5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

薫×梓 電波定点観測所

1 :受信訓練中:02/02/28 22:51
温帯こと、栗本薫/中島梓を生暖かくウオッチしましょう!
プライベートへのツッコミは厳禁。スレの存在は他言無用のこと。
電波発信源および他のファンサイトは荒らさず、ウォッチあるのみ。

前スレはこちら
薫×梓 電波定点観測所11
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1012360897/
・お引越しは900を目安に

<関連スレ・外部リンク等>
グインサーガ33【ノーゴールの憂鬱】
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1011090700/

・あぐら坂
homepage2.nifty.com/kaguraclub/

・過去ログ倉庫&他板スレリンク&関連サイトリンク
ttp://zonu.2ch.net/64/nospherus.html



2 :受信訓練中:02/02/28 22:54
やってもーた、タイトルにナンバー入れ忘れです…(鬱。
テレホ前に立ててしまいたかったので、強引に立ててしまいました。
申し訳ないです。

テンプレ使わせて頂きました。ありがとうございました。
初スレ立てにつき不手際お許しを。

3 :ここは 薫×梓 電波定点観測所12:02/02/28 23:14
乙枯れー(w

タイプミスによる削除は通らないと以前ラ板の方で言われた記憶が。
ここは初心にかえって観測しようと言う事でどう?

4 :名無し草:02/02/28 23:28
>>1
乙〜。

次に「13にしてね」でいいのでは?

5 :名無し草:02/03/01 00:01
初心にかえって・・・いやウチらよりあの人に言いたひ

6 :名無し草:02/03/01 00:58
自分の書きたい内容だけ書く、という意味では
原初にもどっているという気も……。
そんなもん、プロじゃないが。

7 :受信訓練中:02/03/01 01:24
こちらを使って頂けるならうれしいです。
思い余ってもう1本スレ立てして、こちらを削除依頼するところでした〜。

>枯れ〜
温帯にも枯れる日が来るのでしょうか。出来ればその様を見届けたいです。
1アンチとして。
では名無しに戻ります。

8 :名無し草:02/03/01 03:16
日記より
>かえってまったくの初心者だとそこまでゆくまえに、そういう姿勢に
なってなかったり、筋がおかしくなるほどには早く指を使えなかったりして
まだ安全なんだろうと思います。

私の経験では、熱心な初心者って自分がまだできないことを、体に負担をかけて
でもしようとするので、筋を傷めやすいです。要するに、不要なほどに体に力が
はいって緊張してるってことです。
温帯は、自分は初心者ではない、特別なんだ と言いたくてあれこれ書いている
ようですが、結局己のレベルを自己暴露してますね。

9 :名無し草:02/03/01 03:34
温帯は“特別な”初心者なんだと言いたいのでは(わらい
なんでもかんでも特別好きですから

10 :名無し草:02/03/01 07:03
何が何でも「自分は特別」と思いたいんだなあ。
そこまでしないと誰にもそう思ってもらえないんだよね…はあ。

11 :名無し草:02/03/01 10:21
>1
乙カレ〜様。
温帯、このところ妙に読者とかかわる企画(道場、ワークショップ)たててる
から、電波がバラエティに富みそうな予感。
で、また相手をキティ呼ばわりして切れまくるんだな。春がくるしね。
(そういや、花粉症ぎみっていうのもあった記憶が)

12 :名無し草:02/03/01 10:26
さんざん言われてることだろうけど、温帯は「指が速く動く」ことに妙なこだわりがあるような。
しかも単に速いだけみたいだし。ミスタッチが多い人を速いとは言わないよねぇ。

13 :名無し草:02/03/01 11:08
締め切りのばしていたり、全員希望に沿えそう、などと言っているところを見ると、ワークショップへの
参加希望者が思っていたより少なかったんでしょうね。

14 :名無し草:02/03/01 11:50
温帯・・・。食い物は捨てます。ほいほい捨てます。
高かろうがなんだろうが捨てます。
食中毒でたらもっと大変ですから。

15 :名無し草:02/03/01 12:03
●昨日の日記
>しっかし夕方タクシーに乗って「神楽坂」とか「赤坂」とか「新宿」とかいうと8割くらいの確率で
>「これからお店ですか」っていわれるんだけど私(大爆)
>そんなにお水っぽいかなあー(笑)(笑)多少の自覚はあるんですけどね(笑)

>着物でサングラスかけてたしなあー。
>いま考えるとかなーりアヤシイ人だ(笑)

●今日の日記
>洋服でも同じで、妙〜なオバサン服とか売ってる洋品店とかみると
>「このスゲエ服もみんな買って着る人がいて……」って思ったりするんだけど

ふ〜ん


16 :名無し草:02/03/01 12:11
>あう、でも、本屋さんでも思いますけどね、「この本の山、全部ひとが読んでくれるのか?」
それより早川の返品倉庫にで逝ってみてください。

17 :名無し草:02/03/01 12:48
>実は私が小学校のころちょいと初恋モードだった師匠の息子さんの奥さんです(笑)

初恋モードだったのは、師匠?息子さん?それとも…奥さん?


18 :名無し草:02/03/01 13:54
食べられるハンバーガーを捨てるのには怒りを覚えるが、
使える紙袋(ブティックとかの)を使う人のことは嘲笑う温帯。

19 :名無し草:02/03/01 14:17
>18
それはもしかして、牛さんがかわいそうだから?
(スマソ、あぐら見てないんで)

20 :名無し草:02/03/01 14:22
売れないヤオイ本を嬉々として作り続ける作家には、紙が可哀想という発想はないんだろうなあ。
いや、天狼叢書がそんなに売れてるのなら、見当違いだろうけど、
コミケの話とかここで出た限りでは、かなり売れ残ってそうなんで。

21 :名無し草:02/03/01 14:37
>19
>「どこもなんともない食べ物を、数時間たったからといって捨ててしまう」というのって、
>すごい、人間性の根源のところをすごく傷つける行為で、続けていると何かが壊れて
>しまうんじゃないかって気がする

温帯の心の棚は、チョモランマより高い。

22 :名無し草:02/03/01 14:38
ちょっとこっそりと言わせて下さい。
今、ライノベのワカギスレで暴れている擁護派らしき人物、理論展開にデジャブ。
やっぱり、本体の作家様が似たタイプだと、擁護派も似てくるのか。
ほんとにどーでもいいことですが。

23 :名無し草:02/03/01 16:25
>22
見てないけど察するに、「●●の面白さがわからないのは
おまえらに読解力がないからだ。視野が狭いからだ。感性が鈍いからだ。
読書量が少ないからだ」って、あれですかい?
そこまでいうならさぞかし読解力があって広い視野をお持ちなんでしょうね〜
と思ったら、
単に脳内補完で読んでいるだけ・妄想が激しいだけ・
信者の視野の狭さで欠点が見えないだけ、という、あのパターン?
…もうその手の擁護には飽き飽きですね。
理論的で客観的な擁護派って、存在しないんですかね?

24 :名無し草:02/03/01 16:46
>23
まさにその通りでございます。

ちゃんと議論相手の言葉を読んでくれる擁護派なら、最終的な結論が違っても
かまわないんですけどね。きっかけがあればグインについて深く語りたい人たちも
いるでしょうし。



25 :名無し草:02/03/01 19:25
>23
理論派で客観的な視野を持っていたら、そもそも擁護なんぞしないし。
ああ、つまらん突っ込みでスマソ。

26 :名無し草:02/03/02 01:50
日本SF大賞の講評を温帯がしたらしいのですが、
明日の更新はまた電波バリバリなのかな。

27 : :02/03/02 02:30
>25
読者が作家を擁護するという、その行為自体が私には解せない。
若い時にひとりの作家に心酔するのはわかる。よくわかる。
だが「ファン」なんて、人間の立脚点として、あってなきがごときだ。
そこによって立とうとするから不細工なことになる。
読者による作家論はいつでも歓迎すると何度も言ってきたのに、
彼らはファンの責務とばかりに説得力のない擁護を繰り返すのみ。
ファンクラブへの入会と、作品への理解をイコールとする、
その幼稚さが不気味だ。

28 :名無し草:02/03/02 11:16
tp://www.ne.jp/asahi/mac/doxa/jornada.html

こちらにトクマ文芸賞贈賞式のレポートが載ってますよ。
温帯のこともちょっと書かれています。


29 : :02/03/02 11:36
>28
ところで、この日記って時々ここで紹介されてる記憶があるのですが、
普通のSFプロパーの方が書いてらっしゃるの?
文章も構成も達者で感心してしまいます。
こういうの読んでしまうと、やっぱり温帯の日記は無償で当然とまで
思ってしまいます椀。
さて。アサルトライフル片手にあぐらのみちゆきと洒落こみましょうかね。

30 :名無し草:02/03/02 13:29
>28
501 :雀13号 :01/12/04 17:36
今回のSF大賞候補作。

 『ΑΩ』           小林泰三   (角川書店)
 『かめくん』          北野勇作   (徳間書店)
 『新世紀未来科学』    金子隆一   (八幡出版)
 『鳥類学者のファンタジア』 奥泉光     (集英社)
 『20世紀SF』1〜5    中村融・山岸真(河出書房新社)

観測所スレ9より。マ、マタドールさま…
それにしても「さらば牛肉」ってやっぱ「さらば牛」ですか?
ほんとに師匠「のマタドール&うおっちゃ」にとって縁の深い賞ですこと…スレチガイスマソ

31 :名無し草:02/03/02 14:10
>もっともきのうはただ出席すればいいはずだったのに、選考経過を発表する役に
>なっていたとり・みきさんが遅刻されたもんだから、なぜか私におはちがまわっ
>てきまして、突然台の上で選考経過をお話することになり、なかなかこれまた大
>騒ぎでした。

もう、なんて言ったらいいか(泣)温帯本人だけでなく、周りを取り巻く環境も
問題ありそうですね。

32 :___:02/03/02 14:19
それは温帯を笑うための隠し演出だったのでは?

33 :名無し草:02/03/02 14:23
>32
晒しageってやつですか!

34 :名無しトマト:02/03/02 23:32
>28
> こちらにトクマ文芸賞贈賞式のレポートが載ってますよ。

一瞬「トマト文芸賞」に見えちゃいました。

35 :名無し草:02/03/02 23:42
明日はひなまつりパーティかあ、、、明後日の日記がチョト楽しみ

ワークショップ次の日の日記は、スゴイ事になりそうな予感

36 :名無し草:02/03/03 05:01
がぜん「アルファオメガ」が読みたくなってきた。
ウルトラマンリスペクトな作品と聞いて、目を通そうと思ってはいたのだ。


37 :名無し草:02/03/03 11:37
結局文章のワークショップも定員に満たないのね。
2月一杯までの予定を延ばしてまで募集したにも関わらず。
しかし何かにつけて偉そうな人だよな。募集締め切り日を
過ぎても送ってくる人にブツクサ逝っているけど、本来は
HPの目立つ場所に「募集は○○日まで」って書いておく
のがスジだし、本来「更新日記」ってこーゆー為にあるんだろうが。

38 :名無し草:02/03/03 11:47
>ああ、ちなみにワークショップについては、まだズルズルと(爆)参加ご希望の
>メールを頂戴していますが、そろそろ締め切らせていただこうかなと思っています。
>本来は「2月いっぱい」とスペシャルに書いたと思うので、人数ワクにまだ
>ゆとりがあるし、私もこの企画があるので週明けまでずれこんでもと思っては
>いましたが、やはり「2月いっぱい」と最初に書いたものは、あるていどそれを
>めがけていただくのが、こういうワークショップみたいな企画についてはスジだと
>思うし、そもそも「文章表現ワークショップ」なので、「文章で書かれた要項」に
>ついては、ちゃんと読みとる力があるってのは基礎になりますから、
>「2月いっぱい」というきめごとに、そのあと「まだ多少のばします」という
>条件があっても、あまりずるずると遅れてゆくっていうのはやはりいかがなものかと
>思いますので、

そもそも〆切を延ばしたりしないのがスジではないでしょうか。
それに、こんな文章を読み取る力を期待されても困るような。
電波受信機育成の為のワークショップですか。

39 :名無し草:02/03/03 11:54
>最初は「何を好きこのんでそんなしんどいこと、私も11区の企画を作るため
>とはいえ物好きだなあ」と思ったりしていたものが、けっこう、楽しみになっ
>てきましたね。

お前、たんにイベントやりたかっただけちゃうかと(略

40 :名無し草:02/03/03 12:12
例の愛情飢餓症でしょう
自分が必要とされている、と実感出来る場がホスィから
個人的なつきあいが出来る規模でやると

ワークショップに熱意のない人が来れば、温帯のプライドは傷つき、不愉快になって
その後の日記で、おのれの自己正当化と生徒に対する“学ぶ”という心構え批判などで
荒れまくりかな

41 :名無し草:02/03/03 12:21
ひょっとして温帯って自分のHPに宣伝すれば民放でCM打ったくらいの
視聴があると勘違いしていないか?と思う。


42 :名無し草:02/03/03 13:01
>40
小説同情再開もその一環ですかね。
中庭の信者さんたちはもう古顔で飽きたのかな。
新たな信者獲得を「めがけて」いるのかも。

忙しくてあぐらまでいけず、このスレですましていますが
あいかわらず電波ゆんゆん文ですねえ。
>38の引用部分「めがけて」→「心がけて」と赤ペン入れたくなります。

43 :名無し500円:02/03/03 13:05
仮に宣伝効果があったとしても普段が普段だけに逆効果。
死ね死ねひぃぃーっな人に弟子入りしたがる人は少ないと思われ。

44 :名無し草:02/03/03 13:47
小説家がダメならピアニストでそれでもダメなら料理研究家・・・

「ここでブランデーを入れてフランベするんですが(爆、」
とか書かれると紛らわしいので小説家でいてください。



45 :名無し草:02/03/03 15:26
汚い手で料理にさわるな。

料理人になるなら、よく手を洗ってからにしてね、温帯。
ついでに小説家から足も洗った上で転向されることをお勧めします。

46 :名無し草:02/03/03 15:43
ひなまつりのスペシャルメニューなのかと思ったら、
クリスマスと同じメニューとはこれいかに。

47 :名無し草:02/03/03 16:19
温帯本人はすごい偏食のくせして、信者が温帯の作った料理少しでも残したら
荒れ狂いそうだ。

48 ::02/03/03 17:11
温帯は人に料理を食べてもらって、喜ばれるのが好きなのではなく、
「おおすばらしいさすがアズサさま!」と称えられるのが好きなだけなのが、
透けて見える日記でしたな。
すぐに料理研究家だの評論家だのという肩書きに発想が飛ぶあたりも、
ブランド盲信のアホ女っぽくてお里が知れます(w

49 :名無し草:02/03/03 19:58
>48
失礼な!温帯の偏食は、我ら下々の者のそれとは異なり
高貴で純粋な魂の持ち主のみが持つことの許される嗜好なのです

50 :名無し草:02/03/03 20:02
えへ。>47さんへのレスでした

51 :名無し草:02/03/03 20:10
 今出てる『PEN』って雑誌が『ホテルで暮らす』っていう特集をしてて、
それに温帯が泊まったとおぼしきホテルが紹介されてるんすよ…
隠れ家的ホテルみたいな感じで。
 記事を見た感じでは「いいホテルをリーズナブルに」というコンセプトを
感じられてとても好感が持てるんだけど、あれを見てまた温帯が
「やはり私がいくところははやる」「これを見て人が増えたら(略)前から
使ってたものとしては(略)」みたいな日記を書いたら、と思うと
むかつく。

52 :名無し草:02/03/03 20:19
>ステージのほぼ3分の2以上を占めていた真っ黒なグランドピアノがなくなって、かなり店のなかが明るい感じになりました。

珍しいくらい小さなステージですな。

53 :名無し草:02/03/04 02:08
明日の日記は自我ジサーン満開&神楽坂に「小料理 梓」開店くらいの
勢いで舞い上がっているに100アンコ 

54 :名無し草:02/03/04 02:13
>52
それでも温帯の経済規模にとっては大きすぎると思われ


55 :名無し草:02/03/04 12:16
>「つけもの鮨」があるから珍しいから食べにゆこうってんでいった
>ものだから、つけものの塩分もあったんでしょうね、でもそれを
>「辛い」って感じさせないということはたぶんかなり砂糖も入って
>いたんでしょう。で、食べた晩は「のどがかわくな」くらいで
>すんでいたんだけど、翌朝になったらめちゃくちゃ体調が悪いんですよ。

くたばれ、エセグルメ婆!
裏付け取材もしていない癖に無責任な事を書くなよ!
評論家ってのは何か? 自分の信じる所を書くに当たって論拠も証拠も必要と
しないのか?
温帯自身への苦言に対しては「全著作を読んだ上で物を言え!」と強弁するのに
自身はたった一言で済む取材(?)もしないで憶測をバラ撒いている。
なんか凄いムカついてしまった。

56 :名無し草:02/03/04 12:26
>>55
そんなに怒らないで。
私も漬け物寿司は食べたこと無いけど、
温帯は単なる「二日酔い」だから、きっと。

というか、今や温帯はなんかの評論家でもないと
思ってしまう今日この頃。

57 :名無し草:02/03/04 12:56
温帯は自分で小説を書いて、それが面白い
温帯は自分で料理を作って、それが美味しい
温帯は自分でピアノを弾いて、それにうっとり
他人の生き方や価値観は、すべて批判・否定、これ温帯
それだけなら引きこもりしていればいいのだが
他人が自分の価値観に同意しないとそれは全て敵になります

58 :名無し草:02/03/04 13:30
>57
なんかマザーグースの詩みたいだ…


59 :名無し:02/03/04 15:46
>55


60 :名無し:02/03/04 15:51
>55
59です。うっかり押してしまったスマソ
私は京都人なのですが、「漬物が辛い」という感覚がそもそも
お漬物を知らない人なんだなあと思ってしまいました。
漬物寿司ってのはたぶん京都あたりから始まってると思うのですが
京都のお漬物は塩辛くはないんですよね。だからシャリに合わせてもあう。
それによほどふだんから辛い味付けに慣れる人以外は
漬物寿司に限らずどんなお寿司でも食べたあとは喉渇きますよ。
ご飯そのものにに味がついてるんだから当然です。
なんていうか、そういうこともわからない温帯の「料理」って…。

61 :名無し草:02/03/04 16:09
食後に喉が渇いて、次の日は体調が悪くなった、ですか〜
おのれの不摂生の可能性をまったく念頭に置かないところが温帯らしいですね

62 :名無し草:02/03/04 17:26
辛いはずが辛くないから砂糖がいっぱいはいっていた・・・。

こんな人がお雛祭りに作って振る舞った料理って?
マニュアル通りなのは想像つくけどね(藁

63 :名無し草:02/03/04 18:35
>62
>辛いはずが辛くないから砂糖がいっぱいはいっていた・・・。

全然関係ないんだけど、ガキの頃、ナメクジに砂糖をかけたら
巨大化する筈だと信じていたことを思い出した。

64 :名無し草:02/03/04 19:42
>62
私もそこ引っかかったよー。どんな舌じゃそれは、って。
しかし、お料理好きのレベルをいうときに「料理評論家並み」ってのは?
評論家や先生ってのは好きなだけでは務まらないと思うんだけど。
私の友人で温帯みたいに自分はお料理大好きだからとっても上手なのよ、
という思い込んでる味オンチの母親がいて、辛い子供時代を送ってたらしいです。
家族は大変だなー。

65 :名無し草:02/03/04 19:55
>62
辛くなければ砂糖かぁ…すげぇ舌だな(w
つか、普段どういう味付けをしているのか、想像するだに恐ろしい…ブルブル

66 :名無し草:02/03/04 19:58
温帯の辞書に「薄味」の文字はないのでしょう。

67 :明日は:02/03/04 20:01
半村さんのこと書くんだろうな。
ああ、想像しただけで鬱だ。。。
ご冥福をお祈りします。

68 :名無し草:02/03/04 20:05
え、半村さん死んだのかーショック!
あの人の酒場小説は大好きだった…

69 :名無し草:02/03/04 20:05
きっとグインと太陽の世界をからめてのことだろうな。

ああウツだ。

半村先生、ご冥福をお祈りいたします。

70 :名無し草:02/03/04 20:08
67を見てびっくりして新聞社のサイトに行ってきたよ。
そっかー……。
ご冥福をお祈りします。

71 :名無し草:02/03/04 20:08
http://news.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1015238629/
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020305-00000039-mai-peo
ニュー速+にスレが立っていた。
温帯がまた無神経な事を書くんだろうなぁ…鬱

御冥福をお祈りします。

72 :名無し草:02/03/04 20:24
…先に言っとこう。

『汚い手で半村良に触るな!!』(久々に略なし)

73 :名無し草:02/03/04 20:51
>そもそも絶品とか逸品ていうのはそうそうかんたんに
>入手できないからこそ絶品であるもの。
>それが大量生産になるとあっという間に
>つまらないものになり、ありふれたものになり、
>価値がなくなってゆくってのは、これはもうなんでも同じで

確かにグインはそうでしたね、温帯。

74 :名無し草:02/03/04 21:19
>55-
温帯の評論は「印象評論」という温帯が開発した独自の手法によってなされるものであり、
すなわち「取材も裏づけも論理性もなしになんとなく感じた事をそのまま語る」ものなのです。鬱。

75 :名無し草:02/03/04 21:20
SF Japan、温帯の講評だけ立ち読みしてきました。
(いや、受賞後第一作「かめさん」も読みたかったんだが。)
二文字タイトルのマタドールさまの候補作は、
他の人もこれだけは授賞させるまいと口々に言い出した、とか、
結局消去法で選んだだとか、「かめくん」ってタイトルがいいのよ!
とかいう内容でございました。

とりあえず(爆)なしでは、小説以外の文章を
書くことはできないようですね、温帯。
なぜお前が審査員なのかと小一時間(略

76 :名無し草:02/03/04 23:01
>74
うっこええっ
「小林秀雄ほどの教養がある人間のみが印象批評を許される……」
ふむふむ、ってこれもう私にぴったり当てはまってしまって、なんかすごくもう(爆)

いや、マジでこのくらいの勢いだしな・・・

77 :名無し草:02/03/04 23:14
最近本気でファンレター書くこと考えている。
先生は素晴らしいです。天才です。尊敬してます・・・って。
で、その内容をここで公開するの。
ダメ?


78 :名無し草:02/03/04 23:31
放置が一番


79 :名無し草:02/03/04 23:37
ROM忍たちによって速攻チクリ、じゃない上奏が届いて次の日の日記が
荒れるのが目に見えるようじゃのぅ・・・

80 :名無し草:02/03/04 23:53
>77
郵政省メール?
だったら温帯はかなり前から読んでないよ。

81 :名無し草:02/03/05 00:49
>>74
汚ない手で印象批評に(略)

……まぢでそう思います。つか小林秀雄の読書量は晩年でも全然落ちて
なかったらしいし。

82 :名無し草:02/03/05 02:05
温帯用語の落下(墜落文学)にワラタ

83 :名無し草:02/03/05 03:01
温帯が半村語ってもいいよ。一応SF作家だったんだし。

ただ追悼文に(爆)や(笑)があったら、マジでメールするぞ。

84 :名無し草:02/03/05 03:21
あぁ、やっぱり今年は暗いニュースばかりの年に・・・
と温帯性黄金律を振りかざすとおもふ。

85 :名無し草:02/03/05 04:02
 なんかねえ経済誌とかに出てくる昔は凄かったけど今は落ち目の会社の社長
さんの談話とかに近いものを感じるんですよ。
 過去の成功体験にこだわり続けている物言いとか。
 確かに昔は何やっても成功してたかもしれないし、時代のニーズにもあって
いたんだろうけど、今は大言壮語しても惨めだなあとしか思えない。

86 :名無し草:02/03/05 07:38
温帯は他人が亡くなった時の日記って、「わたしはまだ生きてこの世を満喫して
いる。わたしってすごい」っていう展開が多いんだよな。そんなこと自慢されても。

87 :名無し草:02/03/05 11:23
>若くて無鉄砲なヤツがうしろからイノシシ武者のごとく駈けてくる、47歳の半村さんとしてはずいぶん、
>うざったい奴だっただろうなあと

そんなこと思ってらしただろうか。
自意識過剰。

88 :名無し草:02/03/05 11:32
エイブラム・メリットに汚い手で……
 触らせないでくれ>出版社(懇願)


89 :名無し草:02/03/05 11:36
>>85
温帯=西たん
いや、西たんは好きだけどねー(w

90 :名無し草:02/03/05 13:02
>本当に追悼の辞になってしまった。
私は最後のこの一言に、もにょもにょしました。
亡くなった方に思いを馳せる一文なのですから、
本当に追悼の辞になるのは当たり前なのに。
一言多いのは、今に始まったことではありませんがね。
追悼の辞がありきたりすぎて、つまらないと思ったのかなあ。
素直なおくやみの方が余程、読む人の心証がいいのに。

91 :名無し草:02/03/05 14:10
いやいや、最近の温帯にしてみればかなりまともですよ、今日の更新日記は。
さすがに(笑)も(爆)もないし。

92 :名無し草:02/03/05 14:20
神楽坂を見に行ったらPCが勝手に再起動した・・・・・・・・


93 :名無し草:02/03/05 14:27
>91
同意同意。
てっきり『アタシの勝ちじゃケケケケ』的な内容になると思ってたのに、見てみ
たら意外にもマトモ(当社比)だったからちとビクーリ。

…ま、それでも「私って凄い」臭はしてますけどね、やっぱり。

94 :名無し草:02/03/05 14:27
だめだ、また再起動した。私の環境ではマジブラクラ状態。
一体どうなってんだ。

95 :名無し草:02/03/05 14:30
>91
(笑)はあったYO。
(爆)はなかったけどNE。

96 :名無し草:02/03/05 15:42
しゃれじゃなくて本当に落ちるんですけどトップには何があるんですか。
win98se,IE6dです。

97 :名無し草:02/03/05 15:51
>>96
リソースもってかれてるんでない?

なんかあるのかと思ってトップのソース見たら、
<FONT>タグだけ40字×50行(個ではない)
連なっている箇所とかあるから。しかも閉じタグがない。
いくらタグの解釈に柔軟性がある(いいかげんな)IEでも、
目を回す可能性は否定できない。

98 :名無し草:02/03/05 15:57
>>97
なるほどー
どうもありがとうございます

99 : :02/03/05 16:06
ちょっと好奇心で
ttp://www.mikeneko.ne.jp/~lab/htmllint/mikelint.html

であぐらトップをチェックをしてみたのですが、51点……。

あ、あれが普通なのか!
一気に信用出来なくなった……。

100 :名無し草:02/03/05 16:25
自分のサイト調べてみたら-29点ダターヨ・・・しかもどこを直せばいいのか
わかんないときたもんだ。兎都出汁能生・・・

101 :名無し草:02/03/05 16:40
あひゃひゃ
>100さんと同じく、自分のHP採点したら44点でした。ショック (;´Д`)
44点が問題ではなく、あぐらよりも採点が低い事がぁ・・・(鬱
つい最近作った別のページは、何故か88点 

102 :名無し草:02/03/05 16:42
>100
100ゲト オメ。
自分のサイトは、広告とアクセス解析サービスで-30点。
ネスケ4.7対策に(リアル友達が未だ何人か使ってる)スタイルシートを排除したのも
マイナス要因だった・・・。
すれ違いスマソ>all

103 :名無し草:02/03/05 17:43
ワオ! 94点でした。なにより温帯より上ってのが嬉しいよ…

広告やカウンター入る人はその分の文法までチェックされるから
いらん減点されちゃうよね。

104 :名無し草:02/03/05 18:12
あぐらトップページでIEが落ちる方、
温帯にメールする勇気ありません?
普通の人だったら、教えてもらえて感謝すると思うよ。

105 :名無し草:02/03/05 19:32
>104
普通の人、だったらね…。

106 :名無しトマト:02/03/05 19:45
>100-103
うちはHTML 3.2で採点したら47点でした。
でも私のときはIMGタグにALT属性がないのが「致命的で断じて許されない」に
なったのに、同じ条件であぐらを試したら、同じエラーが1つ軽い「重度」になった。
何でだろ。

107 :名無し草:02/03/05 19:57
>106
もしかして、あなたのサイトではそのaltのない画像が
リンクのボタンになってるとか?

108 :名無しトマト:02/03/05 20:25
>107
いえ、ただの仕切り線なのです。

109 :名無し草:02/03/05 22:20
>108
スマン、吹き出してしもーた。

110 :名無し草:02/03/05 23:16
あぐらTOPページ行ってみたけど、IEでもネスケでも落ちないなぁ。OSの違いかな。

なんにせよ<FONT>タグはいい加減閉じてくれとは思うが
あれはビルダーがいけないのかい?

111 :名無し草:02/03/05 23:38
漏れビルダー使いだけど、ビルダーはフォント設定したら
勝手にタグ閉じてくれるよ。

112 :名無し草:02/03/06 00:07
ぐわ、ソース表示させてみたら汚ねぇのなんの。
ちゃんと整理したらソース量1/10で済むな。

113 :名無し草:02/03/06 00:17
前は確かソースももうちょっとましだったはず。
一応「素人だし、ビルダーも完璧じゃないし」みたいな意見が出るくらいに。

しかし、今日見てさらにパワーアップしてるんでびっくりした。
どうやればビルダーにああいうソースを吐かすことができるんだ?
ある意味、素人じゃないぞ(藁


114 :名無し草:02/03/06 00:23
そりゃもう、炎の指の持ち主にして「音楽付きグラフィックソフト」を
謎の言語で書き上げた方ですから(藁
あぁ、シンクパッドも新だ。

115 :名無し草:02/03/06 12:18
なにが不思議ってあの更新日記を信者がありがたがることですな。
あ、お湯が沸いた。

116 :名無し草:02/03/06 12:31
汚い手で横浜を語るなよ!(お願いモード)
また横浜の雑踏に車で乗り込んで文句垂れるのが目に見えるよぉ。
通過予想される第三京浜国道でのRPG発射の許可を願います>大佐(誰だ?)

