5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

思い出してホローリくる家族との思い出Part2

1 :おさかなくわえた名無しさん:01/11/30 00:00 ID:0wfviUXv
思い出したら涙がホロリとこぼれてしまう、
そんな家族とのステキな思い出、ぜひ聞かせてください。
思い出に大小はありませんので、いろんなお話を宜しくお願いします。

前スレ
http://life.2ch.net/test/read.cgi/kankon/996065986/

725 :えんらく:02/06/16 01:35 ID:LgCKzcCr
ここまで読んだ。ああ、涙止まらない;;;
じゃ、私の場合....

うちのじいちゃんだけど、大酒飲みだったらしく、私が幼稚園の時には
もう入退院を繰り返してた。

結構大雑把で頑固だったらしいけど、私には優しいじいちゃん
だった。で、よく退院の時に父と一緒に迎えに行った車で、よく帰り
に市場に寄った時に必ずじいちゃんが聞く台詞が

「バナナ欲しいか?」

だった。あれだけ市場にはお菓子やら他の果物があるのに、聞くのは
必ず「バナナ」。昭和40年代後半の話とは言え、その頃でもバナナは
高くなかったはずだが........でもそういう私もバナナ大好きっ子だったので
喜んで買ってもらってた。でも、じいちゃん、結局私が小学2年の時に
亡くなった。

あれから20年以上経つけど、スーパーとかの果物売り場とかで
山積みのバナナを見るたびに、また、食べるたびに、必ずじいちゃんを思い出す。

「じゃぁ、じいちゃん、バナナ食べよう!」

726 :おさかなくわえた名無しさん:02/06/16 01:44 ID:/2ebL3rw
私が小学校3年の時です
私は一つ上の兄と遊ぶの大好きで毎日キャッチボールしたり
釣りに行ったり・・・・

その夏いつものように兄と釣りに行きました
そしていつものように何も釣れず坂道を自転車を押しながらアイスを食べていました
私がアイスを食べるのが遅いのと暑さも手伝って道路にボタッとアイスが落ちてしまいました
その時「お兄ちゃ〜〜ん」と呼んだら
兄はそれを拾って
「僕がこれ食べるからお前はこれ食べ」
と言って自分の持っていたアイスをくれました

今でも忘れられない思い出です

727 :おさかなくわえた名無しさん:02/06/16 02:04 ID:/2ebL3rw
だめだ・・・・・

酔ってるせいか28まで読んで号泣

またシラフの時に読もう・・・・

728 :おさかなくわえた名無しさん:02/06/16 08:35 ID:vNBVHSzB
小学生の頃ドラ喰えが大人気で、俺も大好きでした。
で、あの、"スライム"のぬいぐるみが欲しくてたまらず親にねだりまくったら
そのうちね、みたいな事を言われたんです。でも俺も消防でバカだったもんだから
おながいだから今買って!とだだをこねて、おもちゃ売り場で父にめちゃくちゃ怒鳴られて(´・ω・`)ショボーン

それから数日後、部屋のベッドの上に小さな包みが置いてありました。姉からでした。
開けてみるとフェルトで作った掌大のスライムと、"へたくそでごめんね。ぬいぐるみ買ってもらえたら
捨てていいよ それまで代わりに。おねえちゃんより"という手紙・・・
部屋に閉じこもって号泣してしまい、泣いているのがバレてたので
恥ずかしくてお礼も言えませんでした・・・

