいます。
不思議ちゃん二人は、彼のシッポも耳も気にならず、普通にクッキーを渡します。
クッキーを片手にグリーンが戻ると、体育倉庫はもぬけの殻になっていました。
人間の姿(同じく耳、シッポ、鼻つき)に戻ったD君は、クラスにいる親友(設定では
ホモ)のK君のところに助けを求めに出て行ってしまったのでした。
耳とシッポはともかく、お前は鼻までついてるんだ!早まるな!D

134 :123:02/09/14 00:11 ID:pH1mPQqB
さて、体育帰りで外に出ていたK君は、突然ぱわーぱふがーるずのような勢いで駆け
込んできたD君に腕を引っ掴まれて、校舎端の実習室に連れ込まれます。
そのけったいな格好につっこむ言葉もなくただ茫然と立ち尽くすK君。
そりゃあ、友人がコアラっ鼻つけて真剣な顔で目の前に立ってたら普通は何も言えない
でしょう。
漸く、彼はD君に言葉をかけます。
「お前、どうしたんだよ………皆心配してるんだぞ。家に帰ってやれよ…」
K!鼻とかに突っ込めよ!ふつうに心配すんなよ!!
そんな少々ずれた会話を交す二人のところに、D君を探していたグリーンとホワイトが
駆け込んで来ました。
一人一般人なK君は全くきょとんとしていますが、そんな彼を置き去りに、深刻に話し
込む3人。
と、目の前に「闇すぎる闇」が広がり、オリオンが姿を現します。
そして、夕方6時までにオリオンからクリスタルを奪わないと、二人は永遠に動物に
なってしまうと言い残し、オリオンは「奪えるもんなら奪ってみるがいい!!あははは。
あはははははは!!」と闇の中に消えていきます。
消えたら奪えんがな!!

そんな事も言っていられず、学校中をオリオンを探して駆けずり回る4人。
普通の一日を謳歌していた残り5人の戦隊も、引っ張り出されて授業サボりでオリオン
探しです。
「単位やばいのによぉ」とレッドがぼやきますが、彼の単位はパチンコで削られてるので
自業自得です。誰も心配しません。
そうしてオリオンとの追っかけッこに明け暮れる彼ら。
「奴らも終わりだ」なんて高笑いしていたオリオンは、いつの間にか追っかけッこが
楽しくて仕方なくなっているようです。
空を飛べる(ここになって急にこの設定が出てきました)オリオンを捕まえる事が出来
ずに、とうとうあと10分でタイムアップという所に来てしまいました。

135 :123:02/09/14 00:41 ID:pH1mPQqB

最後10分でオリオンが現れたのは、グラウンドのサッカーゴールの上です。
悪の秘密組織の人間が、そんな目立つ所でしかも空飛んでていいのでしょうか。
「捕まえられるか?あぁん?」等と挑発するオリオンに、背中にコアラをしがみ付かせたまま
サッカーボールを投げつけるK君。もはやヤケでしょう。
サッカー部の正MFのホワイトもボールを蹴り上げて攻撃しますが、届きません。
「ははははは、あと5分だぞ!!!」高笑いするオリオン。
そんなオリオンに、急にK君がバカにしたように鼻で笑います。 「なんかぁ、卑怯者って感じ?」
その言葉にキッとK君を睨みつけるオリオン。それに怯まずにK君は続けます。
「空にいないと、怖いんだぁ。地上じゃ、俺の敵じゃないって事?」
その言葉にマジ切れして、オリオンは黒い羽根をたたみ(話の最初にそんなもんなかったじゃないか!)降りて来ました。
「バカにしやがって!お前らも動物にしてやる!!」
クリスタルを振りかざすオリオンに、一斉射撃のようにボールが蹴りつけられます。
正義の味方がする事か!!
そのボールをするりと避け「甘いぞ!!若造ども!!」と高笑いするオリオン。
しかし、コアラのD君がコロリと転がしたボールに足をとられ、「あっ」という短い
悲鳴と共に倒れこみます。
そして、「ゴバーン」という凄まじい効果音を立ててゴールポストに突っ込み、そのまま
気を失ってしまいます。
その手から転げ落ちたクリスタルを力自慢のレッドがその辺にあった石で叩き割ると、
二人はもとの姿に戻りました。
「やれやれ、酷い目に会ったよ」そんな風に呟くD君に皆が笑って大団円。 落ちをつけることが出来なかったようです。
しかし、そんな笑顔の皆を影で見つめて笑う人影がいました。
「K………可愛いわ。俺のお人形にピッタリ……」
そう、美少年愛好家真性ホモのストーンが、K君に目をつけていたのです。
そんな次回への含みを持たせつつ、このオチも山もない話は、終わっていくのでした。

というか、いつも顔をあわせるクラスメイトで、こんなくだらない妄想をしていた
高校時代の自分を、今すぐ抹殺したいです。
あまり面白くないお話で、申し訳ありません。

136 :123:02/09/14 00:43 ID:pH1mPQqB
改行が目茶苦茶ですみません。

話も面白くないですね………
ちなみにこの話、唯一がっちゅんシーンのない話でした。

137 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/14 00:54 ID:SL3QfIX7
話しが面白いとか面白くない以前に
実在する一般市民で勝手にがっちゅんまで妄想できる貴方に乾杯

138 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/14 12:48 ID:Z0vsOr4E
>123
コアラの鳴き声が「ぎゅーぎゅーぎゅー」なのに笑い死ぬかと思いますた
面白かったよ、ありがとう


いつかまた続編きぼん

139 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/14 13:23 ID:2ynz3Dow
猫耳犬耳ならともかくコアラて…ワラタ

オリオン萌え。つーか発行形態もワラタ。何冊出したのか知りたい。

140 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/14 18:44 ID:ZqxuVV/i
>123
好きだなあこういうセンス!

141 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/14 23:55 ID:16EASVEx
僕はよく覚えていない。
正直、君が何を求めていたのかも知らない。
ただ一つはっきりしていることは、君が最後に言った言葉
『あなたとは終わりにしたいの』
が全てだということだ。
僕の頭の中はとまってしまった。
君のいっていた一言一言が胸に突き刺さる。
僕の世界は終わってしまったのかもしれない


ホントにこれで終わってたな、この原稿……意味がわからん。

142 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/15 03:54 ID:TKjYFGKD
原稿じゃなくてすみませんが、過去の汚点を晒させてください。
中学高校時代に書いた日記が出てきました
まあ、普通に好きな人とか友達とか当時はまっていたアニメについてつらつらと
書き綴ったものだったのですが、高校2年生の10月28日にこんな記述が。
「やったぁ(はあと)脱便秘☆エライ物が出ました。う〇こバンザイ!!う〇こ
最高!!神様ありがとう(キスマーク)ヘイヘイヘーイ(はあと)」
他の日にちの日記は「今日は○○君とお話できました。たった5分くらい。すごく
嬉しくてたまりません。××ちゃんがいてもいい。私はやっぱり○○君が好きで
す。切ない片思いでもいいです」等という乙女極まりないものなのにそのページ
だけがそんな感じでした。う〇この絵までリアルに書いてありました。
…わたしはそんなに脱便秘が嬉しかったのでしょうか。

143 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/15 04:48 ID:Dkp5fEZp
>う〇こ最高!!
のくだりで吹き出しました。
夜中だというのに…


144 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/15 11:44 ID:FkNH1M9Q
>142
ヘイヘイヘーイにとどめを刺されますた
腹痛い・・

145 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/15 12:42 ID:VqsxCKc0
正直、今の自分がいちばん痛い。
もう、昨日の自分を思い返しただけで、悶え苦しむ。

そんな39歳の秋。

146 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/15 16:58 ID:rQ5Obybu
>145子羊よ。
昨日といえば、もう「昔」。
さぁ、何があったのか懺悔するのです。

147 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/15 23:01 ID:cstbvv7G
>108
遅レスだが、同士よ……
机の中を整理していたら、幼稚園くらいの頃の自由帳が出てきた。
したら美少女が義母にとっつかまり、剥かれた上に拷問を受けて、
最終的には水晶漬けの彫刻にされてしまうという話が書いてあった。
幼稚園なみの手つきながら、フェチなみに細かく書き込んである包帯がヤバい。
……つーか、こんなヤシが漏れだけじゃないとわかってちょっと安心だ。
108には悪いが、一緒に後悔させてくれぃ……

148 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/16 02:21 ID:z3P52xRi
昔、リア厨の頃に書いてたものを思い出しますた…書くと長くなりそうなうえ、皆さまのように
面白くないのですが吐き出させてもらってもイイでつかね…

149 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/16 02:26 ID:0jAvkUvS
どうぞ。リア厨時代ならどれだけそつなくやってもどっかに何かあるはずだ。
「右翼族」と「左翼族」のように。

150 :148:02/09/16 02:33 ID:z3P52xRi
前言撤回。あまりにも糞なんて短く…

超絶美形女好き(男:某魔王の息子のパクリ)と、天然かわいい系(女)と、目つき性格悪い
エロ(男:超絶美形と同じ小説の主人公パク利)が出てくる話を何パターンか書いてますた…
あるときは魔法使いと剣士のファンタジー、あるときは某少女漫画のパクリ(鼻人?だっけ?)
だったり…

す べ て エ ロ で す た (;´Д`)ハァハァ

要するに自家発電でつ。少女は(痛いことに自分を重ねていたらしい)は寝ているときに
「いたずら」され、ある時は半無理やり脱がされ、ある時は理性を飛ばされ…
リア小からリア厨にかけて書いておりますた。他人に見せることは無かったのが救いです。

                            何が痛いって、その頃のキャラを思い出して萌えてる今の自分だ。

そして冒頭で短くと言ったにも関わらず短くならなくてスマソです。

151 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/16 02:50 ID:ms5SVwo3
結構幼少時から、エロくさいものを描いていた人っているんですね。
よかったよかった、私だけじゃなかったんだ…(;´Д`)
…ただ私の場合、もう一つの問題は、スッパダカのねーちゃんの絵を
ロウ石使って 天 下 の 公 道 に描きなぐっていたことなんですけど…
見返せませんが、思い出すたび悶え苦しんでいます…

152 :148:02/09/16 02:53 ID:z3P52xRi
おおお思い出した…
もう一つだけ…

150より少し前、確かスレーイヤーズにはまってた頃に、大量のエロ絵を描いた記憶がある。
全て女子キャラだった。今ですら満足に絵が描けないんだから、当時の絵はすごかっただろうな…
乳だけでなく乳首を描くことにエロを感じていた記憶。ああ。

153 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/16 05:16 ID:/TsOI0nm
手元に現物無いから見返せないけど

リア消・厨時代に委員会(美化とか図書とかその辺)活動の一環として
学校の廊下に貼るポスターを描いていたのですが
(当時は身の程知らずにも自分は絵が上手いと自負していたので
その手の仕事は常に進んで担当してますた(痛))

「ろうかは走らない」「手洗い場はきれいに使いましょう」
「図書室を利用しよう」「運動会がんばりましょう」などのポスターに
当時ハマっていた主将ウイングやシルバー牙、☆矢に侍騎兵などの
キャラを特にアレンジもせず(といってもヘタレた画力なため
もしかするとバレなかった可能性もアリ)描き殴っておりま下……

しかも期限が過ぎてはがしたポスターはクラスの子や後輩にあげちゃってたyo!
オオオーオオオー

154 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/17 05:10 ID:LAEOWBA+
自分が昔かいた素っ裸女のティクビはなぜ全部

レ ー ズ ン テ ィ ク ヒ ゙ だ っ た の で つ か ?

恥ずかしいって言うか、なんか…モニョ…。
もだえ苦しむのはリア消の頃かいてた801漫画の落ちだ。オオオ-

155 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/17 15:22 ID:QLqPvih6
うぬー、工房の頃ファンタジーが流行ってて
「影のある殺し屋」と「両性具有の踊り子」と「有尾族の少年」が
砂漠を旅するとゆーありがちすぎる漫画を描いてたなあ……
壮大な旅にしようと思って途中で飽きたらしく
唐突にどっかの国王と踊り子がデキて終了した。最後までかけや自分……

156 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :02/09/17 19:22 ID:X44R+9BX
消防の頃、友達と共に「イラストクラブ」なるものを作り、
リレーマンガと月一回の会誌(原稿をホチキス止めしただけ)で
活動していました。

先日、部屋の掃除の際にそのころ書いたサスペンス小説(笑)が
発見されました…。
大学ノートの表紙には、習いたてだったローマ字で
「IRASUTO KURABU」の文字が。
ページをめくる前から、アレな空気がにじみ出ています。

さらに痛いことに、友達に挿し絵を依頼していたようです(すっかり忘れてた)
挿し絵を入れるスペースをしっかり開けて書かれたショボい物語に、
友達の高河○ん系(当時、私の周りではものすごく流行っていた)の絵が
程良く絡み合って、絶妙……というか
絶叫したくなるようなハーモニーを奏でていました。
お約束なことに、未完のまま終わってるし。

即ビリビリにして黒いゴミ袋に入れたさ。


157 :スケッチブック☆シンドローム(タイトル):02/09/17 22:04 ID:U2374NFr
小1の頃に強姦モノかいてたヤツですが
それ以上のツワモノがでてまいりましたので晒させていただきます。
小6の頃の産物です。

主人公の名前はモモ。日本人です。名字無し。
そして恐ろしく自己投影されております。
モモは中学二年生で、かみやまこうへい(何故かオール平仮名)君の
ことが大好きです。
電柱の後ろからかみやまくんの事を見つめる姿はまるで
星飛雄馬のお姉さん。
ある日スポーツ万能で秀才で家は城という転校生ななこが転校してきます。
そしてななこはかなりの巨乳です。
服の上からでもビーチクの形がわかります。全校生徒の視線は釘付け。
もちろんかみやま君もメロメロ。
ここでモモが黙ってはいません。
ななこのスケッチブックを勢い良くやぶいた後、
箸とコップを床に投げつけななこの所持品を破壊し始めます。


158 :?X?P?b?`?u?b?N???V???h???[???i?^?C?g???j:02/09/17 22:07 ID:U2374NFr
今続きを思い出そうと
その漫画(邪ポニカ)を読んでたら
所々に「柱スペース」があり厨コメントがびっしりとかきこまれていました。

159 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/17 22:54 ID:sZD+aXqf
>158
その柱スペース見たあなたの気持ち、
禿しくわかる気がする……。

昔書いた18禁やおい小説。内容よりも、
「○○ごめんね〜。だって△△が勝手に
動いちゃうんだもん(汗)」とかいう自分のコメント、
および8ページにわたるオリキャラ設定表に、
ひ――っと頭をかきむしりたくなった(;´Д`)

160 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/18 03:18 ID:jCmz5iC5
>158
話の続きも聞きたい

161 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/18 23:51 ID:RO7njgZs
中学時代、大学ノートに鉛筆描きのマンガを描いていました。
そのノート自体は数回の引越しの為紛失してしまったのですが、友人と昔話に花が咲いて以来、そのストーリーが頭を巡り、一人悶えている今日この頃。
いっそ晒して羞恥プレイじゃ!なんてテンパってしまいました。
かなり長くなりますが晒してもよろしいでしょうか。



162 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/19 00:24 ID:mOuGqwZj
OK〜。どんどん晒してくれ。

163 :161:02/09/19 00:39 ID:6v1seZgs
ではお言葉に甘えて

舞台は日本ではない(地球でもない)どこかです。
が、主要人物6人が全て日本名です(理由は後述)
主人公は ひろこ ──ちょっと聖子ちゃんカット入った伸びかけショートの女の子
     まさひろ ──右側前髪をトサカのように立てた、つり目太眉君
のふたり。
その他に ゆう ──まさひろの双子の弟。しかし、長めの超聖子ちゃんカットに大きな丸い眼鏡。女装なクラス委員長。笑うとキャピvと擬音が入る。
     せいこ ──幼少の砌、顔の右半分に火傷を負ったため、ワンレンにして長い前髪で隠している。
     かおる ──ひろこ達の通う学校の生徒会長。爽やか系ナル男
     るい ──目の大きな金髪ウェーブヘア
ひろこ、せいこ、まさひろ、ゆうは幼馴染のようです。
既に男女6人学園物語といった趣です。彼らは設定16歳。私は学園ラブコメディを描くつもりだったのでしょう。
さて、ちゃんと名前は漢字なのですが、ひろこが自分の名前の漢字読み替え、という余りにもありがちなオイタをしている為、平仮名でいきたいと思います。
因みに更にありがちイタタにまさひろは、当時好きだった男の子の名前です。
苗字も自分とその男の子の苗字をミックスしてつけていて、痛さ3倍増です。
ノート11冊、シリーズ4作合計1000ページ以上の1作目です。

164 :161:02/09/19 00:41 ID:6v1seZgs
冒頭ひろこがかおるに告られますが、ひろこは当然まさひろが好きなのでお断り。
かおるは爽やかにポーズをつけて、去って行きました。
その場面を偶然(w まさひろとゆうに見られたりします。
翌日、まさひろ達3人のクラスに転校生がやって参ります。るい、です。
教師に紹介され、指定された席に向かう途中まさひろに色目を使っているようでした。
ひろこは「可愛いコ。もしまさひろが好きになっちゃったりしたらどうしよう」などと恋する乙女にありがちなイタタ視野狭窄に陥っております。
同時刻、引っ越して来たばかりのるい宅に訪問者がありました。
(この辺りから学園ラブコメが怪しくなってきました)
応対したるい母は訪問者を見て驚きます。るい母が妹のように可愛がって来た2人の女性でした。
その二人は逃げ回るるい母の追っ手だったのです。実はるい母は謎の暗殺組織「ホーム」の抜け忍ならぬ、抜け暗殺者でした。
(当時飛翔で連載されていたマンガの影響を受けたような気が…)
二人はるい母に組織に戻るよう言いますが、るい母は首を横に振ります。結局一服盛ってるい母を連れ去る二人でした。
さて、初登校から帰宅したるいは、母がいない事に取り乱し、何故か家の近所の公園へと母を呼ばわりながら泣き叫びます。
そこにまたもや偶然4人が通りかかります。
尋常でないるいの様子に事情を聞きますが、当然母の姿が見えない程度でるいが取り乱す理由が彼らには解りません。
「ちょっと買い物にでも出ただけじゃない?」という言葉に
「ママがボードに何も書かずに出かけたことなんて、一度もないのよ!」とさらに泣き叫びます。
どう対応していいものか困っていた4人は、何かメモでもあるかもしれないから一度家に戻ってみたら、と提案します。
するとるいには何か思い当たることがあったようです。
「そういえば、昔ママがるいに何も言わずにいなくなったときはこの手紙を読みなさい、って言ってた」
その言葉にとにかくそれを読んでみよう、と5人はるいの家に向かいます。(強引な展開に頭がクラクラです)

165 :161:02/09/19 00:45 ID:6v1seZgs
さて、保管されていた手紙には、るい母が昔ホームという暗殺組織の一員だった事、しかしるい父を愛して組織から抜け出した事等が切々と綴られておりました。
それを読んでいると、唐突にホームの刺客がるいを狙います。
るいを庇ってまさひろが、何やら光線銃のような物で撃たれるのですが、どうみても猟銃…いや火縄銃にしか見えません。
(そして当時の私に、るい母はもう連れ去ったのだから、るいは関係ないだろ等の疑問はなかったようです)
血を流すまさひろ、それを見て泣くひろこ。更に攻撃しようとした刺客がいきなり動けなくなりました。
一筋の光が射し、キラビヤカな(私の脳内で)女性2人が従者を数人連れて光る雲に乗って降りて来ました。
そうしてどうやらひろこ達を除いて周囲の時間を止めた模様です。
2人は「光の女神アフラ」「闘いの女神マルス」と名乗ります。
何でもホームに地の国の悪神が力を貸していて、彼らは地上、後には天上界までもを征服しようとしているので、それを阻む為に協力せいと言います。
るいは母を助ける為、他の4人は何かわからんがるいも可哀想だし、自分達の世界を守る為にそれを承諾します。
すると2人の女神は、目的遂行の為に彼らに超能力を授けようとするのですが何故か「あと1人いるとよいのだが」と言います。
偶数の方がキリがいいとでも思ったのでしょうか。
するといきなり「話は聞かせてもらいましたよ」とかおるが登場です。
周囲の時間は止めていたのではないのかと小(略
僕にも協力させて下さい、との言葉を女神はあっさり承諾。そしてまたも何故か男女ペアになっていた方がいい、と言い出すマルスでした。
もしやおピンクでつか?マルス様Σ(゚Д゚;)
それに何の疑問も持たない6人。かおるがひろこに「ひろこ君よかったら僕と…」言い終わらないうちにまさひろが「ひろこは俺と組むんです」と言います。
せいことゆうも当然のようにペアを組み、結局残ったかおるとるいで組む事になります。

166 :161:02/09/19 00:48 ID:6v1seZgs
6人はプレコグニション、テレパシー、テレポート、サイコキネシスを授けられます。
そして6人がいない間、人にそれを気付かれない為に、と女神の従者6人がそれぞれにそっくりに変身しました。
帰ってきてから、彼らの鼻を押さえるといなかった間の記憶もきちんとコピーされるなどいたせりつくせりです。
彼らはひょっとしてパーマソご用達、コピーロボットでしょうか。
そんなこんなしながら地の国に潜入した6人ですが、その直後いきなり、崖から投身自殺しようとする女性を見つけ、授かったテレポートで未遂に終らせます。
彼女の名はリゼル。愛する人を亡くし、失意の自殺未遂でした。
涙ながらに事情を語るリゼルにひろこが「そんなのダメです。その人の分まで生きなくちゃ。きっと亡くなった方もそう思っています!」と言います。
彼女は「…そうよね」とあっさり説得されてしまいます。
そして、そんな7人の姿を遠くから監視する影がありました。
何とリゼルは6人を仕留める為洗脳(暗示をかけられて)されたホームの刺客だったのです。
どうやら信用させておいて、後で裏切るというありがち且つ遠回しな作戦のようです。
ところで、秘密裡に潜入したはずの彼らの正体がバレているのかはもちろん謎です。
そしてここから陰謀策謀てんきよほ〜!と壮大に描く予定が、もっと先に描きたいシーンがある、という理由でさっさとリゼル死亡のシーンへ移ります。
どうやらこのシーンが描きたいが為にリゼルを出したようです。
私は、後ろから撃たれたリゼルをスローモーションで振り返えらせ、監視者に向かって「な・ぜ?」と呟かせたかったのですが、描き進めるうちに矛盾が生まれ、あっさり撃たれて死亡、にせざるを得なかったのでした。
その後6人は監視者をあっさり倒し、虫の息のリゼルは「フレイアに渡して」と何かを手渡し、きちんと新キャラであるフレイアの居場所を教えてから息をひきとります。
6人は涙ながらにリゼルを葬り、フレイアの所へと向かいます。
ところで、藻前ら世界を救う目的忘れてやしませんか?と問いたいのは山々ですが、無駄な事もよく理解しております。