117 :名無し草:02/03/06 12:44
>ひと雨ごとに鉢植えの残骸(爆)から出てきた芽が大きくあんってきて、ホトトギスもぎっしりと芽がのびてきたし、
>なんだかわからない、たぶん真珠の木かなっていう芽もかなりのびてきたし、違う鉢のすみっこにも、
>なんか出てきたり(笑)なんか春ってほんとににぎやかな季節なんですね。

なんか頭の悪い人の文章のようだと感じた春の午後でした。
つーか「なんだか〜なんか〜なんか〜」の連発、なんか(爆)凄く読み辛いんですけど。
ああホトトギスも氏んだ。


118 :名無し草:02/03/06 13:05
>>115
冷静に思い出してみると、本文はともかく、基本的にグインのあとがきって、昔っから更新
日記の文体に近かったような気もする。むろん、電波度は比べ物にならないほどあがってる
けど。
 かつて自分もあのあとがきをふつーに読んでいたことを考えると、激しく鬱

119 :名無し草:02/03/06 13:19
そだねえ。
読者とべちゃべちゃした関係作りたがってたもんね、昔っから。

一巻の硬質なあとがきは、ありゃJARO(?)に訴えないといかんかも。

120 :名無し草:02/03/06 13:40
二十代の温帯は「天才少女」だと業界にもファンにも思われていたからねえ。
当時リア厨の私にも温帯の「性格の悪さ」はわかっていたが、作品が面白かった
ので気にならなかった。とにかく「頭がいい博識な人」だと信じていた(イタタ…)
今の温帯はたんなる「頭の悪い」「物知らず」な人としか思えない。
作品さえ面白かったら、性格の悪さくらいは許せるんだけどな。
もうあのスカスカ頭から傑作が産みだせるとは思えない。


121 :名無しトマト:02/03/06 13:40
>118
あとがきは、何百ページもある文庫本の巻末の、ほんの数ページだからね。
しかも発行は年に数冊。
あの文体「だけ」で埋め尽くすと、なるほどこうなるのかって感じ。
電波度も質・量ともに増している。

122 :縦読みじゃないよ:02/03/06 13:52
一巻の巻末に注意書きを入れるべき

「グイン・サーガ第1巻「豹頭の仮面」をお買い上げくださりありがとうございます。
グイン・サーガシリーズは1979年に第1巻が刊行され、現在まで外伝を含め90巻を越える
日本出版界史上未曾有のスケールの作品で皆様に愛されており、いまなお続刊中であります。
しかしながら、20年を越える年月を経て、
・文体
・セリフと地の文章の割合
・キャラクター設定
・作品のジャンル
・作者人格
などに若干の変遷がございます。
読者の方によっては、シリーズ初期と近作とを比較することにより、
・動悸
・息切れ
・めまい
・精神不安
などの症状が出る可能性がありますので、その際は直ちに新作の購入を中断し、
もよりの医療機関にご相談ください。
また、あらかじめ近作を書店などで立ち読みしてから、今後の購入をご検討することを
強くお勧めいたします。
これからもグイン・サーガシリーズをよろしくお願いいたします。」

123 :名無し草:02/03/06 13:53
>それがおとといで無事終わって(母が11区でいろいろやってる土日がその高等部展だったんですよね。
>ちなみにむろんといいますか、息子の研究のテーマはずっとやってきた「中国道教の研究」で、
>当人としてはわりと不本意だったらしいんですが「奨励賞」というメダルを頂戴してきました。
>なんか、高2のときには読書感想文で「最優秀賞」いただいたり、
>わりとこういう賞に縁のある息子なんですよねえ……とひそかに……ちっともひそかじゃないか
>……親馬鹿(爆))

どうでもいいけど、やたらと長いですな、カッコ内の文章。

124 :名無し草:02/03/06 14:29
普段から本を買う前に後書きを読む癖がある私は、1巻目から強烈な違和感を感じました、ハイ。
でも24巻くらいまで買ってしまった。鬱

125 :名無し草:02/03/06 14:43
>124
1巻のあとがきで既に「強烈な違和感」だったら、途中からは
さぞかし苦痛だったでしょうね・・・。

126 :名無し草:02/03/06 14:47
「あばらのつけね」って、何処なんだろう…

127 :名無し草:02/03/06 15:32
>126
背骨?

128 :名無し草:02/03/06 15:34
昨日TOPで落ちてた者ですが、常駐ソフトかなり外したら見られました。
やはりリソース不足が原因だったようです。

129 :名無し草:02/03/06 15:53
うろ覚えながら一巻のあとがきには「男になりたいオーラ」を発している
女子中高生が頑張って頑張って頑張って書いた文章のような不自然さを感じた。

あたしだけ?

130 :名無し草:02/03/06 17:25
>126
んなとこありませ〜ん。
  by医者

131 :名無し草:02/03/06 18:09
温帯って女性嫌いなの?もしやゴカーンに走るのは…

132 :名無し草:02/03/06 19:08
>131
イイ女/幸福な女性には嫉妬、
老いた女性/貧しい女性には迫り来る恐怖、
デムパ/バカ/下品な女性には近親憎悪
を覚えるため、結果として女性嫌いになるのかも。

133 :126:02/03/06 20:23
>130
あばらのつけねなんて場所はありませんか。ご回答ありがとう。
私も127さんと同じく「背骨?」と思ったりしましたが。
しかしそうすると

>うちの亭主もこれは泥酔してですけど、料理屋の階段からおっこちてあばらのつけねを
>ネンザしたりしたですから、

の部分は、どう解釈していいものやら。捻挫ってのは
「手や足などの関節をくじくこと。関節に無理な力が加わって、はずれそうになるほど
曲がり、関節包や靭帯(じんたい)が損傷された状態。」(大辞林)

だそうだから…。「あばらのつけね」を「捻挫」って…?
謎は深まるばかりでございます。

134 :名無し草:02/03/06 21:06
肋骨のつき方って、そういえば知らないな。
骸骨の絵のイメージしかない。
どうやってつながってるんだ?つけねって?ああ気になる……

135 :名無し草:02/03/06 21:26
>132
女性嫌いというか、自己愛の人だからねぇ
他人=敵と捉えているフシもあるし

小説中の女性キャラに愛情がないのは
温帯は女性性そのものに絶望し、男性性に絶対的な憧れを持っているところから来ている感じがする。
ナリスのような女にも男にも愛される絶世の美“男”になりたいのではないでしょうか

136 :名無し草:02/03/06 21:26
>134
>134

http://www.eva.hi-ho.ne.jp/amazon/images/A10.gif

137 :名無し草:02/03/06 22:08
>135
自己愛が嵩じて自分以外の女性はすべて「敵」になってしまうのでは。

昔のエッセイで温帯が「女の集団に交じるのは嫌。男の集団の中の
たった一人の女性、しかも女としてちやほやされるのではなく
男と同等とみなされた女として存在する方が自分には合っている」と言ってたのを
読んだ覚えがありますが、要するに同性の集団の中では「一女性」に埋没するので嫌。
しかしながら男性集団の中で「女性」として扱われるのも「他の女性と同等」なので嫌。
つまり同性のライバルがいない状態でなおかつ「他の女性とは違う特別な私」を
認めて崇め奉ってちょうだい、という空恐ろしいまでにいけずうずうしい願望ですよね。

138 :名無し草:02/03/06 22:24
>137
なんか、よく居る『反ジェンダー屋さん』の発言みたいにも見えますね…。

139 :名無し:02/03/06 23:01
>124
私も読んだ当時リア厨でしたが、1巻の後書きには違和感ありました。
確か、一人称が「僕」だったような…
その頃、マンガなんかで女の子の一人称が「ボク」っていうのが
流行ってたと思うんですが、小説の後書きでやられると
中学生から見ても、なんともイタタタでした。
そんなに男のフリをせんでも…というカンジで。


140 :名無し草:02/03/06 23:31
友人のサイトなんて−263点だ…
私は普通に見られるし一日百アクセスくらいある中でも
苦情は出てないみたいだけど…

141 :名無し草:02/03/07 00:02
1巻の後書きは私も辛かった。
いい文章書く人なのになぜこんなにも
えせ硬派を気取るかなと思ったよ。
逆にその後こなれてなれなれしくなった文章の方が
普通に読めてた自分が鬱。

142 :名無し草:02/03/07 00:23
辺境編あたり、あとがきだけじゃなくて本文もつらかった。借り物っぽい感じがして。
パロの話になってからはまった。いっそずっと借り物で居てくれれば温帯!

143 :名無し草:02/03/07 00:28
漏れは1巻あたりの後書きは好きだけどね。
あのちょっと無理目のツッパリ君具合が本文を読み終えた後にも
物語の緊張感(みたいなもの)を持続させてくれたから。
巻を重ねて段々口語体になって「後書きDJ」自称したころには
コイツってお馬鹿?と思うようになったけど。
あのころ離脱してりゃーねぇ シミジミ

144 :名無し草:02/03/07 07:00
あとがきでモニョっときたのは「まよてん」だった。
作中のセックス描写を筒井等の男性作家に揶揄されて
「私みたいないたいけな子供を虐めて何が嬉しいの?」みたいなヤツ。
えー?こんな反論の仕方って作家としてアリ?
温帯よりも子供の私が、子供心に不誠実さを覚えた。

145 :名無し草:02/03/07 12:14
>>116
だれもRPG7を発射しなかったようだな。
俺の胸で泣いていいぜっ

146 :116どぇす:02/03/07 12:23
>でもいっぽう前の「あの中華街」の雰囲気はもうないなあと思ったりして
神奈川板常連としては非常に悔しいものがあります。
温帯が横浜常連気取りのクセして実はおのぼりさんコースしか巡ってないのに
アレコレ語っていることです。
汚い手で横浜とニューグランドに・・・

147 :名無し草:02/03/07 12:38
でもいっぽう前の「あのグイン」の雰囲気はもうないなあと思ったりして

148 :名無し草:02/03/07 13:44
なんとかかんとか日記を読み終えて、本スペちょっと読んだところで
「あかんわ、読むに耐えん」と脱落。
あれが作家の文章かと思うと、しみじみ情けない。

しかしあれ、好きな人は好きなのかなあ。
「お偉い作家先生」があんなバカっぽい文章書いて、
下々の所まで降りて来てくれるみたいな気がしたりするのだろーか。

149 :名無し草:02/03/07 18:04
恋にあるのはしたごころと申しまして……

>本スレ140

150 :名無し草:02/03/07 18:09
BAND HOTELが無くなってドンキホーテになったとか、
本牧の米軍基地が住宅街に変わったとか、観覧車の位置が移動したとか・・・
そういう具体的な例も挙げずに(おそらく知らずに)脳内横浜について
偉そうに講釈垂れて
>あの中華街」の雰囲気はもうないなあと思ったりして
なんて語ってくれちゃって、大笑いですわん。
常連気取りするのもいいけど、横浜はあんたの庭じゃ無いって事は自覚してくれ。
あんたがホゲーと見下ろして感動してる横浜港には、
あんたの嫌いな肉体労働者が大勢、汗水垂らして働いてるよ。
横浜を語るなら一度くらい見学に行ってみたらどうだ?
オヤジに関する認識が多少は変わるかもしれないっすよ(藁


151 :名無し草:02/03/07 18:33
>150
シェルガーデン! すいません、変なとこに反応して……

温帯が「ああワタシの知ってた古きよき中華街はもうどこにもないのね」
と詠嘆するのは勝手だし、そりゃー20年前とは変わってるでしょうが、
時代の流れを柔軟にとり入れて進化していく(そして商売繁盛させる)、
それが華僑の文化であり、中華街のよさじゃないかと思ってみたり。
ま、香港もお嫌いらしいですからね。チッ(元香港住民)。

152 :名無し草 :02/03/07 18:39
昨日本屋でギネスブックを見つけて、思わず小説部門を見てしまった。
……よかった、まだプルーストだった……。
このまま、グインはもう日本国内だけに封印しておきたい。

153 :名無し草:02/03/07 19:17
>144
>「私みたいないたいけな子供を虐めて何が嬉しいの?」

今はこんな風にすねてもかわいくもなんともない年になりましたな。
セックス描写は20年前と変わらず、処女の想像みたいに青臭くて現実味がないのに。
(無意味にお下品になったところだけは欲求不満のおばさんっぽいけど)
まさにオバ厨。

154 :名無し草:02/03/07 20:08
>詳しいお友達のおかげですごい豪華なまる1羽のトリのおなかにおこわをつめて焼き上げた
>「八宝鶏」なんてのを食べまして


さんざん既出だけど・・・牛じゃないからいいんですね・・・(ため息)

155 :名無し草:02/03/07 21:01
温帯は横浜あたりでは「変わってしまった」と嘆くし、
地方都市では「発展してない」と嘆くから、
できれば自分の生活圏からでないでほしい。

156 :名無し草:02/03/07 21:28
中華街を語るなら、全ての店および番地を回ってからにしてくだせ。
書き飛ばし作家の全作品を読んでから批判するのとどちらが大変かしら〜(w

つーか温帯、本多劇場の裏の狭い道に、カズヒサと一緒に車で突っ込んでブチ切れて、
「轢き殺すぞコラァ」「二度とこんなとこ来ねえぞコラァ」
だったんじゃないの?

157 :名無し草:02/03/07 21:30
本多劇場って下北だけじゃーなくって横浜にもあるの?

158 :名無し草:02/03/07 22:29
>157
横浜相鉄本多劇場です。相鉄ムービルの3Fにあります。

159 :名無し草:02/03/07 23:11
>155
「いなかのねずみとまちのねずみ」みたいだ…

160 :名無し草:02/03/08 00:21
脳内に棲息するいなかのねずみとまちのねずみ・・・
チーズはどこに消えた?と言って走ってたりするんだろか(藁

161 :名無し草:02/03/08 01:16
温帯って本当に東京の人なのかねえ。
私が知ってる東京人は見栄と照れと恥のカタマリみたいな人ばっかり。
「いい格好しい」ってのは、絶対に自分を宣伝しないで
「お、格好いいね」って言われるまで痩せ我慢してる人のことだよ。
それができないと「田舎モン」って言われちゃうんだ。
温帯って「田舎モン」丸出しなんだもんな。

トマトの註
もちろん地域的な「田舎」をバカにする意味ではないです。
野暮な人を「田舎者」と言ったわけです。念のため、ね。
温帯はきっちり「いなかのねずみ」ですよ。

162 :名無し草:02/03/08 01:19
>155
そうなると○黒区や神楽坂にお住まいの方は
常に「汚い手で(略」と言い続けなければならないわけでして。
ここはやはり、「脳内から一歩も出るな、垂れ流すな」が正解でしょう。

163 :名無し草:02/03/08 02:23
>温帯って本当に東京の人なのかねえ。
脳内東京都だから。
あるいは他の作家が構築した「江戸」に住まう御姫いさま(pu

164 : :02/03/08 06:35
普段は、怖すぎて、ここで電波計測結果を見るだけなんですが、
自分の生まれ育った場所が語られているようなので、見にいってきた横浜者です。
横浜出身の御主人が、山下公園側が変わった変わったというのは、まあわかるんですが・・・
(現在、再開発の真っ最中。地下鉄通すために、足元ほじくりかえしてます)
横浜になじみがあるのよ〜っていう自称横浜常連な方に、異国情緒を強調されてもなあ。
横浜出身者は、その異国情緒を当たり前に思っているので、あまり強調しないんですけどねえ。



165 :神楽坂住人:02/03/08 09:30
>162
いや、温帯にはマジで出ていって欲しい。
駅前にあぐらーやがある所為でいつ温帯と遭遇するかと思うと…
あぐらーやの入ってるビルのベ○ーチェは温帯の毒電波が
染み込んでるみたいで飲む気にならないしさ、ほんと出ていって欲しいよ。

昔は温帯が神楽坂に来てくれるなんて!って喜んだのにな...

166 :名無しトマト:02/03/08 09:48
最近、神楽坂駅を利用するたびに、何となく電波をあびてるような気がして
しょうがないです。しかも、そこで乗った電車が「三鷹行き」(スレ違い)
だった時は特に、電波が増幅していそうで……。

167 :名無し草:02/03/08 10:18
>うちは>なまじ金があったせいかやたらあぶらっこい、ごてっとしたものや御馳走系が好きで

あえて突っ込まないが、一言だけ。「バカ丸出し」

>衆議一決(といっても息子は高等部展の打ち上げでお外で食事だったので、夫婦だけでしたが)

二人きりでも、衆議一致。さすが日本語のプロは違う。

168 :名無し草:02/03/08 10:44
白いごはん,真っ赤なまぐろの赤身,アジの刺身,それにしらすおろし、大根のお味噌汁、
タケノコの刺身のりと漬物,、レタスの炒め物,ホタテとにんにくの芽,白がゆ,
大根のお味噌汁,チーズ,納豆、ビフテキ、グラタン、インスタントラーメン・・・

更新日記の今日だけの分で、こんなにたくさんの食べ物の話題が(w
(全て温帯が食べた、という話ではありませんが)
温帯、こんなに食い意地の張った「拒食症気味」の人なんていませんよ。

>やっぱり日本は文化の側からもなしくずしに崩壊しつつあるんでしょうか?

やっぱり結論は、いつものこれなんだね(苦笑
中華街で脂っこい料理をたらふく食べた。で、翌日にはさっぱりしたものを食べた。
ただそれだけの事を、日本文化の話にまでしてしまうとは。
(つーかローストビーフパーティの直後にもこんな話してなかったっけ?)




169 :名無し草:02/03/08 10:47
「大阪の宝塚」って、何処なんだろう…
宝塚大劇場は宝塚市にあったと記憶してるんだが、大阪にも宝塚劇場ができたのかな。

170 :名無し草:02/03/08 10:55
おそらく「大阪府宝塚市」なんでしょう(もちろん温帯脳内にしか存在しない)。

同じように、伊丹の空港も、甲子園もみ〜〜んな「大阪」にあるんでしょうよ(藁
あ、でもこれに関しては温帯だけでなくても勘違いしてる人いそう‥。

171 :名無し草:02/03/08 11:42
今日のわくわく愚淫ランド強烈……
何かもう汚い手で小説に(略)

172 :名無し草:02/03/08 12:10
>170
伊丹空港は伊丹市、池田市、豊中市にまたがっているから、大阪でも良いと思う。
名前もたしか大阪国際空港だったし(関空ができて「国際」ではなくなったのかな)。
吹田市に住んでいた頃はよく「豊中の空港」と呼んでました。

173 :名無し草:02/03/08 12:13
>こんだけのことをご大層にほざくやつって、どんな小説書くか、ソイツが問題だわな

オマエガナー

174 :名無し草:02/03/08 12:40
>「文章のテクノロジカルな部分」
>テクノロジーオンリーで小説
>「小説のテクノロジー」

すいません、もうカンベンしてください。

175 : :02/03/08 13:00
>>137
「美少年学入門」文庫版の後書きで木原敏江氏が
やんわりとほぼ同じ指摘をしてらっしゃいましたね。

リア厨の頃、その後書きを読んで、ビミョーな棘を感じ
「仲良さそうだけど木原敏江って実は中島梓のこと嫌いなのか?」
と首をひねった覚えがある。

176 :名無し草:02/03/08 13:18
いつも思うのだが、自分の事を書いているのに、
偉業だの前人未到だの孤高だのって・・・まずそれがすごく恥ずかしい。
質より量を重んじる、つか品質全く無視な神経も理解しがたい。
大量に本を出す事だけが偉いなら、一番偉いのは印刷機器だろ(w


177 :名無し草:02/03/08 14:30
>グインについてはもう、ここまで積み重ねられてきた小説ってのは
>他に類例がないわけですから、前人未踏の荒野をただかけてゆくばかりで、
>このさきのどんな試練も迷路も危険も、単身で受けてゆくほかはない、
>前例もお友達も仲間もないんです。
>まさしく孤高、ただ本を積み重ねて高くしていったって、
>もう途中から誰もついてこない。だからかえってすっきりしていいとも云えますが、
>いっぽうでは私、「小説のテクノロジー」についても、
>やはりここまで小説とつきあってきちゃうとすごく思うところがあるというか、
>経験によって学んだこともたくさんあるわけで

温帯…
小説の価値はその長さにあるんですか?
世界最長の小説だから、同じ分量書ける奴はいないんだから
誰も批判する権利はないと言いたいわけですか?
それと「てくのろじー」とどう関係があるのか。

本当に誰も手の届かない遠いところに逝きましたな、温帯。

178 : :02/03/08 15:09
>177
だってほら、あいうえおの羅列だって長ければスゴイ、という
ようなお言葉があったではないですか・・・

179 :名無し草:02/03/08 15:32
>178
あいうえおでも100冊書ければスゴイ、確かにそう言ってましたね。
今日のGランドではこのように言っておられます。

>文章というのは、ことにいまは誰でもワープロソフト使えば打てるから
>「文章なんて簡単」「誰でもできる」って錯覚してますが
>「一応起承転結のある文章が書ける」というのと
>「まとまった内容をもつものが書ける」というのはまったく別のこと
>そして「まとまった内容をとにかく持ってる一定の量の文章が書ける」のと
>「金のとれるエッセイや文章が書ける」のは全然別のこと
>そして「金のとれる文章が一応書ける」のと「小説が書ける」のは天と地ほど違うこと
>そうして「小説が書ける」のと「脚本が書ける」のは
>ダンスとフィギュアスケートくらい違うことだと思います。

どちらもまともに書けない人の実体験でしょうか、説得力がありますね。
ダンスとフィギュアにたとえるのがよく分かりませんが
「太った人には無理」ということでよろしいのか?

180 :名無し草:02/03/08 16:04
>ダンスとフィギュアにたとえるのがよく分かりませんが
>「太った人には無理」ということでよろしいのか?
コーヒー吹きました。

181 :名無し草:02/03/08 16:35
グインランド……ためて書くせいか電波が濃縮されてますね。

ところで近所で一番大きい本屋(くまざわ書店系列)では、最新刊の入荷
が前巻の三分の一に減ってました。売れたのはさらにその半分程度です。
明らかにグイン売上が激減してると思われます。
ハヤカワの初版部数(温帯の収入)にも影響があると思うんですが、
どうなんでしょう?

182 :名無し草:02/03/08 18:02
>ダンスとフィギュアスケートくらい違うことだと思います。

またしても大勘違いのたとえ…。
ダンスができてもスケートができないとフィギアスケートはできない、
とでもいいたいのか? 違うだろ、それって…。
ダンスとフィギアスケートはまったく違うもんなんだから。
たとえていえば、ピアノとワープロのようなものか?

183 :名無し草:02/03/08 19:15
>そうして「小説が書ける」のと「脚本が書ける」のは
>ダンスとフィギュアスケートくらい違うことだと思います。

ダンスとフィギュアスケート、その両方を私はできるのよ!
わかってるの?ダンスとフィギュアスケートはぜんぜん違うものなのよ。
しかも両方とも難しいってこともホントにわかってるの?
私は! 両方、とも! で、き、る、の、よーーー!!

ってこんなに必死で言ってるんだから、わかってあげなくちゃ>182

184 :名無し草:02/03/08 20:34
脳内補完して、「ダンス」を「アイスダンス」だと思っていた・・・。
そのため、最後の2行を「スケートでも『ダンス』と『フィギュア』は違うのよ!」
といっていると読んでいた。

これだと、上からずっと「これとこれではこっちが偉いんだ」を言い続けて、
最後の落ちとして「そこまでいったとしても、『小説』と『脚本』はさらに違う」と
きれいに収まって読めた・・・あぐら読み返してきます。

185 :名無し草:02/03/08 21:09
>183
二兎を追う者は一兎をも得ず…

186 :名無し草:02/03/08 22:19
>>184
あ、同じですう。
ジャンプするからフィギュアはすごいのよ〜
悔しかったら5回転ジャンプ(100巻以上出)して御覧なさい
ホホホホホ〜

っていってるのかと思いまちた。

187 :名無し草:02/03/08 23:43
>ダンスとフィギュアスケートくらい違うことだと思います。
半可通の言うことに聞く耳もたん!
どっちか一方でいいから極めてから言ってくれよ。
あぁ、メジロにも愛想尽かされた・・・。

188 :名無し草:02/03/09 00:14
>ダンスとフィギュアスケートくらい違うことだと思います。

しっかしホント、温帯の言葉選びってなにもかもテキトーだよね。さんざっぱ
ら言われてる事だけど。
バリヤーだのテクノロジーだの音楽付きグ(略)だの、仮にも言葉を綴っておま
んま頂いてる人間のクセに、よくもここまで自分の発する言葉に無頓着でいら
れるよなあ。
なんかもう、温帯にやってる事については書くだの言葉だの文章だの、まして
や小説だなんて言うのさえイヤ。まじめに文章書いてる人に失礼だよ。

189 :名無し草:02/03/09 01:26
温帯ってダンスもフィギュアスケートもできるんだ。凄いですね。
まさか出来ないで言っているわけじゃないでしょうね。
もしも我々トマトが、「脚本と小説は違うんだ」と言おうもんなら
「お前らなんにも書いた事がない素人がエラソーに言うんじゃねぇ」って温帯はおっしゃるでしょうからね。


190 :名無し草:02/03/09 01:34
他の方の書き込みを見てわかりました。
温帯はまさに、
  「小説が書ける」のと「脚本が書ける」のは
  アイスダンスとフィギュアスケートくらい違うことだと思います。
と書きたかったのではないでしょうか。
それなら意味は通るよ。
アイスダンスとフィギアスケートは似てるようで違うから。
小説と脚本のあとに例として出すなら意味は通る。
けどダンスじゃダメだよ。
ダンスとフィギアスケートはかなり違うもんだからね。
なーんか温帯ってカタカナに弱そう。ま、オバちゃんにはありがちですが。

191 :名無し草:02/03/09 01:43
小説と脚本を例えるなら、温帯らしく
牛肉とハンバーグくらい違うと言ってホスィかった

192 :名無し草:02/03/09 04:31
>ダンスとフィギュアスケートくらい違うことだと思います。

スピードスケートとフィギュアスケートくらい違うこと
だったらまだわかるんだけどなあ……

193 :名無し草:02/03/09 07:31
 こんな文章をWebで見つけました。
 
 恥を知れ、中島梓――第二十二回日本SF大賞・中島梓の「選評」批判
 
 ttp://www7.cds.ne.jp/~nactor/chikara/nakajima.html

194 :名無し雀:02/03/09 07:49
>193
すかっと気持ちのいい批判ですね。
ちなみにその温帯の選評に関して、雀の観測所でもある大森掲示板では…

>しかし授賞式会場で配られた選評にはけっこう茫然。「純文学コンプレックス」って……。

>どういう物を書いても、選者の側のコンプレックスを刺激しちゃうと、作品にもコンプレックスがあるようにとらえられてしまうんでしょうね。

などという書き込みがありました。(ガイシュツでしたら失礼)

195 :名無し草:02/03/09 08:38
>193
教えてくれてありがとう。本当、すかっとする内容ですね。二枚舌か。確かに。

196 :名無し草:02/03/09 09:16
>193
読んできました。温帯に向かって真正面に批判してくれる人間が少なくなった
今、貴重な評論だ。(だって、誰もあんな電波にかかわりたくないもの)
温帯は自分のために読むべきだ。読まないだろうけど。

197 :名無し草:02/03/09 10:36
>193
胸がすっとしたよ。これって「王様の耳はロパの耳」だったんだろうなあ。
温帯が見たらさぞ切れるだろうな。見苦しく反論してくれるのを心密かに楽しみにして
いる自分は痛いのだろうか。どこかで一生知らずにいてくれと思ってもいるのだけど。
トマトの葛藤ってこんなもんなのかな。

198 :名無し草:02/03/09 11:45
>ホラーでもそうなんだけど、まあ、基本的に「気品」が感じられない
>ものって駄目ですね、私は。
今日の人格は誰が書いているんだろう?
つーか温帯にとって「気品」って何だろうかとマジで考えこんでしまいそうに
なりそうなので思考停止。天気の良い日は出掛けるに限る。



199 :名無し草:02/03/09 12:19
審査員に温帯を推したO原まりこに非はないのか。

200 :名無し草:02/03/09 12:23
いやだから、晒し上げ目的だったに100プチトマト

201 :名無し草:02/03/09 12:55
>私などはワークショップだの道場をやろうっていうくらいの、
>文章表現の専門家だと思うのですが

なんかもう、げらげら、と笑うしかないっす。

202 :名無し草:02/03/09 13:07
ごめんなさい。あの……さんざんガイシュツとは思いますが、叫ばせてください。

何だあのソースはーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!
目が腐るーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!

203 :名無し草:02/03/09 13:29

<ギネスブック>日本開発の「パロ」が世界一の癒しロボットに

だそうです〜
グインより先にパロが載ったのね

204 :nanasi:02/03/09 13:36
>193
読みました。

温帯ばっさり。しかし2ちゃんねるも同列でばっさりだな。
返す言葉がないよ>鈴木さん

205 :名無し草:02/03/09 13:39
がいしゅつだけど、G・ランドのおゲフィンさ加減は・・・絶句
さすがユリウス生みの母と言うか、それ以上だ。
あぁ、目の腐れだ。



206 :名無し草:02/03/09 14:00
>194
≫どういう物を書いても、選者の側のコンプレックスを刺激しちゃうと、
作品にもコンプレックスがあるようにとらえられてしまうんでしょうね。

孫引き失礼。
なるほど!だから温帯(温帯すら勿体無い。希代の恥知らず作家で十分)は
小説が読めなくなってしまったのか。
他作品の卑小さばかりを受けとってしまう品性とはなんなのか。
その品性をもってして生み出される小説とはなんなのか。
いわく、「欺瞞」であるな。
こういう潔癖さの欠片もない人を愛せない、絶対に。

207 :名無し草:02/03/09 14:04
>204
でもある意味ここより、よっぽどきつい書き方ですね。
あ〜でもホントすっきり!しました。

実はこの選評、このスレに引用されてるのしか知らなかったんですが、
あれじゃ何言われても仕方ないですね。
仮にも「SF大賞」の選評なんだから、作品そのものの評を書かないで
どうするんだろ。


208 :204:02/03/09 14:23
>207
ほんとすっきり。
温帯のネンチャックな毒電波攻撃を受ける可能性があるにもかかわらず
あそこまで言ってくれる勇気に爽快感倍増。

209 :名無し草:02/03/09 14:32
「恥を知れ、中島梓」っていうのは「汚い手で…」に次ぐ名キャッチコピーだと思いました。

210 : :02/03/09 14:36
>その意味で中島の「選評」は、文学的価値はともかく心理学的考察もしくは憐憫の対象としては珍重されるべきなのかもしれない

この辺り最高!

211 :名無し草:02/03/09 14:43
亀○の仮面…
しっかし下品な駄洒落だな。
トマトへの引導、信者への踏絵っつーことですかね、温帯。

212 :名無し草:02/03/09 15:00
>203
あ、先をこされました。
私も「ギネス」「パロ」でついついこれを連想してしまいました・・・

213 :名無し草:02/03/09 15:02
作品の質問メールについてのお断りだけど
質問内容が温帯の痛いところをつくメールだったのかな
普通は事務的に断りを書くなり、黙殺すればいいものを
あそこまで慇懃に、そして恩着せがましく書くというのは
なにか裏がありそうなどと思ってしまう

214 :名無し草:02/03/09 15:07
うひゃー、一刀両断!