思い出して泣けてきた・゚・(ノД`)・゚・
みんな、家族は大事にしようね・・・

729 :おさかなくわえた名無しさん:02/06/16 09:37 ID:I9dqEc7z
中学生の頃、陸上部の男の子に片思いしてて
図書室の窓からよく眺めてたんだけど
ある日いつものように見ていたら
友達のグループが女の子一人を呼び出して殴る蹴るをし始めた
(図書室の中で)
七人ぐらいいたし、ひどいなぁと思って
「もうやめたり〜や〜!!」と私も止めていたら
ガラッと戸が開いて先生の集団が入ってきて
私は止めてただけって何度も言ったのに
無理やり手を引っ張られて連れて行かれた
当時、喧嘩ばかりしていたので間違われても仕方ないけど
私に止められた事に腹を立てた友達達も
「○○にやれって言われた」って言い出すし
結局、うちの母親だけが呼ばれて・・・・
でも来た途端に普段、怒ってばかりの母親が先生に
「少しだけ娘と二人にしてください」と言い
私に「ほんまにやったんか?」と聞くので
陸上部を見ていた事も全て正直に話したら、解ったって一言!
次の瞬間、先生の集団に「うちの子の話は聞いたんですか?」
「その場にいた生徒全て呼んでください」って大声で!
親馬鹿&うちの子に限ってと言われればそれまでですが
母の一言で私の無実が証明されました
先生にも
「普段から喧嘩っ早いけど、その都度、この子の話も聞いてやってください」
母が怒りに震えながら言ってる姿を見て
それまでは嫌われてると思い込んでただけに
すごく胸にガツンときた出来事でした・・・

730 :おさかなくわえた名無しさん:02/06/16 09:47 ID:NhzubTQ1
>>729
ナケチャッタヨ( ´Д⊂ヽ

731 :  :02/06/16 10:04 ID:1Rnthie8
今日は父の日だね

732 :おさかなくわえた名無しさん:02/06/16 17:39 ID:JBJSCaxT
ゴルァ!つまんねえ話ばっかり並べやがって!


ぼろ泣きです・・・

733 :おさかなくわえた名無しさん:02/06/16 17:54 ID:ayNM+1jY
10年振りくらいに父の日にプレゼントを買った。
プレゼントなんて言っても全然大したモノではなく、値段も千円弱。

お昼頃、父に「コレ…」とプレゼントを渡すと父は少し驚いた表情を
見せたあと「ははっ」と照れくさそうに笑っていた。

しばらくして、父からメールが届いた。同じ家の中にいるのに…。
メールには「今日はありがとう」と書いてあった。
最近になってやっとケータイを持ち始めた父は、きっと慣れない手付きで
メールを打ってくれたんだと思う。

昔から素直に「ありがとう」や「ごめん」が言えない硬派気取りの父。
だからこそ、このメールが嬉しくて、私は思わず部屋で一人号泣してしまった。

734 :おさかなくわえた名無しさん:02/06/16 18:01 ID:IrcrzVly
>>728
号泣
お姉ちゃんもだけど、あなたもスゴーク優しい人だね。

735 :おさかなくわえた名無しさん:02/06/16 22:40 ID:UqzVTiTE
現在社員寮でフロントのバイトをしている。
寮生さんに、今日レタックスが届いた。
カウンターにおいておいたら、横にモノを置いたときにそれが
めくれて中を見てしまった。
配達指定日が今日、父の日の、その人のお嬢さんからのものだった。

私は父親がいた記憶が自分にほとんどないから、
今いる人は大事にしてあげてほすぃと思った。
いなくなってからじゃなんにもできないので。

736 :おさかなくわえた名無しさん:02/06/17 20:47 ID:dhlToCgY
素敵な思い出ではないのですが、小さい頃、両親が大喧嘩しました。
ぶち切れた母は、父の大切な釣り道具一式を海に投げ捨ててしまいました・・・
翌日、父は私を連れて流されなかった釣り道具を拾い上げていました。
子供ながらに父がかわいそうで・・・まあ、原因は父にあったのですが。

737 :おさかなくわえた名無しさん:02/06/17 21:24 ID:957StOHA
>>736 かわいそうなお父さん( ´Д⊂ヽ

私が小学校に入学したばっかりの頃、お母さんがうちのマンションの
ベランダ(11階)から、私が学校から帰ってくるのを毎日見てたんだって。
私は毎日一人で、全力疾走でデッカイランドセルをしょって、マッハで
帰ってくる姿を見て胸が張り裂けそうな思いだったんだって。
私、小さい頃何かが怖くて走りまくってたなー。