167 :161:02/09/19 00:50 ID:6v1seZgs
さて、一行は何事もなく教えられた場所に着きます。そしてフレイアです。いきなりRAで湖の中から登場します。裸の彼女を見て思わず全員美しさに見とれています。
そんな覗きに何の動揺も見せず、着替えたフレイアの顔を見てまさひろとゆうがどうようします。
裸の時は気付かなかったのですが、フレイアは今は亡きふたりの母にそっくりだったのです。
そのことをフレイアに告げると、彼女は事も無げに言います。
「それはきっと私のリィンカーネィションね」
地の国に住む神は何千年かに一度生まれ変わるらしいです。そしてその度に地上に一人、その命を受け継ぐ者が生まれるそうです。
彼女は三十数年前に一度生まれ変わったので、まさひろとゆうの母親はきっと自分の生まれ変わりの一人だ、と……。
もう訳がわかりません、その設定に何か意味があるのでしょうか。・゚・(ノД`)・゚・。
さて、リゼルから預かった小さな機械をフレイアに渡します。それは小型の立体映像装置でした。
全員で見てみることにしました。すると、リゼルの姿が映し出されます。
「あなたがこれを見ている時は、私はもういないでしょう。(中略)だからこのコ達に力を貸してあげて欲しいの」
るい母といいリゼルといい、用意周到なのはいい事…ということにしておきます。しかしいつこんなもの撮ったんでしょう。
何やら思惑がありそうですが、フレイアは快諾し、夜は更けていきます。
さて、ここまでの間、数ページづつ敵方のシーンがちりばめておりましたのを、まとめてご紹介します。
1)閉じ込められているらしいルーラと呼ばれる若い女性とその侍女。
2)ギルと呼ばれる偉そうな若造。
3)いきなり猟奇?人肉を喰らい、バスタブに若い女の血を満たして浸かるライラという女。
4)また美しくなったな、とギルがライラに夜伽を命じる。
5)あん あん  と扉の向こうから声が!
6)扉の向こうでは、ギルのベッドで「あん あん やめてー、と犬をいじめる…」などと絵本を読んでいるライラの姿が。
7)そこにいきなり作者が現れ、夜伽は御伽噺じゃない〜などと小一時間問い詰めます
8)気を取り直してちょっと濡れ場。
という感じです。

168 :161:02/09/19 00:52 ID:6v1seZgs
さて、翌朝6人は驚きます。
いきなりひろこの容姿が変化していたのです。
髪は七色にかがやき(どんな髪なんでしょう)瞳は青くなり、ちょっと大人っぽくなってやがります。
これはこの世界での人間の成長の仕方で、いきなり容姿が変わってしまう、というものでした。
そして、これこそが後述しますと言った、舞台を日本にできなかった理由でした。
しかし何のことはありません、単に私が同じ顔ばかり描くのに飽きてしまい、別の顔が描きたいという為だけに作った設定だったのです。
最初は確かに舞台は日本でした。実はるいが挨拶をした時「何で日本語がそんなに上手なんですかー」というセリフがありました。
それをこの設定を作った後に、何か厨っぽい勝手なカタカナ名前に改竄したのです。
そうです、最初は学園ラブコメを描くつもりでした。るい母が出てきたあたりで怪しくなり、結局訳の判らないファンタジーもどきになってしまいました。
その後まさひろとゆう、そしてかおるが変化しますが、それはストーリーにはほとんど関係ない事です。
ところで、最初の数カットを除き、るいは全て正面からの絵しかありませんでした。
何か強迫観念のようにるいは正面顔でなければならない、と思っていたのを覚えています。
閑話休題
フレイアの説明と手引きにより、現在の地の国の情勢が判明します。
前国王(神とは別ものらしい)が亡くなり、一人娘のルーラが仮に即位しました。
そこにルーラの元フィアンセ「ギル」がクーデターを起こし、王城を占拠。現在ルーラは幽閉され、ギルがこの国を支配しているそうです。
そしてギルはホームを通じて、魔の手を地上に伸ばそうとしているらしいです。
ここから話はサクサク進みます。
王城への抜け道の番人ヴィーラなる美人が出てきました。フレイアはヴィーラとは昔馴染みで、彼女に通してくれるよう頼みます。
そしてヴィーラは躊躇しながらも承諾します。ヴィーラの出番はこれだけ、無駄な美形でした。
侵入後、6人はそれぞれペアになって城内を探ります。
そして何故か、城の動力を停止させルーラを救い出す、という計画を立てます。

169 :161:02/09/19 00:55 ID:6v1seZgs
巨大な動力炉のわりに止め方は張り紙に書いてありました。
3ヶ所のスイッチを順序通り、同時に押す、という限りなくショボイ造りです。
ここでテレパシー大活躍!だったようです。ついにというよりあっけなく動力炉は永久に停止しました……
その後なんとなくルーラとるい母を救い出して、さぁ最終決戦です。
ライラは鼻ゆんめの青ソネットをぱくったのバレバレなコスチュームです。
激しいバトルが始まると思いきや!フレイアが「お姉様!!」と叫びます。
そうですこの2人は姉妹だったのです。
2人の闘いになりますが、いきなりフレイア火ダルマです。ですがそのままライラに一歩一歩近づいて行きます。
ライラは取り乱し、「よ、寄るな〜」と言いながら、フレイアとともに炎に巻かれます。
そしてついに私が一番描きたかったシーンです。1ページの大ゴマで、炎の中のフレイアの寂しげな微笑とまさひろの涙の横顔が描かれています。
「フレイアさ〜ん さ〜ん さ〜ん……」とリフレインするセリフの後ろには、ノートが仲間内の回覧から帰ってきた時「あさひさん」という書き込みがありました。当時そんなCMがあったのです。
友人を責められません、描いた本人さえ、つい口ずさんでいたのですから。
そんなお涙ちょうだいな場面に、アフラとマルスが再び光とともに現れます。
そんなに簡単に来れるなら最初から自分で来いと小(略
いえ、もう済んだ事です。

170 :161:02/09/19 00:56 ID:6v1seZgs
アフラとマルスは「ギルはライラに操られていただけだったのだ」とギルの暗示を解き、無罪放免。
今まで殺されてきた人たちの立場は……。やった事の責任とか……いやそれももう言いますまい。
とにかく活躍したんだかしてないんだかな6人でしたが、アフラ達に誉められ、各関係者に感謝されて自分達の世界へと戻って行ったのでした。
そして「ホーム編 完」の文字が…。
この後、双子編、殺人事件編、宇宙編(未完)と続くこの作品のタイトルが、当初ラブコメであったが為に
「素直に言えない一言が」だったという事を今思い出しました;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン

171 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/19 01:00 ID:vHAbGFOG
お、お疲れ…・・・
そう、そうよね、言えない物よね、一言が……

主役の名前が自分の漢字読み替えと言うのに
自分の痛い過去を思い出しました……

172 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/19 01:08 ID:MffprtTb
>161
この長さがあと3作あるわけですね…
す、すごい…としかもう…

173 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/19 02:48 ID:ftdM3A1h
>161
気が向いたときで構わないので、是非残りの三作も!

174 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/19 02:49 ID:GMX6dYf3
ああ…なんかもうほんとに「小説書いてる子」のノート除き込んだ気分だよ…。

175 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/20 21:31 ID:tV9h4r2r
押入れからリア厨時代の交換日記を発掘してしまいました。
最初の方は昨日見たドラマの話や好きな子の話(wを書いていたのですが、
なぜか途中から私が小説もどきを書きはじめ、気づいたら一方的に友達に小説を
読ませる形になっていました。イタイヨウ…

問題の小説のタイトルは「おじぞうさん」
舞台は全寮制の中学校。主人公は常に工事現場のヘルメットをかぶっている
小柄な少年です。どんな危機でも奴が祈れば回避されるため「おじぞうさん」と
呼ばれているそうです。究極のご都合主義キャラでこれだけでも痛いです。
本編はストーリーなどという上等なものは存在せず、学校の中でひたすら主人公が
奇蹟をおこす様子を書いているだけでした。内容は
1)女子寮で火事発生し幼なじみが取り残される。主人公が救助に向かうとなぜか
炎が二つに割れて道が現われる。消防士が後を追おうとすると炎がもとに戻る。
2)両想いだがなかなかくっつかないカプールのために祈る主人公。脈略もなく
くっつくカプール。
3)自殺した生徒の霊を祈りで成仏させる。
4)寮に落ちてきたミサイルの軌道を変える。
よくわからない奇蹟です。
ちなみにミサイルが寮に落ちてきた理由は
米 軍 が お じ ぞ う さ ん の 奇 蹟 を 恐 れ た か らでした・・・。

数話書いた後、収集がつかなくなったらしく「次から新しい話始めるね」の一言で
唐突に別の話を書き始めてました・・・。(宇宙を駆ける小学生の話でした。これは
卒業まで書き続けました。イタタタ…)
このノート、数冊は友達の手にあるようです。もう同窓会には出られません。

176 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/20 23:35 ID:kSOzth8l
そういや、中学校の卒業文集で痛いコネタ書いたなあ……
捨てたいんだけど親が許さない上に友人はきっと今でも持っている……。・゚・(ノД`)・゚・。

177 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/21 01:09 ID:h+JekmnQ
私も176さんじゃないけど中学高校と卒業文集に、皆が「将来の夢」とか「3年間を振り返って」と書いている中、
一人わけのわからない小ネタ書いてまちた。
皆さんほどおもしろくないけど晒し。

中学→
似非童話。黄金好きの王様が国中の黄金を集めても満足せず、
空の黄金(太陽)を持ってこれる者がいたら何でも望みの褒美を取らせるとおふれを出す。
一人の魔術師が太陽を地上に降ろし、王様は喜び勇んで太陽に抱きついて速攻あぼーん。
魔術師は悪魔の姿になり王様の魂を手に入れてめでたしめでたし。

高校→
抜け忍が数人の忍に追われ、追いつめられる。
包囲されたところで「おとなしく秘伝の巻物を返せば許してやる」「やだぽ」となんとか突破して逃走。
実は抜け忍は里の長の息子で秘伝の巻物は長のへそくりの隠し場所。抜け忍は「レッつエンジョイ!」などと明日へ逃走。完。

年取るごとに厨くさくなるってどうよ……

178 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/21 01:12 ID:zSW0zD85
や…「やだぽ」って…

179 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/22 16:25 ID:pu+RrlWl
>177
抜け忍のその話、読んでみたいなと言ってみるテスト(ワラ


180 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/22 20:37 ID:cQpQzy+B
小学生の時、ハリガネ人間に髪と服を着せて漫画描いてたよ……
1Pに30コマぐらいぶちこんで(w

内容は手に触れるものを全て解体してしまう能力を持った少年が
母親を殺し指名手配され生き返ってアイドルになって……

こんな内容をクラス中の女子に見せてたかと思うとすさ
忘れてくれてるといいんだけど……

181 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/22 22:24 ID:N8JVUF0Y
「やだぽ」に禿ワラ(w

182 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/23 11:59 ID:O69aaT+T
小学校の卒業文集、「私は漫画家になりたい」という熱い思いを
これでもかと気合い入った文章で綴っていた……

そんな私も今は30歳独身ピコサクール字書きです。

183 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/23 12:20 ID:u39xfxba
文集じゃないけど、小学校低学年で書いたらしい「将来の夢」というテーマの作文で
「私はGメンになって、香港に行って犯人を逮捕したい」というのを、原稿用紙3枚に
びっちりと書かれているのを読んで悶絶したことならあります・・・・・
花○をつけてくれて、「夢がかなうといいですね」と赤字でコメントを書いてくれた
当時の担任の先生、本当にありがとう・・・・・

184 :109:02/09/24 01:16 ID:hNaeJx/V
親に原稿を朗読された109です・・・・
後日談、よろしいですか?
ヤダって言われても書いてしまいまつが。

おうちにかえれませんと書きましたが帰省せざるを得ない状況で。
はじめは何事もなかったのですが、アルコール入りの一家団欒の最中に。

両親が私の原稿持って「これな〜んだ??」と歌いつつ舞い踊ってくれました。

すいませんネタくさいのは承知ですでも事実なんです恐ろしいことに(号泣)
ここで私が「ひどいっ・・・おとうさまのバカァっっ!!」と叫びつつ
夜道に駆け出していけば完璧だった(何が)のでしょうが
あまりといえばあまりのことに後ろナナメに傾いたまま硬直するしかありませんでした。
・・・弟が読もうとするのは張り飛ばして阻止しましたが。

娘の前で踊るためだけに、その原稿仮宅までもってきたんかいとーちゃんかーちゃん。
ちなみに二人とも 教 諭 。
日本の将来が心配です。

かえって親を尊敬するようになりましたけど(笑。いいんかそれで)

185 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/24 09:26 ID:7VFjCesr
>184
なんとなくこんな感じだったのかなーと想像。
┌────────────-
| ♪これな〜んだ??♪♪
└──v──────────
                     ∧ ∧≡≡∧ ∧ ぐーるぐーるぐーるぐーる
                     (゚∀゚*)≡∩*゚∀゚)
                   と   |つ ヽ ⊂)
                   O_ .|〜〜(_つノ 
                    `J≡三≡U 
        ∧ ∧
        (  ;)

私もヤヴァいものは処分したつもりだけど、まだ残っていたらどうしよう…。

186 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/24 10:01 ID:SuEVirTF
>185
同じの想像したぞ・・
なんて素晴らしいとーちゃんかーちゃん。大事にしてやれ>184

187 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/24 10:54 ID:4spTrDbk
>185
涙で前が見えないよ…そういえば昔
普段あまり話さない父が酔っ払っていきなり私の漫画にケチつけ始めた。
い つ 見 た ん だ よ

188 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/24 13:00 ID:cM1TP/Yr
親は敵だよな…勝手に人の同人誌読んだり、撮ってきたコスプレ写真引っ張り出して
「アンタの漫画おもしろくないわよ」とか
コスプレ写真の背景の痛い人見つけて「すごいわ、この人!!(爆笑)」とか
(つд`)・∵. ヒドイヨママン…

189 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/25 19:34 ID:MJoem6Ib
親元を離れてかれこれ5年経ちますた。
家を出る前に原稿は全てまとめて処分、
勿論小学校時代描いてた漫画もすべて処分しますた。
先日親から電話がかかってきて、
私の使ってた学生鞄にノートびっちり入ってるけど捨てていい?ときかれました。
全部処分したのに?と疑問に思いつつ絶対開けないでね、と念を押して帰省。
するとそれは…私に同人を教え込んだ姉の鞄ですた。
中には当然姉の絵がびっちり。小説や漫画もびっちり…。
とりあえず姉も忘れたいものだろう、と処分を始めたのですが。
出てきました、なぜか私のヤヴァイブツが。
しかも中学時代はまってたゲームの801漫画です。
……思わず見入って、それから絵は今の方が上でも、
情熱は当時が上ですた。
…つい持ち帰ってきてこっそり押入れにしまったら夫に見られてセリフ朗読されました。
しかもそれを友達にまで。死 に た い … 。

190 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/25 20:13 ID:VOQTP2vQ
親ネタは(∩д⊂゚・。なのが多いよね…………
学校から帰ったら玄関に801&エロ本大量にまとめたダンボール箱があって
息止まってるところに「○○、ちょっと話あるからいらっしゃい」とママンの声が…

191 :191:02/09/25 20:15 ID:VOQTP2vQ
よく考えたらスレ違いだった…
原稿について?本にもできない煩悩だけを連ねたノートを
(萌えシチュのエロだけ描いてある)つい三日前に妹に見られましたが何か?

192 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/25 21:54 ID:YMhEdkxc
遅レスだが、塩はミノル並にツボだった。
自分も押し入れあさってみるか…

193 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/25 22:10 ID:QsGT6Q7n
スレ違いでつが、
昔描いたエロゲーの原画コピー、
全部処分したと思ってたのに2枚だけ出て来ました。
下手やのう。
ちなみに当時、メーカーに下書きをFAXする前に
母 親 の チ ェ ッ ク が 入 っ て ま し た 。
なんのって?
人 体 の で す 。
お陰で人体バランスだけは完璧でしたがママン…

こないだ古いオリジナル漫画が描きかけのB4原稿用紙発見!
災害地域で遺体絶賛捜索中のパワードスーツ着たヒトタチが…
何を描こうとしていたんですか>自分

194 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/28 00:29 ID:aDiqxuml
小話をひとつ。

遠い昔、リアル厨時代、ルイ13世の銃士隊のアニメが国営放送でやっておりますた。
わたくしはそれが大変気に入り、脳内でオリキャラ(もちろんわたくしですよ)を
登場させたストーリーを作りました。そしてそれをマンガにしました。
オリキャラの設定は、適役の宰相の娘(その宰相はかなりじじぃだったので、
年取ってからの子供ということに)
名前はシャルロット。(自分の精一杯のフランスっぽい名前)
三人の銃士の中で特にヒゲのダンディ伯爵がお気に入りだったので、
彼の婚約者ということに。(敵役とはいっても、物語終盤に一応和解?しているので
ありなのです。漏れの中では)
彼女はじゃじゃ馬で、なぜか男装をして悪党退治をしています。
ある時、調子に乗りすぎて危なくなったところを主人公の少年に助けられ息投合。
彼女を男と信じて疑わない主人公と日々大活劇を繰り広げるシャルロット(自分)。
しばらくして主人公が「大切な親友たちに会わせる」ということで出向いた先には、
なんと婚約者の伯爵(ヒゲ)が!

シャルル(シャルロットの男用名前らしいです)の正体は絶対誰にも明かせない。
この時から、二人だけの秘密を抱えた、素敵な大冒険がはじまるのです…☆

…というくっだらねー脳内妄想マンガでした。
5人の鎧戦士のアニメでも脳内自分参加マンガを書きましたが、
わたくしは「男装の美少女(この美少女ってのがね…泣けて来る…)」という
自分設定が大好きなようです。
そして、山場(自分の脳内でウマーとおもったシーン)のみしかマンガにしないので、
ストーリーになっていない。
皆様の完成したストーリーがうらやましいです…

ちなみにその大学ノートに描いたくそマンガは現在どこにあるかというと、
新婚家庭のたんすの奥に隠されてます。
旦那に見られたらたぶん死にます。


195 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/29 17:20 ID:dIYKiSvV
ファイルあさってたら、過去の栄光が出てきなすった・・・。
今の前のジャンルだったよ。小説。

最終幻想9のヅタソ中心SSですた。
とくにカプがあるわけでもないが文章のつくりがやたら香ばしくて中々良く感じでした。
・・・こんなものを人様に送りつけたりしてたのね(⊃Д`)
その人とはジャンルが変わった今でも同ジャンルだが(同じ頃に同じジャンルに転んだ)
わ、忘れてくれてますように(((((゚Д゚;)))))

でも、この作品本当に好きだったなあと思い出し、少し涙が出そうになりました だって女の子だm(略)
それに、今は色々と深く考えながらこういうの書いたりしてるけど、この頃は書きたいことばっか好きに書いてた。
そう考えると、あの頃は一番楽しかったなあとか思ってちょっと切なくなりますた。
もうちょっとあさってみよっと(´∀` )

196 :195:02/09/29 17:27 ID:dIYKiSvV
あーあ・・・
最後まで読んでみたら自分の作品のはずがちと感動してしまった    ・・エヘッ!
そして後書き(wが痛々しくて泣けました。

197 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/29 22:10 ID:g0Wyd/8E
>196
あとがきだけでもうpきぼんぬ

198 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/30 00:45 ID:x8yfqfyv
皆様の勇気ある行動に力づけられたので、
自分も頑張って過去の遺産を晒してしまおうと思います。
リア厨だった当時、自分は動物ものと海外舞台のハードボイルドに目のない子供でした。
それは今でも変わりませんが、あの頃の想像力は何か間違った方向に進んでいたようです。
以下、当時執筆していた小説からの抜粋です。

*遺伝子操作されたラットのA(名前決めていなかった)は移送中の飛行機を爆破してマンハッタンに不時着。
(ネズミ一匹がどうやったら黒スーツの重火器もった兄ちゃん達を倒す、殺す、吹き飛ばすを出来るのか。
そして上空から落下したのに傷一つなく生きているなんて一体どんな品種改良したんだ自分…)

*落ちた地域ではその土地をシメる猫のグループがいました。猫にリンチされるA。
そこを通りすがりの溝鼠B(やはり名前は未定)に助けられる。
(飛行機墜落させるほどの破壊力をもったネズミがなんで猫に勝てないのかと小一時間…)

*Bはここらの溝鼠のリーダー。猫との争いにどうしても勝ちたい。力を貸してくれと言われ、
Aは助けてもらったお礼に協力することに。猫チームのリーダーは性格の悪いメンクーン。
(当時の自分は長毛の猫=極悪、という安易な法律が成り立ってました。
しかも毛色は銀か白と思い込んで譲らなかった)

*鼠チームの中になぜかコンゴウインコの仲間が。Aはインコの背中に乗り、メンクーンの飼い主の家を
空から爆破します。お約束のように主人公の脳裏には辛かった研究所の記憶が。
兄がいたらしく、「お前だけは生きろ…」と残して目の前で逝った兄。
優しかった兄の記憶を胸に、尻尾で熱い目頭を押さえながら口からビームを吐き出す主人公A。
(だから一体どんな品種改良を…ビーム吐く鼠…。というか猫倒すためだけに飼い主の家まで爆破ですか…。
余談ですがここが自分の中で一番の見せ場なため、情景描写だけはハンパないです。
しかし今からみると鼠版「ゴジラ」にしか見えなかった罠)


(続きます)

199 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/30 00:46 ID:x8yfqfyv
*猫チームを倒し、ようやく平和になったマンハッタン。彼の莫大(莫大すぎる…)な力に驚く鼠チーム。
ぜひこのまま仲間にならないかと言われるも、力を使い過ぎて主人公は瀕死に。
(鼠の身体でビームだせばそら死ぬでしょうよ。っていうか鼠の溢れてる土地なんて嫌だよママン…)

*しかしこの爆破騒動のおかげで人間たちも大騒ぎ。主人公を作った研究所の人間が気付き、追っ手が迫る。
(いくら研究所が優秀でも鼠一匹をどうやって見つけるんだろう…。
しかも鼠を大真面目で探してる黒スーツってのもハタから見たらギャグにしかならないかと…)

*もはや自分は死ぬと覚悟した主人公は、何も告げずに鼠チームを去ることに。しかしひっそり旅立とうと
歩き出す主人公の前にインコが。前々から生まれ故郷の南国に帰りたかったインコは無言で己の背を差出します。
無言でインコの背中に乗る主人公。本当の自由を求めて海を渡る二人。(一匹と一羽)
二人を排水溝からひっそりと見送るリーダーBは、背中に哀愁を漂わせ、口先だけで「生きろよ…」と呟く。
(どうやったらインコが海を渉れるのか…ハワイにでも行くのか、そうなのか自分)

ちなみにこのラスト、眼下に南国の島国を見つめたまま、
笑みを浮かべてインコの背中で力尽きる主人公がいたりします。
ハードボイルドの主人公は必ずラストで死ななければ漢じゃない!と思い込んでました。たとえそれが鼠でも。
っていうか。いくら動物とハードボイルドが好きでもなんで二つをミックスさせようと思ったのか
当時の自分を小一時間どころか一週間ほど問いつめたいです。擬人化ならまだしも、めちゃくちゃ動物まんま…。



そんな当時の自分の夢は、パステルカラーな童話作家でした。
以上、お目汚し失礼しました…。

200 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/30 01:04 ID:+MjD3Ubk
>>198
すごく面白いよ!!
この本出たら私は買っちゃうよ?