でも、この論評書いた人きっとまだどこかで温帯を信じてたんだね。
「読んでない」って可能性まったく考えていないもの。

温帯の押した2作って、読まなくてもなんとか論評書ける作品。
「かめくん」は斜め読みして(温帯が)雰囲気が分かったと思える作品。
(本当はいろいろなものが詰まっているのですが)
あとの2作はある意味正攻法だから帯とか裏の作品紹介くらいしか
読んでいない。

こう考えて、温帯の選評を読むとすっきりする。
温帯はあとの2作を読んでではなく「読めなくて」消去法になったのだろうし、
だから印象批評以前のものしか書けなかった。

あぐらをずっと見てきた私の個人的見解はこうなりました。
いくら何でも評論家としてそれはないだろうと思うのですが、
そう思えてしかたがない(泣

215 :214:02/03/09 15:14
読んでないこと知っていて、読んだとして
「あえて」まじめに反論してる可能性見落としてた。

216 :名無し草:02/03/09 15:17
>これも前にサイトに頂戴したメールで、
>私の大正浪漫シリーズ、「六道ヶ辻」をお好きだったので
>別のある人気作家のかたの大正ものを読んだら
>登場人物がみんな現代語でしゃべっているので
>なんだか雰囲気が出なくてがっかりしてしまった
>というおたよりを頂戴して、これはとても嬉しくて印象に残っています。
>いや、ひとがけなされるのが嬉しいんじゃなくて(爆)
>私の作品が「大正の雰囲気」だと感じていただけたことが嬉しくてね。

これもわざわざ、「読者からのメール」という隠れ蓑を着て
「人気作家の作品」を批判してますのう。
これを普通に書くなら「あなたの作品読んで、登場人物の言葉遣いから
大正の雰囲気を感じられて良かった、というメールを頂きすごく嬉しかった」で済みますね

217 :名無し草:02/03/09 15:57
>193
感服したよ。非常にすっきりとした批評だった。

こういった形の批判に対して、それこそ「文章の専門家」とやら
自称しているあの人がきちんとした論陣を張れるなら、ここでの
悪口雑言を平謝りに謝ってもいいと思う。

218 :名無し草:02/03/09 17:44
>202
ソース見ちゃダメ。(藁
自分のHPのソース開けて見るような人だったら(以下省略

219 :名無し草:02/03/09 17:58
あの批判を読んでみて感じたのですが
このスレの住人の方なのでしょうか
感情が先走っているように受けとられる部分もありますが
発言の自己責任と客観性のある批判だと思います

ただ、もはや温帯はヲッチする対象でしかないのだから
正直者がバカをみるような事にならなければ良いのですが

220 :名無し草:02/03/09 18:05
>恥を知れ、中島梓――第二十二回日本SF大賞・中島梓の「選評」批判
 見事な文章ですね。
 事実だけからきちんと考察して。
 何より感情がこもっていながら、決して下卑た物言いをしていない辺り
に感服。
 でも、こんな処で皆の賞賛を得ているとは思ってないでしょうねえ。

結局、生まれや育ちとかはご自分でおっしゃるようにご立派なのでしょうけど、
人間として卑しいのだと思う、温帯って。
 

221 :名無し草:02/03/09 18:32
オリー・トレヴァーンやユラニア三姉妹も
お生まれやお育ちはお高貴だもんな。


222 :名無し草:02/03/09 18:51
>219
つい最近O森掲示板でお見かけした名前ですね。S木氏。


223 :  :02/03/09 21:38
>栗本さんはそう書いておいて、自分では、ここで
やっちゃいけないといってること全部してる。
まああの人は特別だからしかたないのだ、
ほかの人はマネしちゃダメ

沙織ちゃんの言いたい事は温帯の解釈と違うと思う……。

224 :名無し草:02/03/10 00:28
トマト志願者で、今、PAN子さんとのやりとりを読み終わった所。
つ・・・疲れた・・・。
開いた口がふさがらない・・・。
PAN子さんに応援のメッセージを送りたいけど時期はずれでしょうか。

225 :名無し草:02/03/10 00:32
>>224
……温帯用語のPAN子さんの項目をお読みになられてください

私が温帯と言う人間の本性を知ったのはこのやりとりのおかげだと思う……
多分一生許さない。

226 :名無し草:02/03/10 00:33
心の中でお祈りすれば天国(極楽)にいる彼女に通じるでしょう。(-人-)南無〜

227 :名無し草:02/03/10 01:08
そもそもああいう人とわかって選者に依頼した
SFの連中が馬鹿だと思う。
斜陽だから話題になればなんでもいいのか。

228 :名無し草:02/03/10 01:10
こんな話題のなり方はイヤ〜うっうっ(泣

229 :名無し草:02/03/10 01:44
てか、選評の文章に「(爆)」が入るって時点で逝ってよしだな。
いやそれ以前に、交信日記で選考作品以外のSFって読んでないと
豪語した(しかも選考作品も選考を頼まれたから読んだ)時点で
逝ってよしだろうが。
マジでこういう選考委員がいると賞の価値が下がるよな〜

230 :名無し草:02/03/10 06:18
>229
賞どころかSF、いや文学そのものの価値が下がるよ・・・

231 : :02/03/10 11:31
今日の更新日記を読むと、まだ例の批評は読んでないのかな?
(笑)を連発しながら平和に息子自慢をなさってます。


232 :名無し草:02/03/10 11:57
てゆーか、高校の卒業式に両親が列席するのって
(ついでにゆーと大学もらしいが)普通?
いやならいかないですむ問題と思うんだけどなぁ。
うちの親だってこなかったし。
もっともあちらさんは有名人お子さま御用達学校だし
わたしはしがない都立の出身なので常識が違うのかもしれん。

233 :名無し草:02/03/10 12:08
たかが息子の卒業式に出る出ないで葛藤し、
虚礼廃止、人生の信条、反社会的、偽善、と次々にオーバーな言葉を繰り出してくる、
温帯はやっぱり脳内反社会闘士なのだなあ。
でも、息子が表彰されたのは素直に嬉しがる、と(w
学校の選ぶ基準など認めない、お仕着せの賞など拒否する!
とかやれば、まだカッコつくのに(w

234 :名無し草:02/03/10 12:09
ウチも都立だけど卒業式にはだいたい来てたような<保護者

235 :名無し草:02/03/10 12:38
>230
たかが温帯の選評で文学の価値が下がることはないよ〜(涙
この場合はSFや文学の……一部(温帯周辺のみ)の品位が下がる、とでも
言えばいいかな。

236 :名無し草:02/03/10 13:05
>234
両親きてたの?最近はそうなりつつあるのか。
オンタイのうちはPTAとか父親担当だったんだから
父親がいくんだからそれでいいかと思ったんだが。

237 :名無し草:02/03/10 16:20
本スペで

> でも毎回ひきあいにだしてる東海林さだおさんのエッセイの最新刊でも
>あったんですが、食堂車ってなくなっちゃったんですってね、ついに全廃。

ってあるけど、まだ全廃ではないのでは?
北斗星の食堂車も廃止されたの?


238 :名無し草:02/03/10 16:27
いま本になっている奴ならたぶん「新幹線の食堂車がなくなった」って話ですよ。
文春で読んだ記憶がある。

239 :名無し草:02/03/10 20:04
SF大賞も某小説道場も
温帯のイターイコメントは承知の上で
話題性のために依頼したんだろ。
ある意味、期待通りの働きということだ。
そのくらいしか注目集められない賞がみじめ。
対象にあげられた作品と作者は災難だな。

240 :名無し草:02/03/10 20:05
がんばれ鈴木力さん(ってだれなの?)

241 :名無し草:02/03/10 20:31
>234
進学校の部類に入るわりと有名な県立でしたが
卒業式に来るような親は勘違いなバカか子離れできないアホだと思われてました(藁

242 :名無し雀:02/03/10 21:00
たかが読書感想文で賞もらったくらいで
あそこまで自慢しちゃう…。ダサ。
いかに出来の悪い息子かって言ってるみたい。
だって自慢するなら東大に入ったとか一ツ橋だったとか
そのくらいは言ってくれなきゃさ…。

243 :名無し草:02/03/10 21:09
>本日の11区は「うち立てさぬきうどんの夕べ」
>予約制です。お電話下さい!

今日のイベントなのにお電話って…
お客来ないんですね…


244 :名無し草:02/03/10 21:12
> でも毎回ひきあいにだしてる東海林さだおさんのエッセイ

ってチョット前にモキモキゆってた有名人と食事に行っただの
どううのこうのばかりのエッセイのことでしょっか?

245 :名無し草:02/03/10 21:14
>240
早川の「2002年度版SFが読みたい!」で国内、海外ともベストの選者やってますね。
SF界のえらいひと?

246 :名無し草:02/03/10 21:22
>>243
ひな祭りのときも完全予約制といいながら、
当日予約なしでもOKみたいなこと言ってた。

そもそも11区ってキャパどのくらいなんだろう。

247 :名無し草:02/03/10 21:54
>>234
高校の卒業式は、卒業生500人に対して、用意されていた父兄の席は、
100ほどでした。
大学の入学式は、さすがに父兄の姿はチラホラしか見られませんでしたね。
田舎の大学なので、学生のうち地元率60%ぐらいの所でしたが、それでも
父兄の姿ってのはほとんど見なかった。遠方故に父兄が列席できないと
言うのではなく、父兄が列席しないのが常識でしょう。

というか、温帯、
>そもそも大学の入試の手続きから入学の手続きまで、金出してもらった
>以外親にはなんにもタッチしてもらわなかったですから……
 どこに親が手を出す部分があるの??下宿生なら、最初の下宿先(アパー
トとか)決めるときに、親が手伝うぐらいはあるとおもうけど(私も、そこだけは
親に付いてきて貰った。正直、世間知らずを思い知らされた。)あんた、自宅
通学でしょうが。

248 :名無し草:02/03/10 22:04
高校にも大学にも修士にも、入学も卒業(修了)も、うちの母は来ましたよ。
つか自分、呼びました。
親来ちゃうのなんて恥ずかしかったけど、苦労をかけた親へのお礼の意味もあって。
大学の卒業式のときなんて、親のほうがむちゃくちゃ喜んでた。
ま、その人がよければOKっしょ。

249 :名無し草:02/03/10 22:27
ううーん、ウチがバカガッコだったのは否定しないけど……くっすん。
私服だったからぶっとんだ格好の卒業生姿が恒例だったせいもあるかなあ。

そういえば、今日新宿三丁目の駅の上で1810頃、温帯一座らしき人たちを目撃!
地下鉄の階段上がってすぐのところに数名寄り集まってて「邪魔じゃ!」と
思ってよく見たら、ちっこくて化粧の●いショールを纏った方がいらした。
あれってやっぱり、そうだったのかなあ。
ダック引越しセンターのダンボールにいろいろ詰め込んでる風だった。
11区で手打ちするの?麺棒らしき長い棒も今にして思えばあった気がする。

250 :名無し草:02/03/10 22:37
>240・245

鈴木力氏ですか。ファンダム上がりのSFライターってとこでしょ。
ここの日記にたまに名前が出てくるです。SFセミナーとか、大会とかのスタッフ。
東洋大SF研OB。そんなとこかな。

ttp://homepage1.nifty.com/miraiko/index.htm?03102159


251 :名無し草:02/03/10 22:43
鈴木評で一点だけ気になるの。
温帯の「機関銃作品」の論拠は「他の人も言ってたから」ではないと思う。
温帯には温帯の理由があって乱射したくなり、そしたら他の人もその作品を否定してて
安心、っていうことでしょ(確かにこれも評としてはいかんけど)。

温帯をかばうわけじゃなくて、なんか温帯の反論があるならそのへんが拠点になっちゃう
かな、とか思って。こんな悪意ある曲解をする人の意見なんて、とか言いそう……。

252 :名無し草:02/03/10 22:57
んでもアレは、温帯が「他人の意見を自分の意見の補強証拠に
使ってる」と読めることにムカついたのではないかな。

自分が嫌いなら自分の意見だけ書け!といいたいのでは、って
251さんはわかってるだろうにすんません。
温帯がツッコミ入れかえすならそこかな?ってことですよね。

253 :名無し草:02/03/10 23:06
機関銃作品ってウルトラマンのことなの?
って、それ以外ないよなー。あれ面白かったよ。まじで。

254 :名無し草:02/03/10 23:08
勇者鈴木力あげ

255 :251:02/03/10 23:15
>252
>温帯がツッコミ入れかえすならそこかな?ってことですよね。

そういうことです。
その一点を足掛かりに相手を論破、はできないからそこをタテにとって鈴木評を
全否定。鈴木氏自身をも全否定。やっぱり私は正しいのよ。
という展開が浮かんでしまったので。


256 :名無し草:02/03/10 23:22
温帯も反論するならちんとした場所で行ってほしいもんですが

鴻上尚史が中嶋梓と栗本薫の名前を間違えたときに、
日記上でファンに対して、「抗議をしといてくれ」と言った事を考えると
今回も日記上でファンを煽りそうな感じがするなぁ

257 :名無し草:02/03/10 23:30
去年ハンセン氏病患者と国の和解について
温帯は、後できちっと文章を出したい、と言っていたけど
確かまだ語られていませんよね
グインが100巻に到達したら言うのでしょうか

258 :名無し草:02/03/10 23:40
SF板でも話題になってましたが、今年の
SFセミナー
ttp://www.sfseminar.org/
あたりで鈴木氏と温帯の討論会とかやってもらいたいですね。

259 :名無し草:02/03/11 00:22
自分が傷つけられる可能性のあるところに温帯が足を運ぶとは思えずー。


260 :名無し草:02/03/11 00:49
>>252
ほぼ同意ではあるんだけど、他人の意見を補強証拠に使ってる、
とか言っても、「意見」というほどのものを持ち出してさえもいないんだよね。
たとえば、自分がその作品は文章が下手だと言いたいとき、他の人も
そう言ってるからって言うなら、補強してるというレベルだと思うけど、
そこまでも行っていない。
しかも他の人がおおやけでは言ってもいないことを嬉々として披露して、
自分だけじゃないもん、みんな実は影で嫌いだって言ってるもん、というのは、
誹謗中傷とかいじめとよく似たものすら感じてしまう。
そして、自分の意見だけ書け、だけじゃなくて、せめて自分の意見くらい書け!
責任転嫁するな、ってことも言いたいのだと思う。

261 :SF板より:02/03/11 01:33
www.jali.or.jp/hr/index.html




262 :名無し草:02/03/11 02:40
>>261
どこを見たらいいんだ……。

263 :261:02/03/11 03:56
>262
http://www.jali.or.jp/hr/mad4/mad230-j.html
ここを読んでね。昼行灯の描写が笑えるっす。

264 :名無し草:02/03/11 08:34
いやだといいつつ、自己満足か晒し目的で、わざわざ人を不愉快に
させるような文章を公開する感性は誰かとすごく似てないか?
あぐらの天然電波もどうかと思うが、確信犯でそれをするのは
ある意味でより悪質。

265 :名無し草:02/03/11 09:04
>>244
東海林さだおのエッセイは違うぞ。有名人との対談はあるが、食べ物
エッセイの場合、一人とか案内役の編集者とかそこいらのおっさんと
ご飯食べてる場合が大半。主役はあくまで食べ物。
不思議なのは、さえないおっさんへの共感が基本にある東海林さだおの
エッセイを、オヤジ氏ね氏ねの温帯が誉めること。まあいつもの事だけどね。

266 :名無し草:02/03/11 09:40
>264
まあ、堀晃は昼行灯や早川と確執のある人だから。
確かに結構酷い目に遭っていると思うし。
感情的になるのも無理はない。
だからと言って今更昼行灯の人格攻撃してもどーもならんとは思うが。
夫婦そろって嫌われているのだな。あの二人は。

しかし「ヒモ」って…。本当に家事以外の仕事やっていないのかね。
編集者としての誇りや執着はないんか。

267 :名無し草:02/03/11 10:11
>>238
たぶん、そういうことだと思いました。

といっても、日本全体でも風前の灯であることは確か。
鉄道板でも食堂車を懐かしむスレがパート2までいってるし。


268 :名無し草:02/03/11 10:58
 SFセミナーでは討論会より証人喚問をやって欲しい……。

269 :名無し草:02/03/11 11:12
いやー、今日もデムパたくさんでお腹いっぱい
>、いまの若い人が決して食べないような伝統的な日本の
>食事、料理のおいしさも大切さも教えてきたし、
相変わらず「我が家は特別」意識で凝り固まってますね。
縄文以来の赤米、ドングリのお団子でも食わされているんでしょうか?

>香川有美さんも戸川昌子さんも「あの格好」のままPTAにどんどん
>進出されていたわけで(笑)
汚い手で戸川先生を藁うな、ゴラァ

>そこまで「これが私です」という勇気と自我の強烈さがあればそれはおのずと別
>なのですが、私にはそこまでの異形はないし、また自我そのものはきわめて強烈
>であろうとも、歌手さんとではおのずとありかたが違います。
異形とは何だ! 
作家と歌手じゃ何が違うと言うのだ!
読み手や対象になった人を傷つけるような文章を書くな!って言ったのは
どこのドイツ人じゃ!!(今日はマジ抗議メール出したいぞ!)

270 :名無し草:02/03/11 11:28
他人は異形と言いはなち
自分は病気であるとうっとり言う 
やっぱりわたしは特別なのよ〜

息子が卒業式でちょっとおセンチ(汚染値・お戦地と出た)になったAZちゃんの日記でした

271 :名無し草:02/03/11 11:50
普通じゃない家庭に育った息子にすまんと言いつつ、
本名も学校所在地も(学校名わかっちまったよ)
生育過程も賞罰も公開してしまう母。

何がイヤかって、そこが一番イヤ。
独立した別人格と認めているなら、親の勝手で
個人情報を垂れ流すなよ…。

272 :名無し草:02/03/11 12:02
高校三年生って18歳だよね?

273 :名無し草:02/03/11 12:52
>271
ゴミだしのついでの井戸端会議で近所に話すのと訳が違うからねえ。
なんたって全国レベルでの個人情報暴露。
高3頃って男女問わず一番親の干渉がイヤな年頃だと思うのだが。
私は母がパート先の話題で家族話を提供するのがイヤで堪らなかったなー。

274 :名無し草:02/03/11 12:55
古い話題で恐縮ですが、
新撰組の同人誌を買ったかたはいらっしゃいますか?
「梨花の姫」とか「白面の剣鬼」とか(へぼ……いや、凄いよ温帯!)
前々スレでちょっと拝見しただけでもステキワード満載で
詳しい内容に興味がわきまくってるんですが。
購入なさった勇者さまにレポをお願いしたい……。

275 :名無し草:02/03/11 12:57
いぎょう、偉業、遺業、異形、医業…。
誤変換かとも思ったんだけど、どうにも意味が通じませんなあ。
しかしそもそも「そこまでの異形はない」ってどーいう意味にとればいいの?
いけい、畏敬、異型、異形、異系、池井…もダメか。

それにしても温帯、他の家庭はみーんな型にはめたように「普通」だとでも
思ってるんでしょうか。そこが実に不思議だ。

276 :名無し草:02/03/11 13:08
威容ならなんとか(=゚ω゚)ノぃょぅ


277 :名無し草:02/03/11 13:59
>275
>269の引用を読んだだけだと、香川有美さんと戸川昌子さんの「あの格好」を
異形、まあつまり、異様な姿形と言ってるんだと思ったが…

本文読んでこよう。

278 :名無し草:02/03/11 13:59
キチガイ母・・・

279 :名無し草:02/03/11 14:22
>食事にも、これはとても注意してやったし、だから高校も2,3年になるまで、
>ひとりで食事したことも、おろそかな食事をしたこともないし、いまの若い人
>が決して食べないような伝統的な日本の食事、料理のおいしさも大切さも教え
>てきたし

あのー、冒頭の、いつものように遅くまで寝ていた温帯宛の、息子と二人で牛丼
食べてから卒業式に行くっていう旦那からの置手紙はなんだったんでしょう?
息子と旦那に朝からしょっちゅう牛丼屋で食事させてたのは知ってましたが、
せめて今日の分の日記くらいは言ってること統一しましょうよ。
いまさらですが。


280 :トマト志願:02/03/11 14:23
>作品の質問メールについてのお断りだけど
>質問内容が温帯の痛いところをつくメールだったのかな

すみません、そのメール私だと思います。
ここを先に知っていれば出したりしなかったのに〜〜。
ちなみに内容は「仮面舞踏会」について。
1.オフ会前日書き込みがなかったのは何故か。
2.「彼女は知らなくて良いことを知ってしまった」とは何か。
読み返す度に気になるんです〜〜。

中島当人への質問ってことで・・・と思ったんですけどね。ダメでしたか。

281 :名無し草:02/03/11 14:50
>280
おお、こんなところに勇者が。
「仮面舞踏会」については、私も何度か読み直したんで、
つじつまの合わないところをいくつか見つけてしまって、
なんで?なんで?とずっと思ってました。
今はもう細かいところは思い出せないですけど、
途中で大介がこのメールはAでこっちはBが書いたって言うようなことを
推理してて、なのにぜんぜんまるっきり矛盾する解決になっていたり。

で、お返事来たんですか?

282 :名無し草:02/03/11 14:56
不安神経症等の病気について詳しくないんでわからんのですが、
電車に乗れない人がどうやってあちこち講演に行ったり
できるんでしょうか?日本国内はすべて車移動ってこと?


283 :名無し草:02/03/11 15:04
>>282
外国へ行くための飛行機には乗れるのです。

284 :名無し草:02/03/11 15:15
今日の更新日記、書いてることがむちゃくちゃだね。

>世間一般の親子でないんだからそれはそれでもうしょうがないかなと――
>ここだけ無理に「普通の親子」のふりをしてみたところでやはりそれは嘘になってしまうだろう、
お父さんが卒業式に行ったならそれでいいじゃん。
普通の親子でないと自慢したいようだけど、特に特別でもないと思うけど。

>ずっと群衆恐怖症でタクシーにさえ乗れなかった
でも外食ばかりだしステージには立つしパーティーには出るしテレビにも出ちゃうんだね。

>私はつねに自分の殻ごと移動しているかたつむり状態でやってゆくしかないのかもしれないなと――
>その意味では本当に息子には迷惑かけていると思いますね。
そんなことで迷惑をかけてるんではないと思いますね。

>私はなんとかして息子当人には逆に一切その病気を向けないようにきわめてきびしく
>ブロックがかかっていましたが、その分、息子ははたで私の病気をずっと見聞きしてきたわけで、
ちょっと意味不明。息子には病気の自分を見せなかったのによそから噂で耳に入った?

>「いまの世の中の同じ年頃の若者」とあまりにも異なる環境を与えてしまったことでしょうね。
どこがそんなに異なっていたんでしょう。母親が仕事してるとかテレビがないとか?
そんな程度?もしや親が浮気三昧のこと?

>食事にも、これはとても注意してやったし、だから高校も2,3年になるまで、
>ひとりで食事したことも、おろそかな食事をしたこともないし
朝飯作ってあげたこともない人がそんなこと言っても説得力がなさすぎ。
ホントに注意してやってたら、マクドナルドだって行けませんって。

長くてしつこくてゴメン。

285 :名無し草:02/03/11 15:16
>不安神経症

コヨーテ・アグリー思い出したよ。
「私…ステージ恐怖症なの」と言いつつバーのカウンターの上で踊り狂う女の子(w

286 :名無し草:02/03/11 15:24
>284

温帯がどれほど「普通でないこと」にあこがれてるかが分かりますな。
ユニークであろうとして、在りもしない「普通の人」という概念に囚われて
いるのは紛れもなく温帯自身。

287 :トマト志願:02/03/11 15:24
>281
お返事は来ませんでした。待っていたのに・・・
日記に古い資料とかを見ないといけないのでヤダ!とか、そんなような事を
書いておられました。いろいろと聞いてみたいことがあったんですけどねぇ。

後書きがヤバイ感じだったのは昔からだし、具印は25巻くらいから読んでなかったので
よもやこんなことになっているとは・・・かなり衝撃です。
ここを今遡っているところなんですが、日記を遡るのはかなり苦痛です。
伊集院大介、好きだったのに。

288 :名無し草:02/03/11 15:44
>かりそめにも「世界一」の作品をもつ作家が母親であったり、

わははははははは。何が?(呆

それにしても、息子の卒業式(主役は彼)なのに
やっぱり言いたいことはあたしってすごい、なのね。
本当にあんたってすごいよ、温帯。

289 :名無し草:02/03/11 16:00
温帯って、「オヤジ死ね死ね」「オヤジ狩りは当然」なんて言い散らかしてることは、
自分の病気でも家族に迷惑をかけてることでもないと本気で思ってるのね。

290 :ななし:02/03/11 16:09
むしろ、あんな母親に卒業式に来て欲しくなかった
と、言ってみるテスト。

291 :名無し苦さ:02/03/11 17:00
母親の書いたヤオイ本をコミケで売らされるとか、
母親がバイセクシャルでしかもそれを公言してるとか、
母親にやたら詐病癖があるとかを考えれば、
息子にとっては「世間一般」とはちょっと異なる環境かもしれないな。

292 :名無し草:02/03/11 17:37
温帯のいう普通の家庭ってどんな家庭なんだよ?
だいたいあの学校は、芸能人の親、作家の親、プロ野球選手の親、
政治家の親なんてのをもってる生徒がゴロゴロしてるし。
温帯よりずっと知名度も世間の注目度も高いし。
温帯の家庭がとりたてて特殊特殊というほどでもないと思うが。

293 :名無し草:02/03/11 17:44
多分、大介君が世界一物事をクールかつ穏便に済ませる事ができる少年。


294 :名無し草:02/03/11 18:07
どっちにしろ、高校の卒業式には親は出席しないほうが一般的だよなぁ。
なんで「普通の家庭なら当然出席する」なんて決め付けてんだろ。
行きたきゃ行ってもかまわないけど、その場合は自分が行きたいから
行くんであって、子供のために「行ってやる」んではないよな。
何につけても恩着せがましい人ですな。


295 :?1/4?3?μ??:02/03/11 18:12
>お母さんはこないほうがいいよ、ここで無理をしてしまうとお互いに辛いでしょう

うん、うん、お母さんを傷つけない、いい表現だね。
お母さんが卒業式に来ると、君も辛かったんだね。

296 :名無し草:02/03/11 19:19
>295
なんかよく分からない言葉ですね。おたがいつらい、とは、はて?

早起き→もちろん電車でなく車で親子3人学校へ
→慣れない学校行事、しかもイッパーン人に混じっての長時間儀式
→疲労困憊でお帰り→温帯ピリピリ、家庭内空気ピリピリ
→息子氏も昼行灯氏も気を使って「つらくなる」

と考えてみました。うーん、確かにつらいかも。

297 :名無し草:02/03/11 19:34
修学している子供の親は、皆社会的にもなんらかの実績を持っている人達ばかりだから
その中に入ってしまうと、自分がちやほやされる特別な存在ではなく
普通の人になってしまうのが怖いのでは

298 :名無し草:02/03/11 19:49
>「普通」に生まれ育った人びとがどれほど「普通でないこと」にあこがれるか、

オマエガナー

299 :名無し草:02/03/11 19:55
>>295
温帯は卒業式には出たくないけど、無理して出席してつらい
(ポリシーに反する行動だから)
      ↓
息子さんは「母親に無理させてしまったなあ」とつらい
ってことじゃない?

息子さんの学校って金持ち学校らしいし、もしかしたら
ご父兄が出席するのが当たり前なのかもね。
私はしがない公立卒なうえ、卒業式の日はサボって家で寝てたのでわからん。

300 :名無し草:02/03/11 19:57
>一番すまないと思っているのはごく簡単であたりまえな「適応」というものを、
>親が一切与えてやれなかったことで、かえって親自身のほうが、それなりに
>適応してから不適応が表面化したので通り一遍の適応は出来ているというか、
>ひととおりの「あたりまえ」の経験はあったわけなので、一番申し訳なかった
>のはやはり、「いまの世の中の同じ年頃の若者」とあまりにも異なる環境を
>与えてしまったことでしょうね。

どうして一文の中に「一番すまないと思っているのは」「一番申し訳なかったのは」
と同じ表現を二度も入れるのだ。
何故句点の代わりに読点を打って、ずらずらと不必要に文を繋ぐのだ。
言いたいことは的確に、読む者に伝わりやすいように書く。そんなごく簡単で
あたりまえな「配慮」というものを、どこに置き忘れてきたというのだ。

ものすごい悪文だ。仮にも作家を名乗る者が書いた文とは思えない。
年寄りの繰言をそのまま書き写されたようで、読むに耐えない。まさに老醜。

301 :名無し草:02/03/11 20:02
>300
ちょっとグインっぽい口調だね・・・


302 :名無し草:02/03/11 20:02
>「普通」に生まれ育った人びとがどれほど「普通でないこと」にあこがれるか、

ナリ介の台詞みたいでキモッ!

ご自分をナリスに見立てて言っているのですな

303 :名無し草:02/03/11 20:10
今日って、内容がなまじ電波プンプンというほどではなかったせいか(と私は思った)、
文章の下手さ奇妙さがすごく気になった。
日本語として使い方変じゃない?って思うところが多かった。
異形とかかりそめとか普通であることの代償とか、、、よくわからん。

ところで息子さんの学校がわからない。
ヒントきぼーん。

304 :名無し草:02/03/11 20:19
>303
温帯が思いっきり実名出しとるがな。
まあ見落とすのも無理はないが。

305 :名無し草:02/03/11 20:26
303です。
ゴメン、昨日の日記に書いてあったね。今見てきた。
しかし何故中国道教だかを勉強する大学に行かないのだろう。

306 :名無し草:02/03/11 20:30
なんか別スレの話題で悪いけど、瓜みたいだな。
母親が 個人情報垂れ流し。
近い立場に居る(地元とかね)人間にはちょっとした描写でもすぐ分かって、
不特定多数の人間が、その子供について知っちゃってるわけよ。

307 :名無し草:02/03/11 22:07
>テレビ文化に一切汚染されていない白紙の状態

テレビ文化? なんじゃそりゃ。
温帯の脳内テレビってどんなだ? テレビ=ワイドショー?
こういう的外れの攻撃って、温帯がこれまで選んで見ていた
テレビ番組がどれほど低俗だったかを証明するだけなんじゃ?