738 :おさかなくわえた名無しさん:02/06/17 22:19 ID:KNaJf8JV
高校を卒業して初めての一人暮らしへの旅立ちの日の朝。
私は前の日に原因は忘れちゃったけどささいなことでお父さんと喧嘩してた。
それでもおばあちゃんに
「お父さんに一言くらいは何か言っていきなさい!」ってうるさく言われて
ちょっと気まずいながらも洗面所で顔を洗ってた父のもとへ。
それでも意地っ張りな私は何ていっていいか分からず、一言
「・・・行って来るね。」ってぶっきらぼうにつぶやいた。

父は何も言わなかった。でも、洗った顔をタオルでごしごしこすりながら
目を真っ赤にしてるのを見たとき、初めて父が泣いてるのに気づいた。
何も言わなかったけど、お父さん実はすごく淋しいんだろうなーって思ったら
私も駅までの道で涙を抑えずにはいられなかった。

739 :おさかなくわえた名無しさん:02/06/18 00:49 ID:GxkJI7BR
この前の土曜日、兄の結婚式に逝ってきました。
式の後に両家揃っての写真を撮った後親父が突然、
「俺ら家族だけで撮ろう」と言い出し、写真を撮っりました。
親父は酒、タバコ等の不健康な生活が祟って、昨年脳梗塞で倒れたこともあり、
これが僕ら家族最後の写真になりそうな予感がして、その後トイレでちょと泣いてしまったよ。
漏れが一人離れて暮らしていて、ケコーンもいつになるか分からんから貴重な写真になりそう…
思い出すには早いのでsageときます。

740 :おさかなくわえた名無しさん:02/06/18 12:37 ID:RVBPyjbD
父の日にあわせて荷物を送った
本当は半年前に頼まれていた物
ついつい延び延びになってしまった
催促の電話が来る度にめんどくさいなと思ってたけど
こないだ電話があって
“今日火星からやーっと荷物が着いたよ おおきに”
ともの凄くうれしそうだった
そんなに喜ぶならもっと早く送ってあげれば良かったな〜
チクリと胸が痛んだ
だから“ボーナスでたらまたなんか送るね”
と言ったら“今度はもう少し近くから送ってや”
と言われた…相変わらずである
デモ少し親孝行した気分だな〜

741 :おさかなくわえた名無しさん:02/06/18 12:39 ID:DWn1535P
大家族スレのアンチはここに書けるような暖かい思い出は無いんだろうな。
哀れな奴ら。