201 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/30 01:08 ID:BVT5cGta
ねずみ充分カコイイぞ

202 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/30 02:16 ID:xsmhJk5W
リア消だったあの時…。竜探索シリーズにハマっていたワタクスィ。
竜探索シリーズの4コマ漫画本(絵NIX出版)をこよなく愛していた自分。
そんなある日、運動会を盛り上げる為のポスターを描くことになりました。
張り切ったオイラは、
小さい頃よくありがちな「スキな漫画家さんの絵をマネして描く」という未熟スキルをフル活用し、
竜探索シリーズの4コマ漫画作家さんのイラストを模写いたしました。
目とか顔の形とかポーズとか全部。それで「私って上手!」と思っていたから 

オオオー オオオー

更に、小さい頃から英語にかぶれていたワシは、
「赤組も白組もガンバレ」 という意味を込めて

「FIGHT! 赤 or 白 !」

という文句も堂々と書きました。

もう自分、「orかよ」と、「色は日本語かよ」とツッコミ小1時間。

当時の漏れが「or」を使った理由は、

 最 近 見 か け た こ と ば を つ な げ る っ ぽ い 英 語 だ か ら 。
 
意味なんてどうでもよかったのかと、単なる知識のひけらかしかよと更に小1時間。

オオオー オオオー

…スレ違いだけど叫びたくなったので。スマソ。スルーしてくだちい。

203 :198=199:02/09/30 02:22 ID:x8yfqfyv
ありがとうございます。
喜んで頂けたようで、やっと成仏できそうです。
この頃に書いた小説はどれもぶっとんだ科学設定なわりには
時代は現代だったりとかで、読んでて涙が止まりません。
一瞬で北極あたりに飛べそうなセリフを「ニヒル」だと思ってた上、
設定集(イタタタ…)の中には当たり前のように「天才」「作られた命」
等の単語が躍っていまして話に酔うどころかザ・ワールドが勃発するかと思いました。
唯一の救いはハードボイルド好きな友人が回りにいなかったので、
1人でコソーリ書いていたことくらいでしょうか…。
人の目に触れていたら、今頃は顔を上げて表を歩くことが出来ないです。
ちなみにもちろん童話作家にはなれませんでした。


>202
スルーできなくてすみません…。
ああ、でも思い当たることが山程…海程…。
知ったばかりの単語を使おうと頑張っちゃった時代が走馬灯のように…。

ヒィアアアアアーーーーーーーーーーーーーーーーーーー……………


長々とすみません……。
それでは動物愛護教会に自首してきます…。

204 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/30 02:26 ID:xsmhJk5W
202です。ウザくてスマソ。
上のやつ、「or」じゃなくて「of」でした…(鬱 今思い出した。
あと、

 最 近 見 か け た こ と ば を つ な げ る っ ぽ い 英 語 だ か ら 。

だけど、ワケわからん…。

バカリア消な私は
「「赤と白」だから「and」にするんだろうけど、なんだかありがちな英語だからつまらない。
そうえいば最近どこかで「of」という英語をみかけた気がする。
これも「and」と同じくコトバとコトバの間に入れるみたいだから、
なんかしらないけど珍しいから「of」にしよう。」
と思ったのです。

ハァ…鬱山車能。


205 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/30 12:33 ID:jaMPTIXM
>204
だ、大丈夫!私がリア消の頃描いてた漫画、タイトルが
「ZA!ミス・モーラ」だったYO・・・

206 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/30 15:41 ID:vZnAwESZ
>204
禿しく惹かれるタイトルだ

消防の頃,友人以外の人に絵の批評をしてもらいたくてしょうがなかった。
しかし親は漫画にはまったく興味無し。
そこで私がとった策は

イ ラ ス ト を 紙 飛 行 機 に し て 窓 か ら 飛 ば す

ですた…。(しかも妙にアイドルチックなサイン入り)素直に投稿しろよ。
当時の自分を窓から投げ捨てたい…(鬱)
ベランダにへたれ絵が着陸していたお家、申し訳ありませんでした…トホホ

207 :206:02/09/30 15:44 ID:vZnAwESZ
うわ、しかも番号違う!
× >204
○ >205

です。スマソ。

208 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/09/30 23:46 ID:RdJ+jyhf
>198
うちのゴールデンハムスターで想像したら笑いが止まらん・・・。
黒服の男たちをちぎっては投げちぎっては投げのねず。
上空からビーム吐きつつ襲来するねず。
やばい、うちのハムもビーム吐くような気がしてきた(笑)

>206
独創的な君に乾杯。

209 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/01 00:34 ID:miakBzik
成人男子をかたっぱしからぶんなげる10cm前後のげっ歯類…。

210 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/01 03:34 ID:ua6GQZYm
おそらく小学校高学年頃に描いたと思われる漫画を発掘いたしました。リングノートです。
「戦闘少女I」に影響を受けていたと思われます。
その所為だと思うのですが、服のセンスには目を覆いたくなるほど。
学園もので、悪い奴を生徒たちがやっつけるという内容…にしたかったはずが、
実際はラブコメ(?)になっているばかりか、完結していません。
このままでは余りに可哀相なので、せめて皆様に笑って頂ければと参上いたしました。

題名:スクールポリス ♥(ハート)×(かける)3 [※()内は読み方]

1コマ目は、正門の前の主人公の後姿です。「ピタッ」という擬音が入っているので
遅刻しそうになって走って来、立ち止まったものと思われます。
正門には学校の名前が。 「 聖 金 螺 学 園 」
都立とか私立とかすっ飛ばして学校名ですが、そのネーミングセンスにも脱糞です。
2コマ目で嫌そうな顔の主人公が
「こんら……ι いつみてもへんな名前……」
とのたまっているので、読みは セイ コンラ ガクエン のようです。
しかし、一転して乙女顔のキラキラおめめになり、今日はいつもと違うのよと独り言。
外壁にかかった時計の直径が5mぐらいありそうな校舎に向かって、
遅刻のチャイムをBGMに主人公は走っていくのでした。

211 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/01 03:34 ID:ua6GQZYm
ページが変わり、何の脈絡もなく「先ぱい…………」と顔を赤らめる主人公、
そしてその横には微笑んだ男子生徒(先ぱい)。Yシャツにサスペンダー。男子の制服です。
(ちなみに女子の制服は、フリルとレースだらけの提灯袖ワンピース。上にブレザー着用)
とことん当時の私のデザインセンスを疑いたくなりますがここは先に進みます。
“先ぱい”は比較的薄く描いてあるので、幻覚らしいです。朝ご飯でも抜いてきましたか主人公。
「(廊下に)立っとけ」と教師の台詞が入るのでここは教室な様子。
背景が90%の確率で真っ白なため、台詞と登場人物で考えるしかありません。
怒る教師に適当に返事をしつつも「でも、先ぱい♥」と呟く主人公。
すると次のコマで、先程の薄い“先ぱい”が濃くなり、「何か用か? 愛川」と笑いかけます。
朝食抜きなうえにまだ寝ぼけているらしいです。驚いて「え!?ウソ!?」と主人公(愛川)。
もちろんウソです。その証拠に、次のコマで“先ぱい”が点線になり、「フ・・・」と消えました。
「あ……」声を漏らす主人公の頭の上には2年A組と書かれたバケツが。
大きな声で驚いたり呟いたりするものだから案の定国語の先生にばれ、罰がもう一時間追加。
更にバケツも1つ追加されました。阿呆です。
先生の怒る声は隣のB組、その隣のC組にまで届き、そのクラスのメインキャラが
ワンショットずつ描かれてから次のシーンへ映ります。

212 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/01 03:35 ID:ua6GQZYm
さて、何時間目か分かりませんが時間が経過し、どのクラスも委員会決めのHRです。
学習委員、図書委員と順に決まっていき、ここで委員長から発せられる言葉。
「パトロール(委員会)…… これは(クラスで)一人(選出)です」※()内は補足
愛川(主人公)はくじで決まり、泉口(♀)は推薦で、立津(♂)は立候補で決定。
愛川と泉口は当然必死で抵抗しましたが、どうにも意見が通らなかったらしいです。ご愁傷様。
各委員会は7時間目にそれぞれの委員会室に行けといわれて、HRは終了。

ここでシーンが変わりますが、殻の四角を描いたり説明を入れたりと言うのが全くなく、
描いた本人もようやっと時間の経過を理解することができます。
場所は廊下(おそらく)。ざわざわという雑音の中に、女生徒の声で「知ってるー?」と
言うのを主人公は聞きつけますが、「パトロールに………が入ったって…」としか聞き取れず、
主人公は肝心な部分が分かりません。
その女生徒の話し相手の泉口は「え!?立津くんも!?」と頬を染めて解り易いリアクション。
どうやら立津くん(モテモテ。志願してP委員会に入ったガキ。頭蓋がM型)が好きなようです。

さて、最初は水兵月の影響ぽかった絵柄が、某車名王国マンガの影響を受け始めております。

213 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/01 03:35 ID:ua6GQZYm
肝心な部分が聞こえなかった主人公は、もしかして先ぱいも委員に入ってくるんじゃ?と
妄想を始めます。サングラスに髭の濃いオサーンに羽交い絞めされ、あまつさえ乳を揉まれる自分。
そこに地面と水兵の体制で蹴りを入れ、助けてくれる先ぱい。それからキスシーン。
妄想しつつ一人二役で演じていたため、また先生に見つかって廊下に立たされます。
時間軸があきらかにおかしいです。どうやらここ聖金螺学園には時空の歪が生じている様子。
危険極まりないです。

ここでチャイムが鳴り、問題の7時間目がやってきました。以下、1コマずつのショット。
立津「7!」
泉口「時間」
愛川「目!」(下瞼を押し下げているつもりで眼球に指先を突き刺す主人公)
こいつらどうにかしてください。

さあ、嬉々として委員会室に向かう3人ですが、廊下を走っているところで
愛川と泉口が一緒になります。お互い、相手のはしゃぎっぷりに警戒しますが、
「もしかすると先ぱいねらい!?」
「   〃    立津君ねらい!?」
と両者思わず口に出してしまったので誤解は免れます。

214 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/01 03:36 ID:ua6GQZYm
(( え ・ ・ ・ ? ))
2人、不思議そうな顔で見つめあいますが、珍しく背景が描いてあります。先述のように廊下です。
窓があり、壁があり…注意の貼り紙があります。至って普通です。
が、2枚あるその貼り紙の内容が香ばしすぎます。
A「がっこーで恋したってかなわねーよ!ボケども! 校長」
B「ろーかをはしるとのろわれるぞー!  校長」
どうやら校長からしてこの学校はおかしいようです。救いようがありません。


さて、実はこれからもまだまだ続きますが、突っ込みどころが多すぎて手に負えなくなってきました。
38ページある内の、まだたった12ページです。
長くなりそうですし、この辺でとりあえず止めておいて、もし万が一
続きを希望される方がいらっしゃいましたら書こうと思います。
自分的には、これだけでも十分すぎるぐらいの供養になってる気がします。
では、長々と失礼しました。

215 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/01 07:26 ID:/NITZpzr
>210-214さん
す、素敵でございます
そんなイケズをおっしゃられず、是非続きを読ませてくだちい

216 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/01 12:22 ID:J7UgTnck
>210-214晒し上げw

217 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/01 19:47 ID:J2AKWdNC
>210-214
貼り紙で窒息しそうなほど笑いました。
続きキボン

218 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/01 21:45 ID:btcd00W5
金蝶園饅頭(大垣名物)食べたくなったよ…ママン…

219 :210-214:02/10/01 21:59 ID:F/0q8hZ5
笑っていただけて光栄でございます。有難き幸せです。
お言葉に甘えさせていただきまして、今夜遅くに続きを上げようと思います。
家族が寝静まってからでないと、あの魔のノートは開けそうにありません。
どうかもう暫くお待ちくださいませ。

220 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/01 22:09 ID:AU9o13iJ
楽しみに待ってまつよ〜

221 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/02 00:49 ID:XBxkGYEK
>>198-199
本気で読みたい。今の感覚でリメイクしたら
斜め読みすればギャグ、まともに読めばいいお話になるんでは。

>210-214
続きお待ちしてまつ

222 :210-214:02/10/02 02:56 ID:Ql1kJEsC
どうも、>210-214です。今宵も「魔本」を開く時間がやってきました。
前回の続き行きます。


さて、>214でお互いの目的が違うことが分かった2人ですが、
相手の呟いた人物がやはり気になります。
泉口に「先ぱい…………って……?」と聞かれ、愛川(主人公)は真っ赤になって
知らない人にそんなことを言う義理はないというのですが、自分はちゃっかり
立津くんとの関係を聞いてます。
どうやらまた何も描いてないところで時間が経ったらしく、次のコマは
愛川の「なるほど…」という台詞から始まります。泉口、ゲロったようです。
「――告白したい! 勇気がほしいの!」などと力む泉口に愛川はにやり。
にこっと笑って予行練習を進めます。
オーホホホホホという高笑いをバックに「“好き” この気持ちを私にぶつけるのよ”」
などとのたまいます。いきなり今会ったばかりの女相手に告白の練習なんて出来るわk
 や り ま し た 。  泉口やりました。しかも熱演です。
バックに無数のハートマークを飛び散らせ、ドキドキしながら「好きっ!」。
主人公に抱きつき、あまつさえ涙を流しながら「ウソでも“愛してる”っていって!」
だそうです。私でしたら申し訳ないですが遠慮させていただきます。

223 :210-214:02/10/02 02:56 ID:Ql1kJEsC
さぁ、そこで2人の背後に人影が。先に気付いた主人公、自分から言い出したくせに
「放せっ! ひっ人が!!」と涙目です。自分が言い出したことの責任ぐらいは
取ってほしいものですが、あの熱演では仕方ない気もします。
お約束といいますか、その人影の正体は立津くんでした。ガーンという効果音と顔に縦線。
「君達…レズ…?」短絡的思考な上に声までかけてしまう辺り、かなりの阿呆です。
でもあの熱演では(略。
ズキン・・・ 「ひどい……」泣きながら走り去る泉口。
残された主人公はとりあえずレズじゃありませんとだけ否定すると、立津に委員会室を尋ねます。
どうやらどこに行けば良いのか先生の話を聞いていなかったようです。
目的もなく走っていたのですね。思わず頭の4分の1しか顔のない立津からも溜息が出ます。
立津に案内されてようやく委員会室についた主人公、教室内を見渡しますが
やはり自分の脳内で作り上げた噂なので先ぱいなどいる筈もありません。
「かくかくしかじか」と喋る3年男子(ナル)とお嬢っぽい1年女子だけです。
握手しようと手を出す主人公を無視して通り過ぎ、立津になつくお嬢。立津のファンらしいです。
それにむかつく主人公を見つめる一人の人物、3年のナルです。「あ…」と声を漏らし、
フアアアアアアアアアという効果音をバックにする美化された主人公を見つめ、
頬を赤らめています。よく言うフィルターというやつですね。
「美しい… なんて美しいんだ!?」 心中の台詞にひねりがありません。

224 :210-214:02/10/02 02:56 ID:Ql1kJEsC
と、グループ発表があります。ここでフルネームが明かされます。
主人公は愛川美稲子(あいかわみなこ)、立津は立津要人(たてつ…ようと?)、
1年お嬢は嶋田由香子(しまだゆかこ)、3年ナルは余田秀一郎(よだしゅういちろう)です。
3人ずつの組ですが、Bグループで一緒になった主人公、立津、余田。
名前を呼ばれて返事をする立津を見て、ようやく顔と名前が一致する主人公。
なぜこんなのがモテるのかと絶句します。気持ちはとてもよく分かります。
さて、次は“ようふく”(ユニフォーム)が配られ始めました。デザインが凄いです。
黒ベースに、やはり提灯袖。襟はとっくり。すそが超ミニひらひらのワンピースで、
同色のタイツを合わせ、ブーツを着用。フロントにはでかでかと
            花   札   の   鹿   が。
A・B・Cグループがあり、それぞれ猪鹿蝶らしいです。
主人公いわく「なめてるわ…!」。 私も全くもってその通りだと思います。
立津と一緒になれなくて悔しがる嶋田。そして“先ぱい”がいないのに再び落ち込む主人公。
「そっか…」 「ケガしても…心配してくれそうな人は…余田先ぱいだけ…」←モノローグ
上のコマ、ブワッという擬音で涙目の主人公のバックに、開いた手を胸の前で交差させた
ポーズの余田がいます。ユニフォームのデザインはなぜか違います。 <¬
フキダシ内「なんで泣いてるの?ベイビー♥」 枠外「僕は昨年のがまだあるんだ!」
このナル、どうやら2年連続してパトロール委員会に所属(おそらく志願)している模様。

225 :210-214:02/10/02 02:56 ID:Ql1kJEsC
主人公のモノローグ、続きます。
「…でも負けないわっ! 今日は、今日は白川先ぱいに こくはく!」
先ぱいの苗字は白川というそうです。>210冒頭の「いつもと違う」というのはこれらしいです。

さて、顧問の先生の「出発!」という合図(パトロールに行くらしい)が入ったところで、
さっき走っていった泉口が戻って来ます。泉口が「あのう…私……っ!」と何やら言いかけ、
主人公はそれが先ほど会った泉口だというのに気付きます。
しかし、同時に立津も気が付くわけです。
思わず指差し、「君はっ!」 「レズの片われ」 頭の悪そうな表現で指摘する立津。
ズキン・・・(またこれか) さらに“ざわっ”という効果音が。心の乱れる音か何かですか。
それから3コマに渡り、泉口は裸で風にもまれ、泣きながら「ああああああ!!」と叫んで
且つクルクル回ります。コマの外に「注)心の中」と描いてあるので、そうらしいです。
そして、閉じていた目をゆっくりと開き、立津をきっと睨み付けるといきなり
「バカッ!!」と言うなりびんたを思いっきり食らわせました。
立津「え…?」 …そりゃそうでしょう。心配して駆け寄る嶋田。
しかしそんな立津に泉口は続けます。「分からないんですか!? 傷ついてるんですっ!!」
それを見た主人公モノローグ。「変だな… あたしじゃ…ないのに… 胸につきささる」
ワケが分かりません。描いた本人でさえサッパリです。

226 :210-214:02/10/02 02:57 ID:Ql1kJEsC
更に分からないのがその後の立津なんですが、いきなり泉口に名前を聞きます。
きょとんとしつつも名前を答える泉口翔子(いずみぐちしょうこ)。
名簿をめくってグループとユニフォームを確認し、「悪かった、君のいしょうιだよ」と
笑って手渡します。「立津君…」ガバッと立津に抱きつく泉口。アハハ♥だそうです。
バックの歓声がまた…「ピュー!(左上)」「いいぞ!」「ピュー!(右下)」
口笛吹き放題です。もう何も突っ込むまい。


文章が下手なのと突っ込みどころが多すぎるせいで、なかなか進みません。
文が長くなるばかりでまだ3分の1残ってるんです。
ちなみに、この後まだまだ急展開ばかりが続きます。すべて3〜4時間の内に
起こっているのが信じられません。
読むだけでダメージ300、まとめると更に500ぐらいキます。誰かケアルラお願いします…。
とにかく、今日はここまでにしたいと思います。お待たせしてすみません。

227 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/02 03:59 ID:TsWi8imI
よーしパパ、ケアルガ放っちゃうぞ〜。

面白いよ〜!この調子で明日もお願いします。

228 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/02 21:08 ID:IVWKDs8t
がんがれ〜

229 :198=199:02/10/03 01:39 ID:R+mmvn5U
すみません、再度のレスありがとうございます。
お陰で成仏どころかそのまま転生できそうです。
リメイクは今のところ考えてませんでしたが、
あのノートを再び開く勇気が持てるようになれば書き直してみたいと思います。
さすがに口からビームはもう出せませんが…。
きっとあの頃の自分にかかればハムスターも口から火炎くらい
吐き出したことでしょう。208さんも気を付けて下さい。食われます。
あの頃の脳味噌は放射能汚染されてたとしか思えない…・゚・(ノД`)・゚・


>210-214
すみません、もうサイコーです。
ケアルラどころかラストエリクサーを捧げます。
「ズキン」でかなりキました。むしろ仕事中に吹きました…。
続きも是非お願いします。切実に待ってます。

230 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/03 01:51 ID:Cs1fGJ+W
昔3ページだけ完璧に仕上げて、放りっぱなしの漫画。

曾爺さまの霊から、特撮ヒーローみたいなのに変身出来る石を
譲り受けた主人公(一見優等生そうな実は体力馬鹿。眼鏡装備。)。
その石をめぐって、かつて曾爺さまと闘い、封印された
悪の宇宙人(美形)が復活し、主人公と闘う運命に。
しかしこの宇宙人、復活したものの現代社会に適応出来ず、
女王様体質の普通のOLのヒモ生活してたり、
戦闘では主人公の友人(一見体育会系っぽい天才少年)の方が
主人公に指示し捲って大活躍だったり、
主人公の兄貴は心配性だったり、
姉貴は変身後の主人公に惚れてしまったりという
馬鹿漫画になる予定でした。

…今描いてるものと余り変わって無いようなー…

231 :210:02/10/03 02:43 ID:l1UBQbGM
ケアルガとかラストエリクサーとか有難う御座います。(土下座)
でもごめんなさい。申し訳ないのですが、今晩はちょっと気力がありません(:´Д`)
あの魔本を毎晩開くには精神力が足りないようです。精進します…。
明日か明後日、回復できれば書きたいと思います。皆さんすみません。

>230
個人的には非常に完成版を読んでみたいです。面白そうです。

232 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :02/10/03 11:15 ID:HVvgehzP
いつも印刷所から送られてきてすぐ捨ててしまうので、過去のない同人女です・・。
だってかさばるし・・とっといても何かに使えるわけでもないし・・


233 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/03 11:22 ID:RAK500bO
>232
私も原稿すぐ捨てちゃうよ‥。限定のコピ本とかのも。
昔の原稿を見て悶えるのが分かってるから、先に芽を摘んどく。
再販希望とか来ても、いつも返事は「原稿は捨てました」だよ。

234 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/03 11:46 ID:WvZai6BA

濡桃
http://www.venusj.com/sample.htm

235 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/03 18:05 ID:zlFThHyV
会社でへこんですさみスレ行こうと思ってたけど、
210さんの話読んですさみもぶっ飛んだよ。
立津くんの絵が見たい〜〜〜!!続き期待してまつ!