良質のドキュメンタリー、紀行番組、自然科学番組…
動画と音声には、スチール写真や文章では伝えられない
情報が確かにあるよ。百聞は一見に如かず、っていうかさ。

あと、息子の読書癖を自慢してるけど、本だってピンキリでしょうに。

308 :名無し草:02/03/11 22:20
温帯のよく使う手ですね。
サンプリングする対象の最悪の部分を指摘し
それが対象の全てであるかのようにすり替えて批判する

例)
テレビで放送しているくだらないワイドショー → テレビ文化
新宿在住の人間が殺人を犯した → 新宿は犯罪の巣窟で、住んでいる人間は犯罪を犯す
ネット上の匿名掲示板を取り上げる → ネットは悪しきものを産みだした
不愉快な一通のメール → 悪意を持ったファンばかりで困る

309 :名無し草:02/03/11 23:46
>>264
堀晃もさりげなく甥の個人情報を(出身大学[院?])流してたけど、
分野から考えて甥御さんの訳本・著書にはたぶん大学入学以降の
全学歴が書いてある可能性高し。で、堀ページの情報はそれよりは
ずっと抑えて書いてある。

温帯にはこの節度がないから、やっぱり雲泥の差。

310 :名無しトマト:02/03/11 23:56
>「普通」に生まれ育った人びとがどれほど「普通でないこと」にあこがれるか、
温帯は、「普通でないことへのあこがれ」を自分に認められるほど普通では
ないけど、「思いっきり普通でないこと」にあこがれる程度には普通のように見える。

311 :名無し草:02/03/11 23:57
>308
まったくだ。
更に、私怨を抱いている相手と、世間一般で「悪」とされている存在を、
強引に結び付けて攻撃(もはや批判ですら無い)するのも常套手段。

例)
レッサーパンダの帽子で素顔を隠した男が通り魔殺人を犯した。
匿名で批判する連中と、素顔を見せないという部分が共通している。
(なお、たとえ住所氏名を公開したとしても、私と面識が無い以上それは匿名と同じです)
だから、自分を批判する連中は、殺人犯と同じ病理を抱えている。
全ては根っ子の部分で繋がっているのです。ああこれから日本はどうなってしまうのでしょう(爆)

312 :名無し草:02/03/12 01:06
>311
………バカだねえ…ほんとうにバカなんだねえ……

あ、もちろん311さんのことじゃありません

313 :名無し草:02/03/12 01:17
>312
心配しなさんな。
そんな『ミスリーディング』はしないさ、トマトは温帯ほどバカじゃないから(w

314 :名無し草:02/03/12 05:21
あのー、温帯。

「父親が戸籍上の父であり、母親が戸籍上の母である」Dくんは、
多分、ふつーの子ですよ?
両親健在。善哉善哉。

友人の父親は、「明日は息子の卒業式です」と言って会社を休み、
「俺は別に、息子の卒業式に出るとは言っとらん」と言って、
遊びに行ってしまいました。
漏れの周囲は、それが普通だったので、温帯んちって、そんなことで悩める温帯って、
実に、ふ・つ・う(はぁと)。

315 :名無し草:02/03/12 09:25
>314
でも漏れは親がそんなこと言って、
会社休んで遊びに行ったら面白くないがな(w

卒業式を休暇の理由付けのスパイスにすんなよってな

316 :名無し草:02/03/12 10:22
こんな意見が。
ttp://www.alpha-net.ne.jp/users2/fk2001/diary/200203a.html#020311_01

317 :名無し草:02/03/12 11:50
また印象評論やってるよ

318 :名無し草:02/03/12 12:32
高校卒業式の時点で19歳ってのはどうしてなんですか?
これだけ自慢しておいて、子供の歳さえ把握できてないって
わけじゃないですよね。

319 :名無し草:02/03/12 12:35
>316
読んできたけど、論点がズレてる感がするな。
鈴木氏が「恥を知れ」と書いたのは、審査委員としての無責任な言動に対する批判。
ネット上の温帯バッシングがどうのこうのは関係なかろう。
どうして直接、温帯自身の言動には触れないのだ?
「中嶋氏の選評は適切だった.これを支持する立場として、鈴木氏に反論する」
つーなら分かるんだがね。
温帯を批判する側には慎重さを要求し、当の温帯には終始同情的。
ダブルスタンダードというやつかね。
まあ、ネット上の個人攻撃について等、同意できる部分もあるにはあるんだけどね・・・


320 :319:02/03/12 12:46
>一度「電波」の烙印を押してしまったら
>後はもう何をいっても構わない,みんなでボコボコにしちゃえーってなものでしょう

この表現自体が適切かどうかは、とりあえず置いておく。
が、鈴木氏自身が「恥を知れ」の中で、匿名性を悪用した誹謗について、
不快感を示している事実には全く触れず、逆にネット上の一連の温帯批判と、
故意に混同させるような書き方をしている点にも、違和感を感じる。

321 :名無し草:02/03/12 12:50
交信日記
>きのうはデデッポウポウもいたし

デデッポウポウってなんですか?

322 :名無し草:02/03/12 12:57
>321
鳩ですかね。
くるっぽー?(スレ違い)

323 :名無し草:02/03/12 13:03
くするふ、くするふ、くるっぽー

324 :名無し草:02/03/12 13:16
「デデッポウポウ」でぐぐったらキジバトの鳴き声ですと。
ttp://www.pref.yamanashi.jp/rinkan/midori/sizen/sizen2/zukan/tori/kizibato.htm

325 :名無し草:02/03/12 13:32
>>316
読んできたけど、う〜ん。
この擁護の仕方だと、この人余り温帯自身の事情に詳しくなさそう。

同情も良く状況を見極めてからにしないとハジかくぞ(謎)。

326 :名無し草:02/03/12 13:33
きのう朝刊こなかったって、、。
新聞休刊日だったんじゃないの?

327 :名無し草:02/03/12 13:52
>316
わからんなー。鈴木氏のあの文章をもってして
「行き過ぎた批判である」というのは、よくわからんよ。
バッシング気分を助長するから適切でない=行き過ぎってこと?
選評一つとって心理状態にまで言が及ぶのが行き過ぎ?
普通はそこまでは書かないだろう、
よって今回は一連の気分を交えて批判してるに違いない、と?

気のせいですよ。気分でものを言わないほうがいいですね。

328 :名無し草:02/03/12 13:58
今日の更新日記・・・デンパそんなに多くない・・・。
というよりも、あまりの無知ぶりに可哀想になった。

あの齢で新聞休刊日を知らない温帯(しかも怒っている)。
北九州の事件でなぜ名前が報道されないのかを
何か勘違いしているフシがある(人権云々と考えているようだ)温帯。
数年前のネット論議を誇らしげに語る温帯。

なんというかこう、「もにょる」というのはこういう感じなのだろうか。

329 :名無し草:02/03/12 14:02
11日は新聞休刊日の予定だったけど、
うちでは予定変更して新聞来たよ。
(地方新聞と毎日)
ムネオ絡み?

でも普通、新聞休刊日の前の日は構成が変わってるから(TV欄とか)
気づくと思うんだけど……。
温帯、ちゃんと新聞読んでる?

330 :名無し草:02/03/12 14:10
>324
「キジバトの鳴き声」も「いた」し なシュール世界に住む温帯は
新聞休刊日とかは知らないんだろう。

331 :名無し草:02/03/12 14:17
自分が村社会の中で暮せると思ってる?
確実に村八分だと思ふぞ。
てゆうか、パソ通とインターネットの違いに適応できないなら、
ずーっと村に閉じこもってればいいのに、世界に向けて発信しちゃってるから。
雉も鳴かずば撃たれまい・・・。

332 :名無し草:02/03/12 14:30
日経も来ました。産経は配達はなし。
どうも産経が休刊日駅売りを開始した関係みたい。

一面にでかでかと「11日新聞休刊日ですが駅などでは売ります」と
1週間以上毎日書いてあるのに、まったく気づかなかったのでしょうか?

333 :名無し草:02/03/12 14:32
何はともあれOSが落ちないTOPを作って欲しい

334 :名無し草:02/03/12 14:33
>>332
仇敵である週刊誌の広告が掲載されている下欄ばかり見ているんでしょう

335 :名無し草:02/03/12 14:43
>>329
ムネヲ絡みもありますが
産経、夕刊廃止→新聞休刊日無し
他社もそれに合わせ、休刊日を無くす方向
という事らしいです。

この前の新聞休刊日もオリンピック中ということで、出てましたし。
しばらくの間、出すか出さないかは、その新聞社の方針とネタによるみたいですが。

336 :名無し草:02/03/12 14:52
>316
>319-320も言ってるけど、ネット上のバッシングを批判というかさりげなく
バカにしておいてその後であたかもその一部であるように鈴木氏の批判を
持ってくるところは、故意のミスリーディングっぽい。

バッシングが気持ち悪いからっていう理由で温帯に肩入れっていうのも
よくわからん。
バッシングのどこが悪いか、何故悪いか、どこが間違っているか、
は大いに語ってもらっていいが、それと温帯に肩入れするってことは
全然別なことでは?
温帯に肩入れするなら、温帯のどこがいいとかどこが好きとかの
そういう話にしなきゃしょうがないよ。

337 :名無し草:02/03/12 16:16
温帯、ちゃんと新聞読め。
テレビ買ってニュース見ろ。
ラジオでニュース聞け。
せめてインターネットでニュース記事を読め。

上のどれかひとつも選べないなら、時事ニュースを語るな。
かかなくてもいい恥を自らかくなよ、もう。

338 :名無し草:02/03/12 17:23
ここまでいくとギャグですな<新聞休刊日
ときたまあるってのが全部休刊日だったら大爆笑。
新聞来てないわよ!!って怒りの電話をしないのが意外ですが。

339 :名無し草:02/03/12 17:47
かなり久々に覗きに来ました、相変わらずあの方は飛ばしてるんですね。
うちの弟も最近高校卒業したせいか、大介くんって大変だなあ頑張れと
ほろっと来ちゃったよ…あんな人が母親って考えただけで頭痛が。

>>302
ナリ介ってクボヅカヨースケのことかと思っちゃった。

340 :名無し草:02/03/12 17:58
なぜ北九州の事件が実名で報道されないのか?
なぜ概要がわかり難いのか?
それはねー、電波作家に勝手な臆測をネットに垂れ流されて
風評が拡大されないようにみんなで努力してるからなんだよぉ。

それはさておき、拘留されて何日経つんだ?
推理小説書いてた人がこの辺の仕組みを知らないってことのほうが
わけがわからない、「なんだそりゃー」みたいな・・・

341 : :02/03/12 18:57
>>316
この方はあぐら坂を見たことあるんだろうか……

342 :名無し草:02/03/12 19:41
>341
微妙・・・。
よほど愛か興味がないとあぐらのテキスト読む気しないし、
一見しただけでわかるほど激しく電波ってわけじゃないから。

343 :tomatoes:02/03/12 20:53
温帯用語の基礎知識サイト管理人です。
現在設置しているプロホスがjpを弾いてるのでは?という疑惑が立ち上がっています。
私の使っているプロバイダでも入れないものがあります。
http://pc.2ch.net/test/read.cgi/perl/989791481/l50

どういう感じで弾いているか、どうもよくわからないのですが、
暫く様子を見てこれが続くようでしたら移転しようと思います。
とりあえずご報告まで。
ご迷惑おかかけします。

ライノベの方とマルチポストで失礼しました。

344 :名無し草:02/03/13 00:36
9日の話題でごめんなさい。でもこれだけは言いたかったの。

<作品についてのご質問>を受けた件で、
>内容が、昔の作品にさかのぼってのものだったので……お答えするにはそれを読み返したり
>当時の設定を探し出したり大変なことになりそうなので、申し訳ありませんが、
>ちょっと今回のご質問は、というか今回よせられた疑問に関しては、
>そのままにさせていただきます

温帯って確か、
<忘れる、ということができない不幸な人>
でしたよね?

345 :名無し草:02/03/13 00:42
象は忘れない、小説家も忘れない…でしたっけ。
初めて目にしたときは、なかなかに感動的なフレーズだったんだけどね。

346 :名無し草:02/03/13 00:44
ネットでのバッシングって・・・・・
温帯、そんなにあちこちで叩かれてるの?
私は2ちゃんしか知らないんだけど。


347 :名無し草:02/03/13 01:06
かつてお膝元のニフの会議室とか有志HPの小さな掲示板でちょろっと書かれた
疑問・反論・オブジェクションの全てが温帯にとってのバッシングに他なりませぬ。
あんだけ喋りたがりの人が会員制パティオなるもので我慢してるのもひとえに
おんもに出るのが怖いあずさちゃんだから。

348 :名無し草:02/03/13 01:11
>347
会員制パティオならちょっとでも批判的な書き込みが出ようものなら
本人&信者ご一行様で手厚く叩きのめせるから。

349 :名無し草:02/03/13 04:26
まさしく村社会ですな(藁




350 :tomatoes:02/03/13 11:20
用語知識サイト管理人です。
繋がらない方いらっしゃいましたらこちらの方でお願いします。
http://209.90.125.212/tomatoes/dic/index.html

DNSサーバー絡みのトラブルのようですが詳細は不明です。
ご迷惑おかけします。
マルチポスト失礼しました。

351 :名無し草 :02/03/13 11:37
>先生のようなことをする立場になってみると、「ああ、こりゃだめだな」
>と思うことってのは多々あるのですが、そういうときに、
>「君はこれやってても駄目だからとっとと見切りをつけなさい」というのが優しいのか、
>それとも「当人が気が済むまでやらせてやろう」と思って相手の人生だし、
>相手は大人なんだからと放置しておくのが優しさなのか。
>これはけっこう難しい問題であると思います。

その言い方では、どっちも優しくないと思うぞ、温帯(w
つーか、宣伝して生徒集めて金取っておいて、いきなり、
「君はこれやってても駄目」でも「放置決定」でも、、どっちも無責任。
次からは募集要項に、天才以外お断り、と一文入れておくんだね。

と思ったら、なんだワークショップとやらの話じゃなくて、三味線の話?
三味線の話から小説の話に持っていこうとしたけど、長々と自慢してるうちに、
満足して終わりにしちゃったのかな?

352 :名無し草:02/03/13 11:55
>だけどそれはまあたまたま三味線は長いですけど、
>津軽三味線は一番新入りなんですから、ちゃんと先生がいらっしゃるのに、
>私がいうようなことじゃないですから音が狂っていようが、バチの持ち方とか絃の押さえ方が気になろうが、
>いい子にして黙っていますけど

三味線の先生および仲間のみなさん、見てますカー?(藁
あなたたちのレベルの低さに、お偉い温帯サマはご立腹ですぞ。

>ナリスさま型といいましょうか(中略)花形満型ともいうし、姫川亜弓型ともいう(笑)うん、

ホホホホホ・・・ヒィィ!

>やっぱ「いったいいつ練習してるんですか」っていうほうがどうしても、
>なりふりかまわず必死になってやってる泥臭さよりは格好いいような気がするんだなあ。

人知れず努力する事に格好よさを見出すなら、最後まで押し通しなさい。
サイトで苦労話や自慢話ばかりしていたら台無しですよ(藁

>「東京人」っていうのも関係してるかもしれませんけれども。

関係してません。


353 :名無し草:02/03/13 12:39
バチの持ち方って、流派によって違うと聞いたことがあるけど。
そもそもふつーの三味線と津軽三味線とでは、バチの持ち方が
違ってても不思議はないような。

354 :名無し草:02/03/13 12:58
>先生のようなことをする立場になってみると、
>「ああ、こりゃだめだな」と思うことってのは多々あるのですが、

電波魚血のようなことをする立場になってみると。
「ああ、こりゃだめだな」と思うことってのは多々あるのですが

355 :名無し草:02/03/13 13:03
「東京人」ってなんだよ、しゃらくせえ、と思ってしまうのは、こっちが江戸っ子
だからでしょうか?
 温帯みたいなのは、生粋の江戸っ子からいわせると半可通の田舎者。田舎者
なら、田舎者なりの気っ風や威勢があるからいいんですが、それに半可通がついて
江戸っ子ぶりたいってんだから、ちゃんちゃらおかしいってもんです。
半可通は、もう永久に粋にはなれないし、野暮に戻ることもできないどうしようも
ない、あとは皆様に笑っていただくだけの存在ですから。

356 :名無し草:02/03/13 13:05
温帯、本スペで「汽車」って連呼してるけど、今は「汽車」って走ってないよね?
「機(関)車」、もしくは「列車」なんだけど。
「汽車」って言ってるのは温帯の嫌いなオッサンとかオバサンくらいかと・・・

357 :名無し草:02/03/13 13:13
温帯は「努力しているところを見せない」のではなくて、
「努力していないように見せて尊敬されたい」だけでは?
それが言葉の端々や態度、表情にありありとでる典型例。

テストの日に「あぁ、早く寝ちゃって全然勉強してないよぉ」と
大声でいって回りながら、目が真っ赤であくびかみ殺しているタイプ。

まぁ、一番粋じゃありませんな(w


358 : :02/03/13 13:50
>357
テストだったらいずれ結果が目に見える形で出て、
目の下のくまが勉学に励んだ証拠だとわかる分
ええんですけどねー。

359 :名無し草:02/03/13 14:14
こけの一念型の対照は努力皆無の天才型であって
裏で努力・表は優雅っていうのはちとちがう。
ざんねん70てん。
まあいつものことですけど。

360 :名無し草:02/03/13 17:33
温帯って、自分自身を形容する単語として、
「マルチ」だの「博識」だの「器用貧乏」だのといった見当違いも甚だしい単語を、
結構しょっちゅう採用してしまったりしてますよね。
なんか、これを言ってるときの温帯って、半分は本気でそう信じていて、
もう半分は必死で自分や他人に言い聞かせてるって感じで、
なんともイタタタッ・・なわけですけど、
苦手分野には早々に見切りをつけて退散する、
を旨として生きてきたっていう今日の更新日記読んで、
妙に納得してしまうものがありました。
そりゃ勘違いもするだろうし、その一方で、
コンプレックス増幅させちゃったりもするだろうなあって・・・・

361 :名無し草:02/03/13 18:38
TS
>中国のもさもさとのどにつまるお弁当の話をしてたんでしたね。
>どうも中国の人っていうのはあまり飲み物を必要としないんですかね、
>そんなわけはないと思うんだけど

中国では確か、インスタントコーヒーの瓶などに茶葉とお湯を入れて、
持ち歩く習慣がある、とどこかで読んだような…。
と思って記憶を辿ったら、波スレで知った磯淵猛先生の御著作でした(w
「紅茶の国 紅茶の旅」です。

だから日本のように、お茶を売り歩いたりしないんじゃないでしょうか、先生。
とメールする気にはなりませんが(w

362 :名無し草:02/03/13 20:25
>356
当方道産子ですが、汽車っていいます(今の若い人は言わないかな?)
以前仕事で各地の方言を調べたことがあるのですが、
北海道以外でも使う所があるらしいですね。
どちらにしろ「東京人」の温帯が使う言葉としては不自然な気が…
生粋の江戸っ子のみなさんの意見はどうでしょう?

363 :名無し草:02/03/13 20:40
>>362
電化していない路線では、「汽車」って言いますよ。
ついつい、何でもかんでも「電車」と言ってしまいますが、電化されてない路線について、
「電車」っていうと、沿線の住人からは、やんわりと「汽車です」と訂正されます。

「機関車」とは言いますが「機車」とは聞かない言い方ですね。
本来「汽車」ってのは「蒸気機関車」の事を指すはずですが、ディーゼル機関車の
路線でも、「汽車」って言います。
まあ、風情の話をしているのだから「汽車」でよろしいのでは?

364 :名無し草:02/03/13 21:03
「ロードオブザリング」を見た。
ほんとのHFTってこんなんだよな、
とちょとだけ思った。

365 :名無し苦さ:02/03/13 21:05
私の田舎では、JRを「汽車」、私電を「電車」と便宜的に呼び分けていました。
もしかしたら温帯も、都内や近郊を走るのを「電車」、
地方や海外を走るのを「汽車」と呼んでいるのかも。
で、「電車」には乗れないけど「汽車」には乗れる、と。

366 :362:02/03/13 21:29
あ、そういやそうですよね>363
本スペ、鬱になるんで見に行ってないけど、
電化していない路線の事言ってるんでしょうか温帯。
>365の使い方もありですか〜。なるほど。
どちらにしろ「電車」と「汽車」で乗れたり乗れなかったりするのは
どうしてだと小一時(略



367 :名無し草:02/03/13 21:43
座って移動のできる物なら大丈夫、ってことなのかな。
指定席がない電車は、確実に座れる保証がないからイヤ、とか…。

368 :名無し草:02/03/13 21:45
O森氏が掲示板で鈴木氏の批評にコメントしてます。

ただ、O森氏の場合は言葉のまんまとれないからなぁ。
第一段の最後の一行なんか
「そんなことまで考えてるわけないじゃん。あれが素のまま」
といってるようにも読めるんですよね。

369 :ヨ?ヨ?ツ?ムミ:02/03/13 23:01
北九州では路面電車のことを「電車」、
JRのことを「汽車」と呼び分けていました。


370 :名無し草:02/03/13 23:12
>368
あの文書で温帯のSF界におけるポジションの低さがよくわかった気がします。

371 :名無し草:02/03/13 23:41
>先生のようなことをする立場になってみると、
>「ああ、こりゃだめだな」と思うことってのは多々あるのですが、

今日発売のテレビ誌で、『明石屋うけんねん物語』のさんまについて
「自分のやることなすことが一番面白いと思ってる人間に、
他人の指導・育成なんかできるわけがない」と言う文があった。
誰を思い出したかは言わずもがな。

>「君はこれやってても駄目だからとっとと見切りをつけなさい」というのが優しいのか、
>それとも「当人が気が済むまでやらせてやろう」と思って相手の人生だし

これってあずささまの演劇他自称お得意について、信者の方々の何割かが
もにょってる事ではないでショッカー。私は優しさの欠片も無いトマトなので、
ここで常々「いい加減やめれば?」と言っておりますけど。

努力しないで一流だったらそりゃあかっこいいけど、努力を放棄しているくせに
でも誉めて誉めてって言われてもねえ…ふう。

372 :名無し草:02/03/13 23:49
>それとも「当人が気が済むまでやらせてやろう」と思って相手の人生だし

これって、まさにいま誰かが周りからとられている態度ではなかろうか。

373 :名無し草:02/03/13 23:55
>368
漏れ的にはそのあとのうし様のコメントがサイコーでした。
やでやで。

374 :名無し草:02/03/14 00:14
中国地方です。電化していない路線なので「汽車」と呼びます。
でも作文に「汽車」と書いたら赤で「列車と書くこと」と訂正されました。

>「電車」っていうと、沿線の住人からは、やんわりと
>「汽車です」と訂正されます。

すみません。私もしてます。

375 :名無し草:02/03/14 00:41
うちの実家(関西の北部)のあたりも「汽車」です。
だって電気で走ってないし。
でもJRじゃなくて、地元の私鉄。

376 :名無し草:02/03/14 00:49
>それとも「夜のおやつ」にきて食ってったのか。
「うなぎパイ」が思い浮かんでしまった漏れは
神楽坂のペコちゃん人形焼きを買いに逝ってきまーす。

377 :名無し草:02/03/14 03:00
>368
ttp://rental1.virtualave.net/dengon0066.html#dengon20020313151706
>373
ttp://rental1.virtualave.net/dengon0066.html#dengon20020313224709

いや、あとでログ読み返すときに便利かなと思いまして<リンク
O森も温帯ネタでもっと盛り上がればいいのにと思いました。
しかし牛様の大暴れにはかないません…よよ。

378 :名無し草:02/03/14 04:17
「汽車」って呼ぶところは意外に多いですね。
あと、JR=「汽車」、路面電車=「電車」と呼び分けるとこも結構あるのですね。
ちなみに、高知でもそうでした。



379 :名無し草:02/03/14 04:20
四国で電気で走っているのは高知市街の路面電車だけだもの。
後は全部ディーゼル。
しかもレールバスで1両だったり2両だったりする所がほとんど。

380 :名無し草:02/03/14 04:39
>>379
細かいツッコミですが。
>四国で電気で走っているのは高知市街の路面電車だけだもの。
すでに松山に住んでいたのは10年も前になるので、最近の事情は知らないのですが、
10年前の時点で予讃線の北条-伊予市間が電化されております。予讃線は電化を進めて
いたはずなので、さらに電化区間が拡大されているはず。また、松山の路面電車も、
もちろん「電車」です。伊予鉄は……あれも電車じゃなかったかな?

そういえば、松山の人も、電車、汽車をちゃんと使い分けてたなあ。

ってここは鉄道板ですか??(すまんです)

381 :名無し草:02/03/14 04:48
予讃線は高松-伊予市間がすでに電化済み。

382 :名無し草:02/03/14 09:23
リンクをたどってO森みてきた。
師匠と温帯が似たようなレベルというのは
ちょっとショックだ。

383 :名無し草:02/03/14 10:20
>382
幼児性、極端な自我肥大、傲慢さ、なんかは、同じような気が。
>温帯と師匠、っつーか、難民の円卓のキティたちは似たり寄ったり。

384 :___:02/03/14 10:39
温帯ネタより三鷹なんちゃらって人が叩かれてる様子のほうが面白い<大森掲示板

385 :356:02/03/14 11:08
結構皆さん「汽車」っておっしゃるんですね。失礼いたしました。
学生時代に現国の先生に「話す時は『汽車』でも良いが表記は『列車』で!」と
厳しく注意されていたのです。
>オッサンとかオバサンくらいかと・・・
これは先生がその時に「年配の人なら習慣ということで仕方がないが」
と言っていたので・・・

386 :名無し草:02/03/14 11:32
温帯より大森の方が嫌いだ。
叩いてもつまらんし。

387 :名無し草:02/03/14 12:27
空気人形でも叩いてれば?

388 :名無し草:02/03/14 12:56
>年をかさねるっていうのはいまの人びとが頭からきめつけて
>「ジジイ」だの「ババア」だのとののしっているような
一番決めつけているのは温帯自身でしょうに。

良いことを書いてるはずなのに、どうしても素直に「そうよね〜」とは思えない。


389 :名無し草:02/03/14 14:29
>>367
そうか、座れないとダメっていうのは私の知人にもいる。
そのために電車を何本か見送ったり、気分が悪くなって途中下車したりするから
普通の何倍もの時間がかかる。
それでも本人は「電車に乗れない」とは言わないけどね。

今日の更新日記ネタ。
>お母さんというものは、そういうことを本能的に知っているお母さんと、
>そうでない人とに2分されてしまうのかなと思います。
>「時の流れ」というものが理解できない、からだで感じられてい ない人
>が、「ああ、もうこのつらい状態からは逃れられないんだ」って思って、
>子供殺して自殺したりしてしまうんではないか。

すぐ人を二つに分けたがる温帯…。そんなにきれいに分かれるわけないだろうに。
もしD君が「美赤児」じゃなかったら、または女の子だったら、
温帯だってそうなってたんじゃないの?

390 :名無し草:02/03/14 14:45
温帯・師匠・田口ラソディ・・・
他にこの手の困ったちゃんな作家っている?

391 :名無し草:02/03/14 16:04
>「時の流れに身をまかせ」ですよね。私この曲はサビのこの部分しか知らないんだけれども。

あなたの色に染められ〜
一度の人生それさえ〜捨てることもかまわない〜♪

と続くんだが。知ったらどんなにいい電波が出ることか、ちと期待(w



392 :名無し草:02/03/14 22:54 ID:???
>太字ゴチックのフォント4


>飢えた低開発国の民衆
こんな暴言を吐く人間には二度と国際問題について語ってほしくない。

>そもそもそんなに急いでゆかなきゃならない旅行なんて、
>そうないはずだと思うんだけどね、人生のなかで。
国際線飛行機=物見遊山の遊覧船?
相変らずの視野狭窄っぷり、おみごとですね温帯。
あと、機内食なんて、食べたくなければ残せばよろしい。
焼肉屋のエプロンと同じで、誰も無理強いなんかしてないのに…

393 :バス:02/03/15 01:34 ID:???
>時差ぼけ解消するにも、一番いいのは何も食べないで、到着してからちゃんと
決まった時間まで待って食べることです。これで一発で適応できます。問題は
目の前に食い物があって、それをおなかもすいちゃいないんだけど、一応
「残しちゃ悪いから」という、「もったいない病」でついつい食べてしまって
胃がボッテリ、っていう私たちの傾向なんだけど・・・

私、12時間も飛んでると、飛行機の中で空腹の余り死にそうになるんです。
だもので、たとえどんなにまずくても機内食はたいらげますし、それ以外の
食べ物も持ち込んでます。飲み物は、乾燥した機内では飲まずにはいられない
って感じですし・・・ いやしんぼなんですね。
でもそれって、世の中にはいろんな人間がいるってことですよ、温帯。
だから機内食についてまで説教を垂れ流すのはやめていただきたいものです。

394 :名無し草:02/03/15 01:36 ID:???
温帯はいいなあ、世の中何でもまっ二つ!
500円:グダグダ言うな
5000円:ヘイコラヘイコラ手揉みで頭下げます。
や、安いボーダーラインだな

395 :名無し草:02/03/15 01:41 ID:???
温帯、筒井の「農協、月にゆく」読んでないでしょう。

396 :名無し草:02/03/15 01:54 ID:???
>395
どんな話なんでしょうか? 読んだことないです

397 :名無し草:02/03/15 02:52 ID:???
>394
チョト違うと思われ

500円:グダグダ言ったら金属バット持って殴りにゆく
5000円:グダグダ?一応耳には入れてやってもいいわよ、頭には入れないけど。

398 :名無し草:02/03/15 07:10
>389
>すぐ人を二つに分けたがる温帯…。
で、勝手に「私はこっち側」って決めて、所属することに喜んでるんだよね。
もし世の中を「よくいるタイプ」と「そうでないタイプ」に分けたら
温帯は「ここまでありがちな人ってそうはいないしなあ」っカテゴリーだな。
「居そうで居ない、けど、すごく居そう。まさか居ないだろうけど」な人だ、温帯って。
や、分けませんけどね。誰かじゃあるまいし。

399 :名無し草:02/03/15 08:56
二つに分けたがる…
ブッシュの演説を思い出した。
自分の味方でなければ敵。

ああウツだ。

400 :名無し草:02/03/15 10:48
昨日の交信日記の 白髪三千丈な人なので というところが意味不明です。

ところで育児ノイローゼをああいう風に語るのは感心しないなあ。

401 :名無し草:02/03/15 11:36
>>400
目がすべるので長いことあぐらには行ってないので推測ですが
「何事も誇大に表現する人なので」
に置きかえたら意味が通りませんか?