742 :おさかなくわえた名無しさん:02/06/18 12:48 ID:YExYUQtE
>741
憶測でものを言えるあんたも十分哀れだよ。

743 :おさかなくわえた名無しさん:02/06/18 13:23 ID:F+ezVoOp
先月のこと…
田舎のじいちゃんが危篤だという電話が明け方にあった。
「多分、お昼には…」という実家からの報告。
しかし、その日の午前中は大事な打合せもあり、休む事が出来ない状況でもあった。
落ち着かない気分のまま、午前中の打合せを済ませ、実家に電話する。「まだお迎えは来ていない」とのこと。最後に会ったのは7,8年位前。その時にじいちゃんとの約束で「嫁が出来たら、すぐ報告しろよ」だった。
戦争経験者でもあり、腕にはその時敵の兵士に銃で撃たれたという傷跡も生々しく残っていた。
幼少の頃の僕は、その傷を見るたびに「この人に苦労や心配をさせちゃいけない」と思ってもいた。
そんな僕にも、年内中には約束が果たせる人もできたのだ。
夏休みにやっと約束が果たせると思っていた矢先のことである。
このままでは約束が果たせなくなってしまう。気持ちだけ焦っていた。
打合せ終了と同時に帰宅。婚約者を車に乗せて実家へと向かう。
しかし、今住んでいるところは千葉県、実家は秋田県。とてもすぐに着ける距離ではなかった。
途中、高速道路のSAで連絡を取り、大丈夫である事を確認しながら、ひたすら車を飛ばす。
車中での思いはただ一つ、「生きているうちに会いたい」。
だが、そんな願いは夕日が西の空を覆い尽くし始めた頃に空しさへと変わってしまった。
福島県に入った頃「今、お迎えが来た」と、携帯電話の向こうから小さく告げられた。
その時点で僕はじいちゃんとの約束を果たせなかった男となってしまった。
じいちゃんには申し訳ない事をしたと思いが非常に強くなってしまい、もう泣くしか自分の心を慰める術がなかった。
あの、じいちゃんの笑顔、腕に残っていた傷痕は一生僕の心の映像として永遠に残る事となる。
すまない、じいちゃん…

744 :おさかなくわえた名無しさん:02/06/18 13:24 ID:Pizse5TJ
私の結婚式の時の話。
母と以前から「お父さんは涙もろいから絶対泣くよね。」って言ってたが
意に反して、始終苦笑いの父。
まぁ、家では私が機嫌の悪い時はあたりちらしてたし、罵声も浴びせた事も
あったから無理も無いか、と思ってた。
小さい頃から、父の口から妹と弟の話しか聞いた事なかったし、あんまり私
とも話をしなかったしさ。

披露宴も無事終わり、最後、会場の出口でお客様をお見送りする時の事。
終始沈黙していた父が突然旦那の手を取り、涙ながらに、鳴咽にむせながら
「大事に育てました最愛の娘です。どうか・・・大切にしてやって下さい。」
と言った。

すごく驚いた。
どうにも涙が止まらなかった。「お父さんありがとう」を言うのが精一杯だった。

後から母に聞いた話だけど、私が生まれた頃、父は激務の最中で私の寝顔を見る
事しか出来なかったらしい。かわいくてかわいくて一晩中寝顔を見続けていた事もあったようだ。
初めての女の子ということもあって、成長していく私への接し方に悩んでいたらしい。


色々あったけど、お父さんの子で良かったってホントに思う。

745 :おさかなくわえた名無しさん:02/06/18 13:29 ID:Dpe8p0Bi
金無くて、2日飯食ってない時に
ラーメン奢ってもらった事。
マジ泣きした。

746 :741:02/06/18 16:26 ID:s3a8tmLp
>>742 じゃああっちの338を見てみな
あんな不幸自慢の偏見女にそんな思い出がある訳がない。

747 :おさかなくわえた名無しさん:02/06/19 09:24 ID:bAB5gMDu

おじいちゃんが死んでもうすぐ1年。
毎年お盆におじいちゃんに会うの楽しみにしてたのに今年は会えない・・・

小学校の頃車で夜中に着くといつも
「枕かしてな、○○はこれで寝てくれるか?」と言って細い腕を出してたっけ。
帰る時はいつも
「また来いよ〜〜」と言って見えなくなるまで手を振っていてた。

そして私も母になった今では、私の子供と遊びながら
「子は宝や ありがたいなぁ ほんまにありがたい」
と満面の笑みを浮かべて言っていたのを思い出しては涙が・・・
「いつも感謝せなあかん、子は親に 親は子に。」
この言葉に何度助けられたか・・・
そしてこの先もおじいちゃんはこの言葉で私を助けてくれるんだろうと思う。
おじいちゃん ありがとう。