236 :210:02/10/04 03:43 ID:2KJWxdUK
>210です。魔本を開く決心がついたので、今宵も頑張ります。
前回は>222-226を参照してください。(最初は>210-214)


さて、ここでちょっとした進歩が見られます。
時間の経過を表すコマがあったのです。星と花の敷き詰められた横長のコマです。
ですが、展開はやはり急な気もします。
大人しそうで美人な女の先輩(香白美由紀)が委員長に決まり、副委員長は例の余田に決定。
余田が薔薇を投げますが、主人公はさりげなく無視してモノローグです。
「しゃくだなぁ、あいつと同じ班…!」どうやら立津のことらしいです。
しかし、視線の先の立津は嶋田に頬キッスなどされています。立津本人は嫌がっていますが、
主人公からみたらいちゃついてるようにしか見えません。
“ムッカーッ”ときますが、ここではっとするわけです。とりあえず立津を殴りつつモノローグ。
「もしかして…今 私、アイツじゃない… あの娘を!? あの娘をねたんだというの!?」
「それって…やきもち!?」会って1時間もしない内に、一度嫌いになった男に惚れる主人公。
しかし、また先ぱいの幻が現れます。(幻に)名前を呼ばれてこわばる主人公。
ここで脈絡もなく3年女子が出てきて、立津は巨乳な年上が好きなのだと泉口に言います。
なぜか立津は本当にモテるらしく、競争相手を減らそうという作戦のようです。

237 :210:02/10/04 03:43 ID:2KJWxdUK
同い年でBカップしかない主人公と泉口は激怒。こんな主人公でも私よりあるのが許せません。
どうせ70のAですよ。どうでも良いですね、次いってみよう。
さあ、ギャグマンガ風に2人でその女をぶっ飛ばすわけですが、立津が庇うわけです。
そこでまたぶち切れですよ。「バッカヤロー」と絶叫して思いっきり 立津の顔に
右ストレートを食らわす主人公。走り出しつつ泣き出します。
「立津なんかっ! …なんか… 一生そいつとイチャついてれば!?」そう言い捨てると、
主人公は、走って教室を出て行ってしまいました。まだ委員会は解散してないのですが。
主人公の出て行った教室で、ぐっと歯を食いしばる立津。その横には泉口が。
「何…コイツ… 女心…分かってない!」そう思いながら「…追いかければ?」と。
立津はその言葉に従い、追いかけて行きました。委員長の制止する声も聞かず。
ちなみに、がやがやと騒がしい教室ではマイク付きのゴーグルを装着する泉口。
センス悪いですが、これも正式なユニフォームなので仕方ありません。

一方、水の出ている蛇口の前で「ぷはっ」としぶきを撒き散らす主人公。顔を洗っていたようです。
しかし、涙はあふれるばかり。そこにようやく追いついた立津、物陰から主人公の泣き顔を目撃。
声をかけようかというところで、“先ぱい”が出てきます。隠れる立津。
「そんな変なカッコで何してんの?」的確な先ぱいの突っ込みは聞き流し、主人公は
いざ告白しようと先ぱいに向き直りますが、横から見知らぬ女が。

238 :210:02/10/04 03:43 ID:2KJWxdUK
「あら? 誰この子…?」との彼女の問いに「ただの後はいだよ…」と答える先ぱい。
ショックを受ける主人公。どうやらこの女が先ぱいの彼女らしいです。
「で、なんか俺に用…?」冷たい先ぱいの目つき。バックには効果音“キー…ン”。冷たそうです。
そそくさと引き下がる主人公を置いて、先ぱいと彼女は行ってしまいました。
「アハハ」「ウフフ」とか書いてあります。典型的です。
2人が去った後、また泣き出す主人公。立津は耐え切れなくなり、主人公の前に飛び出します。
立津の出現に驚く主人公。
「好きなんだろ!? 何で言わないんだよ!!」青春真っ盛りの立津。以下、やりとり。
主「…によ… 先ぱい…彼女いるんだよ? あたし…先ぱい…困らせたくないよ―――…」
主「それに…アンタにはかんけーないじゃん」
立「あーそーかよ! そーだな、俺には関係ねーよ…!」
主「あ…ごめ…ん」ズキン・・・(ズキンキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!)
立「ハッ! 先ぱいには彼女がいるんだ! お前なんかのコトで悩むと思うか!?」
立「このうぬぼれや! ばーか!」
最後の「ばーか!」は捨て台詞で、立津は走り去っていきます。とことんキャラを走らせます。
あの馬鹿の台詞で余計に傷付き、三度泣き出す主人公。そこへ、次は泉口が。
「なんで泣いてるの?」驚く主人公ですが、正直に振られたことを告白します。
しかし、そんな主人公に泉口が向けたのは、嘲笑でした。

239 :210:02/10/04 03:44 ID:2KJWxdUK
ようやく鳴り出した終業のチャイムをBGMに、はっとする主人公。
なおも泉口は笑います。そして言った台詞が「ウソつくの… やめなさいよ…」。そして。
「 あ な た ・・・ 立 津 君 好 き で し ょ ? 」
何かに気付くも、泣き笑いで冗談やめてよと言う主人公。が、その頭の中を立津との思い出が
駆け巡ります。私が描いた覚えのない思い出です。1〜2時間で作った思い出とは思えません。
その捏造された思い出にぺたりと尻をつき、そうみたいと認める主人公。
「やっと気付いたか…」そういって微笑む泉口にきょとんとして、
主人公は「何も…言わないの…?」と問います。“グスッ☆”という音と共に。
降り出した雨の音。不安そうにへたり込んでいる主人公と同じ目の高さになるまでかがんで、
泉口はにっこり。「そうね… でも・・・私がアレコレゆうしかくはないわ…♥」
優しい泉口。出会って1〜2時間しか経っていないのに友情を感じます。
「ありがとう…」そういって走り出した(またですか)主人公を見送り、涙を流す泉口。
「なんですなおになれないの…? 彼は私じゃ… 私じゃない あのこを選ぶ!! 私は…」
『私は…』という泉口のモノローグと共に、舞台は雨の中の校庭へフェードイン。
ちなみに雨をあらわす線、最初の5本は定規で引いてありますが後はフリーハンドです。
びしょ濡れの立津の名前を呼びながら駆け寄ってくる足音。
いきなり立津に抱きつきキスをする主人公。1個までやってます。急すぎます。横顔顎長いです。
見詰め合う2人。バックで降りしきる雨の音が良い具合に沈黙を演出してます。

240 :210:02/10/04 03:44 ID:2KJWxdUK
一瞬言葉を失うも、微笑む立津。「ハハ… おま…先ぱいは?」
泣きながらこちらも微笑む主人公。「私のこと…嫌い…?」 話がかみ合ってません。
ぎゅっと主人公が立津の手を握った辺りで、泉口が主人公を追って昇降口にやってきます。
2人の様子にはっとする泉口。しかし、当の2人は彼女に気付いていません。
「いや… 好きだ…」“ひしっ♥”と抱き合う2人。やはり急展開です。
繰り返すようですが、出会って1〜2時間です。
泉口はあまりのショックに気を失って倒れてしまいます。
そして雨の中、サングラスにコートの髪の長い女が一人。“ニヤ”と怪しく笑っています。
次の瞬間。主人公がまず倒れ、続けて立津も失神します。
そこへ先ほどの女が歩み寄り、足元のカット。
「……フフ……」という不振極まる彼女の笑いでこの作品は打ち切られていました。

ちなみに枠外、ページ下の方に煽りが。
“ あ ら わ れ た  正 体 不 明 の 謎 の 人 物 は ・・・ !? ”
続きも考えずに適当な人物を出してしまったために困ってしまったのでしょうか当時の私。
それ以降、この作品“スクールパトロール♥×3!”が進むことはありませんでした。
つまらない長文にお付き合いさせてしまい申し訳ございません。以上です。
本当になんと言って良いやらもう…当時の自分を小一時間(略

241 :210:02/10/04 03:45 ID:2KJWxdUK
>240間違えました・・・。
正しくはスクールポリスです。どうでも良いけど・・・。

これで笑って下さった皆様有難う御座います。良い供養になります。

242 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/04 04:46 ID:mN2tRMoJ
えーと、小物ですがリア厨末期に描いたとおぼしいアホな漫画
(つか、設定数枚と第1話のネーム(失笑))を披露させて頂きます。

時は戦国時代、一隻の宇宙船が地球に不時着し、中から外見的には
地球人と大差ない(髪の毛は金緑で耳がちょっと尖ってる程度)宇宙人の
男性が一人転がり出てきました。彼は宇宙刑事(既にヘボ…)であり
A級犯罪者(ランク付けの定義は曖昧)を追跡中に不覚を取ってしまった
もよう。月並みですね。
宇宙船が壊れて途方に暮れる彼の前に、物音を聞きつけて(墜落場所は山奥)
一人の原住民が現れます。時代考証無視な丸メガネを紐で耳に引っかけた
このおっさんの名は松戸斎英。蘭学も何も伝わっていない時代に科学の道を
指向する変人です。つーかヒネリも何もあったもんじゃありません。
とりあえず路頭に迷っていた宇宙人はおっさんの家にホームステイ。おっさんは
妻に先立たれ16歳の息子と二人暮らしでしたが、親父の奇人ぶりに慣れきった
息子は宇宙人を見ても深く追求しないどころか、色白で細面な彼の外見に
「天女かと思った……」とへぼんワードを抜かします。(続く)

243 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/04 04:47 ID:mN2tRMoJ
(続き)そんなわけでちょっと頭のネジが外れた原住民親子の元にやっかいに
なりながらも追っていた犯罪者の手掛かりを探る宇宙人。特にさしたる根拠も
ないのですが、ヤツもきっとこの星に降りているはずと確信しているご様子。
そしてある日、風の噂にとある戦国大名が不思議な力で勢力を拡大していると
聞きつけた松戸さん一家と居候。キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! とばかりに
情報収集に励んだ結果、その大名の背後には件の宇宙犯罪者が手を貸している
事が判明(どうやって判明したのかは不明)。早速しょっ引こうにも、宇宙刑事は
不時着の際に大怪我を負っていた上、地球の重力下ではロクに力も出ないという
使えない設定でした。敵は強力な軍事力を持つ国の中枢に隠れており、なおかつ
その国の兵は犯罪者が貸し与えた宇宙テクノロジーで下っ端の足軽に至るまで
生物兵器化されているもよう。まあ要するに戦隊物の悪の組織程度の軍事力。
自分の無力さに歯噛みする宇宙人を見て心を痛めた松戸さん家の息子は
「俺がもっと強かったら(元からケンカはかなり強い設定)役に立てるのに!!」と
NGワードを発言。すかさず障子を開け放って入ってきた変人お父さん、
「こんな事もあろうかと!(青野武声)」と何やら変な機械を持ち出します。
それは不時着した宇宙船から回収してきたパワードスーツユニットでした。
つーか親父、アンタ人の物を勝手に。(もうちょっと続く)

244 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/04 04:48 ID:mN2tRMoJ
(続き)宇宙刑事のたしなみとして、装着変身できるパワードスーツユニットは
必携品だったらしいのです。最初はポカーンとしていた宇宙人も、事情を飲み込むと
「そうか、君達の強靱な肉体にこのユニットが加われば!」とがぜん乗り気。
それでいいのか宇宙警察。
つまりはギャバンだかシャリバンだかに変身して悪の組織のまっただ中に単身突っ込め
と言われているのに等しいのですが、お脳に行くべき栄養が筋肉に回っている
小僧さんにはその大変さが理解できないようです。憧れの美人宇宙人にいいトコ
見せるためにも力一杯安請け合いをしてしまうのです。
変身ユニット(いつの間にか腕時計サイズに)を身に付け、朝飯も食わずに
飛び出していく小僧さん。山道を走りながら、親父が勝手に設定したパスワードを
叫びます。「鎧ッ装!!」(わりと直球勝負)
お約束通り0.25秒で装着されるパワードスーツの外観は、親父が勝手に手を加えた
(どうやって?)ため、いかにも解りやすく「サイバー鎧武者」風味です。そして
腰に装備されたエネルギーブレードを抜き放ち、うおおおおおおー! と山の向こうへ
駆けていく(敵の城、そんなに近所なのかよ!)後ろ姿にかぶって唐突にタイトル
「超鎧機神サムライオー to be continew(和英辞書は引かなかったらしい)」


なんか、小物の割には書いていてどっと疲れました……
ひとまずオオオーオオオー

245 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/04 21:07 ID:JPCZ6QOh
(・∀・)イイ!

246 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/04 21:46 ID:F2cQPrrN
おお…!私の愛するこのスレに、良作が次々と…。

247 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/05 01:15 ID:9IsDap4q
210さんありがとう!ものっすごいところで未完だけど、
スゲー笑ったよ!アハハウフフ!!

248 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/05 03:34 ID:FplOhCLu
242-244さんが激しくイイ…(;´Д`)
続きキボンヌ

249 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/05 17:37 ID:yRREQrQ7
>ちなみに雨をあらわす線、最初の5本は定規で引いてありますが後はフリーハンドです。

210さんのこれが激しくツボに…!

250 :土瓶フット姉:02/10/06 12:53 ID:73qFmm41
ご無沙汰しております。
と言ってももう覚えていらっしゃる方も少ないかと思いますが、
以前何度か懺悔に訪れた者です。
訳あってしばらくお邪魔できずにいたのですが、
久しぶりに伺ったところ、あまりの名作の数々に
感涙にむせんでしまいますた。
そして自分の手元で供養の順番を待っている多数の作品の存在を
改めて思いだしますた…
今は外からなのでまだ書き込めませんが、
順次晒してゆきますのでよろしくお願いします。
ちなみに最初に晒す予定のタイトルは「めちゃくちゃストーリー」です。
タイトルからして既に終わってます…

251 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/06 19:40 ID:W4DOrema
ギャー!!土瓶姉さま降臨なさるのですね!!

とても楽しみにしています!!

252 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/06 19:41 ID:W4DOrema
あまりの嬉しさにあげてしまったスマソ

253 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/06 20:14 ID:sJo3iLJX
土瓶姉様キタ━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━!!

254 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/06 23:11 ID:LWWiFlV5
4年前ゲスト執筆したゲームの同人誌で、
そのゲームのキャラに「髪型が似てるから」って理由で
当時はまってたアニメキャラのコスプレさせてたよ…!!
アニメの方はすぐに愛は冷めたが、ゲームの方は未だに好きなだけに…
は、恥ずかしい!!

255 :(前振り)めちゃくちゃストーリー:02/10/06 23:19 ID:FAae7uvI
土瓶(姉)です。お待たせしました。「めちゃくちゃストーリー」を晒させて頂きます。
著者はまたしても土瓶フット(妹)。執筆時の年齢リア消高学年(推定)です。
何だか妹の作品ばかり晒しているような気もするのですが、
これは当時、妹の作品数のほうが姉よりも圧倒的に多かったからなのです。
また、青は藍より出でて…と言いますが、へぼん作家の姉を見て育った妹は
いつしか姉を超えるへぼん作家へと成長してくれたのでした。
姉としては感無量です。

256 :(前振り2)めちゃくちゃストーリー:02/10/06 23:22 ID:FAae7uvI
すみません、上の文章に続く数行を入れ忘れてしまいました。
久しぶりすぎて腕がなまってる…(というほどの腕でもないけど…)
↓続きです。

それにしても「めちゃくちゃストーリー」とは
『これからめちゃくちゃなマンガを描きますよ』という
卑怯なんだか堂々としてるんだか分からないタイトルのつけ方です。
真面目にストーリー構成をする気がないことが丸分かりです。
ある意味最強のジョーカー、ワイルドカード的万能性を有した
タイトルと言えるでしょう。
皆様も新刊のタイトルにお困りの際にはご使用になってみてはいかがでしょう。
ただし当方では一切責任を負いかねますが…(笑)

257 :(1/8)めちゃくちゃストーリー:02/10/06 23:23 ID:FAae7uvI
とき:めちゃくちゃ
(一応登場人物はドレスなど着ており、18〜19世紀を意識していると思われ)
ところ:めちゃくちゃ
(一応西洋風文化を有していると思われるが、
ちょっと油断するとちゃぶ台に急須など出てきて侮りがたし)

とある大金持ちの邸宅にて。
令嬢の名はミエール。禿しくお嬢様らしくないネーミングです。
物語は、そのミエール嬢が召使いの少女を平手打ちする
「バシッ」という効果音から始まります。
ミエール「このドレスは気に入らないのよ」
召使い「(床にマーメイド座りで片頬に手を当てながら)すみません」
…金持ちのお嬢様が貧しい使用人に意味のない意地悪をするという
ベタベタの展開ですが、これには理由がありました。
その理由は後述するとして、召使いの持ってきた替えのドレスが気に入らず
彼女を下がらせると、ミエール嬢はおもむろに呼び鈴を鳴らして
執事を呼ぶのですが、呼び鈴といっても
ビス●ロス●ップで使っているような洒落たものではありません。
なんと、日本のお寺の鐘を小さくしたデザインです。
ミエール嬢はミニチュアの鐘を「ゴォ〜ン ゴォ〜ン」と鳴らして執事を呼びます。
「エーモン!ド・ラ・エーモン!!」

258 :(2/8)めちゃくちゃストーリー:02/10/06 23:24 ID:FAae7uvI
…ネーミングからご想像のついた方も多いと思います。
考えるだに恐ろしいのですが、この執事の外見は…
某猫型ロボットに八の字ヒゲを生やし、
モーツァルトがかぶっているような、側頭部に3つぐらい横ロールがついていて
ロンゲ状の後頭部をリボンで結ぶ形のヅラを着用したものでした。
服装ももちろんモーツァルト風です。
ちなみにフルネームは「ガアラクタ・ド・ラ・エーモン」。
「ド・ラ」という響きが何となくフランス貴族風だったことと、
「♪あっ●まてっかて〜か」で始まる某猫型ロボットアニメの主題歌を、
土瓶(妹)が思い切り歌詞を間違えて
こともあろうに「♪未来の世界の〜 ガ●クタロボット〜♪」などと
歌ってしまうという、F子F二雄先生に切腹して詫びなければならないような
過ちを犯してしまったことから生まれたキャラと思われます。
ともかくそのガアラクタ・ド・ラ・エーモン氏がミエール嬢のもとに参じると
ミエール嬢は声をひそめてド・ラ・エーモン氏に囁きます。
「さいきん、どうもあの子の様子がおかしい気がするのよ。
まさかあのことに気がついたんじゃ…」
あの子、とは先ほどの召使いのことです。
「まさか」ド・ラ・エーモン氏も声をひそめます。
「そうよね、まさかね」と応じるミエール嬢。「あのことがバレたら身のはめつだわ」
どうやら何か秘密があるようです。
「思い出しますなあ、あのいたたましい(原文ママ)事件を…」
短い腕をムリヤリ組んで、ガアラクタ氏の回想が始まります。

259 :(3/8)めちゃくちゃストーリー:02/10/06 23:25 ID:FAae7uvI
どうでもいいことですが、「いたたましい」とは
「痛ましい」と「いたたまれない」が
一緒になったような意味合いの言葉と思われます。
実はこの大豪邸は、元々召使いの両親のものでした。
そしてミエールの両親はそこの使用人でした。
そう、世が世なら召使いの少女こそが真のお嬢様だったのです。
ですが腹黒いミエールの両親は召使いの両親をだまして頃してしまい、
まんまとお家を乗っ取ってしまったのです。
召使いの少女は当時幼かったためにそのことを知らず、
ミエールの両親によって生まれながらの召使いとして育てられ
こき使われていたのでしたが、何故娘の命だけを助けたのかは一切不明です。
ミエールも当時は幼かったものの、両親から秘密を受け継ぎ、
自分の地位と財産を守るため(?)必死になって召使いをいじめるのでした。
相手をいじめることと己の保身がどうつながるのかは全く分かりませんが、
とにかくそういう理由でミエールは召使いに辛く当たっていたのです。

260 :(4/8)めちゃくちゃストーリー:02/10/06 23:27 ID:FAae7uvI
このような過去をガアラクタ氏が語り、いよいよ話が
ミエールの両親による召使い両親の札害に及ぼうとすると、
ミエールはいきなり「やめて!」と声を荒げます。
そして「その話は聞きたくない」と耳を塞ぎます。
聞きたくないも何もアンタ、自分で振った話題でしょうに。
しかも当時の土瓶(妹)には耳を塞ぐポーズが描けるほどの画力がなかったらしく、
人差し指をかぎ型に曲げて頭の両脇につけるという、
まるで懐かしのアニメ「一 イ木 さん」のごときポーズを取るミエール。
全然耳の穴が塞がっていないのですが。
ともかく、最近の召使いの挙動に根拠もなく不審を抱くミエールは
恐ろしい考えを抱きます。
やられる前にやってしまえ…!と。
…確か、以前晒した芸能界マンガでも同じような短絡思考から
身の破滅を招いたヒロインがいたような気もするのですが。
どうも当時の土瓶(妹)の得意パターンだった模様です。

261 :(5/8)めちゃくちゃストーリー:02/10/06 23:28 ID:FAae7uvI
恐ろしいといえば、人の良い執事風を装っている
ガアラクタ氏も実に恐ろしい人物です。
彼は元々召使いの両親に仕えていた執事だったはずなのに、
ミエール一家の悪事の一部始終を知っていながら
己の保身のために見て見ぬフリをし、何食わぬ顔をして
ミエール一家に仕え続けているのです。
そして「あのいたたましい事件」などとノンキな感想を漏らしているのです。
しかし、このような重大な陰謀をヘタに知ってしまった以上
外に出してもらえる訳もなく、命を失うことや路頭に迷うことの恐ろしさから
やむを得ず…と考えれば、彼もまた哀れな犠牲者なのかも知れません。
などとガアラクタ氏の身の上について読者が余計な考察を巡らせている間にも、
ミエールは着々と召使いをやっつける計画を立てます。
計画といってもそこはそれ、単に人を使って召使いを頃す…という
非常にシンプルというか適当なものでした。
しかも、よせばいいのに彼女はお手軽に身内を使って
計画を遂行しようとします。