402 :名無し草:02/03/15 12:05
交信日記
まさか、まさかとは思うが、画面が真っ黒になる故障って・・・
スリープ機能がオンになってるだけ、って事は無いよね、温帯?(w

403 :名無し草:02/03/15 12:20
いつもの事ながらPCの事を、さもさも知ったかぶりして書かれると
もにょるの最上級になる…。

404 :名無し草:02/03/15 13:01
>393
飛行機によっては、機内食が激ウマなところもありますけどね。マレーシア航空
なんかスッチーはキレイだわ(あんまり日本語通じないけど)メシはうまいはで
いうことなしでした(肌は乾くけど)

思うに温帯ってあんまり海外旅行してないんじゃないの? しかものんびり旅行
とはいえ、ド貧乏な旅行とかもしてないでしょ。昔、温帯がキハーラトシエさんと
中国行った旅行本買ったけど、温帯一人エッセイ書いてもつまらんかったのよね。
しかもカラー口絵まで書いてらっしゃるし(2枚……旅行記のはずなのに、くらーい
幽霊の絵……あのページだけ気持ち悪かった)他はよかったんだけどねえ。

405 :名無し草:02/03/15 13:13
>>401
お目汚しですみませんが、子供の年齢を18歳のところを19歳って
書いちゃった、というながれから

*まあ、白髪三千丈の人なので、
*私は絶対に「少な目にみつもる」ってことはないのであります(笑)

と続いており、なんか違和感を感じたのです。
私の知識不足かとも思いましたが。うーむ。

406 :名無し草:02/03/15 13:29
昨日の日記を今日読んだ。

>そういうことを本能的に知っているお母さんと、
>そうでない人とに2分されてしまうのかなと思います

>育児ノイローゼになってしまうお母さんというのは、「いまこのときのつらさ」しか目に入らず、
>それが「永遠に続く」という思いにとらわれて絶望してしまうんではないか、
>「時の流れ」というものが理解できない、からだで感じられていない人が、
>「ああ、もうこのつらい状態からは逃れられないんだ」って思って、
>子供殺して自殺したりしてしまうんではないか。

>そのことが理解できない人は本当に可愛想だと思います。

いつもながら人間を非常に大雑把に、乱暴にニ種類に分ける。
しかも、温帯は常に、その分類を個性ではなく優劣で語る。
AにはAの長短所が、BにはBの〜、ではなく、必ずA>Bで語る。
〜が出来る人と出来ない人、という分類である。
勿論自分は常に、出来る方に所属し、優越感たっぷりにもう一方を貶めたり憐憫したりするのですね。
とても分かりやすい、コンプレックスの裏返し的な思考ですね。

407 :名無し草:02/03/15 13:32
>>405
きっと「おおらかな自分」を表現したかったのでしょう。
ほら、中国の表現が大げさなのを、雄大な大地ゆえとすることあるじゃないですか。

ただ、この場合は「1,2,3,たくさん」の方があってるとは思うけど。

408 :名無し草:02/03/15 13:49
>400さんが違和感感じるの、わかる気がする。
「白髪三千丈」は、ああいう時に使う言葉ではないと思う。
それに、「卒業式時点では18歳だ」というドテオカ氏のツッコミが、正しいよね。
19歳では、中浪or留年と、読む人が誤読しても致し方なしだもん。

409 :名無し草:02/03/15 15:20 ID:???
>まあ、白髪三千丈の人なので、
>私は絶対に「少な目にみつもる」ってことはないのであります(笑)

「何にでも大風呂敷を広げないと気が済まない」と解釈しましたが(W

410 :名無し草:02/03/15 15:29
温帯って小説の中でも「常に」年齢がでたらめだよね。
17歳の誕生日を迎えて数ヵ月後の記述では18歳と書かれている
ということがあまりにもいつもいつもなので、満年齢とか数え年とかに
何か特別なこだわりがあるのかと脳内変換してたよ。

来年の今頃の日記では「ハタチの息子が」と書くのに、10000丈。

411 :名無し草:02/03/15 15:33
18で酒が飲めるんだもんなあ。

412 :名無し:02/03/15 19:21
>410
激しく同意。
設定の矛盾なんかは「ああ、元の設定を忘れたんだろうな〜」と
納得(?)できるんだけど、短いページ数の間にコロコロ年齢に
関する記述が変わるのは、本当に理解できない。
わざとあいまいな記述をしてるのか?とも思うのだけど、
読んでるこっちは無意味に混乱するので、やめてほしい。
それとも本当に数ページ前に書いたことも覚えていないん
でしょうか??

413 :元信者:02/03/15 22:44
具印スレの400のこの言葉に泣けた。

>あんた、愛が欲しいって泣く側の味方だったんじゃないんかい、
>結局ナリスの1人勝ちって図式じゃ、ヤオイ少女はどうすりゃいいんじゃい。

わたしは「コミュニケーション不全症候群」にさんざんもにょりながらも、後書きの

>私の怒りがもっともっと燃え広がればよいと思っています。そうしたらその火は
>きっと孤独の中でとざされているあなたをあたためることができるだろうから。
>あなたにはきっとおだやかなぬくもりなどではなく、激烈な火こそが最初に凍り
>ついたそのからだをとかすために必要であろうと思うから。

という文に、本当に泣いたことがあるから(しかしいまこれを写していて文章が
微妙におかしいことに気づいた…鬱)。
痛いこと承知で言うけど、昔はこんな優しくも激しい文章を書いてくれていたのに。
そんな私が信者を引退したのはPAN子さんとの一連のメールでした…。

414 :名無し草:02/03/15 22:52
本日のXP起動しないよぶんすか!日記

>コントロール・アルト・ディリートで強制終了をかけるコマンド
それ、強制終了コマンドでなくタスクマネージャが起動するんですが。
起動しませんかそうですか。

>それにしてもXP、「ほかのにくらべて圧倒的に安定性が高く、
>これがとりあえずのウインドウズの完成形」っていうふれこみで、
>市場からしだいにほかのOS搭載機種は排除され、アプリケーションも
>全部おいおいにXP対応のみに移行する、とかって、
>発売されたときのふれこみじゃありませんでした?
ふれこみ、が一文のなかに2回も出てきますよ。
にしても、初心者でもないのにMSの「ふれこみ」を真に受けるとは…

>学習能力がXPより落ちることで、この学習能力に関しては、
>XPの手柄なのかそれともATOK13のほうか知りませんが
……。

>もうひとつ文句があるとするとこいつ、USBジャックがひと口しかないことで、
>そこに外付けFDDつないじゃうとマウスがつなげないので、
>トラックポイントで動かさないとならない。
ジャック? ポートという言い方の方が一般的ですけど。
それからUSBハブってご存知ないですか。
でも、マウス繋げるならPS/2でもいいと思うんですけどね。

415 :名無し草:02/03/15 22:55
>>コントロール・アルト・ディリートで強制終了をかけるコマンド
>それ、強制終了コマンドでなくタスクマネージャが起動するんですが。
>起動しませんかそうですか。

キーの設定を いじっていて、それを忘れたとか。

416 :名無し草:02/03/15 22:57
この日曜はいよいよ文章表現ワークショップですね!
わくわく。

417 :名無し草:02/03/15 23:21
おもしろそうなので更新日記読みました。

結論
温帯の周りにPC(Windows)をまともに使える人は一人もいない。

つーか、ジャストのソフトはXPとぶつかるなんて常識だぞ。
それを直すためのファイルをジャスト配ってるじゃないか。
それ当ててないだけのことだろう。

温帯が知らないのはいいけど、周りの詳しい人たちがあの程度か。
おめでてぇな。

418 :名無し草:02/03/15 23:37
>417
知ってて敢えて黙ってるのではないでしょうか。>周りの詳しい人たち。
ほら温帯って「自分が一番よく知っている」でなければ
「知識はないけど直感が一番優れているのが自分」でないと我慢できない人ですもの。
自分が理解できないものを使いこなす人を目の当たりにした日には貴方…。

419 :名無し草:02/03/16 00:26
>コントロール・アルト・ディリートで強制終了をかけるコマンド

カタカナで書くとちょっと恥ずかしい。
ディリート→デリート
アルト→オールト、が一般的だと思う。

420 :名無し草:02/03/16 00:46
>どうも、ノートンのアンチウィルスを、
>(中略)「どうもそれじゃないか。ウィルスバスター系のソフトってのは、
>システムにわるさをすることがある、

ぐはは、は、腹いてぇぇぇ。
相変わらずノートンのアンチウィルスはウィルスバスター系かよ。
言いたい事はわかるんだけど、いい加減ウィルスバスターが商品名
だって分かってください、ネット歴の長いSF作家なんだし。

しかし一部で有名な「サポートセンターの秘密」の業界人のタレコミに
絶対に温帯のネタがあるんじゃないかと血眼で探してしまう日々。
www.saposen.com

421 :名無し草:02/03/16 00:59
>414
win98やSEなら強制終了、2000やXPならタスクマネージャなのです<Ctrl+Alt+Delete
自分もwin98までしか入ってなかったので知らなかったんですが。

422 :名無し草:02/03/16 01:08
ああ、なるほど。
うちWIN98だから「なんでタスクマネージャ?」とおもたよ。

まあ何にせよCtrl+Alt+Delくらいアルファベットで書けや>温帯

423 :名無し草:02/03/16 01:22
>417
一太郎が立ち上がんないって書いてるのは、
Meのマシンだよ。
…でも使ってる一太郎のバージョンなんだろ?
一太郎11以降はMeにはちゃんと対応してるし。

>旦那に話きいたらどうもジャストシステムのソフトは
ウインドウズと相性悪いんじゃないか、

…ウィンドウズと相性悪かったらどのプラットフォームが、
相性いいんでしょうか…。

424 :名無し草:02/03/16 01:52
ところで、今でも「ら抜き表現です」って指摘されてキレてんのかな?

425 :名無し草:02/03/16 05:30
「ら抜き指摘解除」が出来るって分かったみたいだから、解除しているんじゃないの?
次期ATOKには「無用(爆)指摘機能」とか「不道徳(笑)削除機能」とか搭載して
くれないかな?
あ,それよりは自動改行機能の方が有用かもな。

426 :名無し草:02/03/16 10:55
>まあいまどきあくまでもオート巡回でなく通信しようというほうが
>間違ってるのかもしれないんですけどねえ。
まさか、あの素晴らしすぎる「NiftyManager」の16ビット版でも
使っているんじゃねぇだろうな?? 16じゃXPで動かないか(自己ツッコミ)

427 :名無し草:02/03/16 11:07
全然パソコン文化(藁)に適応してるへびぃゆうざぁじゃないじゃん…
それともひょっとして、現在は地球に良く似たどこか別の惑星にお住まい
なのかしら天才クリボン。

428 :426:02/03/16 11:09
ageちゃった、ごめんなさい!
頭を再インストールしてきます!

429 :名無し草:02/03/16 11:31
細かいことだが、なぜ温帯はいちいち他の人とは違う言葉を使うのだろう。
「オートパイロット」「自動巡回」が一般的なのに、なぜ「オート巡回」…?

>こっちはCtrlAltDeleteのコマンドもきくし

ここ見て直したのか(w
でもやはり一般的には、Ctrl+Alt+Deleteと、プラス記号でつなげて表記しますが。

430 :名無し草:02/03/16 11:35
温帯・・・。
USBハブとLANで使うハブは別物ですよぅ。

それにしても、神楽坂まで行ってマシン全部セットアップし直してやりたい
と思うくらい温帯は無知だな。

431 :名無し草:02/03/16 12:11
>429
シロウト向けの一般的な用語を使うなんて、スーパーエキスパートとしてのプラ
イドが許さんのでしょう(w

432 :名無し草:02/03/16 14:39
温帯ご愛用のPCを調べましたら、Norton AntiVirus 2002は付属してるようなんですけど、
わざわざもうひとつお買いになったんですね。
USBの事といい、カタログや説明書なんてぜんぜん見ていないようです。

>まあいまどきあくまでもオート巡回でなく通信しようというほうが
ココが解読できないんですが、パソ通用語ですか?

433 :名無しトマト:02/03/16 15:10
>432
429にあるように「オートパイロット」か「自動巡回」が一般的だと思いますが、
パソコン通信で、メールを読んだり、指定したフォーラムの未読を読むコマンドを
自動的に実行することです。

434 :名無し草:02/03/16 15:28
>>432
パソ通全盛の頃は、テレホなんていうものがまだなかったので、
繋いだらとりあえず自分の興味あるフォーラムの新着やメールを
ダウンロードして、あとで電話切ってから読むって使い方がありました。

それを勝手にやってくれる、ターミナルソフトの機能が「オートパイロット」
「自動巡回」って名前だった。

ただ、いま自動巡回っていうと、そっちじゃなくて「WEBの更新を自動的にチェック」
するソフトの方を思い浮かべる人が多いと思う。

温帯、達人じゃなくてもいいから、知識だけはアップデートしといてよ。
頭の中DOS3のレベルでしょう。

435 :432:02/03/16 15:52
>433-434
ご説明ありがとうございます。やっぱりパソ通用語なんですね。
読んでる人がそれでわかると思って書いているのか、
やーい、私の専門用語理解できないだろう、と思って書いてるのか悩むところです。
お金があるからダイヤルアップでつなぎっぱなしよ、うらやましい?と言いたいとか?

それにしても「通信」などというから余計理解できない。

436 :名無し草:02/03/16 19:23
>434
仮面舞踏会の書評(確か「本の雑誌」だったか?)で読んだこと。
「まずまず面白い」と褒めた上で、「しかし」と続いて、
「アトムのパソコンの使い方は何かが間違っている」だって。
当時からホヒホヒだったのかしら。
パソ通時代のパソコン知らないから私には何とも言えないけど。

あ、私にも理解・同意できる一文もあった。
「それから、『この作品がパソコン世界のライツビルあれかし』と
作者は言うが・・・無理!(意訳)」

437 :名無し草 :02/03/16 19:36
>>436
ああ、それ私も覚えてる。たしか、O森パパの書評だね。

ちなみに仮面舞踏会はわりと面白かった記憶があるんだけど、今読むとあんまり自信ないなあ。
だいたい最近では怖くて昔のグインも読み返せないし。

438 :名無し草:02/03/16 21:54
仮面舞踏会の中の、壊れていく女性が、何となく温帯を彷彿とさせます。

439 :名無し草:02/03/16 22:40
『仮面舞踏会』面白かったよ。
メールやチャットを小説に組み込むって手法の小説読んだの
初めてだったし(私は)、なによりパソコンというものに興味を持たせてくれた。
アトムがデスクトップとノートPCを二台並べてジサクジエーンしながら
相手を追い詰めていく場面も「こんなことできるんだ!」
って読んでてワクワクした。

しまった温帯をほめちゃったじゃん。

440 :名無し草:02/03/16 22:56
>>439
チャットを扱った小説としては面白かった。
しかしあの本読む以前にパソコン2台で自作自演という
テレビドラマを見たことがあったから、新しいとまでは思えなかった。
でもパソ通の面白さみたいなものは伝わってきた。

しかし、推理や話の流れがつじつまがあわなすぎて、
ミステリーを期待した者としてはフザケンナだったのも確か。
「面白いけどでたらめ」って温帯の原点みたいなものかも。

441 :名無し草:02/03/16 23:53
>アトムがデスクトップとノートPCを二台並べてジサクジエーンしながら

ちょっと考えれば、これ無理だと思うんだけど。
あるところに電話しながら別のところにも電話してるようなものだもの。
電話2つ引いてたのかな?

442 :名無し草:02/03/16 23:55
PC-VANでパソ通に入って、当時ほとんどNIFを使ってなかったから、
NIF丸出しのパソ通感は違和感感じた>仮面舞踏会
追い込み部分とかは面白かったんだけど、やっぱ枝葉末節が気になった記憶が。
それでもあの頃はハードカバーで買ってたんだよね…。

443 :名無し草:02/03/17 00:26
>441
パソ通用にもう一つ回線を引いてもらったんじゃなかったかな。
誕生日に引いてもらったとか、そんな描写があったと思う。
そして伊集院大介にも多少は手伝ってもらいつつ、ジサクジエーン

444 :名無し草:02/03/17 00:39
>442
あの頃はね、枝葉末節が多少おかしくても
気にならないパゥワーと躍動感が小説にみなぎっていたんですよ…(涙

445 :名無し草:02/03/17 01:00
交信日記、
サプリメントのおかげで健康を取り戻した肝臓、と書いておられますが、
肝臓は、ダメージを修復できない臓器なのです。なんちゃって肝臓病
ならばいいのですが、肝臓病はじりじりと肝硬変へと進むこわい病気です。
重い肝臓病の身内が去年あっけなく肺炎で逝ってしまいました。
ICUで20日間、肝機能の低下で肺炎の治療が思うようにできずに、、、
温帯、きちんと病院で検査して治療して下さい。お酒はやめて。
マジで心配です。

446 :名無し草:02/03/17 02:21
仮面舞踏会、無駄に長かったような気が。
コンピュータと通信について語るアトム君に、
得意げな様子の温帯が見え隠れして、もう馬鹿かと、アホかと。

ところでO森で地味に「純文学コンプレックス」について対話が進行中。
師匠関連キャラスレでも言及されてましたが、K野氏のお茶目っ振りが最高↓

>ところで(爆)ってなに?

447 :名無し草:02/03/17 02:42
ああ駄目だ。どうしてもアトムとか通信とかって単語が出てくると、
ホモがチャットで美少年にねちっこく迫るヤホヒィ同人の方を連想してしまう。
鬱だ。

448 :名無し草:02/03/17 03:42
>447
私も。その小説がここかラ板で話題になったときの
「鼻で押してるんだろう」
てフレーズが私にクリティカルヒット。
小一時間モニターの前で笑ってたのが懐かしく思い出されます。

449 :名無し草:02/03/17 11:57
お、またでました「娯楽産業従事者」ってお言葉。
ねぇ温帯よ、新宿のビル火災で新でしまったキャバクラのお姉ちゃんも
娯楽産業従事者だって分かっているのね。
風俗と売文屋じゃおなじ娯楽産業でもそんなに違うのか。
あぁ何か意味もなくムカツク。

450 :名無し草:02/03/17 13:10
ああ、今日もなかなかイイ電波が出てますねー。
相も変わらずの勝手な高所に立っての見下し論、本日のターゲットは『カル
チャーセンター』。玄人の仕事だのシロウトの遊びだの、プロ意識のかけらも
無い当のご本人が得々と騙ってらっしゃいます。

あのね温帯、なにもあなたがそんな知った風に断言してくれなくったって、フ
ツーの人は趣味のつもりでカルチャーセンターに行ってらっしゃるんです。
どこの世界にいちいちプロを目指して趣味を始める人がいますかいな。

451 :名無し草:02/03/17 14:00
以前は小説は仕事じゃ無いんだって吼えてたのに(藁
ところで今日の日記、「カルチャーセンター」って単語、いくつ出てきたよ。
10個まで数えたけど、疲れたからやめちゃったYO
もうちっと内容を整理して、くどくならないように書いておくれよ、文章の先生サマ(藁

452 :名無し草:02/03/17 14:31
13個。いい数字だな(藁<カルチャーセンター

453 :名無し草:02/03/17 14:43
温帯、国語苦手だったろ?(ぼそ

454 :名無し草:02/03/17 15:12
プロを目指すカルチャーセンターの講座は実在します。
ミス板一番の人気者(藁、馬鹿詐欺センセイが町田でやってるところがそうらしいっす。

455 :名無し草:02/03/17 15:14
相変わらずゆんゆんだなあ……(嘆息)

>>450の下三行に禿同。
何でそう思いこみと勘違いでそこまで語るかね。
黙ってりゃばれないこともあるだろうに、今から文章教えようって人間が
何故わざわざ自分のズレっぷりを見せびらかすかなあ……。

456 :名無し草:02/03/17 15:14
妙なとこで改行してるし。

457 :名無し草:02/03/17 15:21
>3日はまあ正直かなり苦し紛れの企画でしたから(笑)なにでしたが、

3月3日=「中島梓とひなまつり!」

そうか。君が目当ての客は確実に減ってるんだね、温帯。

458 :名無し草:02/03/17 15:29
>まともにもし私が就職するとしたら本当は料亭とかにいったほうがいいんです。

イッター!! 腹もイッター!!
冗談ですよねそうですよね。
このつけもの鮨あんまり辛く感じなかったから砂糖がいっぱい入ってた、
とか言っちゃう人が料亭ですかスゲー。

459 :名無しトマト:02/03/17 16:17
>458 読んで思い出した……。
温帯むかし、「小説で食っていけなくなったら小料理屋をやる。
それもダメなら売春する」と書いてたっけ……読んでて気分
悪くなっちまった。両方やめておけ、客のことも考えろ。
売春の是非はさておいて、温帯あなたに接客業はムリです。

460 :名無し草:02/03/17 16:30
その想定では、旦那や息子はどういうことになってんのかな。
独身の頃の発言?
私も女だけど、どういう状況を想定しても売春ていう選択肢は無いな。

461 :名無し草:02/03/17 17:55
「乳癌になったのは流れ弾に当たったようなもの」
「乳房をなくして最初に考えたことは、ああ、これでもう身体を売れなくなった、
ということ。私はどんな落ちぶれた境遇になっても、最低限この豊満な胸を
売りものにして生きてゆける、という思いがあったからだ」
(「アマゾネスのように」中島梓著より引用)

本スレ458からコピペ。

462 :名無し草:02/03/17 18:01
売り物にすんなや……。<ほうまんなむね

やはり温帯にとって、自分が男に欲しがられる(実際どうかはしらんが)存在で
あるということがアイデンティティを支えていた部分はあったんだろうな……と
思ってみるテスト。

463 :名無し草:02/03/17 19:25
今日ワークショップだったのか。
すごい興味ある。誰か勇者がレポート載せないかな。

464 :名無しトマト:02/03/17 19:25
>460
>独身の頃の発言?
いや、違ったと思う……うろ覚えだけど『今岡家の場合』だったかな?
ダンナと共著のやつ。

465 :名無し草:02/03/17 19:31
……ダンナは嫁の発言をどのように捉えているのだろう。

466 :名無し草:02/03/17 20:53
>461
豊満なのがイイってのもいれば、痩型が好きな奴もいるだろうし、
オレは何が何でも美人で若い子でなければイヤダ!とか、
やっぱりテクニックだよ、という相手の嗜好に付いては
全然考えてないらしいな。

しかし同性の立場から見ても、乳癌で乳房が無くなった―もう体売れないって
話の展開は、凄まじい女性蔑視だとしか思えない。

467 :名無し草:02/03/17 20:56
>466
胸が無くなったから体が売れないってのは、裏返すと
胸さえあれば男は釣れる、ってことだよね。
凄まじい男性蔑視でもあるな。

468 :名無し草:02/03/17 20:58
>家庭教師は、高校の恩師から頼まれて母校の後輩の女子中学生を
>引き受けたんですが、2回やったらまったく先生にむいてないことがわかって、
(中略)
>自分のいうこと、自分が手をかけてひとが変わってゆくこと、育ってゆくこと、
>というのを「心地よい」と思う、先生気質というようなものがたぶん私のなかに
>あるんだろうと――先生気質というか親気質というかですね(笑)

論旨が一貫してないのはいつものことだけど・・・

469 :名無し草:02/03/17 21:02
>466,467
>凄まじい女性蔑視
>凄まじい男性蔑視

結局、自分以外の人間は低く見てるって事なんでしょうかねえ…。

470 :名無し草:02/03/17 23:39
料亭?
ウェイトレス時代、気に入らない客にゴミ食わせてた温帯が?
(わざと床に落とした食べ物なんだからゴミだよね?)
ふざけんなよ。若気の至りで、今は反省してると云うならともかく、
その話を得意げに書いて大ハシャギしてたのはつい先日。
温帯に料理を語る資格は無い。海原雄山に怒鳴りつけてもらいたいくらいだね。

471 :名無し草:02/03/18 00:35
>470
げげっ。それっていつの日記だ。 >客にゴミ
探しにいってこよう…

472 :名無し草:02/03/18 01:06
>同人誌に参加したこと、アマチュアとして舞台やったこと、一切ありません。

えっ?そうなの?私、勘違いしてたのかな。
コミケに参加したとかってのは?

473 :名無し草:02/03/18 01:07
つーか、料亭に就職したら厳しい上下関係の中で修行しなきゃ
いけないなんてことは考えの中に入ってないんですね。
自分で小料理屋やるんならともかく。

474 :名無し草:02/03/18 01:14
よくわからんけど、喫茶店とかって若い女の子がバイトしてたりすると、
結構客のアイドル状態になったりするじゃない。
本気で好きとかじゃなくてとにかく看板娘。
それがもうものすごく気持ちよかったんじゃないかな?
料亭で働いたら不特定多数の客の前に料理を運ぶ自分。スターだわ。
という世間知らず想像力不足による勘違いでは。

475 :名無し草:02/03/18 01:30
>474
温帯は大学の門の脇の軽食も出す喫茶店のウェイトレス兼厨房
だったから、アイドル状態ではなかったはず。
だって、客はほとんど文学部の学生たちだったから。
その店の名前が思い出せねー。老化だ。鬱ぅ。
オリエントとジャルダンという違う店名しかでてこなーい。

476 :名無し草:02/03/18 01:41
おとぼけ・・・違うか、ありゃ定食屋だもんな。でも今の温帯にはなんか合う気が。

477 :名無し草:02/03/18 01:43
>470-471
「くたばれグルメ」に(得意げに)書いてたエピソードですね。
なじみのオバチャンが作った料理でないと文句言う客の注文取っちゃって、
オバチャンいないからしょーがなく作ったオムレツをうっかり床に落っことし、
ヤな客だからいいや、つって水洗いして(…オムレツを?)出したってお話。

…最近の日記か本スペでもお書きあそばしてたんですか?
…そりゃホントに繰り言だ。

478 :名無し草:02/03/18 11:11
一応UPされてましたよ、ワークショップ顛末記。

覚悟も無しにワークショップ開催してみたんかい!

479 :名無し草:02/03/18 11:22
あれだけグダグダ文句言ってるのは、要するに参加費を上げるためでは。
そもそも一応参加費を貰おうと言うのに、あまりにも安易に考えすぎ。
ママさんも気を使うだろうけど、「先生」だってもっと気を使う仕事だと思う。

480 :名無し草:02/03/18 11:51
日記、途中までしか読めなかったわ。
感想は一言に集約されるな。
「なーに勝手な事ホザいてるんだか」

481 :名無し草:02/03/18 12:06
>それでも朝早く起きられるのはそのあとのものごとが全部
>とても楽なので、やはりなんとかして9時には動き出せるようで
>ありたいものです。

あんたこの1年半で何回ソレ言った?

482 :名無し草:02/03/18 12:32
>481 昨日のあずさ様と今日のあずさ様は別人なのでございます。

483 :名無し草:02/03/18 12:37
文章表現のワークショップの教祖がさあ、
その第一回目の内容報告で、あ ん な 悪 文 書いてちゃまずいだろ
あれの弟子なんつったら、それはもうさぞかし凄いんだろうが、こんな(↓)か?

ああきょうはあこがれの(爆)クリゴト先生に弟子入りしちゃったんですけどね(笑)
これはもうできる人とできない人の二つがまっぷたつに二分に分割されてくるんですけどね
世の中には本能的きききkに天災をかぎ分ける能力のある人間とそれがddできない人間の
ふたつにまっぷたつにわかれちゃうと思うんだけどなあ(笑)。
クリゴトせんせえのような、ホンモノの天災に弟子入りできてしあわせっていう
話だったんですけどね。ああホトトギスも死んだ。

484 :名無し草:02/03/18 13:50
文章表現ワークショップに興味があったので、久しぶりに日記読みにいってきた。
やっぱりすごいね温帯は。

二千円じゃ割に合わない合わないとあいかわらずの守銭奴っぷりも清々しい。
普通の神経のあるひとはあそこまで金のこと書けないよ。

>「ひとを指導する」のは、
(略)
>「自分の人生で成功するのに挫折した人」でないと駄目なのかもしれませんね。

最後には他人を貶めることもちゃんと忘れてない。
これぞ温帯、という感じの日記でおなかいっぱいだよ。カーッ、ペッ

485 : :02/03/18 16:24
11区って温帯とどういうつながりがあるの?
オーナーとかじゃないよね?

486 :名無し草:02/03/18 19:14
>いまの参加費や時間のさきかたでそこまでちゃんとやってあげて私のほうが
>「見合う」のかっていったら、これは完全に見合いません、2000円であそこまで
>やってあげたら「あまりにおトク」すぎて、

>小説道場みたいに、あくまでも雑誌社が主宰して私に原稿料くれる、ってことならだけど、
>いまのはそうじゃないので……悪いけど、これはちょっと2000円はあまりに安すぎたな、
>とこれは「栗本薫が小説のワークショップをする」ってことだと、日頃の原稿料とか講演料
>とかそういうものと比較してちょっと傷ついてしまいます。

>こうして課題出してもらって提出してもらってそれを一人一人あれだけきっちり講評してたら、
>これは悪いけど私もギャラ欲しいです。

好きなだけギャラ取れよ!
誰も取るななんて言ってないだろうに。
ひょっとして100人くらい来るから採算が合うとか考えてた?

487 :名無し草:02/03/18 19:53
温帯…何のためにワークショップやってんだろ。結局、金なのかと勘ぐってしまうよ。
しかし一体何人来たのかなあ。温帯の日記を読む環境の人はいたかなあ。
次も申し込もうという猛者は…いるんだろうか。レポート読みたいなあ。

488 :名無し草:02/03/18 20:36
>487
>何のためにワークショップやってんだろ。
別に、どこかから要請があって始めたわけじゃない…よね?
言ってみれば好き勝手に始めたんでしょ?