おじいちゃんも宝だったよ・・・・私にとって。





748 :おさかなくわえた名無しさん:02/06/19 13:05 ID:sq9bw2MR
>>747
>>おじいちゃんも宝だったよ・・・・私にとって。

泣けた。 


749 : :02/06/19 23:02 ID:VKk+VbPJ
最近母親の体の具合が悪いらしくて、どうにも不安だ。
「大丈夫よ、大した事ない」と本人は言うけれど
遠く離れてるから実際のところは分からない。
ここに書けるようないい話も思いつかないけど、
そんなことよりちょっとでも長く、元気でいてほしいよ。

750 :おさかなくわえた名無しさん:02/06/20 17:32 ID:qJU96VB3
めちゃくちゃワラタ。腹痛ェー。

751 :おさかなくわえた名無しさん:02/06/20 17:34 ID:qJU96VB3
ごめんなさい。誤爆です。ほんとにごめん。

752 :おさかなくわえた名無しさん:02/06/21 10:24 ID:oGmZGoqJ
俺は一人暮らし。
普段はまったく干渉してこないし、こちらからもめったに連絡を取らないのに、
悩みを電話で相談すると、親身に聞いてくれた母。

数日後、母から封書が届く。
中には、俺の事を気遣う内容の手紙と、壱万円札が2枚。

早速、電話をしたが、泣きそうになってしまうので満足にお礼も言えなかったよ。
あの時はどうもありがとう。
これからは出来るだけ親孝行します。


>>750-751
あまりの場違いさにちょっとワラタ。

753 :おさかなくわえた名無しさん:02/06/21 17:14 ID:6TOUxOOQ
神が降臨しますた

754 :おさかなくわえた名無しさん:02/06/21 23:43 ID:xdxa4Owt
小学校に入って、給食に出たミルメークがおいしくて
どうしても弟にも飲ませてあげたかったから
ミルメークの日はいつも「ミルメーク嫌いやねん」とか言って
持って帰ってた。


755 :おさかなくわえた名無しさん:02/06/22 00:05 ID:z+vlyt8A
一人暮らしをし始めてから初めての帰省。
実家は自営なので家にいる父が
毎日近所のそば屋にお昼を食べに連れて行ってくれた。
二人とも好みが似ているのでいつも頼むのは「とろろそば」二つ。
1ヶ月くらいずっと実家にいて、週末以外はほぼ毎日そば屋にいって
とうとう帰ることになった。
飛行場まで送ってきた父は「時間があるから何か食べよう」と
飛行場のそば屋に入った。
頼んだのは「とろろそば」ふたつ。
食べてるうちに毎日のように二人でそば食べたこと思い出して
我慢してたけど耐えられなくなってボロボロ泣き出してしまった。
そしたら父も目頭を押さえて少し泣いていた。
父の泣いてるところを初めて見た。



756 :おさかなくわえた名無しさん:02/06/22 00:20 ID:nCSKKKGP
ひさびさに実家に帰ってきたら、弟がケーキを作ってくれた。
昔は6年間も登校拒否でかなり荒れていたのに…

今はケーキ屋で修行中なんて、成長したね。
すっごくおいしかったよ。イチゴのタルト。
あなたがこんな美味しいのを作るなんて、本当にびっくりした。

恥ずかしいのか、私が食べているときは部屋にいたけど。
お母さんに聞いたけど、わざわざ地方に帰る私の為につくってくれたんだね。
朝早くイチゴもわざわざ買ってきてくれたなんて、言わないところがあなたらしい。

昔けんかして3年くらい口をきかなかったこともあったね。
そんなこと思い出しながらたべてたら、なんだかのどがくるしくなったよ。

今度がんばって私がお菓子をつくってあげるね。
あなたが作ったのよりは美味しくないと思うけど。
今まであまり話さなかったことを話しながら、食べましょう。

Tちゃん、ケーキ職人目指してがんばってね。
できそこないの姉より。

2ちゃんねらーの弟だから、読むことを祈ってカキコ。


757 :おさかなくわえた名無しさん:02/06/22 00:23 ID:zmB4nB7Q
自分にも弟がいるのでホローリしました
弟さん、いい職人さんになれるといいね