262 :(6/8)めちゃくちゃストーリー:02/10/06 23:29 ID:FAae7uvI
実はガアラクタ氏には妹がおり、彼女もまた
ミエール家の小間使いとして働いているのでした。
皆まで言うな、と言われそうですが、もちろんあの猫型妹ロボットです。
名前はミーン・ド・ラ・エーモン。
しかもこちらはヒゲもヅラもなく、モロにあの姿。F子先生ごめんなさい。
同じ下働き同士、ミーンと召使いは非常に仲が良いのでした。
この友情を悪用しようと考えたミエールは
またもや寺の鐘型呼び鈴をゴォ〜ンゴォ〜ンと叩き、ミーンを呼びます。
「およびですか、おじょうさま」
何も知らずやって来たミーンにミエールは
「これを召使いの飲み物に入れなさい」と粉薬を手渡します。
「えっ、でも、それは…」薬の正体は知らないながら、
ただならぬ雰囲気にたじろぐミーン。
「いいから言うとおりにしなさい!」
有無を言わせず命令するミエール。
主人の様子から良からぬ気配を察して怯えるものの、
逆らうこともできず、ミーンは紅茶に薬を入れて召使いの部屋へ行きます。
しかし極度の緊張のあまり、入口でつまずいてお茶をこぼしてしまい、
気遣う召使いを尻目に逃げ帰ったりして召使いに不審がられます。

263 :(7/8)めちゃくちゃストーリー:02/10/06 23:30 ID:FAae7uvI
当たり前のことですがやはりミーンには遂行できませんでした。
業を煮やしたミエールは「ええい、じれったい。いっそ自分の手で…」と考えます。
どうせなら最初から自分1人でやったほうが
ナンボか早かったと思うのですが、それは言わない約束です。
皆が寝静まった夜更け、ひたひたと召使いの部屋へ向かうミエール。
手には包丁を握り締めています。
そして召使いのベッドへ「氏ねーーー!!!」と叫んで
思い切り包丁を振り下ろします。
しかしベッドはもぬけの殻でした。
「やっぱりね。こんなことだと思ったわ」
その時、背後で声がしました。
「うっ、おまえは…!」
あまりの恐ろしさに耐え切れなくなったミーンがチクったのか
それとも最初からお見通しだったのかは分かりませんが、
召使いにはミエールの札害計画はバレバレだったのでした。
っていうか、この調子じゃバレないほうがどうかしています。
「くっ…」唇を噛み締めるミエール。
今や立場は逆転し、召使いに恫喝される立場となってしまいました。
「こんなことがバレたら身のはめつよね。バラされたくなければ
私の言うことをききなさい」うなだれるミエールに召使いは囁きます。

264 :(8/8)めちゃくちゃストーリー:02/10/06 23:31 ID:FAae7uvI
こうして、召使いに弱味を握られたミエールは
今度は自分が召使いとなり、
かつての召使いにこき使われる立場となってしまいました。
ガアラクタとミーンのド・ラ・エーモン兄妹は、
あまりの恐ろしさに耐え切れず、とうとう逃げ出してしまいました。
木枯しのふきすさぶ中、唐草模様の風呂敷を背負い
三段ロールのヅラをなびかせて去ってゆく兄ガアラクタの背中を
「おにいちゃん…まって…」と一生懸命追いかける妹の姿が可憐です。
ていうか、もっと早く逃げ出せよお前ら。
そして屋敷にはミエールと元召使いの2人だけが残りました。
元々大して使用人もいなかったようなので
実は火の車だったのかも知れませんが、
とにかく新たな主人となった召使いが
かつてミエールのものだったドレスを身にまとい、
メイド服に身をやつしたミエールの頬に平手打ちを喰らわす
「バシッ」という効果音で物語は終わります。
元召使い「このドレスは気に入らないのよ」
ミエール「(床にマーメイド座りで片頬に手を当てながら)すみません」
ここでナレーション「この物語はふりだしにもどってしまった…」で

            〜 完 〜

265 :(おしまい)めちゃくちゃストーリー:02/10/06 23:32 ID:FAae7uvI
いかがでしたでしょうか。
しばらくぶりなので、リハビリを兼ねて(笑)
軽めの作品で逝こうとは思ったのですが、
何だか全然大した話でもなかったような気がしてきました。
ご期待に添えなかったかも知れませんがご勘弁下さい。
なお、念のため最後に一言。
土瓶姉妹にはF子先生及び先生の生み出されたキャラクターを
冒涜する意図は全くありません。(苦笑、いやでもホントに)
長らくのお付き合いありがとうございました。

266 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/06 23:41 ID:LWWiFlV5
消防の頃ノートに描いた4コマ漫画の不良少女の名前


「ベルバラ子」


あああもう何故にって感じ…

267 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/06 23:53 ID:hOWXSoku
土瓶姉妹様、最高すぎです…!
ガアラクタ・ド・ラ・エーモンに腹筋痛くなるほど笑いました。

268 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/07 00:02 ID:ID0/5L+G
「いたたましい」がツボに…(w
土瓶姉様、まだまだ期待してよろしいのですね?!

269 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/07 01:00 ID:rpJysOeS
>唐草模様の風呂敷を背負い
>三段ロールのヅラをなびかせて去ってゆく兄

土瓶姉妹様マンセーーーー!!!

270 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/07 22:44 ID:MQYNBi2d
自分の話じゃないのでスレ違いかもしれませんが・・・

今日のエネーチケーの「酢他自尾パークからこんにちは」で
ゲストの女優がリア厨の頃に描いた魔女っ子漫画
(栗ー実ー真美が元ネタらしい)を晒された上、キャスターに
音読されるという地獄の責め苦を味わわされていた。

もう、ここの住人(オレモナー)の気持ちまんまだったろうなあの女優さん!
国営放送で晒しageだよ。オオオーオオオー

271 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/07 22:45 ID:MQYNBi2d
す、すみません!!
スレ違い発言の上にageてしまった・・・
ケーブルで首吊って逝って来ます。

272 :747=750(焦って踏んじまった:02/10/08 00:45 ID:riE9myTg
初めてこのスレ覗きましたが…!土瓶姉妹様!ステキ!!
コレは前の方も読みに行かなくては!!

273 :272:02/10/08 00:46 ID:riE9myTg
…消したつもりの名前が…
ログに埋もれて逝ってこよう…

274 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/08 09:06 ID:qFPddSoq

『こっちへおいで赤ずきんや、狼がくる前に殺してあげよう。』
『いいえおばあさん。私がおばあさんを殺すのよ。』

すみっこに描かれた赤ずきんちゃんらしきイラスト、どう見ても
赤いマフラーをマチコ巻きにしてるようにしか見えませんよ過去の自分…。
本当に恐ろしい電波童話…。

275 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/08 20:57 ID:0Jcgvd1U
自分が出てた……

276 :土瓶姉:02/10/09 00:49 ID:4HtHs/1v
今晩は。
なんちゃってフランス貴族、ガアラクタ・ド・ラ・エーモンの
執事としての応接は完璧だったでしょうか?
妹の作品ばかり晒すのも何なので、今度は姉のを…と
思ったのですが、姉のほうはドビン・フットだけの一発屋といいますか、
どうも妹に比べるとインパクトに欠ける小物しかないのです。
それでも本人にとっては悶え苦しむのに十分ではあるのですが…(苦
ひとまず、現在また一作をまとめ中なのですが、
本当に小物なのであまりご期待には添えないかも知れません。
本当は友人との合作なので少し気が引けるのですが、
友人と連絡が取れないので心の中で手を合わせつつ晒すことに致します。
ちなみにタイトルは
「空の星☆キューピッド」です。
あまりの厨スメル全開タイトルに泣きそうです…
「双子モノ」「転校生モノ」は、当時の我々土瓶仲間の心を
捉えて離さなかった代表的ジャンルなのですが、
この話は双子の転校生が主人公という、
一粒で二度おいしい(自分達にだけですが)シチュエーションでした。
しかも主人公の双子の名前が「星子(せいこ)」と「星子(ほしこ)」という
お役所を絶対に納得させられないようなネーミング…
オオオー オオオー

277 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/09 01:04 ID:ut4+qKWy
>276
スミマセン、タイトル見ただけで笑ってしまいました。
うp期待してもいいでつか?(・∀・)

278 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/09 01:28 ID:7/LTEano
242-244がすさまじい。笑い死ぬかとオモタ。
わけもわからず押し付けられた変身ヒーロー役に
異常なほどノリノリな戦国小僧に惚れる!

>うおおおおおおー! 

279 :(1/5)空の星☆キューピッド:02/10/09 01:46 ID:vq9Geib+
>>277
ごめんなさい、本当に見掛け倒しの小物なんです…
でも供養のために書かせて下さい。
「空の星☆キューピッド」作:土瓶(姉)&その友人

星子(せいこ:以下セイコ)と星子(ほしこ:以下ホシコ)は双子の姉妹。
見分けがつかないくらいそっくりな2人ですが、
セイコは明るくて活発、ホシコは内気で大人しい…と性格は正反対です。
転校生の2人は、今日から新しい学校へ通うことになっています。
人見知りのホシコは「大丈夫かしら 私こわいわ」などと
校門の前で顔に縦線を入れて震えています。
幽霊屋敷に入っていくわけでもあるまいし、大袈裟な娘っ子です。
対するセイコは豪快に「大丈夫よ、私がついてるんだから!」などと言って
ホシコの背中をバーンと叩いたりしています。
クラスでは、双子の転校生にさっそく注目が集まります。
ホシコは話しかけられても俯いてしまいなかなか返事が出来ませんが
その分セイコが積極的に外交を担当しています。
セイコのおかげで2人は何とかすぐにクラスに溶け込めそうです。

280 :(2/5)空の星☆キューピッド:02/10/09 01:47 ID:vq9Geib+
ところで、この学校にはお約束ながら学園のアイドルがいました。
ケン君は顔はハンサムで成績優秀、スポーツ万能…と
描いていて嫌になってしまいましたが、とにかく学園中の人気者でした。
ケン君は気さくで優しいので、内気なホシコにも親切に振る舞います。
たちまち顔に照れ線を入れ「ポッ…」となるホシコ。
しかし、それを見て面白くない人物がいました。
学園の女王こと、美人で大金持ちのご令嬢礼子さんです。
ドビン・フットに続き、またレイコさんが出て来てしまいましたが、
様式美を重んじていた当時の土瓶姉妹とその友人達は、
お金持ちのお嬢様にはレイコまたはレイカと名付けねばならぬという
強い思い込みがあったのでした。しかも、本当は麗子さんに
なるはずだったところを、画数の多い漢字を繰り返し書くのは
面倒だという友人の主張により礼子さんになったのでした。
全国のレイコさんレイカさん、ごめんなさい。
ところでこの学園、たった一クラスに双子の転校生、
学園のアイドル、学園の女王とそうそうたるメンバーが
集まっていますが、そんなに田舎の小さな学校だったのでしょうか。
描いていた本人達は、一応都会の私立高校を想定していたのですが。

281 :(3/5)空の星☆キューピッド:02/10/09 01:48 ID:vq9Geib+
それはともかく、学園の女王たる礼子さんは、
当然ケン君は自分にこそふさわしいと思い込んでいます。
そのケン君がポッと出の冴えない小娘(と言っても同い年なのですが…)に
構っているのが不愉快でなりません。
「何よあの子、わたくしのケン君になれなれしい」などと
取り巻きのA子、B子、カッパなどに怒りをぶつけています。
カッパというのは比喩とかではなく、本当にただのカッパです。
礼子さんのお取り巻きには、なぜか
D●カードのCMでナカイキイチやタヌキと踊っているような
カッパが交じっているのでした。
恐らく当時、清酒「黄 桜」のCMのカッパが
マイブームだったためと推測されます。
その証拠に、コマの余白に「♪かっぱっぱー るんぱっぱー」と 
書き入れてあります。
A子、B子、カッパは口々に「そうよそうよ」
「礼子さんをさしおいてなまいきよ」などと同調しています。
そしてホシコに「ちょっとあなた、いい気にならないでよ」
「ケン君になれなれしくしないでよ」などと詰め寄ります。

282 :(4/5)空の星☆キューピッド:02/10/09 01:49 ID:vq9Geib+
衆人環視の中、きつい調子でなじられたホシコは
たちまち動転してしまい、
「あ…」などとつぶやいて貧血を起こしてしまいます。
そういえば「貧血」というのも当時むやみに憧れていた
シチュエーションでした。
床にくずおれるホシコと「ホシコ!」と叫ぶセイコ。
その時です。
「何するんだ!やめろよ君たち」
紋切り型のセリフを引っ提げてケン君が割って入ります。
そして、横たわるホシコをそっと抱き寄せると
両腕で抱え上げます。「お姫様抱っこ」です。
周囲は当然「ワァーーーッ」とどよめきます。
ちなみに描いていた私達も「キャーッ」とか言いながら
集中線など引いていた記憶があります。頭が痛いです。
ホシコはそのままケン君によって保健室へ運ばれてゆきました。

283 :(5/5)空の星☆キューピッド:02/10/09 01:52 ID:vq9Geib+
さて、たび重なるケン君の優しい振る舞いのうえに
お姫様抱っこまでキメられてしまい、ホシコの心には
完全にハートの矢が刺さってしまいました。
ですが、元が消極的なホシコゆえ、またウジウジとしていて
ケン君への思いを口に出すことができません。
しかしそこはさすが双子、セイコにはちゃーんとお見通しです。
ホシコの恋の成就のため、またもや一肌脱いで大奮闘。
…のはずなのですが、このあたりの原稿が散逸してしまい
残念ながら具体的なセイコの行動が分からなくなってしまいました。
ごめんなさい。
ともかくセイコが頑張ったおかげでホシコは無事ケン君に
告白することができました。そして何と、ケン君もホシコを
憎からず思っていたことが分かりました。
両想いとなってハッピーエンドのラスト、最後のコマには
手を取り合って見つめ合うケン君とホシコのロングショットと、
手前に人差し指を唇に当て、ウィンクするセイコのアップ。
そしてセイコの
「おめでとうホシコ!ちょっぴりさびしい気もするけど
しあわせになってよかったわ。そして、私は2人をむすぶ
キューピッドってとこかしら…?」というモノローグにて

          〜 完 〜

284 :(おしまい)空の星☆キューピッド:02/10/09 01:55 ID:vq9Geib+
いかがでしたでしょうか。
当然ながら当時は全く気付いていませんでしたが、
今にして思えば、ホシコはただセイコの陰に隠れて
うじうじしているだけで、クラスメイトとの交流も
好きな人へのアプローチも全てセイコがお膳立てしてくれるという
実にヘタレな女です。そして最後は双子の片割れを差し置いて
ちゃっかり学園のアイドルを(しかも転校そうそうに)ゲットするという
したたかな面も見せています。何か嫌な感じです。
こんな女に引っ掛かるケン君も大した器ではないのかも知れません。
ですが、もしかしてセイコの方も「この子は私がいないとダメなのよ」などと
思い込んで相互依存になっているのかも知れません。
単なる学園ラブコメかと思いきや、こんなに深遠なテーマが潜んでいようとは
作者たる我々も気付いていませんでした。(当たり前だろ)
そして何より哀れなのは、結構派手に登場した割には
結局トータルで3コマくらいしか出番のなかった
礼子さん&A子、B子、カッパです…
では、本当に小物で失礼致しました。
これからお風呂に入る予定なので、
顔を上向きにしてシャワーを浴び、鼻にお湯を入れて
ツーンとしながら逝って参りたいと思います…(長いよ)

285 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/09 03:55 ID:64pnEHdL
>土瓶姉様
小物などととんでもない。腹筋が捻じ切れそうでつ
散逸した原稿が残念でなりません
すでに私は土瓶姉妹様の虜でございます

286 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/09 04:13 ID:ut4+qKWy
顔のニヤケが止まりませぬ。カッパが夢に出てきそうでつ…

287 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/09 07:24 ID:sVJfhsOw
小ネタを一つ、よろしいでしょうか。
描いたのは推定リア中時。模造紙一枚に色鉛筆描きでした。

主人公は女性。彼女は戦車に壊されるビルを物陰から見つめています。
そしてモノローグ。
「私の名前は漫画田漫茶美。
 4つの声と4つの瞳と4つの絵柄を持つ女。
 前は少女漫画をかいていたが、今は訳あって少年漫画をかいている……」
どうやら彼女は『悪の組織』に追われており、
少女漫画家のままでは追っ手からにげきれないため
正体を隠し少年漫画家として活動しているようです。
「しかしどうやらばれてしまったらしい。
 このままでは出版社にも迷惑がかかってしまう……
 しかし私は漫画がかきたい……!」
そしてそれまで、瞳の中にお星様が3つほどキラキラしていた彼女の目が、
シャキーン! という効果音とともになんと劇画調の目に変化してしまうのです。
4つの瞳をもつ、とはこのことだったのですね。
しかし瞳どころか骨格も髪の長さすら変わってしまっています。もはや別人です。
キャンディ×2がゴルゴ13になってしまったかのごとき変わり様です。

何に影響を受けていたんだ当時の自分。

288 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/09 10:38 ID:0IlyE9UA
だめだ!! このスレ仕事中に読むもんじゃない!!
笑いをこらえるのにかなり苦労する!!

289 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/09 11:11 ID:ChD9ShgC
>287
まず、主人公のネーミングでコーヒーを吹いたyo!

290 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/09 18:23 ID:NKfF8/5X
小学校低学年の頃、漫画の扉絵「だけ」を書くのがマイブームでした。
あおり文句はありませんでしたがタイトルロゴは自前デザイン。
人物の生首を並べただけの集合写真のようなイラストの上に輝くタイトルは

「月はお星さまのはじまり」

わけがわかりません。
当然扉だけなのでストーリーは考えていませんでした。

291 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/09 21:18 ID:wia/A9o0
>287
なんか知らんが、えらいツボにハマって窒息しそうに笑ってしまった…
あなた最高です。禿しく読んでみたいです。

292 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/09 23:51 ID:NZxpaTk9
>土瓶姉様
様式美ってスバラスィ………(禿笑
ってか土瓶姉様はヘヴォンでなく、普通に文章がお上手だと思うのですが
今は作品製作していらっしゃらないのでしょうか?
現在の作品も読んでみたい……それが漫画でも小説でも。


293 :土瓶姉:02/10/10 10:50 ID:SlATl13I
>292
いえいえお恥ずかしい。
でもありがとうございます。
土瓶姉は現在でも小説:絵=9:1くらいの割合で
コソーリとヘヴォン絶賛作成中(笑)でございます。
毎回新刊発行の翌日には既に悶え苦しんでいる状態で、
全然進歩がなくて泣けます。うう…

ところでまだまだ作品は山と埋もれているのですが、
あまり一人の人間がでしゃばるのは申し訳ないので、
しばらく控えさせて頂こうと思います。
またしばらくしましたら悶え苦しみに参りますので
その時はよろしくお願い致します。

294 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/10 18:33 ID:XQ2vy/UO
>山と埋もれているのですが、

期待でもだえながらお待ちしてます。

295 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/11 02:43 ID:6czSlVjA
>>36
1ヶ月以上の遅レススマソ。
私も戦隊物を書いていたことがあったよ。
3年3組イヤーマン。
…3、3で耳なんだってさ。あはは、あははは……

296 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/11 03:54 ID:gZnVgVdL
消防の頃、漫画の見出しページもどきを描くのが乙だったようで、
気に入ると、続きを描いてみていた(ストーリーは扉如何って事か)。

タイトル「かすみ草メモリー」
……かすみ草が分からず、不明な男女と花と思えぬ奇怪な生物が乱舞する
奇怪な扉ページだけ描いて終りますた…

297 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/11 17:17 ID:rlxL4c2a
>296
タイトルは少女まんがで、
中身は怪奇ものでつか?