自分が思うようにやってみて、それで2000円じゃ合わないとか何とか、
要するに自分が読み違えただけじゃん。

489 :名無し草:02/03/18 20:41
温帯は何も考えていないに一票。
小説も現実も行き当たりばったり。
小説なら自分の思い通りになるだろうけど、
現実は思い通りにならなくて、その度にぶち切れ。
いつもの事じゃあないですか。

490 :名無し草:02/03/18 20:41
今日の日記にはもう絶句です。

金、金、¥¥¥¥・・・

もうちょっと書き方ってものがあるだろうに。

491 :名無し草:02/03/18 20:51
小説のワークショップってWEBでしか公募してなかったような。
みんな日記を読める環境にいるわけで、せっかく来てくれた人たちに
あの日記を読ませるのですか、温帯。
「二度と来るな」っていってるようなものだと思える。

492 :名無し草:02/03/18 20:54
>>491
どっちかというと、あの日記を読んでいる人が参加するんじゃない?
まあ、日記を読まずにワークショップの開催告知だけを見た人も、
中にはいるかも知れないけど。

493 :名無し草:02/03/18 20:58
>>492
あの日記って今日の日記のことです。言葉足らずでした。
「来た人たちほとんど駄目」っていってるようなもんでしょう、あれ。

494 :492:02/03/18 21:04
失礼しました。こちらの早とちり。

495 :名無し草:02/03/18 21:35
ここ読んで、久しぶりに日記を読みました。

すっごい下品で絶句。お金、ですか。
温帯って、ほんとに自分で言ってるほど育ちがいいのかなあ?

昔、H学園からプロ入りしたK村が、「金に汚い」ってたたかれたけど、
彼みたいなハングリーさは、温帯にはないんだよね。
彼の方がずっとすがすがしくていいよ。

496 :名無し草:02/03/18 21:50
>プロでライターしてるかたとプロのマンガ家のかた

ふーん、物好きな人もいるもんだね。

497 :名無し草:02/03/18 21:52
>「自分の人生で成功するのに挫折した人」
分かりにくい日本語だ。「人生の成功を目指し、そして挫折した人」とか
「人生において挫折を味わった人」ぐらい書けねえのか、ぼった栗講師さまよお。

PAN子さんとの往復書簡や、あぐらを読みつづけてきたトマトからすれば、
あれだけ日本語に不自由な人が二千円も貰えるんだから、有り難く思え下司って
感想なんだがなあ。

そのうち「親切なわたしがボランティアでやっているのだから、二千円はらった
くらいでえらばれた人間だなどといい気にならないでほしい」と、いつか
何処かで見たようなことを、本人達に面と向っては言わず日記で
貶めつづけるに46億ワークショップ。

498 :名無し草:02/03/18 22:07
>426,432

「オート巡回でなく通信」というのはおそらく
パソコン通信専用ソフト(なんとかtermの類か?)を使って、
はるか昔に覚えたのがご自慢のパソコン通信専用のコマンドを
いちいち手入力してログ斜め読みしたり脊髄反射で1行レスつけたり
する事だと思われ

強いて言うならtelnetでメール読み書きするようなものか?

499 :名無し草:02/03/18 22:13
>>498
いわゆる「オン書き」ってやつですね

500 :素朴な疑問:02/03/18 22:35
カネ取ってるなら、ボランティアとは言わんのではなかろうか。

501 :名無し草:02/03/18 22:50
>500
1.11区が全部持って行ってしまう。
2.参加人数の見通しが甘かった。これじゃほとんど儲けなんてない。
 ボランティアみたいなもんじゃないの。キイイィィィィ。
3.参加人数の見通しが甘かった。実は赤字だが、意地でもそんなことは言えない。
4.2000円なんて、お金をもらった内にはいらない。

502 :名無し雀:02/03/18 22:55
>>500
逆。ボランティアかどうかと金とるかどうかは関係ない。
無償援助の場合もあるけど、まったくの持ち出しならたいがいの場合
活動団体自体が存続できなくなっちゃう。
それはそうと Emacs で入力コード jis にセットして
telnet smtp てのは一時期誰でもやってたと思うがどーよ。

503 :名無し草:02/03/18 22:58
>>502
温帯にEmacs使えると思うか?

504 :名無し草:02/03/18 22:58
ボランティアなのでえらそうにさせてもらうと言いつつ2000円徴収し、
こんなはずじゃなかった割に合わない畜生ギャラ寄越せと不満ダラダラの
あぐら坂の女王様。
また腐ったトマトが増えることでしょう。

505 :500:02/03/18 23:12
>502
教えてくれてありがとう。辞書見てみたら
「自発的にある事業に参加する人。特に、社会事業活動に無報酬で参加する人。篤志奉仕家。」
とありました。「特に、」以降のところだけ覚えてたみたい。

506 :名無し草:02/03/18 23:31
今日の日記、読んでからここに来たはずなのに見た覚えのない引用がいっぱい。
きっと目が読むのを拒否していたに違いない・・・
取りあえず分かったことは「2000円ぽっちでやってらんないわ!」って事だけ。

507 :名無し草:02/03/18 23:31
>温帯にEmacs使えると思うか?
むしろedlin使えたら尊敬しちゃう(藁

508 :名無し草:02/03/18 23:32
>>502
ボランティアとお金を取るかどうかは関係ないのは確かだけど
実際のボランティア活動というか、ボランティア団体は、
ボランティアする人がお金も出してるというケースが結構多いと思うよ。

509 :名無し草:02/03/18 23:37
前スレの504さんは参加したのかな?

510 :名無し草:02/03/18 23:39
 サロン形式…たぶん「サロンの女主人」みたいなもんを
想像しているんだろうなあ。
(で、作家志望の若い男に憧れられると)

511 :名無し草:02/03/18 23:47
>「自分の人生で成功するのに挫折した人」

よくこんな事、根拠もなしに書けるよね。たとえば温帯ご自慢の音楽を例に
とれば、邦楽にしろ洋楽にしろ、先生って普通、もう成功なさった方では?

512 :名無し草:02/03/18 23:50
>496
彼らはプロである前に信者なのです、きっと

513 :名無し草:02/03/19 00:03
温帯のワークショップに行く人って、インターネットに接続してる人だろうし、
自分で小説サイト開いてる人も多いんじゃないかなぁ。(いや、多くはないか)
誰か一人くらいレポート書いてくれないかしら。

ところでヤオイ書きじゃない人もいたのかな?

514 :名無し草:02/03/19 00:09
>502
NiftyならWtermってのが一般的だったんではないだろうか?

515 :名無し草:02/03/19 00:45
俺はNifターム派でした!
AVALONはクセが強くてダメだった。なんか懐かしい話題ですね。

516 :514:02/03/19 00:59
>>515
Win3.1からのNiftermで懐かしいと言われるとは。
同時期からあるEmtermを未だに愛用している自分は…(鬱
やっぱりDOS時代から通信やってたのは、平均年齢の高い
このスレでも極少数派なんだろうか?

517 :名無し草:02/03/19 01:10
>>516
DOS時代からってだけなら私も。
でも当時はnifは高かったので入ってなかった(藁

nifはWin95になってからかなー。
今はもうやめた(^_^;)

518 :名無し草:02/03/19 03:46
>>517
思えば、秀Termでした。
7年ぐらい前、パソコンを初めて買ったころに、インターネットとほぼ同時に
Niftyにつなぎだして、しばらくはまってました。
全然見なくなったのでNifty辞めたけど。

519 :名無し草:02/03/19 04:40
主催者に「参加費2000円」って言われて、そのとおり払ったのに、
「とうてい割に合わないわ! キーッ!」とか言われる参加者って……

520 :名無し草:02/03/19 04:54
プロ作家が文章作法を教えます。会費二千円です。
なるほど、これをボランティア活動として始められたわけですね。
結構じゃないですか。大いにやってくださいよ。
なになに?二千円じゃ「割り」に合わない?ギャラも欲しい?
あの、誰に対する不満なんです?自分で料金設定したんスよね?
・・・なんだと・・・?「やってあげた」って言い種はなんだッ
ニーズのないボランティア始めたのてめーだろッ
「悪いけど」じゃないだろ、頭が悪くて申し訳ありません、だろ?
あやまれ!参加者にあやまれ!・・・あッ、こら離せッ
二千円払ってこいつを殴るんだ、離せッ――

521 :名無し草:02/03/19 05:00
>520
連れ去られちゃったのか…

522 :名無し草:02/03/19 06:53
>520
いやほんとに、2千円あげるから殴ってきてほしい。
だれか参加してみる勇者はいませんかね?

523 :名無し草:02/03/19 07:30
ああいうことを書いたらもう誰も来ないんじゃないかとか、想像もしないんだろうなあ。
ホントにこの人はもう駄目なんだなあ…トマトの嘆きは深まるばかりだ。

524 :名無し草:02/03/19 09:08
>512
いや、取材という可能性もありますよ。

525 :名無し草:02/03/19 09:16
誘惑のあぐらが私を呼ぶので久々に逝ってみました。

こんな先生に2千円出すことないわよ。
エロ板の名物・エロ小説スレに逝けばタダで金言至言が読める。
行進日記なんてこっちがお金貰っていいぐらいの拷問文だ。
・・・んで結局、温帯はワークショップで何がしたかったの?

526 :名無し草:02/03/19 10:32
あがめたてられたかっただけかと

527 :名無し草:02/03/19 10:32
>525
あずさちゃんはせんせーせんせーってちやほやされて、
おまけにおかねもがっぽりほしかっただけなの。

528 :525:02/03/19 11:28
あらそうなの?
妙な話よねぇ。本業頑張ればいくらでも
崇め立てられるしチヤホヤされるし入れ食いでお金儲かると思うわよ?
(戦前作家の小説にハマってるので変な口調だ、スミマセン)

529 :名無し草:02/03/19 13:53
今日の亢進日記読んで確信した。
温帯に客商売はムリ。

客に気をつかわせるような飲食店って最低じゃん。
某ご苦楽レストラン漫画の「気をつかう客」の話しを思い出したよ。

530 :名無し草:02/03/19 13:57
ホントにサロンやりたいならお金取っちゃだめよ。
女主人が崇拝者にプレゼントを贈られるのはかっこいいけど、
お金じゃあ、貢がれてるというのを通り越してお手当てもらってるみたいになっちゃうよ。
それよりサロンの女主人だったら、若い才能のある人を集めて、
自分がお金をあげなくちゃ。
若い人のパトロンになっているという自分にうっとり。
当然セクハラもOK。
あ、そうか、もうこれは別口でやってるのね。

531 :名無し草:02/03/19 14:12
>また、目なしでは使い物にならない商売だしなあ。

目があかなくても口述筆記という方法がある。
ますます文が荒れそうだが…。

532 :名無し草:02/03/19 14:45
温帯、また恥ずかしい勘違い自慢してるし。
「私は鍵盤見なくてもある程度ピアノ弾けます。それで驚かれます」
って、誰が驚くんですかね?周りの信者?

普通、プロじゃなくてもちょっと真面目にピアノ習った人なら
そのくらい当然。
つか、こんな自慢するシロウトに伴奏弾かれてるプロのシャンソン
歌手って、恥ずかしくならないんだろうか。

533 :名無し草:02/03/19 14:56
>532
・・・絶句。驚く人を見て驚く演奏会やったらお客入るんじゃないの?

534 :名無し草:02/03/19 15:13
腐れトマトなので、温帯は「ディスプレイを見ないで小説を書けるのでは?」
と驚くことがしばしばです。

535 :名無し草:02/03/19 16:10
>532
小学生のピアノの発表会でも手元なんか見ないよ。
温帯のピアノのレベルってのがいかに低いかを物語ってるな。

536 :名無し草:02/03/19 17:47
>532
わかったぞ。温帯の手は小さいんだ!
いや、私の手が小さいから、とんでもない音押しちゃって慌てて鍵盤見ることあるんだ。
子供時代お母んに習った自己流・ソナタレベルだから、この程度なんだ。
でもって、「あなたいい歳して、鍵盤見ないでよ」と驚かれ・・・いや嗤われるんだ。
・・・そういえば、いい歳のSF者なんたけけど、温帯の手って間近で見た事無いなあ。

537 :名無し草:02/03/19 18:13
無農薬農業=人糞が肥料、と思ってるのか?
常識ないのか?

538 :名無し草:02/03/19 19:07
>537
>常識ないのか?
あるとでも思っていたのか?

539 :名無し草:02/03/19 19:33
温帯にも常識はある。
ただそれは温帯にしか通用しない常識なんである。
温帯の常識はトマトの非常識。

540 :名無し草:02/03/19 19:33
>これってほとんど「ウワゴト」だよね(笑)

いつものことじゃありませんか、温帯。

541 :名無し草:02/03/19 20:32
鍵盤見ずに演奏って、鍵盤見ながら演奏する方が難しそう…

542 :名無し草:02/03/19 20:47
あぐら読んで理解に苦しんでからここにくると、よくわかる解説があって有り難い。
つか、そこまでして読んでる自分もいい加減解脱してるはず何だが…

543 :名無し草:02/03/19 20:54
>「私は鍵盤見なくてもある程度ピアノ弾けます。それで驚かれます」

それは、「何でこの人は、自分の技術の低さをこんなに自慢げに
語っているんだ?」って驚きでは。

544 :HEAVEN?:02/03/19 22:46
>529
>客に気をつかわせるような飲食店って最低じゃん。
>某ご苦楽レストラン漫画の「気をつかう客」の話しを思い出したよ。

あのマンガで言えば、オーナーなら温帯でも出来るかもね。

545 :名無し草:02/03/19 22:55
>>544
あのオーナーは、客をもてなすつもりは全くないが、
自分の都合を客に押しつけるようなことはしていないと思う。

これだけでも温帯とずいぶんと違うと思うが。

546 :名無し草:02/03/19 23:01
二千円じゃ安い・高いを決めるのは客だよね。
「こんだけ付いてたったの二千円ポッキリ、こりゃ安いよ! 次はないよ」
って言うのは宣伝と言うのだ。

547 :名無し草:02/03/19 23:17
朝ドラのクソッタレ主人公を思い出した…

548 :名無し草:02/03/19 23:53
ちょい、質問。
ここで温帯の著書を「新刊」で買っていらっしゃる方って
どれぐらい、いらっしゃるんでしょうか?

環境(近くに古本屋がないとか、立ち読みする時間もない)などから
多少ならば、いらっしゃると思うんですが…。

あ、聞いてどうする?、なんて聞かないでください(^_^;)
純粋な興味だけですので。

549 :名無し草:02/03/20 00:16
>>548
温帯の著書で買ってるのはグインだけですが
新刊で買ってます。
立ち読みが面倒、古本を探すのも面倒。
お金より手間と時間の方がもったいない。
いくばくかが温帯のふところにはいるかと思うと
ちょっと口惜しいが…。

550 :名無し草:02/03/20 01:42
>548 んー、前に新刊購入派の点呼もあったと思うので探してみ。

>「私は鍵盤見なくてもある程度ピアノ弾けます。それで驚かれます」
むしろ*ある程度*以外見て弾くことに驚き(w

551 :名無し草:02/03/20 01:57
途中ピアノの伴奏というやや裏方の日もあり、って18日の日記。
それは斜め読みだけどなんとかさんライブの日って書いたんだから
ややもなにもオマエは裏方じゃないのか。
あとなんだその、栗本先生の中島さんへのゲストはきつい、って。
まーだそんなこといっとるのかー!

552 :名無し草:02/03/20 02:06
信者たるもの、あずさ様の行われること全てに驚き、
かつ賞賛の声をあげるのは当然至極のことなのであります。
さあ皆様、声を揃えて、
「おお――」と。

553 :名無し草:02/03/20 02:21
ヨーグルトやチーズが食える牛乳アレルギーってあり?
蕎麦で何度か死にかけた者から見ると、汚い手でアレルゲンにさ(略
そんな戯言は一回でも救急車で運ばれてからおぬかしあそばせ。
あ、でも搬送先がちがう病院ならオケ(W

554 :名無し草:02/03/20 03:06
>551
つうか、栗本だか中島だか知らんがただの素人の横好きに
プロのピアニストとしての(裏方じゃない)仕事依頼する
暇なヤツいたらお目にかかってみたい。

温帯のやってるのは「お客様も参加していいですよ」企画
並みか、金にあかせて「私の演奏を聞く夕べ」を開きます
わ、な有閑マダムと同じ。

音楽業界の人間としてたわ言聞くだけで腹立つ。

555 :554:02/03/20 03:11
書きそびれ。
プロ歌手の伴奏は、裏方といえばある意味で裏方だが、ど素人の
「お家でピアノ習ってました」レベルでこなせるもんじゃない。

「自分は指が強いので」とか脳内変換して演奏の強弱も
つけられない騒音製造機ごときに、偉そうに騙ってほしくない。

ついムキになっちまった。

556 :名無し草:02/03/20 04:57
>>554

禿同です、おお同志!<カッテニスマソ
我々のように真面目に修行して、音楽を生活の糧としている人間にとって、
温帯の音楽談義は目の穢れ。
でもそんな思い上がった無能の素人と歌う人間も、私には理解不能。
そんなに温帯の知名度(かなり低下してるだろうが)が魅力かね。

557 :名無し草:02/03/20 06:13
>>496
ヲチ目的では?と言ってみるテスト

558 :名無しトマト:02/03/20 10:15
>557 ワラタ
別スレのらいた〜講座だと入学金と授業料で10万以上したらしいですな。

559 :名無し草:02/03/20 12:52
私はソナチネどまりなんですが、温帯ってもしかしてピアノ弾きすぎて腱鞘炎に
なったとか、そこまでいかずとも手首が痛くなったとかありそうな気がする……
それってそれってピアノ弾く者として最低のレベルもクリアできてないってこと
なんですが……

560 :名無し草:02/03/20 13:09
今日の交信日記
>「弥生時代みたいに平均年齢30代だとすると世界はどうなってるんだろう」
>などといろいろとエクストラポレーションせずにいられないのが、
>小説書きの本能みたいなものです

エクストラボレーションというのはよく分からないですが、
興味のある話題について想像を巡らせてみるというのは
小説書きでなくともふつーにしませんかね?

561 :名無し草:02/03/20 13:30
誰か温帯の演奏を聴いた人っている?
温帯日記を読むだけじゃ実際のところは分からないと思うんだけど。
演奏のレベルとか。

なーんて、聴けば聴いたで、より腹が立つような気がするけど。

562 :名無し草:02/03/20 15:15
>559
まあ、クラシックとジャズその他(ホンキートンクとか)では
おのずと演奏法も異なってくるので、
一概に「腱鞘炎=ダメプレイヤー」とは言えないのですが
(事実、日本で知らぬ人はない有名キーボード・プレイヤーが
レコーディング中にピアノの弾きすぎて腱鞘炎おこしたりしてる)
温帯の場合、「鍵盤を見ないで弾ける」「1時間くらい平気で弾き続けられる」などと
わけのわからん自慢をするところをみると、やはり
「音楽ではない何か別の運動」をやってるとしか思えないですね。

あの日記を読んでると、本気で一度、温帯の生演奏を聴いてみたい衝動にかられます。
2000円「くらい」なら投げ出してもいいかと思ってみたり。
でも、それ以上はイヤだな。

563 :名無し草:02/03/20 15:52
>562
全然つっかかる気持ちはなくて単純に疑問なのですが
>日本で知らぬ人はない有名キーボード・プレイヤー
って誰のことでしょうか?
ピアニストではなくキーボードプレイヤー?
それで「知らぬ人はない」ほど有名な? それって誰をさしてるのかな。
というのも、キーボードプレイヤーって音楽好きならともかく
一般の人は意外に知らないもんだけど…。それでも知らぬ人はない、
というほどのミュージシャンってどのあたりをさすんだろうという素朴な疑問です。

564 :名無し草:02/03/20 16:10
>563
別に隠すほどのことはなくて、ミッキー吉野です。
彼は生ピアノでのライヴ、セッションも多数行なっていますが、
Rolandのシンセ開発に関わったり、日本におけるハモンドオルガン演奏の第一人者だったりと、
「キーボード・プレイヤー」のイメージが強いかと思い、
あえて「ピアニスト」という呼び方は避けました。
スレ違いスマソ。ファンなんです。

565 :名無し草:02/03/20 16:57
温帯のピアノを聴きながらオフ会でもやりますか?(w
「ピアノが耐え切れない!」ってぞろぞろ出ていったら温帯どんな顔するかなあ。

566 :自己レス:02/03/20 17:10
>564
つか、
ゴダイゴ全盛期のテレビ出演ではあまりピアノ弾いてなかったので、
と一言書けばいいところでしたね。重ね重ねスマソ。

567 :名無し草:02/03/20 17:17
>565
でも、それ、密かにいいかも……
聴いてみたい気はあるのですが、ひとりでイヤーな気持ちになりたくないし、
誰かと文句言い合えるなら、まだ意義があるかもしれません。
元グイン読者の夫は「良くないとわかってるものに金払いたくない」と言うだろうし。

568 :名無し草:02/03/20 17:30
>しかしいまの若い人たちの感覚って、若くて同じ感覚や言語を共有できる
>ものだけが仲間。それ以外の「異物」は、存在していてもまったく理解できない、
>認識しない、というようなタイプの若い人がだんだん増加しつつあるような気がします。

今のグインを理解しない者は全員敵、というスタンスのあんたに言われたくはない。
「近頃の若い者は」とことあるごとに言う老人だって若者を異物と見てる点では変わりないでしょう。
「いまの若い人たち」と乱暴にひとくくりにしているおばさんも、当然若者を異物と見てるしね。

>これはまあ非常に雑ぱくに書いておりましていろんな内容がごたまぜになってて、
>これだけでも4冊くらい本が書けそうなテーマが入り交じってますからなになんですけど、

え?本に出来そうなテーマ?どこが?
風邪が続いてるけど薬で食い止めてマース
私の人生は誰よりも特別だった。いまになって普通のオバチャン扱いされるけど
それは顔が売れなくなっただけよ!普通のオバチャンだからではないわ!
弥生人って平均寿命30歳だったんだって〜
現実をべつの視点から見る鋭さが作家には不可欠なのよ。
現代人は弥生時代に比べて長生きしてるのに、特別な私以外の普通の人々は、
人生を無駄に浪費してだらだら生きてるわよね。お気の毒。

どこを縦読みすれば、本が4冊書けるテーマが現れるんですか?

569 :名無し草:02/03/20 18:28
グイン4冊分の密度はあると思いますよ

570 :名無し草:02/03/20 18:40
> あしたはお彼岸!お墓参りとお花見かねてお弁当もってゆきたいな!

トップからこれかよ…

ついでに
何で「男性は平均30代で死亡していて、女性は20代くらい」が
「平均年齢30代」なんですか?

571 :名無し草:02/03/20 20:20
>>560
気になったから調べてみた。

〔extrapolation〕既知の資料から未知のことを推測・予測すること。

572 :名無し草:02/03/20 20:33
>568
えっとあのー、これ読むと
「極めて平凡な一主婦」(そういうものがあると仮定して、ですが)
の感想、としか思えないんですが。
ワイドショーがターゲットにしてそうな人物像が書いたものっつーか。
そこそこの自負心と曖昧な正義感、
男が思ってるよりは洞察力もないことはない、
でも自分中心の世界観・・・
普通の人だ。私だってそうだもん。私、本書けますか?

573 :名無し草:02/03/20 21:10
>565
あ、それいいな。参加したい。
いや、もし温帯のピアノが上手ければ拍手したっていいですよ。
最初からけなしに行くわけじゃない。
ただし、プロのレベルじゃなかったら堂々とブーイングする。
店としてチャージ取ってるんだから、「私は本来は小説家で
ありまして」なんたら下らん言い訳はさせん。

574 :きいた事のある名無し草:02/03/20 21:30
ぼそ。

音符を正しく押さえる事はできてるように思うのよ。
超絶技巧系のアレンジじゃないっていうのもあるかもしれないけど。

けどね、弦楽器の音がしない。打楽器の音がする。
歌が聞こえない。自己主張が聞こえる。

↑あ、歌ってのはピアノ自身が奏でる旋律の事ね。
もちろん歌手の歌に従おう、寄り添おうという気も全く感じられないけども。

575 :名無し草:02/03/20 22:09
あ、勇者様御降臨。

576 :名無し草:02/03/20 22:41
温帯に習うより、こっち読んだ方がいい気がする。
つうか温帯に読ませたい…

新聞で磨くらくらく文章教室
http://www.asahi.com/edu/iibun/profile.html

577 :名無し草:02/03/20 23:11
>574
勇者様、もっともっと詳しく教えてプリーズ!
お聴きになったのはエレピですか? アコピですか?
ソロ弾いたりコーラスとったりもするんですか?
うずうずっ。

578 :名無し草:02/03/21 00:24
>576
うん、物書きでない一般の人にも「言葉」について考えさせる。
「将棋倒し」についてここまでキチンと考えた事もなかった。
はぁ。まずは温帯に読んで頂きたい。(黒死病の一件もあるしね)

579 :560:02/03/21 01:12
>571
ありがとう。つい無精してしました。
温帯の事、言ってられないですね。検索癖を付けないと・・・

意味が分かったところで、感想は変わりませんね。

580 :名無し草:02/03/21 01:34
>565
4月の終り(GW前半)にもライブするみたいだYO!
ttp://homepage2.nifty.com/kaguraclub/special3.htm

581 :名無し草:02/03/21 06:01
すいません、素人なので思い違いかもしれませんが、ちょっと前の途上国には
平均寿命が40代って珍しくなかったと思います。
というのも、乳幼児死亡率が高いから、平均すると寿命が40代になってしまう。
死亡時が60歳と0歳の人が同数いたら、それで平均寿命は30歳ですよね?
でも、この状態って、ほとんどの人が30歳で死ぬ、ということじゃありません。

失礼、温帯は弥生人の人骨発掘のお話をしてるので、実際に弥生時代は30歳
で死んだ人が多いのでしょうね。それを否定するつもりじゃないんです。
ただ「平均寿命」という言い方にちょっとひっかかったので・・・
弥生時代に詳しい方がいたら、よろしくお願いします。

582 :名無しトマト:02/03/21 10:23
弥生時代は知りませんが、原始時代の人間の寿命は20代ぐらい、
と習ったことがあります(家族研究学か何かで)。
女性は初潮があればすぐに結婚して子どもを産み、成長する
ころには寿命が来るとか。

583 :名無し草:02/03/21 10:33
平均寿命の定義

>0歳の平均余命である「平均寿命」
ttp://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/life/life00/

なんで、単純平均じゃないですよ。
どうも、温帯の使い方の方があってるみたいだ。

584 :名無し草:02/03/21 11:54
>だからこそ逆にそういう、「お客をお客扱いしてない」店員さんをみると
>「駄目な店員さんだ」って思う。
>そちらが「お金をいただいてるお客さんなんだ」っていう意識がちゃんとあって、
>「自分の商売はそうやってお金を落としてゆくお客さんのおかげで成立してるんだ」
>っていう意識があって、そしてお客の側に]「店員さんは自分より下の階層なんてことはないんだ」
>っていう意識があって、それではじめて「対等」だと思うんですよ。
>店員さんにはプロ意識があり、お客さんには店員さんへの思いやりがある、]
>というのが正しい形なんで。

……オマエモナーを言い過ぎて口が疲れた。
頼むから客を客扱いしてくれ。
プロ意識を持ってくれ。

585 :名無し草:02/03/21 13:06
>>584
オマエガナーも言い疲れたので、もうちょっとわかりやすく抗議を。

どの口がそういうことを平気で言ってるんだーーー

586 :名無し草:02/03/21 13:47
>で、私のほうが急いですりぬけたんですけど、
>そうしたらその背の高い若い女の子がすっごい
>つっけんどんな声で、いかにも頭にきたふうに
>「いらっしゃいませッ!」って怒鳴って通り過ぎた
>んですよね。あったまにきたから、こっちも大きな声で
>「云わないほうがマシじゃないの!」って怒鳴って
>通り過ぎてしまった。

「あったまにきた」のは、相手が「背の高い若い女の子」
だったからとしか読めないんですけど?

あと、スーパーで怒鳴り声を上げる中年女性…ガクガクブルブル(((((;゚д゚)))))

587 :名無し草:02/03/21 15:01
今までで一番クダラナイ内容だね>本スペ

588 :名無し草:02/03/21 15:14
>私は「店で働いている人」を「使用人」的にみたり、見下したりということの非
>常に少ない人だと自分で思います。
>だから、お店の人とはすぐ仲良くなるし、こういっちゃなんですが、すごくウケも
>いいんですよ。

( ゚д゚)

( ゚д゚)ポカーン

(;゚Д゚) !!

(((((;゚Д゚)))))ガクガクガクブルブルブル

589 :名無し草:02/03/21 15:26
>なお地方よりご参加のかたに、11区の至近距離に「ホテル長春館」という
>ビジネスホテルもございます(笑)

ここ、笑うところなの?
地元の方の解説キボーン。

590 :名無し草:02/03/21 15:31
>お店の人とはすぐ仲良くなるし

一般人にカラむチンピラ、通報により駆けつけた警官に向かって
「いやあボクたち友達なんですよ〜、 な あ ? 」
といって相手の肩に手を回て逃げ道を封じつつ耳元で「後でブッ殺す」。

みたいな感じ?そらヤクザやキチガイに口答えできる奴ぁそんなにおらんわなあ。

591 :名無し草:02/03/21 15:38
>「店員さんは自分より下の階層なんてことはないんだ」

悪いけどそんなことをわざわざ意識したこと一度もありません。
にしても、「階層」ときたもんだ。

592 :名無し草:02/03/21 15:48
♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪
★ 祝! 薫×梓 電波定点観測所 一周年! ★
♭♭♭♭♭♭♭♭♭♭♭♭♭♭♭♭♭♭♭♭♭♭♭

たまには温故知新と言うことで
http://natto.2ch.net/nanmin/kako/985/985168894.html

・・・カキコ内容は今と全然変わらないぞぉ。(藁
現スレタイトルにナンバーが無いのもヤーンのお導き・・・か?