758 :おさかなくわえた名無しさん:02/06/22 03:08 ID:g+MoZFKm
昨日、母の葬式に出たんです。享年54歳。
そしたらなんか自分、涙が一滴もこぼれないんです。
で、よく見たら会ったこともないような親戚のおばさんですら泣いているんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
俺な、親の死を目の前にして放心してんじゃねーよ、ボケが。
目の前に人が死んでるんだよ、母親が。
なんか親子連れとかもいるし。一家4人で葬式か。ほんとありがとう。
パパは息子さんに挨拶してくるから車で待ってなさい、とか言ってるの。いい親父だな。
俺な、親が死んでんだからもっと泣けと。
葬式ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
死に化粧をみた瞬間いつ涙があふれてきてもおかしくない、
泣くか叫ぶか、そんな雰囲気が普通なんじゃねーか。オレ、なんなんだよ。
で、やっと葬式が終わったかと思ったら、なんか次々と母のことが思い出されるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、今さら思い出したところで意味ねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、今度の休みには帰るよ、だ。
俺は本当に休みに帰るつもりだったのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
俺、適当に親との距離をとりたかっただけちゃうんかと。
親不孝者の俺から言わせてもらえば今、若者の間での最新流行はやっぱり、
反抗期、これだね。
親ってのはいつまでも生きているもんだと思っている。これがガキの考え方。
親の期待をかなえたつもりで一人暮らし。そん代わりコミュニケーション少なくなる。これ。
で、「少しだけ仕送りいれといたから」 「ああ、無理すんなよ」。これ最期の会話。
今になって後悔ばかりが思い出される、諸刃の剣
まあお前ら若いもんは、ほんの少しでもいいから親孝行しなさいってこった。


759 :おさかなくわえた名無しさん:02/06/22 04:16 ID:kCDs2CXk
>>758
ちょぅくっだらないコピペだね
空気読め

760 :おさかなくわえた名無しさん:02/06/22 08:36 ID:Kn6x8CjC
これコピペなの?
初めて読んだから、758さんの本心だと思って涙が出たんだけど。
でも、これが本当なのか、コピペなのかはわからないから自分の中では
本当のことだと思うことにする。

こんな風に思うのも、さっき実家に電話したときに出た父の声が、
いつもよりほんの少しだけ元気がなかったからかな・・・。


761 :おさかなくわえた名無しさん:02/06/23 00:24 ID:Di1NkP+Z
>>758
いずれにせよ・゚・(ノД`)・゚・。
これが広まれば本当に孝行者が増えるかも

762 :おさかなくわえた名無しさん:02/06/26 09:27 ID:vck3o42x
1年間もずっと引き篭もって現在進行形な私にいつも優しくしてくれる両親。
4人兄弟で他の3人は普通に毎日仕事や学校に行ってるのに。
私くらいの年齢(高校生くらい)の子は皆親(特に父親)の事ウザがったりすると
思うけど、私は反抗期殆ど無かったなぁ…。

それと近所に住んでる、体の悪い(この前倒れてずっと入院してました。)
母方の祖父が居るんだけど、そのおじいちゃんは私が遊びに行くといつも
「毎日遊びに来なさい。もうすぐ会えなくなっちゃうんだから」
って言います。やっぱり、もう長くないので…。
普通だったら(ヒッキ−と言うか、プーなので)学校逝けとかバイトしろとか言われるんだろうけど
毎日顔見せに来いって言われてちょっとウルっと来ちゃいます。
それに甘えちゃいけないって言うのは解ってるけど…。

最近は結構会いに行って、一緒にハーモニカやったりしています。
仕事から帰ってきたおばあちゃんに勝手に、(私は言ってもいないのに)
「●●(←私の名前)が今日ご飯食べていきたいって。」なんて言ったりします(w