298 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/11 21:06 ID:h0kleQa0
あのー。どこかに全体を公開してくれません?>ココでの公開者&公開物

299 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/11 21:39 ID:XgiJvY6N
今探してきますた
消防の時に書いた小説

○○は××にくちづれをした。

『くちづれ』って!!てゆーか『キス』でいいのに。

300 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/11 21:54 ID:z1e5FDOl
リア厨の時に書いた推理小説のトリック。


「壁全体がバネ仕掛けで飛び出すので、密室などない。」


どんな壁だ。

301 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/11 22:33 ID:uOShM+WY
リア厨のころ歴史ものにはまっていました。
何時代であるかは勘弁していただきたいのですがとある時代に固執していました。
現代に生きる主人公女子と男子がその時代についてのレポートを書くことになり、
その時代の舞台となる地へむかいます。
そこでなぜか大地震が起きいい具合にあった井戸に落ちてしまうのでした。
気がつくと雨が降っており、物々しい衣装を身に付けた若者が自分を見下ろしています。
「お前、ヘンな着物着てるな」
台詞でわかるでしょうがレポートの舞台となる時代へとタイムスリップしていたのでした。
声をかけてきたのはその時代の後に中心となる人物の若い頃で上手い具合に最初の妻の名前や
血筋がわかっていないという人物でした。
一緒にいた男主人公も同じ時代と場所へ飛ばされており、ふたりしてその若者の家にやっかいに
なるのでした……あとはもういろいろと。

ここまでご都合主義なマンガってあるだろうか。
井戸というところは某ゲームに似ているような似てないような・・・。

302 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/12 01:37 ID:/E0cFTVZ
タイムスリップとか異世界トリップとか、
やっぱり誰もが通る儀式なんだろうか…(つД`)

303 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/12 02:08 ID:kFzFXD35
あと転生ものと転校生ものとライトファンタジーもne☆

304 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/12 02:12 ID:DYaGDS3b
男女入れ替わりものも捨てがたい。

305 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/12 02:14 ID:kFzFXD35
女装も。

306 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/12 04:10 ID:XX//cANS
304を見て思い出したので供養させてください。
ねらーの姉のPCが修理に出てる今のうちに・・・

リア消の頃大学ノートに書いていた漫画、タイトルは「ここなっつ☆時ちゃん」
時美という名の少女が主人公でした。タイトルに愛称を入れるあたり
ナルな感じがにじみ出ています。
時美ちゃんはとっても可愛い中学生。クラスの男子にもモテモテです。
でも彼女は幼なじみの工藤くんに夢中。積極的にアタックしますが
工藤くんは振り向いてくれません。なぜなら時美ちゃんは男だったからです。
一体何故男なのに女の姿をしているのか、家の事情なのか本人の趣味なのか
本編ではかけらも説明されず、ただ「時美と工藤くんしか知らないひみつ」として
扱われています。(当時は801のやの字も知りませんでした)
さてある日、時美ちゃんと工藤くんのクラスに宇宙人が来襲します。
へたれたUFOに乗ったその宇宙人は、何の要求を求めるでもなく
いきなり罪もない中学生達に武器をぶっ放します。正面から喰らう時美。
クラスの子が大丈夫か、と駆け寄る中、彼女は無傷です。頑丈な小娘です。
しかし何かの異変に気付き、家に帰って体を確認してみると、時美は女になっていたのでした。
そう、宇宙人の武器は、それを喰らった者の性別が反転してしまうというものだったのです。
この宇宙人の目的が何だったのか、成人した今の私にも想像もつきません。
ちなみにこの漫画は10〜20ページで一話完結という形体を取っており、
時美が女になる回は一話で片づけられ、次から何事もなかったかのように
別の話が始まっていました。全体的にはSFドタバタラブコメを狙ったかのような物語でしたが
時折担任が刺されたり、工藤くんに時美ちゃんが「あんたを殺して私も死ぬ」と刃物を突きつけたり
何か勘違いした展開が随所に見られる痛い漫画でした・・・

307 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/12 09:54 ID:g3u/KVvi
>「あんたを殺して私も死ぬ」
肝っ玉な口調の時ちゃんに乾杯。

308 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/12 21:48 ID:uD9fzcRY
友人がそのテのものを書いていました。
で、私はって〜と、『批評家』の役をおおせつかっておりました。
ときに、リア消高学年。
でも、友人は「ほめる」以外は全て拒絶するヤシで(このあたり、厨ですね)
でも、ヘタレな絵とストーリーともいえない話にどうほめていいかわから
なかった私、そのときの友人の使っていた、とんでもないギャグをほめる
ことにしました。
…それが、この前、交換日記として出てきたんですけど…
その話の主人公と思われる縦ロールのおねいちゃんが泣いています。
どうやら、中世ヨーロッパ(?)の下町を描いていたようです(ドレスは着て
いないところから判断)。
え〜ん、え〜ん、え〜ん、10え〜ん、100え〜ん…
おやぢギャグ以下のこれをほめた私。
『うまい!!このギャグ、すぐにプロとして通用するよっ!!!』
どんなプロでしょう…。
あああ、今度のゴミの日にこのノートは出すことにします!!!


309 :308です:02/10/13 06:23 ID:AbURZKsz
今、気づきました。
…中世ヨーロッパが舞台で、『10え〜ん、100え〜ん』はないだろ、
今はユーロだろと(以下略

310 :土瓶姉:02/10/13 16:14 ID:0WQjQvsI
今日は。こらえ性なくまた来てしまいました。
今回は未完成作品なので短めにお伝えできればと思います。
これは、この世に『調香師』という名の職業が存在することを知った土瓶姉が
むやみにその言葉の響きに憧れ、知識もないまま描いたインチキ香水マンガです。
タイトル:『香水〜コロン〜』、作者:土瓶姉(一部友人による加筆あり)、執筆推定時期:リア厨1〜2?
扉絵:ガラス製と思われる香水瓶のアップ(キラリーン…!という感じの光のマーク入り)、
ティッシュ丸め系の薔薇の花、遠景に香水瓶(アップにされているものと同じデザイン)を
胸の前で捧げ持つ金髪ストレートロング、泣きぼくろの女性。
視点の定まらない遠い目をしています。
この金髪泣きぼくろの女性が主人公です。

311 :(1/3)香水〜コロン〜:02/10/13 16:15 ID:0WQjQvsI
主人公のディオンは若き天才女性調香師(アイタタタ…)です。
ある日彼女は、長年温めていた理想の香りの調合に成功しました。
「ついにできたわ…!」
彼女は新しい香水に自分の名を取って『ディオン』と名づけます。
そして手回し良く用意していた『Dion』とロゴの入った香水瓶に入れて香水会社へ向かいます。
私は今もこの業界に詳しくありませんが、通常このような調合というのは
どこかの企業の研究室などで行われ、試作を重ねた末に製品化され
瓶のデザイン等はその時点で決められるものなのではないでしょうか。
どうもディオンのような天才調香師ともなると、ご家庭のキッチンか何かで
お手軽に調合し、オーダーメイドの瓶に詰めて企業に持ち込むようです。
ともかくディオンは新作の香水瓶を持ち、香水会社へと急いでいました。
が、あまりに急いでいたために注意を怠り、
猛スピードで突っ込んできた車にはねられてしまいます。
なんと、1P目にして主人公が命を落としてしまいました。
ところで、ディオンをはねたのも若い女性でした。
「どうしよう、人をはねてしまったわ」と言いながら車から降りてきます。
この女性は黒髪ウェーブのショートカットですが、目元には
亡くなったディオンと同じ位置に泣きぼくろがあります。
ここで嫌な胸騒ぎを覚えられた方、あなたは恐らく正しいですが
今はまだナイショにしておいて下さい。(w

312 :(2/3)香水〜コロン〜:02/10/13 16:16 ID:0WQjQvsI
加害者の女性は、路上に横たわる女性の服の胸元に『Dion』と縫い取りがあることと
割れてしまった香水のビンから、シャー●ック・ホー●ズばりの推理で
被害者がディオンという名前の調香師であるという結論に達します。
「ディオン…私と同じ名前だわ…それにこの人、何となく私に顔立ちが似ている…」
偶然にも、加害者の女性もディオンという名前で、同じ位置に泣きぼくろがあり
髪や瞳の色こそ違え被害者に似ていたのです。そんな馬鹿な。
ここで黒髪のディオンに恐ろしい考えが浮かびます。
亡くなったのは自分と同じ名前の女性、しかも顔立ちも似ているしホクロの位置も同じ。
幸い今の事故は誰にも目撃されていません。
白昼の街中で、しかも結構派手な事故だったのに…
…ということは、自分が金髪のディオンになりすまして入れ替わり、
本物のディオンの遺体は始末してしまえば自分の犯罪はばれないはず…!
そんな訳は絶対にありません。何しろ共通点はホクロと名前だけなのです。
しかし黒髪のディオンはその考えを実行に移しました。
そしてその企みはまんまと成功したようです。
なぜなら、その後場面は数ヶ月後に飛んでおり、黒髪のディオンが
調香師ディオンとして本物のディオンの友人達と話しているシーンが始まるからです。

313 :(3/3)香水〜コロン〜:02/10/13 16:17 ID:0WQjQvsI
どうやら彼女は『不慮の事故にあって移植手術を受けたため
髪の色も瞳の色も変わり、調香師としての記憶を失ってしまったディオン』として
仲間に受け入れられているようなのです。
普通、仲間だったら、いえ仲間でなくても、ある人物がここまで別人同様になってしまったら
ホントに別人ではないかとなぜ誰も疑わないのか、今の私にはさっぱり分かりません。
とにかくディオンの周囲の人物は、不幸な事故によって失われてしまった
かつての天才調香師の腕前を惜しみ、同時に失われた幻の香水『ディオン』の
復活を願ってやみません。
「まだ記憶は戻らないのディオン、例の香水楽しみにしているからがんばってね」などと
偽ディオンを激励したりしています。
偽ディオンはやや青ざめながら「ありがとう」などと受け答えしています。
事故から復帰して数ヶ月、そろそろ何とか次の手段を考えないと
周囲の人間に不審に思われかねません。というか本当はもう十分不審なのですが。
どうしようか悩みながら帰宅したディオンは自室の鏡の前に来ました。
そこで(ディオン……)と呼ぶ声が聞こえ、同時に視線を感じて鏡のほうを見ます。
すると、化粧台の鏡に映っていたのは自分の姿ではなく、
かつて自分がはねてしまった本物のディオンでした。顔から血を流し
恨みがましい眼でこちらを見つめています。
恐ろしさのあまり偽ディオンが「キャーーーーーッ!!」と悲鳴をあげたところで

               〜未完〜

314 :(おしまい)香水〜コロン〜:02/10/13 16:18 ID:0WQjQvsI
当時の設定のあまりの強引さに涙が出そうですが、
ひとまず、今回はサスペンスのなり損ない作品を晒させて頂きました。
記憶によれば、この後偽ディオンの行く先々に本物のディオンの姿が現れ
(しかも他人には見えない)ついに偽ディオンの悪事が露見してしまう。
同時に偽ディオンの心は壊れてしまい、あとにはついに中身の入ることがなかった
香水の空ボトルが残る…といったようなプロットを立てていたと思われます。
自分が手にかけてしまった人間の幻が自分だけに見える、というパターンは
以前晒した身内の作品でも見かけたことがあるような気がするのですが
気のせいでしょうか(w
短めにと言いながらあまり短くなくなってしまいました。すみません。
それでは今回はこれにて。

315 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/13 18:06 ID:qTcdCiOd
こんな時間だからと油断してコーヒー飲んでいた自分が間違っていた…
土瓶姉様、短くても素晴らしい破壊力でつ…

316 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/14 17:17 ID:XAa8dalv
このスレ読んでると自分のイタタな過去が迫ってきまつ・・・


317 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/14 17:35 ID:dnTmG4Gi
部屋の掃除をしたら厨房時代のゲームプレイ記録が。
ゲームの下手さと文章のマズーさは藁って見ることができた。
だけど
 地 の 文 が な り き り 。
ってか今もキャラネタでそのゲームやってるし次の本そのゲームだし…

オオオーオオオー

318 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/14 22:53 ID:c30FkPC9
私も大財閥だの裏稼業だの前世だの能力者だのはまってたなー。

設 定 だ け こ し ら え て 喜 ん で た だけだけど。

319 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/15 00:46 ID:kHCzSYHH
>318
それ、なんか分かる。
書(描)いても3ページ前後で途切れてたり。

自分で描(書)いてしまうと理想と現実のギャップ(wにオオオーオオオーだったんだろうな、当時の自分も。

320 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/15 00:57 ID:wu53g0fE
このスレ初めて来ましたが皆さん面白すぎです。
見てるだけじゃなんなので私も少々ネタを・・

小6の頃描いてた漫画。タイトルは「お騒がせ!!ゲロカエマン」
主人公・松田梅はある日、高校からの帰り道でカエルと出会います。
そして、某セーラー戦士のような変身ブローチを貰います。
「ホンジャケロ ホンジャケロ アッハン カカカ」と唱えると
カエルのお面をかぶり、腹巻をし、風呂敷をマントにした戦士に変身します。

そこに都合よく強盗犯が現れます。
必殺技「鼻水アタ―ック!!」で犯人を捕らえる主人公。
見事犯人はタイーホされますが、人質からは「変態だ―」と逃げられてしまいます・・
ここでゲロカエマンの泣き顔アップで終わり・・

なんか笑い所の無い漫画でスミマセン・・






321 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/15 02:42 ID:Bncilrxj
むしろ切ない……>320

322 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/15 12:08 ID:xmOhu/Gr
原稿でもフロッピーでもありませんが、ちょっと悶え苦しんでも宜しいでしょうか。

リア厨の時、家庭科の授業でパジャマを作る事になりました。
当時の私は某少年漫画の中国で修行している某キャラに萌えまくりで、つい
うっかり真似をして髪の毛を腰まで伸ばしていたりと、丁度イタタなお年頃でした。
そんなわけで、この機に乗じて! とばかりにスタンドカラーのパジャマの
型紙を改造し、彼の横浜中華街では到底売っていそうにない変形巧夫服
(上着の丈が長くて深いスリット入り)を製作しようと企んだ(なお、この頃は
「コスプレ」というものを知らなかった)のですがそうは問屋が卸しません。
まず地元の手芸用品店には薄紫の無地布など売っておらず、電車に乗って
キ●カ堂に行くほどの知恵もなかった私は色に付いてはあっさりと妥協する
ことにしました。更に、家庭科の先生からは「袖口とズボンのすその折り返し
には別の布を使うこと」というお達しが出ていたためもう一種類柄布を購入。
かくして、完成したブツは生成りっぽい白の丈長巧夫服もどきに白黒ブチ
(牛というよりはダルメシアン風)のポイントがまったくイケてない
奇天烈なパジャマなんだか何なんだかよくわからない代物に。ちなみに上着の
前を止めるボタンは本物(例の組み紐みたいな留め具)が手に入らなかったため
ダッフルコートに使うようなのを使用しており、どう頑張って見ても寝心地の
良いパジャマのようには見えません。(縫製はそれなりに出来ていたので一応
点はもらえましたが)
勿論、最初に夢見たような某紫ドラゴンライクな巧夫服にもならなかったわけ
ですが、ちゃんと再現できていたらできていたで周囲に製作の意図が丸バレ
だったろう事は想像に難くないので、結果オーライだったのかもしれません。
(長すぎたらしいので下に続きます)

323 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/15 12:09 ID:xmOhu/Gr
(続き)しかし問題はその後でした。秋に学習発表会なるものがあり、
家庭科室には各学年の製作物が展示されることになったのですが、
どういうわけか先生のチョイスした展示物の中には件のヘタレパジャマも
含まれていたのです。
全校生徒やご来賓の皆様の衆目に晒される変なパジャマ。既に完成した時には
製作したことを後悔し始めていた私にとって、かなりヘビーなブロウでした。
でも一番恐ろしいのは発表会後の展示の片付けのドサクサにまぎれて
そのパジャマが盗まれてしまった事でしょうか。家庭科の先生はひたすらに
謝ってくれちゃって却って申し訳なかったくらいなのですが、そんな事より
今も誰かの押入れの中にあのヘタレパジャマが眠っているのかと思うと
オオオー オオオー

324 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/15 12:14 ID:xmOhu/Gr
あっ、書き込んでから間違いに気付きました

カンフーは「功夫」ですよ巧じゃないよ………
ロザンコウリュウハで成層圏まで逝ってきまつ………

325 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/15 13:51 ID:C+JQOvEf
>322-324
コーヒーを噴出しチャターヨ!
今でも好きキャラだから、すぐに製作物のビジュアルが目に浮かんだYO!

そういうのって思いついた〜製作時には夢中で気が付かないで
出来上がってから目が覚めた様に気が付くことが多いよね。
それにしても先生ったら…密かに気に入っていたかも。



326 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/16 02:14 ID:TlC9TQAS
>322-324
同じ事をしている人間が世にいようとは…。
漏れも家庭科パジャマで偽功夫服作った一人です。
ヘタクソパジャマでコスしていた自分…
オオオー

327 :322-324:02/10/16 11:19 ID:ToL7YXip
とりあえず笑っていただけましたようで、これで一応ヘタレパジャマの供養も
できたような気がします。
実はこれ以外にも「子供のためのぬいぐるみを作る」実習で某お侍の人形を
作ったり、美術の時間にアレなポスターを描いたりアレなドア掛けボード
を作ったりと、とかく供養するものには事欠かなかったりもするのですが(倒)

…にしても>326さん、
ワタシヒトリジャナカッタ!?
オオオー オオオー

328 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/16 23:00 ID:GmAzmI8h
なんだかヘボンスレにいるみたいだ…。
これらの原稿が何かの拍子に本となった時にへぼんは生まれるのか…。


しかしこのスレに対する溢れんばかりの愛しさは何…?(*´д`*)

329 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/17 00:53 ID:ki6+KvcY
この前間違えてヘボンスレに自作品晒しちゃったら、
他にも同じようなの描いていた人がいたのね…
たま〜に、どっちがどっちだか混ざるよう。

カチャ
;y=ー( ゜д゜)・∵. ターン

330 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/17 22:18 ID:yYZ3Q5WN
誰もいない…晒すならイマノウチ?

小学二年生の時、タイトルは覚えていませんが
小学三年生11人のグループで悪い奴等を倒しまくるという漫画を書きました。
隊長(主人公)は女の子でこ○かめもびっくりな巨乳で、超モテモテ☆でした。
巨乳なのに深い意味はなく、お色気シーンだけに使われました。

どうがんばっても小学生がそんなに強いはずがないのですが、
隊長は縛られれば縄を切ってしまうし、(説明しにくいですがふんばって縄をちぎるあれです)
周りの奴等は危ない薬品の入った水鉄砲で敵を一撃で倒します。

隊長はいつも変な技を使っていた気がします。
ひとつだけ覚えているのは、小学六年生でデブで悪な奴と戦っていたときの技です。
「扇風機キック!!(足を回しながら)」ぐるぐると効果音が書いてあります。
敵は「それぐらい俺でもできる!!」とか言いながら扇風機キックをします。(同じ効果音付)
今考えると攻撃してないですね。何のための技だったんでしょう?
その先は主人公が勝てそうもないので、(足を回しているだけなのに)仲間を読んで倒す展開だったと思います。

ノートなどに書いていたわけではなく、ただの紙に書いていました。
書いたものはすぐ捨てていたので、一部晒ししかできません。
長々と晒してしまってすいませんでした。お目汚しsage

331 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/18 00:23 ID:JOveHa3m
扇風機キック・・・
何か効かないような気がするんでつが(藁)

下がりすぎage

332 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/18 00:34 ID:tMsLQri+
>330
>扇風機キック
少厘サカーの旋風脚みたいのを想像したYO。

333 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/18 07:43 ID:HsFIVWJO
ttp://mozu.edu-c.pref.osaka.jp/~f10344m/S_shiori.htm
これ描いた人もあと十年くらいたったらオオオーなのかなあ。
しかしネットに載るか。今は怖いな。

334 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/19 02:27 ID:H2GK3VWB
>扇風機キック
竜巻旋風脚じゃないの?

335 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/20 01:22 ID:Pfnk5cTL
夏場は涼しそうなキックだな…。

336 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/20 06:34 ID:OA+eLQKB
>40とか>56-71とか>177とか>198-199とか>230とか、普通に面白いと思った…

337 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/20 15:37 ID:4n/h/+SM
>336
禿同。マジで皆さんどっかうpしてほすい…語り口調が秀逸だったのかもしれんが。
というかうpする勇者がいるならスペースくらい作るyo!
一番インパクトだったのはやはりレジェンドオブ塩。

338 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/22 02:36 ID:Gn1/WMk0
某GBアド番スのRPGに「サムライオー」という肩書きのボス敵が
登場したのでなんとなく笑ってしまいま下。

339 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/23 22:51 ID:NX7cdDPb
少し宜しいでしょうか。大したことはないのですが。
リア厨時代、友人数人とリレーファイルをやってました。思い出しましたよ。
ファンタジー指向の友人からキャラを借り、パ ラ レ ル 8 0 1 書 い て た 事 を
公認で。カプ指定させました。当然読ませました。ここで謝ります。
もしかして、あなた方をこちらに引き込んだのは私でしたか。

そして自分が書いてたのはSF調で殺し屋が主人公。この時点で充分ヘヴォンですな。
たかだか数枚の原稿に、鮮血トーンを使いまくりとは何事か。
極めつけは主人公氏の「まだ、(人を殺すことに)慣れていない」というセリフ。
普通なら笑ってしまう所ですが、これが黒背景に白抜きでございまして……。
何を考えていたんだ、当時の自分。しかもしかもしかも、授業中には
自 キャ ラ な り き り で手紙回してました。……忘れてたかった。

せめてもの救いは、自分で書いた分はほぼ全て手元にあることでしょうか。
では、面白くもない内容で申し訳ありませんでした。

340 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/24 19:04 ID:1i4zoSl/
339です。
すみません、過去ログ読み返したそのままで、気が付けばすれ違いですた。
スレ汚しすみませぬ。

341 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/25 17:33 ID:k3Da1ncv
いえいえ、ここはそーいう場所です。

授業中と言えば、大学ノートの上の白い部分に、
小説もどき書いてました。
あと授業で貰ったプリントの裏側。
さすがに人には見せませんでしたが・・・


342 :関連スレッド:02/10/26 16:33 ID:QnNilbIg
ニュー速のイマジンスレ(の保存)貼っておきます。

http://www.yuko2ch.net/ha/
1 :俺 :02/10/24 00:11 ID:Yz7tCaI+
[ワシントン 21日 ロイター]

 21日未明、T県某市で母親が俺の部屋から、俺が厨房の頃に描いた
自作エロ絵を発見し父親に通報した。父親は思春期の男の子に
ありがちな過ちだとして家族会議の開催を見送った。
 俺の証言によると絵の総数は60枚で、ほぼ全てが昔のクラスメイトや
女友達を題材にしたものであり、作品毎にモデルの名前も書いてあった。
絵は全てが卑猥なもので、中には丁寧にフキダシのセリフつきのもあったという。
 その後の証言で俺は「エロ本を買う金が無かった。可愛いクラスメイトの
裸を見たいという欲望を満たすには絵を描くしかなかった。」などと供述した。
 俺は去年の8月にも父親にパソコンの中から10GBにわたるエロ動画を発見され
小遣い半額処分を受けたばかりだった。(ロイター)


343 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/26 17:19 ID:y34Zv3eJ
ネタにもならない程度ですが、小学校中学年の頃に描いていたヘt(略 漫画が出てまいりました。
どうにも気持ちがおさまらず、供養してやりたいので晒させてください。お願いします。

表紙には片手片足を折り曲げて小首を傾げた女子の絵、
そしてそれをトレースして髪型と服装を変えたもう一人の女子の絵。
上の空白には「AIDORU」と覚えたての筆記体で書いたタイトルが。
『固有名詞にはTheつけないのよね』と考えた記憶がありますが、そういう次元ではありません。

1コマ目には「私、小林有香は普通の女の子!でも、変装してスーパーアイドルなんだ★」と日本語的にも怪しい説明文が。
主人公がライトアップされたステージで歌うシーンを描こうとしたようですが、群衆が描けず、挫折した形跡があります。
そのページは、主人公が学校の友達と
「きらら(主人公のアイドルとしての偽名)ってカワイイよね〜」
「ギクッ」
「どうしたの?」
「べ、別に・・・」
というお決まりな会話で終わります。

2ページ目では、突然、主人公が超能力を身につけます。
「遅刻しそう〜。雨さえやめば、全速力で走れるのに!」と雨を止ませます。意味不明です。
友達以上恋人未満な従兄弟で幼なじみ(♂)に超能力のことを話したところ、「俺も有香と血がつながっているから超能力があるかもしれない」
と、机の上の小瓶を動かそうと試みます。
しかし、小瓶は動かず、誤って主人公のスカートがめくれてしまいます。
スカートのめくれ具合と、パンツの食い込み具合にもこだわった後があり、思わず吐血しそうです。
「これから超能力を伸ばしていこうね」という結論で終わります。

344 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/26 17:21 ID:y34Zv3eJ
3ページ目では、主人公と女友達が、スキー旅行に出かけます。コマ割細かすぎです、私。
吹雪に遭ったところを、2人の男子に助けてもらいます。ツリ目黒髪と、赤毛のメガネ君です。
(吹雪が強すぎて、超能力は使えなかったようです)
女友達はメガネ君のことを好きになりますが、メガネ君は主人公(有香)に惹かれていきます。
ツリ目君も有香のことが好きらしいです。

さっき痛い目を見たにも関わらず、主人公はまたスキーに出かけます。そして、またも吹雪に遭います。
ここで、肌襦袢を纏い、月桂樹の冠を載せた精霊様が現れます。主人公の守護霊だそうです。
彼のお陰で超能力が使えたり、アイドルとして成功を保っていられるらしいです。
精霊様の不思議な力によって助けてもらおうとしたところで、メガネ君が駆けつけ、
結局、主人公は彼に助けてもらいます。

ここで話は切れているのですが、当時の設定資料(ワラ を眺めていると
この後、主人公と近い位置にいたいが故にメガネ君が芸能界デビューし、
女友達のパパが芸能界のお偉いさんw であることが判明します(そしてメガネ君の出世をサポート)

紆余曲折した後に(そこら辺はあまり考えていなかった様子)
主人公とツリ目君が無事恋人同士に成就するも、
例の従兄弟とツリ目君が生き別れの兄弟であることが発覚し、
「従兄弟同士じゃ結婚できないよね?」と悩みますが、
”4親等以上離れているなら結婚できる”
と知り、「結婚しよう」でハッピーエンド。

という電波なシロモノでした。

これをなぜか某「羽」誌に投稿しようとしていたようですが、出さなくてよかったと切に思います。
古新聞に出して知らない人の尻拭かれるのも申し訳ないので、これから砕いてまいります・・・
供養ありがとうございました。

345 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/26 20:58 ID:io5GMzdN
>343,344
「羽」誌にこれを投稿しようとした勇者に敬礼!