593 :名無し草:02/03/21 16:18
ここって、たかだか一年で11だか12まで行ってたのね。

まあ電波が毎日たれ流し状態ならそうもなるのか、、、

594 :名無草:02/03/21 20:10
>私は「店で働いている人」を「使用人」的にみたり、見下したりということの非
>常に少ない人だと自分で思います。

ていうか、普通の人はそんなことすら考えもしないのでは…?
なんで店員を使用人だと思ったりする人がいるなんて思うわけ?
そんなこと考えてる時点で「見下してる」のがバレちゃってるね。

595 :名無し草:02/03/21 21:55
騙るに落ちるだよねえ

596 :名無し草:02/03/21 22:18
今日のスペシャル・・・あはは・・はは・・・はははははは

今日ほど、昔この人のファンだったということを後悔した日はございません!(滝涙)

597 :名無し草:02/03/21 22:19
たまーに居るけどね。
『オレ様イズム』なオーラを出しまくって、店員をアゴで使わんばかりにえら
そーな態度の客。

…激しく誰かを思い出すのは気のせいではあるまい。

598 :名無し草:02/03/21 22:41
あのー温帯、『時計がない』のと『時間の感覚がない』のは全然全く別だと思う
んですが。
だいたい、弥生どころか縄文時代にも定住して稲作を行ってたっつーのに、春夏
秋冬一年区切りの区別がつかなくって農作物が作れますかいな。
アホちゃうかこの人。

599 :名無し草:02/03/21 22:42
たまには読者のことを「お客様」なんだと思って欲しい…。
無理かな、やっぱ。

600 :名無し草:02/03/22 00:52
この文面からでは、読者も「使用人」階層のうちに含まれているものと思われ。
蒸し返したくも無いが「500円発言」以来、そう考えているとしか見えないよ。

601 :名無し草 :02/03/22 01:18
ふぅ…結局11区でも胡座ザやるんかい
しょせんそれっきゃ行きつくとこないんだね
劇場借りるよりゃわがままも言えるし安上がりだし
そうやってどこででも箱庭に籠ってお山の大将やってればいいよ。
客にもエばり散らしてさ。。。。。。

602 :1だった人:02/03/22 01:39
>592
>現スレタイトルにナンバーが無いのもヤーンのお導き・・・か?
…ごめんなさいごめんなさいごめんなさい…。

導かれてカグーラザカまで逝ってきます…。

603 :名無し草:02/03/22 11:07
ほんとに自分語りが好きな人だね。
小学校1年生で学級委員やったのが自慢かよ。

604 :nanashigusa:02/03/22 12:26
>小学校1年でクラス委員やったのにはじまって、高校では文芸部の部長を

小学校1年から、高校の文芸部部長まで、えらく間がとんでますね。

605 :名無し草:02/03/22 12:35
ワークショップ開いて「2000円じゃワリ合わない、ギャラよこせ」っつうのは
ミューズの前に羞じる行動じゃないんですね。

606 :名無し草:02/03/22 13:01
>参加者のなかからもいろいろなものが生まれてくる
>談論風発のサロンになってくれるのが一番いいんだけどなあ

ということと

>小学校1年から〜要するに「そういう人なのである」

のつながりが分からない。色々やるのは面倒だから自分で考えろってこと?
で、温帯は出てきた意見をホワイトボードに書くだけ?
つまり「そういう人」なの?

607 :名無し草:02/03/22 13:04
>タコイカ類って一切駄目な人ですから、
の続きが
>そういえばホタルイカ好きだから
って、どっちなんだよ!!

608 :名無し草:02/03/22 14:47
>607
つまり、そういう人なんでしょう。西から昇ったお日さまが東へ沈んじゃう人。
ああ怖い怖い。

609 :昔信者の現トマト:02/03/22 15:00
昔はもうちょっと普通の日本語だったはずなのに……。
話の頭と終わりでつじつまがあわなくても、せめて一文内ではなんとか
つながってた(と思う)のに……ああ(とうなだれる

610 :名無し草:02/03/22 16:50
そういういいかげんな文章を書いても許されるとは
随分寛容なミューズですなあ。

611 :名無し草:02/03/22 17:12
一応マジレスすると、ホタルイカ好きなのは旦那か息子なんだろうけど、(後の
方読むと、多分息子が好きなんでしょうな)、主語がはっきりしないから、文章
だけから内容を特定するのは不可能。小学生の作文の悪い例みたいですね。
 日本語は主語がなくても通じる言語だ、という意見もありますが、それを類推
できない文章は、ワークショップでも小説同情でも先生に怒られるでしょうね。

 

612 :名無し草:02/03/22 21:40
>グインとは別に、1回、なんというか
>「絢爛たる日本語、特に漢語系」の美というか、
>ニュアンスを生かしたファンタジー、
>漢語ファンタジーってものも書いてみたいなあと思います。
(中略)
>まあそれ系も当今けっこうありまして、
>代表的なものは小野不由美さんの「十二国記」でしょうし

ただいま温帯風「十二国記」構想中!
刮目して待て!!

613 :名無し草:02/03/22 21:46
き、汚い手で、じゅ、十二こ、こく、、うっ、うっ、
号泣ーーー!!!

614 :名無し草:02/03/22 21:52
マジレスですみません!
き、汚い手で十二国記にさわるな!
絶対に読んでなんかいないくせに!

615 :名無し草:02/03/22 22:09
ていうか読んでほしくねぇー!!!!
こいつ絶対(笑)とか(爆)とか入れまくってけなしまくるぜ!!!!
でもって最後は自分語りだぜ!!!!
うああああ想像しただけでマジむかつく!!!!

616 :592:02/03/22 22:53
>602
すいませんすいません、責める気持ちなんてまるでありません。
スレ立てが大変な労力を必要とする事は充分に存じております。

>やーんの日
オマエ本当に楽しいのかと、責めたい、責め続けたい、小一時間責め続けたい

617 :名無し草:02/03/23 00:44
>589様
遅レスです。地元の人間ではないですが、私、数年前にまさに観劇目的で
そのホテルに泊まったこと有る地方野郎です(無論温帯芝居ではない)

えーと、泊まったことのある人間から言わせて頂きますと、新宿界隈には
もっと駅に近くて、マターリとライヴ、観劇の余韻に浸れるホテルはいくらでも
ガイドブックで探せますので、遠方よりの来客には金額以外ではお勧めしません。
ある程度夜の新宿の雰囲気や、土地カンのある人じゃないと、ちょっと
怖いって感じるところにありますので。てか、私がそうだったのですが。
(常宿が満室だったのでやむなく)

ちなみに温帯の(笑)は、邪推ながら「私ならそんな安宿、間違っても
泊まらないけどね」って言いたいのかと受け止めました。

618 :名無し草:02/03/23 00:53
>私は「店で働いている人」を「使用人」的にみたり、見下したりということの非
>常に少ない人だと自分で思います。

やんごとなき方に小姓としてかしずいていた人や、精養軒で働いていた人を
血縁に持つ人間が、よくもまあこんなこと言えたものですな。

619 :名無し草:02/03/23 01:02
新宿3−8ー10
確かにあまり土地勘の無い方にはお勧めできない。

ナリ酢なんかと違って健康的で明るくて女より女っぽい?お姐さんの
イパーイいる街に興味ある方にはお勧め(笑 ・・・って事では?

620 :619:02/03/23 01:04
でも(笑 を付けるべきではないと思う。

621 :名無し草:02/03/23 01:35
それってホテル長春館を「見下して」いるってことじゃないの?

622 :名無し草:02/03/23 03:16
って言うかあの近辺(二丁目あたり)を知らない人を「あざ藁っている」ように感じた。
と同時に、「私は実は知っているんだけどねぇ」って優越感もそこはかと・・・。

623 :名無し草:02/03/23 05:36
仕事場が2丁目なので、11区の前の地下鉄出口を毎日通る…(泣)。
うーむ、長春館は上がホテルとはわからないから(笑)なのかなあと
善意に解釈していたが…、違うのかもねえ…。

624 :名無し草 :02/03/23 05:40
ひぃ〜〜ageてもうた…。ごめんなさい。長春館でご飯食べてきます。
って、罰にならないわ。

625 :?1/4?3?μ??:02/03/23 07:42
ああ!「はぁ?あの辺で長春館っていったら焼き肉屋だろ?何言ってんだ
温帯?」と思ってたけど、上がホテルだったのか!
二丁目のお姉様方のストッキングで逝ってきます。

626 :名無し草:02/03/23 11:52
北朝鮮拉致疑惑ですか・・・

627 :名無し草:02/03/23 12:44
>私自身としては必ずしも人間の一生というのは「このようになくてはならぬ」とは
>思っていませんから、中途でどっかに拉致されてしまって、「普通の平凡な日本人」
>としての一生をまっとうできなくなるのも本当に悲劇なのかどうかだけはわからない、
>阿倍仲麻呂だの、マルコ・ポーロだの、ありとあらゆる形態の「数奇な運命」というものは
>ありうるものなので、いま20年前に拉致された人がいまの日本に戻ってきて幸福に
>なれるかどうかってのはもう人間関係だってあっちで作ってしまってるわけなんだし、
>結婚のひとつもしてるかもしれないし、それはもう本当になんともいえないとは思うんですが

要約:
拉致って言っても「本当に悲劇なのかどうかだけはわからない」ですよ。
「普通の平凡な日本人」としての人生なんて、つまらないじゃないですか。
案外、あちらで「数奇な運命」を満喫しつつお幸せにお暮らしなのでは?

感想:
曲がりなりにも人の親だってのに、何でこんなリア厨のような想像力しかないんだろ?
拉致されたかたや、その親御さんが聞いたらどんな気持ちになるか想像できないんだろうか?

628 :名無し草:02/03/23 13:24
阿倍仲麻呂だって、そりゃ歴史的にみて立派なひとだろうけど
当時のご本人はとても不幸で可哀想だったと思うよ。
「数奇な運命」の結果、異国の地で功なり名をとげたとはいえ
やっぱり故郷に帰りたいとは思っていただろうし。

死さえいとわぬ覚悟で留学した昔のひとでさえ
月を見て故郷を思い歌を詠んでむせび泣くんだ。
現代の「普通の平凡な日本人」ならどれだけの悲劇か。
温帯の考え方、ほんとに理解できないよ。

629 :名無し草:02/03/23 13:31
阿倍仲麻呂もマルコ・ポーロも自分の意志で行ったことを
すっかり失念してるな温帯。
例えとしてちょっと不適切だが、阿倍仲麻呂やマルコ・ポーロは
「よど号事件」の犯人に近いんだがな。
拉致とはまったく問題が異なる。

630 :名無し草:02/03/23 13:36
・・・まあ拉致されて「家に帰りたい、妻子に会いたい」と泣いていた筈の小鳥が
いつのまにか「淫魔と3●を楽しんでいた」に変換されるような人ですから(諦

631 :名無し草:02/03/23 14:40
温帯って北朝鮮拉致疑惑ってものをぜんぜんわかってないのと違う?
船が流されて漂流した先で帰れなくなってそこで暮らしてるのと
おんなじようなものだと思ってる?
結婚してるかもしれないって?
自分の自由意志で結婚するのと、強制的に結婚させられるのと
たとえば女が足りないからどこかで調達してきて男にあてがわれるのと
ぜんぜん違うってことが温帯には理解できないんだろうね。
そういう考え方が小説にそのまま出ていたとは気がつかなかったよ。
だから>630の言うようなことになるし、ゴカーンされても喜んじゃうんだね。

632 :名無し草:02/03/23 15:44
>631
>温帯って北朝鮮拉致疑惑ってものをぜんぜんわかってないのと違う?

もちろん、なーんもわかっちゃないでしょ。
>いよいよ大詰めって感じになってきた
>「北朝鮮拉致疑惑」の成り行きを見ていると
なんてお気楽に言っているぐらいだからねぇ。

しっかしいったいどの新聞のどの記事を縦読みしてんだ?

633 :名無し草:02/03/23 16:05
>>632
脳内新聞。

634 :名無し草:02/03/23 16:08
>いよいよ大詰めって感じになってきた

はぁ?????

635 :名無し草:02/03/23 17:25
>634
「温帯の興味が」大詰めって感じになってきた
んじゃないの?
どうせすぐ忘れるよ。ハンセン病みたいに。

636 :名無し草:02/03/23 18:42
ワークショップ参加者で、レポートらしきもの書いてる人いたね。

637 :名無し草:02/03/23 18:45
小学生のあずさちゃんにもわかるようにお話してあげましょう。
あずさちゃんが某国に連れて行かれるとあずさちゃんが今まで必死に
貯めたお金ももう使えなくなります。
もちろん家族にも二度と会えません。
何より信者にももう二度と会えません。
信者たちは、あずさちゃんもあちらで新しい友達もできただろうし
結婚のひとつもしているだろうからと、もう気にしないことにします。
当然小説も書けません。お芝居なんてもってのほかです。
パソ通もできないんですよ。
なんとあぐらの更新もできないじゃありませんか。
なんて「数奇な運命」なんでしょう。
でも、そのことを誰にも語ることもできないんですよ。一生。

638 :名無し草:02/03/23 18:54
本当にそんな事を書いているのか…。
それなりの目的があって「拉致」するわけだから、
拉致された人に自由があるかどうかすらわからんのにな。
自分にも息子がいるんだから、もしもこの子が…ってな
想像をすることすらできんのか、あの人は。

639 :名無し草:02/03/23 18:57
>636
どこですか? よろしければ検索ヒントをお願いします。

640 :名無し草:02/03/23 20:17
温帯、実は拉致されたいんじゃないか?

641 :名無し草:02/03/23 20:30
こういう時にはナントカ団体に雷を落としてもらいたいと思ったり。>拉致
いい加減に舌禍というものを自覚して欲しい。

642 :電波受信中:02/03/23 21:40
禍福はあざなえる縄のごとしとか人間万事塞翁が馬ってことばをいまの若いかたたちは
しらないんじゃないかと思いますが(笑)いまはたから見て、これはまちがいだとか
悲劇だと思ったことでもあとになってみると「ああ、あのときああなってよかったんだな」と思える
ものである――たとえばグイン・サーガですが、もう主人公以下ありとあらゆる形態の
「数奇な運命」(笑)にまきこまれてますよね(爆)でもアキレウス皇帝に一服盛られて
いたずらされたロベルト(笑)も、ヴァレリウスに犯されたナリス(爆)もいまでは幸せそうじゃないですか。
展開に文句つけているかたたちは、こういう幸福を理解できないだけなんじゃないかというか
数年前に男に犯された人がいまになって女性と結婚して幸福になれるかどうかってのはもう
性的関係だってあっちのほう(爆)で作ってしまってるわけなんだし、 それはもう本当に
なんともいえないと思うんですよ(爆)(爆)
まあ少なくとも作家というものは、現実を「別の視座から見る」ことができる存在であるわけなんで
拉致が不幸だ悲劇だって騒いでいる小市民とは視野のひろさがちがうのはこれはもういまさら
いってもしようのないことなんですけどね(爆)(爆)
でも人間に食べられる牛はかわいそうですよね。あれは悲劇です。
昨日の夕食はローストビーフでした(爆)

643 :名無し草:02/03/23 21:47
>いたずらされたロベルト(笑)も、ヴァレリウスに犯されたナリス(爆)もいまでは幸せそうじゃないですか。

幸せなのは温帯、オマエの脳みそじゃあどあほーーーーーっっっ!!!!!

644 :名無し草:02/03/23 22:07
>>636
私もヒント希望。

645 :名無し草:02/03/23 22:32
拉致の人についてやなんやかや、こちらで書かれているのだけで、
非常に気持ちが悪くなります。実際にはもう見に行けません。
マジで今日は泣けるよ・・・こういう人だったのかなあ、昔から。

私が繰り事先生にはまっていたのはもう15年も昔ですが
(指輪物語と同じくらいだよ、トホホ)
外国にいってた時ですら何冊か持っていって、
繰り返し繰り返し読んでいたんだけど・・・
あのとき楽しんで読んでいた本の作者と同じ人なのか?
はあ。

ていうか・・・こんな事書くような人じゃないと思いたいんですが。
マジなのか本当?皮の中になんか違う生き物がが入ったりしてるんじゃないの??
人の気持ちを根っこから分かる人だと思っていたんだよ。今も信じたいんだよう・・・

646 :名無し草:02/03/23 22:46
>>636
同じ人かどうかは解りませんが、わたしもレポ読みました。
その人は満足されていたようなので、まあよかったな、と。

>>639 >>644
ヒント……うーん。難しい。
わたしは創作文芸板で知りました。

647 :名無し草:02/03/23 23:05
>646
満足…したの? 正直にびっくり。
探してみるわ。ヒントスマソ。あ、639でした。

648 :名無し草:02/03/23 23:53
>>646
ありがと。でもぜんぜんわからないよー。
スレのレス数なんかをヒント出してくれるとうれしい。

649 :名無し草:02/03/24 00:14
なんか、明日になればまたこっそりと差し替えられているような気がする…>北朝鮮拉致の文章。
いくらなんでもマズイよこりゃあ。

650 :名無し草646:02/03/24 00:19
えー、2ちゃんの中で遠慮することないじゃん、とお思いの方も
おられるかと思いますが、いわゆる(メール欄)なんで。
これがリンクしない理由&ヒントですね。
あとは人少ない板なんで探してください。では。

651 :名無し草:02/03/24 00:40
ほんとにマズいね。たしかに塞翁が馬って云い方もあるが、
「拉致された人生の方が平凡に生きるより幸せかもよ」なんて、
他人がお気楽に語っていい事なのか?
評論家の肩書きがあれば、どんな無責任な事を書き散らしてもいいのだろうか?
今回は怒りすら沸いて来ない。
温帯はアホすぎる。もう憐れむ気持ちも無い。
あの不気味な生物はなに?って感じだ。

652 :名無し草:02/03/24 00:42
いまみたら、ニュー速+の拉致スレにリンク張られてるよ。
でも、あちらでは相手にされてないようだ。

653 :名無し草:02/03/24 01:17
>650 行けたです。産休。

654 :名無し草:02/03/24 01:21
>>650
そのヒントはよくわかりませんでしたが、無事見つけました。
yahooの方を若くして攻撃的にしたって感じの人ですね。

655 :名無し苦さ:02/03/24 01:23
交信日記見たよ。
拉致事件を「試着室から行方不明」「行方不明の旅行者がダルマで発見」てな
フォークロアと同一視してるのもかなり欝…
「ついに実体化され、証拠づけられた都市フォークロア」ってさあ。
人心の無意識が作り出す怪談・ファンタジーと、現実に起きた事件は
全然別物だろうに。
本当に現実と向き合う能力が衰弱しちゃってるんだね…

656 :名無し草:02/03/24 01:23
>652
ニュー速住人には解読さえ難しいと思われ。
普通の人は目が滑って読めないもんな(w
ニュー速住人をけなしてるわけではないので悪しからず。

657 :名無し草:02/03/24 01:46
都市フォークロアって、もしかして平たく言うと「都市伝説」?

658 :名無し草:02/03/24 01:49
都市伝説をぐぐるしてみました

urban legend: 79600
urban forklore: 3320

なので「都市フォークロア」でもいいっちゃいいんだけど、都市伝説とすなおにいえばよいのに。

659 :名無し草:02/03/24 01:54
>>650
貴重な情報をありがとう。コソーリ覗いてきました。
なんか価値基準がグラグラと揺さぶられるっていうか…
温帯以外にも、世の中にはアレな人が結構いるんですね。
びっくり。

660 :名無し草:02/03/24 02:53
温帯には、空中浮遊の人とかシャクティパッドの人とかと、
共通するカリスマがあるんだよ。それに惹かれて来る連中ってのは、
やっぱりそれなりに多いのだと思う。
小部屋の鳥さんとか、ヤフの人とか、たまに本スレに乱入してくる「レベルが高い」
と自分で思ってる信者ちゃんとか。
そういう人たちにとっては、温帯の異常性こそが魅力なのだろうね。
平凡である事を何よりも嫌い、しかし実社会では他者よりも優位に立てないジレンマを抱えてる、
そんな人にとって、温帯の「自分絶対主義」「自分は天才。それを認めない世間はおかしい」
という主張は、とても魅力的なのだと思う。、

661 :名無し草:02/03/24 03:28
>657、658
都市伝説:14,000
アーバンレジェンド:154
アーバンフォークロア:15
都市フォークロア:13
都市レジェンド:0
アーバン伝説:0

「一塁」でも「ファーストベース」でもなく「一ベース」ってかんじ?
「ヤオイ」といい、温帯は狭いところをついてくるのが上手いね。

662 :名無し草:02/03/24 03:59
>>650
見て来た。ありがd

……てゆーか、温帯と似たスメルが漂ってるんですけど。あの人。

663 :名無し草:02/03/24 08:14
差し替えられる前に覗いてみました。更新日記。
一応、政府には解決に向けて努力してねっつてるみたいよね。
(目が滑ったから自信なし)
でも、個人の感想だとことわってても無責任すぎ。
っつ-か、自分の思慮の浅さをあんなに堂々と申告しちゃっちゃ-ね-。
オバさんの井戸端会議でも、もちっとマシなこといってるぞ。

664 :名無し草:02/03/24 10:08
北朝鮮拉致疑惑を読んで思った事。

私がかつて愛した作家は今日、死んだ…(血涙)。

665 :名無し草:02/03/24 10:14
>664
そうか、あぐら詣でって実は墓参だったんだ。今初めて気がついたよ。
まだ心のどこかで解脱してなかったんだなあ。

666 :名無し草:02/03/24 11:28
(六本木、渋谷にたむろする人々に向かって)
>「どーせどっか市外局番なとこからきてんだろうが。
>こっちはもうずっとここに住んでたんだぞ」
街BBSの春厨でも言わないような表現にだな。
おーい、神楽坂に住まう人よ、同じ事を温帯に言ってやってくださーい。

667 :名無し草:02/03/24 12:07
>「どーせどっか市外局番なとこからきてんだろうが。
>こっちはもうずっとここに住んでたんだぞ」

うっわー、ホントに書いてるよ…。
今時こんな事、小学生でも言わんのでないの?だっさー…

668 :名無し草:02/03/24 16:39
このスレを読んで、はじめてあぐら坂詣でをした現役の読者です。

目が痛い・・・・・・。
とっくにがいしゅつかもしれませんが、あの配色。あのセンス。
温帯の美的感覚はいったいどうなっているのでしょうか?
ウェブ制作が初めての人でも、センスのある人はもっとよいものを作ると思います。
あんなセンスの人が、パロのドレスデザインとか延々と語ってたかと思うと
激しく萎える・・・(当方はデザイナ)。
ケイロニア皇后(名前忘れた)告発裁判の時、侍女が皇后の服装を詳細に述べるくだりなんか
結構へーっと感心して読んでたりしたんですが、
温帯の頭の中ではあんなかんじだったんでしょうか。
表紙にノックアウトされて中身は読む気がしませんでした。

669 :名無し草:02/03/24 16:40
あああすみません、あげてしまいました(涙

670 :名無し草:02/03/24 16:47
>私はモンゴメリの「赤毛のアン」のフリークなんですが

フリークってのは、

>どこかの
>かなんかで
>んではなかったかな。
>っていうような話がついていたような気がします。

などといった曖昧なもの言いはしないと思うが?

671 :名無し草:02/03/24 17:41
>664
奴は不死身です
殺しても死にません

672 :名無し草:02/03/24 18:51
「ファン」とか「都市伝説」とか、ごく普通の言葉を使うのは
イヤなんだろうか。
何だか、覚えたての小難しい言葉で作文書いて悦に入ってた
中学生の頃の自分を思い出すんだが。

673 :七紙:02/03/24 20:00
友達に、「デンパって何?」と

674 :673:02/03/24 20:04
間違えて途中で送ってしまった……スマソ。

友達に「デンパって何?」と聞かれたので、あぐらを教えてあげました。
次の日、「何だかわかったような気がする」という返事がきました。
でもどこから中に入っていいのかわからなかったらしく、コンテンツは読んで
いないそうです。
温帯のデンパはもう文だけじゃなくサイト全体からにじみだしているのだなあと、
あのあぐらトップに少し慣れてしまった自分を振り返りました。

675 :名無し草:02/03/24 20:30
×「あ、私っていま新宿の水商売のおねえさん」
○「あ、私っていま新宿の厚化粧のおばあさん」

676 :名無し草:02/03/24 20:46
「国が国民を見捨てると不信が募る」という当たり前のことを言うためだけに、
どれだけ失言すりゃ気がすむんだろ。

強制拉致を、自由意志で困難に立ち向かった人に比べてみたり。
あたかも拉致の事実ではなく、その不安のほうが大切なようなことを言ったり。
結局、自分が拉致に対してどういう態度を取るかを曖昧にしたままだったり。

そもそも、地縁の基盤を失った大都市の不安が、都市伝説に投影されている、
というのなら、わかるが、都市伝説が帰属を促す機能だ、というのはどこから
出てくるんだ?
「デパートで拉致られてダルマ」って話を聞くと、東京や日本が好きになるのか?

「現前してしまった都市のフォークロア」と言いたいだけちゃうんかと
小一時間(略)

677 :名無し草:02/03/24 20:46
>672
阪神淡路大震災を堂々と「関西大震災」とお書きになられた方ですから。
ついでに「メディアレイプ」という言葉を、最近になって思いつかれたそうです。

678 :名無し草:02/03/24 20:54
>670
さりげなく縦読みで(爆)ってるのがお見事。

679 :名無し草:02/03/24 20:56
>670
きっと温帯の態度と物言いがフリーキーだということだYO!

680 :名無し草:02/03/25 00:32
>>676
>あたかも拉致の事実ではなく、その不安のほうが大切なようなことを言ったり。

そう。まさしくそこがもにょりどころ。
被害者の苦難に思いをはせるより、事件報道で自分が受ける衝撃やストレスを
処理するのが大事なんかい〜と思う妄言の山。

681 :名無し草:02/03/25 01:49
>>659
見つけられない鬱氏・・・・

682 :名無し草:02/03/25 02:03
>681
ttp://web1.tinet-i.ne.jp/user/lina-a/

683 :名無し草:02/03/25 03:24
>682
行ったのか、り△ちゃん。
この人はまだ子どもだから(もうすぐ二十歳くらい?)、
あんまりたたかないであげようよ。

684 :名無し草:02/03/25 05:06
>682
確かに温帯と同じスメルはするが、あぐらに比べて
全てが許容範囲だ。20歳ならまだどうにでもなる。
50歳の作ったサイトより自意識の垂れ流し具合もずっと控えめ。
やはりあんな人間は二人といないんだな…。

685 :名無し草:02/03/25 11:33
交信日記
>これから先のインスタント食品&ジャンクフード&コーラのでったらめな食生活
>送ってゆく若い人たちってほんとに大変ですね。精神的にも破壊されちゃうでしょうし、
>肉体も長持ちしないでしょうし、気持悪い状態がいつもになってゆくでしょうし。

コーラ飲んで精神破壊って、ちと極端すぎ(w
温帯、コーラの飲みすぎか?

686 :名無し草:02/03/25 12:21
温帯の 震える子供の魂話に心酔出来たのは、
自分もそうだと思いこめるくらい、無知で傲慢な若造だったからなんだなーと思った。
それよりかは成長した今になって、いまだ震える子供の魂話をされても
しらけた気分になるのは仕方がないことなんだろうな。

687 :名無し草:02/03/25 12:40
>686
同意。自分だけが特別な震える子供なのではなく、、
みんなそれぞれ苦しんだり悩んだりしながら生活している事を経験として学んだから。
自分の城に引きこもって、ずっとお姫様でいられるなら、
それも一つの幸せなのかもしれないけど。

688 :名無し草:02/03/25 13:05
今日の日記。
友人が占った結果「(温帯は)44歳で死ぬ」はずだったそうですが、
「ああ、才能も枯れた(爆)」って解釈でよろしいんでしょうか?
それとも今のは出来の悪いコピーで、赤い鼻のボタンをポチッ(以下略

689 :名無し草:02/03/25 14:37
個人の趣味の問題だから別にいいんだけど、
トイレで食べ物の本を読むのって…
私は家族にそういう人がいたらやだなあ。
あと、温帯の言ってる30代40代で亡くなった人って
別にジャンクフードやコーラばっかとってたわけじゃないんでしょうに。
話ずれてるよ。

690 :名無し草:02/03/25 15:41
ヤオイ漬けの生活の方がよっぽど精神を破壊されそう。

691 :名無し草:02/03/25 15:46
ヤヲイ漬け+アルコール漬け=精神破壊

692 :名無し草:02/03/25 18:28
>687
イイこと言うね!禿げ同です!
シビアな現実を生きて逝くための助けが欲しかったんであって
永遠に逃げるための城が欲しかったんじゃないもん。
つか、みんな心の中にひとつくらいは醜い妄想の城を
持ってるのかもしれないけど、その醜さ自慢なんかしたくないよ。
持ってるってことをお互いに認めあったらそれでいいよ。

693 :名無し草:02/03/25 21:27
>>682
禿蟻。ある意味温帯より痛いよママン…。

694 :名無し草:02/03/25 22:15
>>687、692
その城を出て生きていく人間の物語になるのだと思ってたんだけどね、グインサーガは。
いえ、グインは、というべきか。
出ようとしては城に戻ってしまう人間と、でていく道を見つけた人間達を脇役に、と
いうことで。
まさか、城の中のお姫様が主役になってしまうとは・・・。
温帯のほかの作品も、お姫様が中心になっているようだしなぁ。

695 :名無し草:02/03/25 22:43
>>682産休。

遅レスの上いらんお節介なんだけど、
ワークショップ日記さん、この先大丈夫だろうか。

日記を見ると(質と方向は別として)わりと「自分」を強固に持ってる人のようだ。
まあ物を書こうと思う人なんて大抵そうかもしれないが。
が、なにしろ温帯は
「あずささまに出会って人生・価値観・生活・世界観かわりましたぁ(はぁと)」
以外の他人の人格、自己を認めない人だ。

ワークショップという明らかに「格下」な立場で接し、
しかも若くて女性だったりした日には、三重苦というやつではないか(藁

ちなみにもし、温帯が自分の自分らしさへの自負みたいなものを
あくまでも無視するのに耐え切れなくなって温帯周辺からフェードアウトしたら
いつのまにか裏切り者と呼ばれるアフターサービス万全。
魚血の方々今後よろしく(w

696 :名無し草:02/03/25 23:07
>これから先のインスタント食品&ジャンクフード&コーラのでったらめな食生活
>送ってゆく若い人たちってほんとに大変ですね。精神的にも破壊されちゃうでしょうし、
>肉体も長持ちしないでしょうし、気持悪い状態がいつもになってゆくでしょうし。

ジャンクフードに縁のない生活してるはずなのに、精神状態その他がボロボロに
なっていて、三日に一度は私ってこんなに体弱いの〜主張繰り広げる大作家様に
そんなこと言われても。

697 :名無し草:02/03/25 23:31
ジャンクフード食べないように気をつけてても、
アルコール・ジャンキーに近いんじゃねーの?
そのせいで、ご立派な体格に、、、あの授賞式見て凍りついたよ。
タクシーの運転手に赤坂、銀座で「これからご出勤ですか?」
って、大昔にお世辞で言われたことに縋りついてるんじゃないのか?