やっぱ寿命とか病気とかって悲しいものですね。。
出来れば私が結婚(出来るか解らないけど)するまでは生きていてほしいな…


なんかあんましホローリ来ないですね(汗)すみません。スルーして下さい…

763 :おさかなくわえた名無しさん:02/06/26 13:12 ID:l9KP0MVy
今日は祖父の命日です。

体の弱かった母は、年子で妹を出産してからしばらく入退院をくり返し、
妹は母方の祖父母へ、私は父方の祖父母(と親戚)に預けられました。
亡くなった祖父は足が不自由でしたが理系の研究を自宅でしており、
物心ついてから遊びにいくと、いつもこたつで図面を書いていました。
晩年はアルツハイマーを患い、記憶がかなり混乱してしまいましたが。
それなのに、私が高校に進学する年をきちんと覚えていてお祝いを
出そうとまでしてくれました(後で忘れているといけないから、
同居の伯父・伯母に事情を話して、そのお祝いは預けたそうです)。
祖父には孫(私のいとこ)が10人以上いましたが、幼児の頃に面倒を
みたせいか、私のことは最後まできちんと覚えていて、気にかけてくれ
ていました。
面倒を見てもらった当時のことは、記憶にはありません。
でも、遊びにいくたびに私の成長を喜んでくれていました。

おじいちゃん、大事に育ててくれて、ありがとう。
すっとこどっこいな娘になっちゃったけれど、私はなんとか生きています。


764 :おさかなくわえた名無しさん:02/06/26 14:21 ID:gHrd692l
ホローリにかすってもなくてすいません。

小学校に入学したての頃、学校からの帰り道家まであと50mといった所で
トコトコと小さな男の子が私の方にかけてきた。3つ下の弟だった。
「何で帰ってくるの分かったの?!」ってちょっと驚いたら
「お姉ちゃん、それ持ってあげるよ!」ってあたしでもまだ大きかった
ランドセルを小さな弟が重そうに背負って帰ってくれました。
家に帰ったらお父さんがいて望遠鏡で私が帰ってくるのを弟と見てたそうで、
(←ちょっと恥ずかしい…通学路が見通しが良かったからだと思われる。)
弟は私に気づいたら走って私を迎えに行ったそうです。
それまでずっと保育園で一緒で、遊ぶ時もいつも一緒だった。
でも私が小学生に上がって急に遊び相手がいなくなっちゃって私の学校が
終わるのが待ち遠しかったみたいです。

その事を高校生ぐらいの時にふと思い出して弟に茶化し半分で話したら、
「しょうがないだろっ!?寂しかったんだから!」って言われて。
あんまり話さなくなっているのに、なんか愛おしさを感じました。

ここにカキコされてる方々同様、口に出しては言えないんですけど、
『家族っていいなぁ』と思います。


765 :おさかなくわえた名無しさん:02/06/29 13:27 ID:sDQRViMW
test

766 :おさかなくわえた名無しさん:02/06/30 03:06 ID:cPvbJ+91
今は結婚して親元を離れているが
昔は父親のことをずっと毛嫌いしてたし
しかも雨の日とか送り迎えして欲しい時だけ呼びつけて使ってた。
(挙句の果てには車内は無言になるか文句言いまくり)

それなのに、父親は寝ている時に起こされようが
体調が悪かろうが何も言わず迎えに来てくれた。

ある日、電話口の母親が頼りない声で
父親が入院する事になり、検査次第では最悪の結果になると知らされた。

もちろん検査の日は会社を休んで病院に向かったが
私が来たことに両親は相当驚いて、涙ぐんでいた。
その時に、私はこんな当たり前のことすら両親にしてなかったんだなって思った。
いつも反抗ばかりしてた事を心底反省した。

それからしばらく治療を繰り返し、今は普通の暮らしに戻っている。
私も両親への思いやりを形や言葉にして表現することを始めた。
今ではすっかりホームシックだ(汗)