346 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/26 23:31 ID:M0rL9GLZ
>343
つか、「変身」じゃなくて「変装」な辺りがなかなかでつね。

347 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/27 00:04 ID:tdNRVE2j
>343,344
なんの脈略も無く超能力やら精霊やらを網羅している
あたりに果てしない愛を感じますた。
貴方が私のAIDORUです(*´Д`)ハァハァ


348 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/10/28 16:24 ID:DUkbXIDt
このあいだ酔っ払った勢いで
10年以上前に描いたヘタレ漫画友人に晒してもうた・・・・・・・・

記憶喪失になってくれ!友よ!
なんで燃やしておかなかったんだあ自分!!!

349 :>>343-344:02/10/28 20:48 ID:t5c6UDCB
>>345-347
お言葉ありがとうございました。
私のデビュー作(ニガワラ も無事に天使になったことでしょう。・゚・(ノД`)・゚・。

350 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/01 10:06 ID:LOsnLmH3
  きらめく星は★マリンブルー

父親と二人暮らしをするあかりは17の誕生日の時、階段の下にドアを発見します。
開けるとそこは異世界。実はあかりはその世界からさらわれてきた子供でようやく
その日に見つかったのでした。迎えにきたのは従者のヴィル。クールで照れ屋な
昔の幼馴染の男の子。
彼と彼に恋してこっちの世界まで追いかけてきた少女、炎羅(エラ)との3角関係のラブコメ。

途中で明らかに飽きたらしく、最後はシリアスで炎羅が嫉妬に狂って命と引き換えに
家を燃やしてしまいました。
で、自分の世界に帰れなくなったヴィルはあかりと一緒にこっちの世界で幸せに暮らしたのでした。

1干支前のリア消時代の初小説。
さらわれる前の記憶やら、彼は何の従者だったのやら、何故にライバル女キャラは
漢字だったのか。このハッピーエンドのやるきなさげっぷりは何なのか。
そもそもタイトルに意味はあるのか。
色々つっこみ所はあるけど、けっこうありがちネタかな、と自分で思います。

世代的にはときめきトゥナイトやうる★に影響うけてた頃かも。

351 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/01 11:28 ID:keWfNT1H
リア消(多分1年生)の頃から約4年間くらいノートに漫画を描いてましたが、
どの作品も大人の女性が出てくる時は必ずモデル立ちでした…。なんでやねん。

352 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/02 21:39 ID:FC1IVfyR
>351
漏れはまさにそんな感じのドジンシ見たことあるぞよ。
男性はともかく女性はすべてグラビア風なポージングで笑った。
もちろん本人(大人)はごく真面目に描いていると思われる本だった。

353 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/03 23:18 ID:TZsH3exT
皆様こちらはもう拝見されましたでしょうか?
神が降臨なさいました。

へぼい本を読むと・16
ttp://curry.2ch.net/test/read.cgi/doujin/1032861782/l50

354 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/03 23:53 ID:aV9YxXhk
>353
どうでも良いことでホント悪いんだけど敬語を勉強して欲しい。
ごめん、どうしても気になって。

355 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/04 00:09 ID:f4O2YUYY
>354
すいませんでした…小学生から国語やり直してきます…

356 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/04 01:45 ID:KK1gu4Pe
こっちへの誤爆と思うんで貼っておくわ

154 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :02/11/04 01:29 ID:4ha7h6+I
ウヲヲヲヲヲヲヲヲヲ!!!!!!!!!!
リア中時代に描いたはぢめてのマンガハケーン!!!!!!
「来夢☆待夢☆すたぁだすと☆」(らいむ・たいむ)ってタイトル、なんじゃあ自分!!!!
この首カックン腕カックン膝カックンの女の子たち誰ぢゃあ!!!
こっちの流し目長髪の美形を描こうとして輪郭から口はみだしてるオカマ誰ぢゃあ!!!
下で舌出してウインクしてるワイルド系描こうとしてガクランにサラシ巻いとるクソガキは誰なんぢゃあ!!!
中身がまたスゴイ。コワイ。やるせない。
これ、どうやって捨てよう。せめてもの救いは原稿用紙ではなく大学ノートに書かれてることか・・・

うをを、最後のページにイラストプレゼント券☆ってなんなんぢゃあ!!!!
氏ね自分!!!14年前に飛んでいって首根っこ捕まえてやめさせたい。捨てさせたい。
恐ろしくて内容は書けまへん・・・・・・。
ウヲヲヲ、なんでこんなん残していたのだ自分・・・ああッ!!
予定表が載っている!!! ・・・・・・・・・・・うををを、誰にも言えない・・・・・・・

357 :病弱な生物兵器:02/11/05 02:08 ID:huuRp6tc
リア工時代の遺物が発掘されてしまったので供養しに来ました。
途中までしか執筆されていないのですが、己だけで読むには
余りにも心が痛むので(別の意味で)皆様のオツマミ程度にでもして頂ければと思います。

時は2050年。世界的に力を伸ばす?社は(原文ママ。決めていなかったようです)
その華やかな活動の裏でちゃくちゃくと生物兵器を創っていました。
当時の自分はどうやら近未来萌えというより、
自分の別の意味で斜45度をいった話を現代でやる勇気がもてず、
かといって未来までいってしまうと想像力の乏しさがバレてしまうので
この時代にしたような記憶があります。
想像力のなさは舞台となる会社の名前さえ決めていないあたりで
もう皆様お分かり頂けたことでしょう。

さて、この?社ですが、生物兵器を作成する過程で人よりも数段優れた
身体機能をもつ動物のDNAに目をつけました。
「動物と人間とを合体させて、自分の思う通りに動く人造人間を創っていたのである」
とはまんま設定からの引用です。合体って何ですか。人造人間ってなんですか。
もう少し言い方なかったんですか。
すでにここら辺で当時の語彙の乏しさを窺えてしまった私は涙で前が見えません。
まあそんなこんなで紆余曲折。出来上がったのが狼少女でした。
またしても名前が付いていません。どうやら本当に名前を考えるのが苦手だったようです。
作中には仮の名前がついていたように思うのですが、途中で気にいらなくなって
消した後があります。が、今となっては薄くなって読めません。なので仮に A子としておきましょう。

358 :病弱な生物兵器 :02/11/05 02:11 ID:huuRp6tc
このA子、狼少女だけあって人語は分かっても口が聞けません。
しかも試験管ベビー故に外に対する抗体もなく、極端に病弱です。
それって生物兵器ちゃうじゃん、とは今の私の突っ込みです。
病弱な生物兵器ってアリなんですか。どうなんですか。
しかも「狼少女」と出てきたあたりで気付いて下さる方もいらっしゃるでしょう。
この生娘、御丁寧にも耳尻尾つきです。しかも銀。
汚れ無き娘を演出したかったようですが、ネコ耳が流行る依然にすでにイヌ耳を制覇しているあたり、
当時の自分のマニアっぷりに汚れもクソもありません。
しかも試作品なので片目がどうやら見えない様です。
「試作品」の単語の上に「プロトタイプ」とルビが小さくふってあるあたり、
覚え立ての言葉を使いたかった年頃のようです。
蛇足ですが片目が見えないのはそうしたかっただけであって、得に意味はありませんでした。
それってどうなのよ。

さてA子の説明だけで随分行数を取ってしまいましたが、実はこやつは主人公ではありません。
真の主人公はA子の担当となった本社から派遣されてきた
生物学研究者のアルバート・コナー(27)でした。
私にしては珍しくフルネームで名前がついています。どうしたんですか、当時の私。
そういえばこの頃T2のエディに禿しく萌えており彼の役柄の名字がコナーでした。
やっぱり使いたかったようです。安直すぎてもう溜息しか出ません。
さてこのアルバート、極度の人間不信にして冷血漢でした。しかも案の定美形です。
美形学者=冷たいと勝手に脳内設定をキメてくれた当時の私でしたが、
そういう人間は動かしにくいと気付いておらず、なんだか彼の台詞部分だけ
やたら書き直しの後が見られるのは気のせいでしょうか。

359 :病弱な生物兵器:02/11/05 02:14 ID:huuRp6tc
A子の担当を渋っておりましたアルバート、段々と彼女に馴染んで来る彼の姿が描写されています。
「己の冷えた言葉一つ一つ、それさえにも無邪気に反応して尾を振る少女の姿に
男の心は揺れ動く。それは波紋のように崩れることなく云々〜(原文ママ)」
…………なんかね、もう勘弁して下さい本当に。
様は声かけたら尻尾ふったってことでしょうが、なんでこんな回りくどい書き方しますか私は。
犬科にトキメキ感じるくらいアルバートの心は冷えきっていたようです。なんだか表現力がアレですが。

さてさて、とりあえずしばらくはこの二人の日常のやりとりが続きますが、
この勢いで書くと長くなるので割愛させて頂きます。
特筆できることといえば、A子の口が聞けないので台詞がほとんど「………」や「……っ!」
で進んでいることくらいでしょうか。
ハタから見たらアルバートの独り会話で限り無くアブナイ人です。
ときおり笑顔も見られるくらいに人間不信は回復していきつつありますが、
犬を相手にしている時点で人間相手は限り無く終わっているようにも思えます。

そんなこんなで幸せなハーフタイムを満喫していた二人(1人と一匹)ではありますが、
ここで事態は急展開。すっかり忘れていましたがアルバートは?社の研究員であり、
A子は生物兵器の試作品。彼が犬相手にうつつを抜かしていた間に他の優秀な研究員達は
日夜汗水垂らして働いていたのです。
次々に生まれてくる他の試作品達はどれも限り無く優秀であり、
A子のように病弱だったりはしません。(あたりまえですが)
研究員の魔の手はA子にも伸び、自我を殺して新たな兵器に作り替えようとします。
もちろんそんなことを犬萌えのアルバートが許すはずもありません。
上司の話をきくやいなや、彼はA子を連れて研究所を脱走します。
行き先は彼女が前々から行きたがっていた大自然の中。
さすが動物です。見た事なくても森に帰りたいらしいです。野生の本能でしょうか。

360 :病弱な生物兵器:02/11/05 02:16 ID:huuRp6tc
ここでノートは途切れておりますが、設定だけはしっかり残っておりますので
それを元にキーを叩かせて頂きます。
しかも今設定を見直していて気付きましたが研究所があったのは米国。
ここから大自然の中っていったらドコだろう…と推測しますがそこまでは
明記されていないので皆様の御想像にお任せしたいと思います。

大自然の中に帰ってきた二人(1人と一匹)ですが、先にも述べたように
A子は試験管育ちの果てしなく病弱な生物平気です。
外に対する抗体がないため、日々身体を壊していきます。
本文がないのが限り無く悔やまれますが、きっと書いていたら
サナトリウム直行便な喀血シーンが明記されていたことでしょう。
犬萌えなアルバートは彼女の身を心配しますがもちろん?社も負けてはいません。
彼女は国家機密。外に出るのは言語道断。故に追手も必死です。
追い詰められる二人(くどいようですが1人と一匹)最後は崖に追い詰められてしまいます。
アルバートに銃弾が追い付きますが、そこは芽生えたばかりの愛の力。
A子は身を呈してアルバートを庇い、かわりに銃弾の餌食となります。見事な忠犬っぷりです。
アルバートは彼女の身体を庇いつつ追手から逃れ、大自然の大地に彼女の身柄を埋葬。
そのまま単身本国アメリカへと帰ると今まで自分が関わってきた資料を元に、?社を摘発します。
国家に根を降ろすまでとなった大会社相手に大きく出たもんです。これも愛の力でしょうか。
マスコミが大衆にバラまく前に揉み消されると思うのですが、そこはそれ。
リア工ならではのチカラ技がここらへんでも発揮されています。
その後大自然の中に帰ってきたアルバート。
そのまま彼女の墓を守りながら思い出と共にひっそり暮らしてゆくラストで、
この物語も終わりを迎えておりました。

361 :病弱な生物兵器 :02/11/05 02:18 ID:huuRp6tc
長々と連ねたわりには面白くなくてすみません。
蛇足となりますが、作中では「少女」としか書かれていないのですが、
設定を見る限りA子は16くらいの外見のようです。
生まれたばかりですでに16。2050年は人型さえもスピード培養な世界のようです。
匂い立つようなヘヴォンな舞台に付け加えて、勢いだけのキャラ設定。
根っ子のない科学知識には正直、当時の自分を撃ち殺したい気分です。
設定書を見つけた段階ではビームネズミから少しくらいは成長したのかと思いましたが
やっぱりメインをラストで殺しているあたり、全く成長がみられません。
それどころかむしろ退化の道を辿っているのは気のせいでしょうか。
当時所属していたヲタサークルに設定を公開した以外、
本文そのものは案の定1人でコソーリ書いて(*´Д`)ハァハァしていたようですが、
もうここまでくると誰か止める人がいなかったのかとそれだけが悔やまれてなりません。
ちなみにタイトルはやっぱり決まってなかったようです。
へたれな設定考える前にそっちをどうにかする頭はなかったのかと小一時間(略

せめて皆様に、一時の生暖かい笑いをお贈りすることができればといいと
願いつつ、これで〆に入らせて頂きます。

362 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/05 07:36 ID:DNkpB5Lj
保守アゲ

ずっととってあった中〜高時代の教科書を整理しつつぱらぱらとめくってたら
余白にポエムがイパーイ。
小説らしきものもイパーイ。
あ行のせりふにおなかイパーイ。
……確かこの教科書、カタギな知り合いに貸したりしてたよね。

363 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/05 10:10 ID:xaTo9pA8
ソイエバワタシモセイブツヘイキネタカイテタヨママン

ちなみにリア厨時には既に801脳に汚染されていたもので、ラボから逃げ出して
主人公の青年(普通のメリケン人大学生と見せかけて実は先天的キャットピープル
とかいう無茶な設定だった)に保護される役割の実験体半ケモノっ子は
半ズボンのショタ少年(8歳くらい)猫耳尻尾にトリの羽付きでした。
設定落書きの横に「グリフォン」と四角囲みで名前が入れてあるところを見ると
どうやら翼の生えたライオンに変身する予定だった模様です。
なんでそんな回りくどい型の生物兵器を作るのかと開発責任者を小一時間(略)
なお、コレも設定とプロットだけで原稿にはしてませんでしたが
文化祭の展示にイメージイラスト描いて飾ったことはありました……

ウツダシノウ

364 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/06 16:36 ID:hoYt/Mtp
「病弱な生物兵器」さんはビームねずの方だたーのか!
明け方悪夢にうなされて目覚めたら
脱走したマイはむが枕の横でじーっと見てたよ・・・・

やべえよ私、喰われる?  マイはむ、目 覚 め ち ゃ っ た???

365 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/07 00:53 ID:xfyEaCA9
超亀レスだが、>206と似た様なことをしたことがあります。

リア消の時、当時住んでいたマンションの4階から
ヘタレ絵を描いた紙をまき散らし、出版社の人が偶然拾って、
「なんて素晴らしい絵だ!ぜひウチの雑誌でイラストを描いて下さい!」と
スカウトしにくるのを夢みてました…。ヘタレ絵にはご丁寧にサインまで
入れておりました。
そのサインを頼りに出版社の人がきっと血眼になって探してくれるものと思い、
住所などを書いてなかったのがせめてもの救いでしょうか。

タイムマシンがあったら、ゴミをまき散らす自分を往復ビンタしに
行きたいです。


366 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/08 00:07 ID:qqi8v6N3
ちょっと小ネタ

リア厨時代に描いた漫画で、ヒロインの彼氏が穿いていたパンツ(下着じゃない方)
迷彩が描きたかった…
しかし、下手にペン入れをしてベタを塗ったのがまずかったらしい
できあがったのは、牛模様のパンツだった……

367 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/09 14:47 ID:Heahkv47
この間、引越し準備のため押入れの中を片付けたんでつが、
過去の過ちがごそっと出てきますた。
ノートが6、7冊、ルーズリーフも大量に。
ふるえながらのぞくと、

ポエムつきのヘタレ絵が。しかもデザインが某飛翔漫画の赤目の方丸パクリ。
ぎょわー!何やってんだ自分!
リア消だったころの自分をシャーペンで刺してやりたい。

368 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/11 02:00 ID:2eX6e1y9
保守あげ

369 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/11 02:23 ID:NhT6ZGF8
過去の痛い自分があったからこそ、今の自分があるんじゃないか。

笑い話に出来る程度に、「想い出化」させようぜ

370 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/11 08:28 ID:wGqXhdlF
ここのスレが愛しくて仕方ないです。
私も先日昔、リア小の頃に書き留めていたフロッピーディスクを発見して
悶え苦しみました。
竜クエストの6にハマりまくっていたころで
組サオリ氏の小説版テリイに萌え萌えの余り電波が垂れ流されたようです。
今みたいなPCではなくほんとにただの文字打ちだけのための機械に
毎夜カタカタとへぼん文字を打ちつづけていた自分が恐ろしい。
以下恥さらしします。

オープニングはひねりもなくゲームのオープニングそのままで
主人公の心理描写なんかが少し注ぎ足されただけのもの。
その頃テリイは一人伝説の剣を探していた(原文まま。他の主人公達はどうでもよかったのが
一目瞭然)テリイは強い魔物と戦っていた時にうっかりミスで大きな傷をおってしまう。
殺される、と思った瞬間意識がなくなる。そして気がついた時は見知らぬベット。
(オリハラ見とのアナトゥール世伝にもハマっていたのでひねりもなくパクっていた模様)
ここはどこだと騒ぐテリイに一人の少女が近づく。
テリイは時空をこえて現代にタイムスリップしたらしい。そしてその少女に
怪我を手当てされているうちに惚れるというお約束なもの。そして傷が治りかけた頃
二人は街にでかけてデートをするがテリイは超絶美形なので逆ナンされまくり。
(あんな銀髪の人間に声をかけるはずがないというのは当時の私の脳にはなかった)
けれどテリイが好きなのはその少女一人。(快感フレーズを真顔で読んだ気分になれること請け合い)
けれどその少女は私なんかを好きにならないでと泣き出す。
「私だってテリイのことは好きだよ・・・でも、駄目なの!・・・私は。駄目、なの」(原文まま)
なんとその少女は小さい頃に両親をなくしてひきとってくれた叔父に色々されちゃってたらしい
それをしったテリイが叔父を殺しにいく(逃げて!叔父さん!)
そして場所は日本には到底ありえないであろうエルドラド宮も真っ青な城。
叔父に対面したテリイはSPの黒服達を払いのけて(何者なんですか叔父さん!)
一撃をくらわす。やっと叔父から解放された少女と共に竜クエストの世界に戻っていく

というものでした。当時の自分を泣きながら小40時間は問い詰めたい気持ちでいっぱいです
長文スマソ


371 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/11 10:04 ID:U1+IYoot
>370
泣くなyo…(;ω;)ノ(TдT)

372 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/11 14:48 ID:Q+PNyywv
>それをしったテリイが叔父を殺しにいく(逃げて!叔父さん!)

ワラタ
自分も龍苦エストのパロディ小説はやっとったよ
やたら美辞麗句がきらきらしい組み沙織風の。

373 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/13 21:49 ID:NCMqcxib
>エルドラド宮も真っ青な城。
どこの御方なんでしょう、叔父様…(W

自分も最終幻想3のパロなら書いたけど、飽きっぽかったらしく
主人公が目覚めて周囲確認するところで終わる
作文用紙2枚と半分の冒険(つーか冒険始まってねえ)。

厨房はこれだからと思って今探してみたら、工房の時に書いてた事が今判明。宇津だ氏の宇。

374 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/18 01:10 ID:TjsvdX+I
・・・ほっしゅ、まだしなくてもいいですか?

375 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/18 15:04 ID:5RffqvEL
じゃあ漏れがあげときます



376 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/18 15:12 ID:+MxdVEiz

     ∧ ∧ ∧∧
  イヤン (゚ー゚*) (゚ε゚,,) ちゅ〜
     ノ つつ |   \
  〜(_OO ⊂UUO)〜


     ∧ ∧ ∧∧ ちぇ
    (*゚ー゚) (,,゚Д゚)
     ノ  .|  |  \
  〜(_UU ⊂UUO)〜


    ちゅっ・・・

      ∧∧ ∧∧
     ( * 3(,,゚Д゚) え?
     ノ  .|  |  \
   〜(_UU ⊂UUO)〜

377 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/19 00:12 ID:KCUvButg
消防の時に書いていた台詞のみの小説(とも呼べないもの)
が出てきたので、内容を書いてみます。

主人公の姫の名前が、まずレッグヘアー(和訳:すねげ)
レッグヘアーのそのあまりの足の毛並みの美しさ?に、
父王が激しく嫉妬して、城を追い出されてしまうという、
白雪姫と同じ感じの話で、
毒林檎の変わりにパソツ口にをつっこまれてしまうのです(・・・)
その時の台詞
「レッグヘアー、この臭いパソツを受けて見ろ!」(魔女)
「ムグー!!」

 死   に   た  い    !!!