767 :まだ混乱中:02/06/30 03:12 ID:sJN6ySO9
私は養子でした。そのことをなぜか子供のころを知っていました。
だから、自分でもオドオドした子供でした。嫌われたら捨てられると思ってました。迷惑をかけないように気をつけてました。
でも、交通事故で、私だけが無事でした。
頑張っても私は家族じゃなかったんだ、と思いました。
親戚も「家族みずいらずで……」とか言っていたし。
その後、いろいろあって実の親と暮らすことになりました。
でも気まずくて、この年になるまで、心を開くことはできませんでした。
先日、昔の家族のいとこが、このスレッドを紹介してくれました。
感想は「血がつながっている家族は美しいなあ」でした。
うらやましいと思いながら泣きながら読みました。
そのことをいとこに言うと、「あんたは、前の家族にも今の親にも愛されていた。おじちゃんもおばちゃんもあんたのために一生懸命だった。
みんなあんたを愛していたから、生きていてほしくて、あんたは生き残ったんだ。
それから今の家族だって、あんたのことを心配している。それがわからなかったか?」
と叱られました。
目が覚めました。ぎこちなかったのは私のせいでした。
普通の家族に憧れていたけど、それは私の家族のことでした。
目が覚めたら、家族がどれだけ私を気づかってくれていたか、次々と思い当たることがありました。ひねくれていた私には、当時はわからなかったのですが。
そのことに気付かせてくれたいとこ(とこのスレッド)に感謝します。
そして後悔することのないように、今の親に心を開きたいと思います。
そしていとこと出会えたことを感謝します。私を守ってくれた家族に感謝します。

768 :おさかなくわえた名無しさん:02/06/30 04:06 ID:QSSXagay
>767
(TへT)イイ…

769 :おさかなくわえた名無しさん:02/06/30 04:08 ID:bMxWAQQH
>>767
ってか悲劇のヒロインになりたいんだよね?
ガキなんだよ、要するに。

770 :767:02/06/30 08:01 ID:sJN6ySO9
っていうか、悲劇のヒロインになりたかったんだと思う。
過去形。
あのころの自分のガキ、っていうよりアホぶりには情けないやら恥ずかしいやら。
本当に気付かせてくれたいとこに感謝してます。そしてまだ生きている両親に感謝。
思うんだけど、ガキは早く大人になるほうがいいね。愛されていることに気付かないから。
とかいって、親と顔を合わせると喧嘩になっちゃうんだろうけど。それはそれ。ま、感謝している気持ちはあるということで許してほしい。まだ大人になりきってないガキだから。
これから、親に会いに生きます。緊張して寝れなかったよ。どうか、大人になれますように。

771 :おさかなくわえた名無しさん:02/06/30 08:25 ID:LE9kpjhx
>>770
ってゆうかまだヒロイン願望があるからくだらないこと書き込んでんでしょ?
私こーゆー女見るとムカムカするよ
会社に居るんだよね、ブリッコでいつも他人の気を引きたがる女。
ほんっと、、●んでくれ、、、

772 :おさかなくわえた名無しさん:02/06/30 13:02 ID:2d+D/1hO
769,771の言っている意味がわかんねー
常人には理解できねー

773 :トロピーカナ100%:02/06/30 13:08 ID:fgrkpbxN
>771
何か嫌なことでもあったの?

774 :おさかなくわえた名無しさん:02/06/30 20:31 ID:TKnxKOOq
>769とか>771は、人に相談されたり愚痴言われたりすると
「面倒くせー」とか思う人なんじゃない?
「一人でやってろ」とか「他人に愚痴るなんてもうアホかバカか」と。

でも辛いことや苦しいことって、人に話すことで
少しは楽になったりしない?
ま、話した相手には迷惑をかけちゃうことになるんだけど。

>769とか>771はそんなことしなくても自分で自分の悩みを
すべて解決・消化できちゃう人なんだね。いいなぁ。

358 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)