378 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/19 01:51 ID:n6Je+UkS
禿げワラタ。イ`。

379 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/19 01:53 ID:+SKzDSyv
イヤ、それ普通に面白いし。>377

380 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/19 11:50 ID:+fYMIQTT
おお、神がぎょーさんおるのう。壮観。
ついでに自分もお邪魔させてもらって…小ネタだが。

十年程前の原稿が出てきてしまった。掃除なんてしなきゃよかった。
当時漫画描き始めだった自分はかなりハードに(;´Д`)ハアハアしてたのか、おまけに無知も重なり

 平 気 で 歌 詞 載 せ て ま す た
 お 気 に 入 り メ ン ツ は
 中 島 M ゆ き 、 谷 山 H 子 、 B ョ ー ク

あの頃漫画を調子に乗って見せてた友人たち、ぶっちゃけスマソカッタ…さぞ痛かったろう。

381 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/23 21:29 ID:CSmqq4VS
前に昔描いたマンガを思い出して晒した者です。
本日、無くなったはずのノートが9冊(あと2冊もどこかにあるのだろうか)
出て参りました・゚・(ノД`)・゚・。
恐る恐る読み返してみて前に晒したものが、
己の記憶の中でいいように作り変えていた事を発見し、身悶え100倍増の一日を過ごしました。
記憶の中のブツの方がまだマシだった…
カチャ;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン

382 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/24 17:47 ID:3dND2BMH
イラスト付きのラブレターが出てきました…
史にそうだ。

383 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/25 06:22 ID:SdyBxWMY
「出せなかったラブレターをうぷするスレ」
とか無いかなーっ(゚Д゚≡゚Д゚)

384 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/25 10:28 ID:LCanbl0d
>>383
純情恋愛板にでも立てれば?
http://love.2ch.net/pure/

385 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/25 22:22 ID:91iwtRlA
ラブレター…思い出した。
省3の時に書いた、クラスの男の子への手紙には
普通の「好きです」等という文と共に
「 一 緒 に 家 出 し よ う 」と。
駆け落ちでも何でもなく、何故家出?
しかも親に見つかりました。
出したりしなかったのが唯一の救いでした。

スレ違いスマソ。供養させてくだちい…

386 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/27 20:12 ID:g8EHktlz
ほしゅ

387 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/29 05:25 ID:uDcCMJpw
なんか最近、このスレに来るべき神が
へぼんスレの方で止まってる気がする……

388 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/11/29 09:36 ID:xSplG5jI
うむ、プチネタだけでもお裾分けして欲しいものだ(w

389 :似たスレ発見:02/12/02 02:10 ID:06e+UA/E
ガキの頃描いてた漫画について語れ
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1030498655/

390 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/02 02:11 ID:06e+UA/E
7 名前:マロン名無しさん[] 投稿日:02/08/28 12:43 ID:zmgNZFRx
『すすめ! パイレーツ』の影響を受けて、野球ギャグマンガをノートに
描いてた。
選手は全員奇形児で、ピッチャーは男の子と女の子のシャム双生児。
あと本当に一本しか足がない一本足打法バッターとか、指の数が多い
せいで魔球を投げられるヤツとか。
別にヤバいネタを狙ったわけじゃなくて、当時は奇形児が本当にかっこ
いいと思ってた。奇形児になりたかった。

391 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/02 02:19 ID:VTPXac2A
B5ノート13冊くらい長々と書いた漫画があった。
もはやデッサンもくそも無い。
まあ、人間に見えなくも無い程度の画力でよく続けていたもんだ。
今は… まあ何とか描いた絵を裏返してもすさまじい違和感が感じられるほどではなくなってきましたが…
きっと今頃描いた絵を来年の今頃にみつけ、鬱になっているんだろうな・・・

392 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/02 04:19 ID:EbYQolaq
久し振りに2chを覗いたら、ここ面白すぎるので晒させて下され。
私の過去の悪業。それはイタタタタペンネームかな・・・
「夢美エレ」ゆめみえれ。
なんじゃいこれは!
栄光とかゆータイトルの新体操少女漫画書いてました。(今は字書きです)
キャラクタの名前が色々スゴイんですが、なんだかなあ・・・。

主人公、久美は天才少女。恋人、清美(男ですだ。美少年ですだ)は美しいことに天才の少年。
久美のライバルは可愛い後輩の愛ちゃんと不良少女、その後輩とか。
色々話はあるんです。これクラスで連載してたんで。イタタタ過ぎる真ん中ははしょって、ラスト。
なんでか知りませんがオリンピクーに出るために3メートルもある平均台の上で練習して、コケて、
頭打って死にかけてアメリカへ行きます。清美くんを捨てて。
で、この清美くん。なぜか女装して探しに行くんです。久美を。
久美・・・どこにいるんだ! と探すそのそばの壁に、なぜか探し人のポスター。
それも清美。彼のご両親がなにをしている人なのか知りたいなあ。
清美くんと久美の再会は、海岸でした。久美は全ての記憶を失っていたのです。
あんなに得意だったリボンを見せてもなにか分からない久美に、清美は言います。
「じゃあいいじゃん」よくないじゃん!!
強引にハッピーエンド。なんなんだ・・・。この脈絡のない話は。
当時のクラスメートがここを読んだら、そっとしといてくれ・・・。頼む。

393 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/02 06:56 ID:CwA6jb8q
笑ったよ、392・・・
よーし、私もPNばらすぞー。
ちゅうがくせいのとき、わたしのぺんねーむは

麗華蒼湖でした。

読めないだろうな、こんなの・・・

394 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/02 17:08 ID:pyCxHfNl
>393
れいかせいこ?

395 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/02 17:41 ID:pvJaQXSt
>>392
(・∀・)ニヤニヤ

396 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/02 17:57 ID:NfYqEGZJ
>>395
まさか…?

397 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/02 18:51 ID:FMGi1BiC
色々あったので久し振りに押入れを開けたら大変懐かしいものが出てきました。
読んだらずいぶんと切ないものが・・・
初めてまともにペン入れまでしたまんが原稿でした。
に、二度とみたくないです。でも捨てるのもなんだか淋しいような。
自分の昔書いた原稿というものは妙な存在感がありますよね。

398 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/02 21:17 ID:9BSTUJDD
私がリア厨のとき一度だけ使ってたペンネーム……

ぴろりん☆ぱろこ

オオオー オオオー

399 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/02 21:30 ID:oxzY+OXg
リア厨時代に、自分の漫画を文化祭に出した経験有り。イタタタ…
あまりにもポエマーな自分にハジカチー思いしますた。

舞台は普通の日本。
主人公(女・特に名前無し)はある日たった一人の肉親である母を亡くします。
途方に暮れた主人公は、公園でひとり泣きじゃくっていました(ありがち)。
そこに、不思議な格好をした少年がハンカチを主人公に差し出しました。
主人公はそれを無視しました。が、少年の不思議な手品によって次第に心を溶かしていきます。
主人公は毎日少年のいる公園へ出かけていくようになりました。
そして、クリスマスイブ。
主人公は、いつもどおりに公園に行きます。プレゼントのクマのぬいぐるみを持って。
少年は、いつものように公園にいました。何羽かの鳩と共に。
主人公がプレゼントを渡すと、少年はお返しに、とシルクハットを脱いで彼女に渡しました。
主人公はシルクハットを言われるままかぶりました。
少年がお辞儀をすると、ボン!と辺り一面に花が舞い、シルクハットは花の冠になりました。
花が舞乱れる中、主人公が見た物は…
彼女の、母親でした。
主人公は、突然のことに驚きつつ、涙を流して母親に駆け寄りました。
少年はその姿を見て微笑み、鳩と共に何処かに行ってしまいました。
そして、色々な人の元に、大切な人が帰ってきます。
一人で、妻の写真に向かってワインを飲むお爺さん。
ショーウインドウのウェディングドレスを見て、棺の中の婚約者を思い出す青年。
天国では「天国の扉」を勝手に開けられた天使が呆れています。それを見上げて悲しい笑顔をする少年。
その背中には翼が生えていました。そう、彼は天使だったのです。
クリスマスには天国へ帰らなければならない。少年は泣きながら翼を広げます。
胸に主人公からのプレゼントを抱いて。そこに、主人公が駆けつけます。驚く少年を抱き締めて、微笑みました。

中途半端にここで終わり…ありきたりだ…!
しかも好 き な 男 の 子 に 読 ま れ て ま し た
あ、穴があったら入って上から土をかぶせたい…
笑えない上に長文スマソ。

400 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 00:27 ID:aQOurRrN
>>399

普通に面白いと思った。


401 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 00:29 ID:oQfLvC1A
>399
普通にエエ話だと思った。

402 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 00:38 ID:NKbNxb2Z
はーとふるだ……

403 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 10:49 ID:LKsZzd8w
>399
めちゃめちゃいい話じゃないですか。
描き直して本にしてほしいとオモタ。

404 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 12:25 ID:fQmmxUfE
>399
素直に感動した。
絵本でも良さそう。

405 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 13:37 ID:tLmVmbxR
>399
素直にマンガにしてほしいと思いました。
今からでもやっていただけませんか?

406 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 13:56 ID:q+uOiwax
じゃあお返しにあたしも過去のはずいマンガを・・・。

主人公は運動の苦手中学2年生の女の子。
学校対抗の駅伝大会に無理矢理出される事になりました。
でも同じ選手の中に密かに片思いの男の子もいたので
楽しく練習を過ごせ、いつしか仲良くなっていきました。
でもそんな彼が駅伝大会の後、転校してしまう事に。
ショックで練習に身が入らない主人公にその男の子は
優勝しよう!と約束をします。
そして大会当日、主人公の学校は上位で進み、いよいよ主人公の番。
ところがアクシデントで転んでしまい、順位を落としてしまいます。
くじけそうになりながらも走りつづけ、アンカーの彼に襷が。
そして結果は優勝こそなりませんでしたが彼の追い上げで上位に入賞。
大会後、帰り道で主人公は約束を果たせなかった責任を感じて謝ります。
でも彼にとっては約束よりももっと大事な物があったと告げ、
同時に主人公に告白します。
晴れて二人は両思いになりました・・・。

うっわー!はずくて赤面しちゃいそうです!!(////)

407 :399:02/12/03 18:58 ID:5ZfSKkm1
暖かな評価をどうもありがdございます…(つД`)
報われたあの頃の自分…ヨカッタナ!
好きな男の子に読まれてた点はやっぱり後悔してまつ。

ちなみに台詞無しの漫画です。
久し振りに読み返して、リア厨時代に懐かしみ覚えてるよ…
あの頃に帰りたい。

408 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 20:33 ID:KRq/n6Tp
393ですー。答えは、

麗華蒼湖 うるしか あおこ

でございました。なんであおこかと申しますと、
そうこじゃ倉庫みたいよネ。あおこよ、あおこ!

しかし画数が多い字だたためにしょっちゅう忘れ、
いつしかこのPNは闇の中へ・・・

爽やかな話が続く中、失礼いたします。



409 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/03 21:28 ID:oA+6/kjF
セーラームーソが大流行していたその昔、私も美少女戦士もの書こう!と
考えた主人公は、セーラームーソの主人公・月 野 う さ ぎの名前をもじって
「串野うなぎ」という名前ですた。二つ分けにした髪にウナギイヌの髪飾りを
しているという…物語のタイトルは「出前戦士ウナジューン」。
仲間の美少女戦士が思いつかなかったんでそこまでで設定はストップです。
他に下着姿で闘う「悩殺美少女戦隊ランジェリー」という話も考えていた。
5人の美少女戦士の下着の色とかデザインとか詳しく決めてあって、
キャプテンB・V・Dというブリーフ姿の謎のモコーリ青年がピンチになると
タキシード仮面のように登場して助けてくれるのです。
私のリア工時期のノートはこのような設定がヘタレ絵付きでアホほど
綴られており、発掘した折香ばしくて死にそうでした。救いは作品になった
ブツが少ないことかな…

ペンネームは「ゴルバ調布えり子」。誰にも名乗ってはいませんでしたが。

410 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/04 00:20 ID:iMVGzU/V
皆様にならって、昔の原稿を探しておりました所
明らかにデムパ受信してたとしか思えないMYラブソングが次々と・・・
公開してもよろしいでしょうか!?

411 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/04 00:31 ID:+UpkLa/+
>410
どうぞ

412 :410(1/2):02/12/04 00:48 ID:iMVGzU/V
では、場をお借りして・・・

食い物を登場させるのが斬新だと思っていたあの頃。
その1・『カレーが喰いたい』

ときどき思わないか なあお前
カレーが喰いたいと思う事が
レトルトでもいいさ
カレーが喰いたい それだけだ

できれば添えてくれ 真っ赤な福神漬け

カレーが喰いたい カレーが喰いたい
それだけなのに もどかしい
お前は側にいて スプーンを取ってくれればいい

ときどき思うんだよ 判るかい?
カレーが喰いたいと思う事が
美味しいカレーがさ
とにかく喰いたい それだけだ

できれば添えてくれ はちみつ漬けのらっきょう

カレーが喰いたい カレーが喰いたい
それだけだから もどかしい
お前は側にいて 水を一杯くれればいい

お前の側にいて いつか二人で喰えればいい

413 :410(2/2):02/12/04 00:51 ID:iMVGzU/V
鉄道を登場させるのが斬新だと思っていたあの頃。
その2・『上野発、東武動物公園行き。』

最寄りの駅から上野まで 1時間ちょっと
流れゆく景色を見つめていると なんだか眠くなる
たまたま快速乗れないと すこし不機嫌
スピードが落ちるのもどかしすぎて イライラつのりだす

あなたの町までの距離を なんとか縮めたくて

地下鉄でいこう日比谷線 準急は通り過ぎてしまうあの駅
地下鉄はやがて地上に出る
4本に1本だけ 東武動物公園行き

桜前線迫るころ あなた遠い場所で
何を想うのか確かめたくて わたしは家を出る
たまたま財布を落としたら 行動迅速に
小銭を拾うのもどかしすぎて イライラ溜まりだす

あなたの町までの道を 飛び越えてしまいたくて

地下鉄でいこう日比谷線 準急は止まってくれないこの駅
地下鉄にやがて太陽の光
もう少し眠っていいよ 東武動物公園行き

地下鉄でいこう日比谷線
準急は通り過ぎてしまうあの駅
地下鉄はやがて地上に出る
4本に1本だけ 東武動物公園行き

・・・ご清聴ありがとうございますた。思い残すことはありません

414 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/04 01:21 ID:Wm1CUj9E
>>410
B級グルメ板の某名スレ(過去ログ行き)を連想したのは私だけ?


415 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/04 02:27 ID:2Nbq0U8i
>412
真  島  昌  利  かと思いました


いや、アレはカレーを作るところからか……

416 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/04 03:39 ID:verGoZPj
>409
ウナジューンもかなりきたが、
何よりゴルバ調布えり子にゲキワラ…
そのネーミングセンスは大事にしてくだちい。

417 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/04 09:33 ID:hyPMG4Xn
原初の記憶。
齢一桁前半にして、画用紙にドラキュラの絵を描く。
何故幼児にドラキュラの知識があったのかというと、父親の本棚から見つけ、絵本代わりに読んでいた
漫画の神様著「愛・得(アルファベット変換)」にて仕入れたものと思われる。
隠しとけよ、父。

蝶ネクタイにタキシード、マントというオーソドックスなスタイルのドラキュラ。口元から覗く長い牙。

下唇通り越して顎をも凌駕するサーベルタイガークラスの長さでは、犠牲者、血を吸われる前に
首貫通すると思うのだがどうか。

ドラキュラは、チューリップ咲き乱れる花壇のある庭付き一戸建ての平屋に住み、満面の笑顔を浮かべている。
空にもほら、くっきりした目鼻立ちのお日様が、素敵に笑っているよ>最大の間違い

今思い出して、一番「いやだなあ」としみじみ思うのは、この情操面にかなり問題ありげな絵が、
田舎の祖父母の居間に長いこと飾ってあったという事実ですかね。

418 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/04 12:56 ID:6ryL/apz
ほっしゅあげ

419 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/04 13:07 ID:3mAY1XI/
>412
素晴らしい、まじで鳥肌たちました
"もどかしさ"という単語がツボ(w

420 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/04 19:01 ID:2DPjQnHF
久しぶりに来て「串野うなぎ」に声出して笑ってしまいますた

421 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/04 20:07 ID:lXCoUw8G
>409
すてきな貴女にプレゼント
ttp://www5b.biglobe.ne.jp/~novy/

422 :409=ゴルバ調布えり子:02/12/04 21:28 ID:NaFta6aj
>421 ありがとう…しゅてき…

私のキャラ設定は
ランジェリーパープル=埼玉県出身、大財閥お嬢様、シルク素材
ランジェリーブルー=秋田県出身、俺女、スーパーモデル体型
ランジェリーピンク=大阪府出身、巨乳、ガーターベルト必須
ランジェリーホワイト=高知県出身、ロリ系、天才児
ランジェリーレッド=佐賀県出身、元レディース総長、食い込み激しい
とかだった。なんで出身県とかまで考えてたのかさっぱりわかんねえや。

423 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/04 22:40 ID:wX1yiD4H
>422
食い込み激しいに激ワラタ

424 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/04 22:41 ID:wX1yiD4H
あげちゃったスマソ…

425 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/05 02:41 ID:+Hz1Ye1t
小6だか中1だかの頃に描いたマンガ。
大して面白くもないだろうがせっかくだから。でも元ネタわからんかも・・・。

http://www.geocities.jp/mizuharafamily/gallery/zoomin.jpg

皆さんもうpして下さい。

426 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/05 09:58 ID:vJ1GHvCs
描いた時代がよくわかる漫画だ

427 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/05 21:13 ID:h9HooHbT
>425
warata

428 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/06 02:12 ID:iUyaVMT1
>425
ふりかけがシンプルで大好きだ!

429 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/06 14:05 ID:ML+iuGjp
>>425
かわいいやん…なごんだよ、ありがと〜

430 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/07 01:43 ID:fjFF6M//
>>425
保 存 し ま す た 


漏れも消防の時こんなん描いてたよー!!

431 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/07 04:52 ID:SvFiXP3x
>425
うちも保存しますた

432 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/07 09:36 ID:ldU1kj2e
>>425
普通にワロタ!おもしろかった。
保存しますた

433 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/07 17:36 ID:PapElJ8+
>>413
>4本に1本だけ 東武動物公園行き

東武線沿線の住人としては、ツボにはまりますた。

434 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/07 23:16 ID:z8/8eV7E
>412、413
どちらも普通に(・∀・)イイ!! と思いまつた。ステキでつ。
東京プリソとか、もっと有名な人でもおふざけ?的な歌なら普通にありそう。

435 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/07 23:51 ID:YzlOjGwd
>>412-413
ブリーフ&トランクスを聞いてみな。
青のりとサナダ虫をオススメる。

436 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/08 13:21 ID:AW3QAHuy
保守。

437 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/09 03:06 ID:KkB8X6qN
保守保守しゅっぽしゅっぽ

438 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/09 20:53 ID:lxb4WYv5
リア工の自分がいつか描くべーと思ってマンガのタイトルだけ書き留めた
アタイのノート。そのタイトルが氏にそうだ。
ちなみに濃い毛だ魔やのようなストーリー4コマ描くつもりでいた。
「まっする舞妓」とか「ハイヒール枕草子」とかはまだ分かる。けどな、
「HADAKA U.S.A 1995」ってタイトルは何だよ。
企画ものAVかよ!何を描きたかったかさっぱりだよ…
作品になっていたとしてものすごいへぼんだった予感がする…

439 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/10 00:29 ID:1LDXlg7J
妹から「死にそうになった」という題名のメールが来ました。
何事かと思ったら、昔のノートを整理してたら
自分の落書きが出てきて恥ずかしさのあまり死にそう、とのこと。
話を聞くと「正義の戦士ブルーシーザーVS悪の女王レッドプリン」という
ヒーローモノの物語のネタ帳だったとか。
しかも、落描きの下には「ウェスタン調」「赤い仮面をつけている」など
細かい設定がいろいろ走り書きしてあったらしいのです。

「そんな恥ずかしいものよく残しておいたね」と返事を送ったところ、
「実はお姉ちゃんの描いたのもあったんだよ」という衝撃的な返信が!
自分ではすっかり忘れていたので、顔から血の気が引きました。

妹の話によると、妹の描いた「ブルーシーザー」と「レッドプリン」を
当時の私の精一杯の画力で再デザインした上に、
さらに実は美形、銀色の美しい長髪、泣きぼくろがあるなど
余計な裏設定まで書き加えてあるらしい……。
年末に帰省したときには、妹に金を積んででもノートを取り返したい……。
妹が誰にも晒さずにいてくれることを祈ります。

440 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/10 08:52 ID:AB6/lJ8C
小学生の頃の落書きノートが出てきた。

「突然ドラ食えの世界に飛ばされちゃった自分が、勇者一行に助けられ、
なんか成り行きでラスボス戦まで一緒に戦い、最後には涙の別れ…」
みたいな小説もどきが書いてあった。
消防の頃にしてはあんまりドリーム入ってないな、とか思いつつパラパラ見てたら
いきなりとある男キャラ×自分のいい雰囲気なシーンハケーン。
(「いい雰囲気」で止まってるあたりが消防)
他にも「ツイン信号の世界にロボットとして転生した自分」の話とか、
パロ(?)以外だとありがちだけど「憧れてた男の子は実は自分を好きで…」
「自分と友達がファンタジーの世界に飛ばされて…」みたいな妄想小説が。

なんとなく、捨てられない…

441 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/10 22:09 ID:dXeJudPy
どんぐり と みかん
ドングリ屋とみかん屋の妖精が、気に入らない奴の鼻にどんぐり、
口にミカンを詰め込んで窒息死させ、次のコマにはガイコツになってる漫画。

442 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/10 23:19 ID:Wi8ot1iS
≫441
タ、タイトルはとてもほのぼのしてるのに…

443 :無しさん@どーでもいいことだが。 :02/12/11 13:53 ID:SZTtNwDV
保君と守君。
ふたりあわせて保守保守。

444 :名無しさん@どーでもいいことだが。:02/12/11 14:43 ID:PncTTYRe
>441
(((((;゚Д゚)))))
子供向け絵本のような内容かと思ったら…

229 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)