698 :名無し草:02/03/25 23:32
>>687
まさにそれ!
悩みだらけだった思春期の頃、温帯の本を読んで「何でこの人は私の気持ちを
こんなにわかってくれるの」ってびっくりした。かなり心酔した。
でもいつまでたっても成長しない主人公に対して自分は成長していくんだよね。

699 :名無し草:02/03/25 23:39
温帯は一部のあまぁ〜〜い囁き・甘言だけを聞き入れているので虫歯になっているんだね

700 :中島梓のワークショップのページ:02/03/25 23:43
>ただし講師はディベートは一切受け付けるつもりがありません。
>これはディベートの場をもうけたいという考えではなく、
>「文章表現・物語の実作者の大先輩」としての中島梓が皆さんに
>特別に先輩としてテクノロジー的なアドヴァイスをサービスしている場です。
>プロ作家を論破してやろう、ないし日頃の批判をこのさいちょうどいい
>ということでぶつけてやろう、というような意図で発言されるかたが
>一人でもいらしたら即刻このこころみは中止し、以後いっさい開催はいたしません。

っていうか、だれかこの「文章表現・物語の実作者の大先輩」に、
「テクノロジー的」じゃなく「テクニカル」だって教えてあげてよ…

あと、「アドヴァイス」って書くなら「サーヴィス」って統一すべきじゃん?

ついでに、「物語の実作者」は栗 本 薫 だったんじゃ?

しっかしトップに貼ってある「一緒に夢を探そうね」の惹句は、
完全に、看板に偽りアリ、だな。

701 :名無し草:02/03/25 23:49
わたしはティーンエイジャーの頃に温帯の作品の「震える子供の魂」話に共感したりしてたけど、
その時点で温帯は二十代後半だったんだよね。
極端な話だけど、ジュブナイルが子供には圧倒的に受けるけど、大人には鼻で笑われるようなもので
温帯は、ティーンエイジャーと同じ視点の作品が書ける代わりに、
それしか書けない人だったのかもしれない。
温帯の作品は、大人になったら卒業して行くものだったのかもと思う。
たとえそれがグインであっても。
だからといって毒電波日記を垂れ流してもいいとは思わないけど。

702 :名無し草:02/03/25 23:58
おお、いつの間にか受講料5000円にアップ。

>2回のワークショップではどなたもが非常に驚かれるほど丁寧におひとりづつの作品を
>講評し、おしみなく経験と知識を披瀝して皆さんのご指導に力と時間をさいています。
>それは私にとっては好意のほかにはまったく報酬のないものです。
>そのことについてはあらかじめご承知おきいただきたいと思います。
>そのようなことを感じたのであえて値上げさせていただきました。

先生!意味がわかりません。

703 :名無し草:02/03/26 00:02
>特別に先輩としてテクノロジー的なアドヴァイスをサービスしている場です。

テクノロジー的?
テクノロジー(technology)って科学技術のことでしょ?
温帯のワークショップって科学技術を教えてるの?
しかも科学技術「的」って???
70さんのフォローのようにテクニカル、つまり(文章を書く)技術、テクニックを
アドバイスするって言いたかったんだろうけど…。
よりによってワークショップのトップページでそんな大胆な間違いを…。

704 :560:02/03/26 00:13
>でもまあ、お客さんがいるところでは何も食べたくないし
>(これはほんとにただの見栄っぱりですが)

うちのばーちゃんが呆け始めた時、そんなだった。
人がいるところでは「私はもうほんのちょっとしか食べられなくて・・・」って言ってた。
肉は全く食べられない、魚もほんのちょっとしかダメって言ってて
自分の部屋でこっそり総菜とか(唐揚げとか)を食べてた。
「大奥様はお身体が弱くていらっしゃるから・・・」って言われることが喜びの可哀想な人だった。
人と違う自分、お姫様扱いな自分、しか認められない人だった。
でも、無くなる1週間程前に寿司屋に行って、結構たくさん食べた。
「こんなに美味しいものを今まで食べなかったなんて、もったいない事をした」と言ってた。
温帯、見栄なんてはってもしょうがないんですよ。
死に際になって後悔しない為にも、ちゃんと食べてください。
温帯の為じゃなく、その時になって当たり散らさせるかもしれないD介君のためにも。

705 :名無し草:02/03/26 00:18
・テクノロジー的な
・アドヴァイスを
・サービス
 って、なんかカタカナ覚えたての中学生みたいで微笑ましいな。

「技術的な助言を提供します」でいいじゃん。あるいは
「単なるカンや経験論にとどまらない、技術としての文章の書き方を教えます」
とかさ。

706 :名無し草:02/03/26 00:22
質問ができそうもない丁寧な指導っていったい何なのだろう?

707 :名無し草:02/03/26 00:31
704、名無しに戻し忘れてるじゃないか〜。。
コテハンにする意味、全くないのに。カコワルー。
アグラーヤに逝ってきます。

708 :名無し草:02/03/26 00:46
ワクショプ、えらいことになってるね・・・
何様かいな。って温帯か・・・

709 :名無し草:02/03/26 00:50
『テクノロジー』関係はすでに定番の持ちネタかと(w

…しっかし温帯、誰かに素でこれ訊かれたらどうするつもりなんだろうね。
「あの、先生がおっしゃる『テクノロジー』と言うのはつまり、最新の科学
情報をどのようにうまく自作に取り入れていくか、という、そういう事でよ
ろしいんでしょうか?」とか言って。


…ワークショップ会場が『ユラニアの惨劇』にならない事を切に願う…。

710 :名無し草:02/03/26 00:55
>2回のワークショップではどなたもが非常に驚かれるほど丁寧におひとりづつの作品を
>講評し、おしみなく経験と知識を披瀝して皆さんのご指導に力と時間をさいています。
「先生、質問です。自分の行動である「指導」に「ご」をつけるのはどうしてですか?」

>それは私にとっては好意のほかにはまったく報酬のないものです。
「先生、意味がよく分かりません。先生の行動が、先生の好意による無報酬なものなのですか。
それとも参加者の好意がすでに先生にとっての、報酬になるのということなのでしょうか?」

>そのようなことを感じたのであえて値上げさせていただきました。
「先生、「そのようなこと」が何を指すのか解かりません」

711 :名無し草:02/03/26 01:04
>701
それはほら、「いつまでも子供の心を忘れない大人」ほど
子供にとって胡散臭いものはないじゃん。
70年代のロンブーと今時の厚ゾコを一緒にされたらイヤ〜ン、でしょ。
自分達の風俗を理解しないで若者ぶってる大人なんか目じゃないさ。
当時の読者は卒業して、新しい読者は新しい作家について行く。
温帯の居場所は気の毒だけど見当たらない。
はっきり言って誰が読むのかわからないなあ。

712 :名無し草:02/03/26 01:14
なんか本当に怖くなってきたよ。
何冊も著作がある、しかも文芸評論家でもある、ベテランの作家が
こんなに文章がヘンなのってなぜ?
ヘタとかの問題じゃないよね。はっきり「ヘン」だもん。
「ちょっと間違えた」とかの範疇じゃ済まないし・・・。

もしかして酔っぱらって書いてるのかなぁ。

713 :名無し草:02/03/26 01:19
>>702
5000円にアップって(笑)
いや、2000円で不平たらたらだった時、例の500円発言の時を思い出して、
だったら5000円に上げたらいいんじゃないの?と思ってたんですが。
まさかホントにそうするとは…
温帯にとって5000円という金額には、何かふか〜い思い入れがありそう(w

714 :名無し草:02/03/26 01:20
>712
>もしかして酔っぱらって書いてるのかなぁ。

ええ。きっと、自分自身に。

715 :名無し草:02/03/26 01:22
ガラパゴスの生物やオーストラリアの英語と同じで(失礼)、
長年外部と交流のない自分だけの世界に閉じ篭っていたので
他の島の生物とは異なる行動をし微妙に異なる言語を使うのです(w

716 :名無し草:02/03/26 01:25
今まで早川の校正に文句を言ったりかわいそがったりしていましたが、
もしやもしや温帯が気づかないうちに山ほど直してるんじゃなかろうか。

717 :名無し草:02/03/26 01:36
>>716
それはありえます。
温帯がキレる寸前まで校正が粘った結果があれなのかもしれません。

……と、似たような仕事をしている名無し草は呟いてみる。
いや、世の中凄まじい日本語には底がないものでしてな……。

718 :名無し草:02/03/26 01:36
>特別に先輩としてテクノロジー的なアドヴァイスをサービスしている場です。
うははは、もう勘弁してくださいよぉ、腹痛いくらいに藁ってしまうじゃないですか。
一言一句にツッコミ入れたい。
>特別に:金取って言うことじゃ無い!
>先輩として:それしか取り柄がないもんね
>テクノロジー的な:ワープロの打ち方教室かっての?
>アドヴァイスをサービスしている場です:アドバイス提供だろ、ばーか!

719 :名無し草:02/03/26 01:36
温帯、ピアノのレッスンはたぶん個人レッスンじゃないの?
それが8000円だからって、ワークショップの5000円が格安なんてこと
あるわけないでしょうが。
二回やったワークショップの参加者を一緒にするってことは
参加見込みは30人くらい?
とすると\5000X30=\150,000
3時間なら、生徒一人アタマ6分のご指導。
温帯の取り分は時給\50,000って計算ですね。
まあいいですよ。ピアノの先生は\8,000くらいの値打ちしかない先生で、
あなたは\50,000の値打ちがあるんでしょう。

720 :名無し草:02/03/26 01:43
ワークショップって一回ずつ参加なの?
例えば10回セットで2000×10=計20000円とかだったら、
急に値上げとかはおかしいし。

721 :名無し草:02/03/26 01:45
有名税って奴か。参加者が取られるけど(w

722 :名無し草:02/03/26 01:48
正直、『虎の穴』と『またり文庫』の方がよっぽど役に立つよな…

723 :名無し草:02/03/26 01:50
単純にショバ代で赤がでたから値上げなんでしょう。
自分の懐には入ってこないからボランティアって意識。

>>719
日記を見る限りでは、来た人にその場で書いてもらってるみたいだから、
指導時間なんて2,3分ってところでしょう。

724 :名無し草:02/03/26 01:52
>723
文章は、前日にあらかじめメールで送ったって書いてなかったっけ
>参加者の日記

725 :名無し草:02/03/26 01:53
解説

二回のワークショップでは丁寧にお一人ずつの作品を講評いたしました。
その指導には私の予想外にまったく割に合わないほどの力と時間を割くことになりました。
それはまったく私の好意からであって、ほとんど報酬のないものでした。
ですから過去二回私が大変不満だったことはご承知おきいただきたいと思いました。
そのようなことを感じたのであえて値上げさせていただきました。

726 :名無し草:02/03/26 01:56
>>724
3月18日の日記に

>結局きのう1時間近く時間がはみだしてしまった
>(課題を出して、それを書いてもらう時間をとったら綺麗にその分はみだした(爆))ので、

ってあるので、その場で書かせたのかと思ったのですが。

727 :名無し草:02/03/26 02:02
>714
唐突にグインサーガのアリストートスを思い出しました。
アリは温帯の姿そのものだと今にして思う……

728 :名無し草:02/03/26 02:09
>727
妄想過多になった頃のアリだね。あれは気持ち悪かったー。マジで。
イシュトと出会った頃は、見てくれはどうでも
あそこまで性格のねじくれ曲がったキャラじゃなかったのに。

729 :名無し草:02/03/26 02:30
>プロ作家を論破してやろう、ないし日頃の批判をこのさいちょうどいい
>ということでぶつけてやろう、というような意図で発言されるかたが
>一人でもいらしたら即刻このこころみは中止し、以後いっさい開催はいたしません

これじゃ温帯と意見が違っても口に出せないよ。

730 :名無し草:02/03/26 02:35
>729
要するに『作家ワナビ系取り巻き募集』って事なんでしょう。
本音が出たねと言うかああやっぱりと言うか。

731 :名無し草:02/03/26 02:41
> ★今回から、本名とかけはなれたハンドル、ないしペンネームをお考えになって付記なさって下さい。
>このハンドルがこののち、ワークショップでの提出のさいの通名として使用されることになります。
>(この通名は公開されません。講師のみがどなたが誰かを知っていることになります)

なんのために?

732 :名無し草:02/03/26 02:56
>731
無記名(誰がどの作品を書いたかわからない)状態で
お互いの作品を批評させ合うんじゃ?

733 :名無し草:02/03/26 02:58
公開しないのが通名じゃなくて本名なら、まだ意味はわかるんだが……

734 :名無し草:02/03/26 06:17
北朝鮮の拉致疑惑日記、まだ残っていますが、いいのでしょうか。

735 :名無し草:02/03/26 06:44
>711
>70年代のロンブーと今時の厚ゾコを一緒にされたらイヤ〜ン

自身のポリシーでもって70年代ファッションに身を包んでいる人間からすれば
まさにその通りなんですが(多分711氏の言う逆の意味で)。
むしろ70年代のロンブー=温帯に例えられたのがショック(w
汚い足でロン(以下略)

ってどうでもいい事ですねすいません。
しかし回転速いな(w

736 :名無し草:02/03/26 11:07
今日の交信日記、ストーカーに頃されたバレエダンサーにシンクロ。
「お気の毒に」と一応書いてるだけマシだが、「殺されるくらい
だったら、なぜ〜」とか、「姫(私)は騎士(昼行灯)に守って
もらったのよ、フン!」等、被害者貶め節全開ーー!
合宿所スレダイジェストにでも逝ってこいっつーの!!!!

737 :名無し草:02/03/26 11:43
>これは「シンクロするほう」だったんで、

バ〜〜〜カ!(藁

738 :名無し草:02/03/26 12:45
>旦那が「殺されるくらいだったら、どうして、
>とりあえずこの場だけでも相手の気を静めて……って思わないのかなあ」って
>不思議がっていて

なるほど、やはり旦那もおかしいのか・・・
誰かこの旦那を襲ってやってくれないか?

739 :名無し草:02/03/26 13:08
ナリスケはゴーカンされるくらいだったら、
どうして、とりあえずこの場だけでも相手の気を静めて……って思わないのかなあ(藁

740 :名無し草:02/03/26 13:19
>699
つまり温帯はユラニアの三醜女の末っ子と同じで、虫歯菌が脳に……?

741 :名無し草:02/03/26 13:59
>これは「シンクロするほう」だったんで、いろいろなことをすごく
>考えてしまいました。たぶんバレリーナの彼女はその日の
>朝起きたときに、まさか自分がきょうストーカーに殺されるとは
>思ってもいなかっただろうな、とかですね。

おいおい高名な作家さんよ〜、シンクロってその程度かよ。

742 :名無し草:02/03/26 14:40
さんざがいしゅつだけど、頼むから「シンクロ」とか言わないでくれよ。
あんたが勝手に想像の世界に入り込んでるだけであって、
真実と関係ない迷惑な妄想だってわかってるの?

743 :名無し草:02/03/26 19:51
人間は、みんな違う存在で、たとえ境遇が近く想像が当たったとしても、
「同じ痛み」を味わうことなどできはしない。
「シンクロ」した気がする時はあるが、それは常に錯覚であることを頭に入れ
なければならない。

また、作家とは自分の体験を超えることを書く、という責任を引き受ける仕事だ。
だから、ウソを書くことを躊躇しちゃいけないけど、同時に圧倒的な自分の無知も
常に自覚し、誠実でいなければならない。

今日の教訓はそのへんですかねぇ。

744 :名無し草:02/03/26 21:05
>たぶんバレリーナの彼女はその日の朝起きたときに、
まさか自分がきょうストーカーに殺されるとは思ってもいなかっただろうな、

シンクロ云々以前に、それが当たり前だ。
大概の人間は、起き抜け早々「今日あたし、ストーカーに殺されるかも」
なんて不安をもよおしたりはせんわいボケ。

745 :名無し草:02/03/26 21:08
う・うわ〜〜〜
自分のことを「大先輩」ってか・・・
あんた、何様?
あ、アズサ様か。じゃ、しょーがない。

746 :名無し草:02/03/26 21:15
このスレには最近来たんですが。
もうおなかいっぱいで、電波発信源を探索する気力はありませんが。

ここの住人の期待に毎日毎日答え続ける(全く外さない)温帯って、ある意味スゴイ・・・

747 :名無し草:02/03/26 22:32
> --そのようなことを感じたのであえて値上げさせていただきました。
「それは自由な批判を封じるものだ」というような発言はケースがちがいすぎて
お門違いだと思います。

ここの前後、文の順番が変で文脈が通じないよ・・・

748 :名無し草:02/03/26 22:35
>●4月19日のサロンについては、若干の共通テキストなどがあったほうが
>話しやすいかと思います。前2回のサロンで使わなかった「女狐」を使いたいと
>思います。本をご持参下さい。もしも本が入手できなかったら図書館でこの
>短篇集から表題作と「商腹勘兵衛」の2短篇をコピーするなり、ワークショップ
>参加でお持ちのかたから6日にかりてコピーするなりしてご持参下さい。

コピーしろって大胆なこと言うなぁ(著作権的に)と思ったら自分の本なのか(w
5000円も取るなら自分でコピー用意して当日配ればいいのに…

749 :名無し草:02/03/26 22:47
サロンってやっぱり誰もが予想してた通り、おとりまきを集めて女王様やりたい
ってことみたいですね。
ニフのパティオのリアル界バージョン。

>「それは自由な批判を封じるものだ」というような発言はケースがちがいすぎて
>お門違いだと思います。

誰もまだ何も言ってるはずないのに、何を怒ってるんだか。

750 :名無し草:02/03/26 23:02
交信日記久しぶりに見てきた。
某北国関係のアレは、隣国からやってきた愁いを帯びた外国語教師の青年(男)と、
ディズニーキャラを愛するいまいち影の薄いプリンスとの真実の愛の物語みたいな
ものを想定してオラレルのでしょうか、温帯は。

751 :?1/4?3?μ??:02/03/26 23:06
コピーした物を持参したら
何で買わないのなんて逆切れしそうですなあ
普通はテキストって教える側が持ってくるよねえ

752 :名無し草:02/03/26 23:13
え、「みんなで温帯の文章を更正してあげる会」の間違いじゃないの?

753 :名無し草:02/03/26 23:16
>共通テキスト
‥‥買わせる気満々なのでは(呆
というか、その本書店にあるんですか?今でも。

754 :名無し草:02/03/26 23:47
20年近く前の文庫、20年前の単行本が書店に並んでいるわけがない。

755 :名無し草:02/03/27 00:13
>ただ、こういうものは長さよりも「読みやすさ」なので(爆)
これは自爆「ちゅど〜ん!」と言う意味なのだろうか?

>50枚ですらっと読めるもののほうが10枚で難解なものより歓迎される
>のは当然です(笑)
・・・やっぱり分かっていないと思われ

756 :名無し草:02/03/27 00:48
そのデンで言うなら「50枚で難解なもの」ばっかし書いてる作家に
なんでこんなこと言われなきゃならんのか…と疑問に思うような人は、
ワークショップには行かないんでしょうね、やっぱ。

757 :名無し草:02/03/27 01:02
温帯の場合、云わんとする中身が「難解」なのではなく
延々展開される論理も整合性もない文章が
巧まざる叙述トリック(藁 によりいっそう読解困難に見える、なのだが・・・

758 :名無し草:02/03/27 01:44
>>747
批判なんかする人が来たらどうしてくれようという怒りが、
前回赤字だった怒りを呼んでしまったんでしょうか。
あの辺だけかっかとして怒りに我を忘れたような名文。

759 :名無し草:02/03/27 10:19
おはようございます。今日の見所です。

>そんなにお金って必要なものなんでしょうか、
>そしてそんなに欲しいものなんでしょうか。
>そこんところがどうしてももうひとつ飲み込めないというか、

あずささま、辻元を語る。
いやー、期待通りですねえ。
あずささまはお金いらないそうですよ。ええ。

760 :名無し草:02/03/27 10:28
>759
今日はそういう人格なんですね。

761 : :02/03/27 10:40

「割に合わない、2000円では安すぎる」と10秒に1回吼えまくり
あげく実際に2.5倍値上げ断行のアズ様は当然お金なんか必要ではありません。

762 :名無し草:02/03/27 10:41
もうひとつ。
あずささま、辻元をつかまえて
「早稲田タイプ」とのたまっておられます。

763 :名無し草:02/03/27 10:59
日記に脱力して、よろよろと本スペを見に行った。
温帯は絶対に傘を忘れない人なので、
これまで傘を忘れたことは1〜2回あるかどうかなんだそうです。

…「絶対」忘れないんなら、忘れた回数は0回であるのが
当然なのではないかと…トマトとしては思うのですが。

764 :名無し草:02/03/27 11:28
>たかが何千万のお金ほしさにこのあとの人生あやまるなんて、ばかな後輩だなあ、ほんとに。

駄文書いて1回出版すれば、印税は1000万ですもんねぇ
グインが売れなくなったときにも同じ言葉が吐けるのかな?

それと、あとの人生をあやまるかどうか…なんて
死刑が確定したわけでもあるまいに
真価が問われるのは本人のこれからの生き方でしょ

>脱税とか所得隠しとかでとっつかまるのって、この世で一番みっともないことに私には思われるんですよね。

売れない芝居に投資しているのは税金対策ではないのですか?(バク

765 :名無し草:02/03/27 11:52
>「私は守銭奴です」って公開されちゃうようなものでしょ。

あれ? あ*さ様ってば”ワ−クショップのお知らせ”で、それ自分から公開
なさってませんでしたっけ・・・

766 :名無し草:02/03/27 11:56
その「たかが何千万」で数人の秘書を雇うのは、
ある意味資金繰りに苦しむ自転車操業のようなもの。
書き散らしたグ印の印税を、内輪受けすら怪しい芝居に突っ込んでる、
カネカネうるさい人に言われたかな…げふぉげふぉん

767 :名無し草:02/03/27 12:03
>辻元さんのその何千万のどうたらとか、そういう話ですけど、
>そんなにお金あって、辻元さんは何するんでしょうね。

……本当にヤシは新聞を読んでいるのかと小一時間(略

768 :名無し草:02/03/27 12:09
次から次へと怒濤の波状攻撃にワラタ<あぐらへのツッコミ

769 :名無し草:02/03/27 12:10
>767
むしろお金ないから(以下略

770 :名無し草:02/03/27 12:21
>スズキムネオさんのような、時代劇の越後屋みたいなアブラギトギトの
>おっさんならともかく、
ともかく、何や? またオヤジ差別だあ。

で、ご自分でもよく分からん・不思議と連発しているなら書かなければ
良いのに書いちゃうんだよね、ご自分の文章に責任持てるのかしらん?

771 :名無し草:02/03/27 13:01
お金はそんなに必要ないと言いながら
5000円の芝居チケット購入者と500円読者を差別し
枠ショップの授業料は2000円から5000円に値上げ
しかも授業に使うテキストは自分で買うなりコピーしろと

772 :名無し草:02/03/27 13:02
誰か温帯から新聞取り上げろ〜。

まともに新聞を読めない人が、よりによって左右両極端の
朝日と産経のみを情報源としてるなんて危険すぎる。
しかも、日記を読む限りでは、産経の記事が主要な情報源で、
それに対して斜に構えてコメントするという朝日新聞文化人的なスタンスにみえる。

温帯、もういいですから無理にニュースに関するコメントするのやめてください。
嘲笑されるだけです(泣

773 :名無し草:02/03/27 13:23
なんかね>767みたいな発言がでるのは、はっきり言って

「濡れ手にアワで数千万、羨ましい!」
「私だったらもっと有意義(藁)に使えるのに!!」

・・・と思ってるんではないかと。
まさか議員になるとか言い出さないだろうね。

774 :名無し草:02/03/27 13:28
ちょっと変わった人たちもいっぱい立候補してるから(W
電波の入った所信表明演説が聞きたい気もする。
党名は「闘うマイノリティ・ヤホヒィ党」かな?

775 :名無し草:02/03/27 13:30
どーして?どーしていい年したしょうーせつ家がこんな幼稚な感想を?
代議士って芝居やるよりうんとうんとお金かかるって知らないの?
早稲田のお友達で政治家や官僚になった方はいらっしゃらないの?
訳知り顔の女子高生なら恥ずかしくて言えないようなこと、
どーして平気で言えちゃうの?どーして?

776 :名無し草:02/03/27 13:37
しっ!
そんな本当の事、大きな声で聞いちゃいけません。
生Azusaハゲに聞こえたらどうするの。

(外から物音)
「プロ作家を論破する奴はいねえがあ、日頃の批判をぶつける奴はいねえがあ」

777 :名無し草:02/03/27 13:44
勇者様はいねえがあ
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/44667871

778 :名無し草:02/03/27 13:56
もしかしてジャケットのイラストは坂田靖子先生…?

779 :名無し草:02/03/27 13:57
>777(ウチ止め?)

これってジャケのイラストが最愛の坂田靖子さんに見えるんだけど・・・うわ〜ん(泣

780 :名無し草:02/03/27 13:58
うわわごめん、かぶった。
天花粉かぶって皮膚呼吸止めに逝って来る・・・

781 :名無し草:02/03/27 14:13
温帯に新聞の記事は難しすぎるんだろうな。
だから、見出し読んで、「辻元」「お金」だけに条件反射して、
あまりにも手垢のついた政治家像を語り始めたんだね。

すまんけど、連日ニュースを見ていても、
温帯のほうが辻元よりはお金に卑しいとしか思えません。

782 :名無し草:02/03/27 14:20
http://member.nifty.ne.jp/tenro_tomokai/leafletpage/ltonari.htm
名前のところがどうしても読めないけど、なんか違うような・・

783 :名無し草:02/03/27 14:34
>778
>782
坂田さんです。
実はCDを持っているのだった。
公演も見に逝ったサー。

784 :名無し草:02/03/27 14:37
汚い手で政治に触るなー!!
辻元さんにはかなり不快な印象を持ったけど(私のミス、とかさあ!おまえ、
不正しといてミスってなんだよ)、でも温帯の感想はあまりにも的ハズレ。
寒いよ。
マキコさんのご主人、直紀さんの時も思ったけど。
こんな人間が知識人気取るな、ゴルア!

785 :名無し草:02/03/27 14:41
>スズキムネオさんにしても辻元さんにしても

>どうも、のむらさちよさんのときも思ったけど、

何故にひらがなとカタカナ?
わざとなのか、漢字を忘れて調べるのがめんどくさいとか??

786 :名無し雀:02/03/27 14:55
温帯の辻元発言、ここしか読んでないけど
同じこと思ってるオバさんとかいるのかなあ。
まさかね。辻元さんが私腹を肥やすために
税金を流用したなんて思ってるの、温帯だけだよね?
びっくりしちゃうようなこと平気で書くんだもんなあ。
しかし早稲田みたいなデカい大学出てる人が
いちいち「後輩」とか言い出すなよな。
少なくとも辻元さんは温帯のこと先輩とは思ってないだろ(w

787 :名無し草:02/03/27 14:56
>旦那さんは「スズキさんはうんと悪いことを積極的にしていた人で、
>辻元さんはふつうの議員さんが誰でもやってる程度の悪いことを普通にしていた人で、どの政治家だって、
>つついたらあのくらいの悪いことはしてないわけがないんだから」というので

小学生と幼稚園児の会話みたいですな。
「ああいう、わるいことばかりしてるとママにしかられるぞ」
「アーイ!おにいちゃーん」

788 :778:02/03/27 15:06
>779
今さらだけど、ケコーンしようぜ。
>783
やっぱりそうか…
サカタ先生ー、もうこんなヒトに関わらないでくださいよう(泣)

789 :779&780:02/03/27 15:50
>778
嬉しい・・・夫を捨ててあなたの元へと一直線。
>783
ショック大!汚い手でサ(略

790 :名無し草:02/03/27 17:09
本スペも訳わからん。
置き忘れないから傘が減らない、増える一方って
置き忘れないけど持って出るのは忘れるってことでは…。
自慢にはならんぞー。

791 :名無し草:02/03/27 17:21
明日は文春ジャニーズ裁判について
お得意の芸能界の闇についてタプーリ騙ってくれるに1000ジャニーズ

792 :名無し草:02/03/27 18:21
>790
いや、出た先で人の傘を持って帰ってくるとみた。

793 :名無し草:02/03/27 18:39
>790
本家詣でしてないからここで訊いちゃうけど。
本スペってそんなくっっっだらないこと書いてあるだけなの?
それのどこが「おスペ」?

794 :名無し草:02/03/27 18:46
この私、胃大なアズーさ様が書いてるからよ!

795 :名無し草:02/03/27 19:10
くっっっっっっっだらないことでいいんです。
あいうえおの代わりに毎日書いてるだけですから。

796 :名無し草:02/03/27 20:17
辻元問題、ホントに新聞の見出ししか見てないんだね。。。記事までちゃんと読めば、
事務所の人件費などに使ったって書いてあるはずなんだが。
いったい温帯の小説にはどんな「政治家」が出てくるんだ。
……出てこないのかな。

797 :___:02/03/27 20:28
出てくるのは国政そっちのけでホモ行為に走る国王とかです。

798 :名無し草:02/03/27 20:44
>>793
何が本日のスペシャルなんだかわかりませんが
「中島梓が21世紀に送る読み切りショートコラム!」
だそうです。で、きょうのテーマ「かさ」

コラム?

799 :名無し草:02/03/27 21:57
お金が大好きなあずささまとしては、あぐらでの文章も
何とかお金にしたいのです。
更新日記じゃあんまりだから、本スペを本にする予定で
出版社からのオファーを待っています。
そのときにウリにしたい、ウリになると思っているのが、
「毎日更新」なので、ネタがなくても書かなきゃいかんのです。
守銭奴になるにも努力は必要です。

800 :793:02/03/27 22:10
>798さん、他のみなさん。
訊くのも答えるのも徒労な「スペシャル」ぶりですね・・・。
コラムっつーたらあれでしょ?えのきどいちろうとかが書いてるあれ。
ああいうのは面白いよね。温帯も書いてるって?ウソでしょー(哄笑)
温帯さあ、外に出たらライバルはさくらももことか阿川佐和子なんだよ。
無駄な努力はしない主義なんだよね。文章書くこと自体が最も無駄だって。

801 :名無し草:02/03/27 23:14
>>800
その二人じゃ小物だよ。
温帯の本スペは筒井の一時期のエッセイや、狐狸庵先生や百けん、荷風あたりに
比するくらいの名エッセイのはずなんですよ。はずなんですよ・・・はず・・は・(フェードアウト

802 :名無し草:02/03/27 23:22
案外とどっかの政党からヨイショヨイショされたら比例区あたりから出そうな気がする。
当選しても落選しても選挙運動中でもすんごい交信日記が読めそうで期待大。
(選挙運動中のHP交信は違反ですが、そこは温帯、横紙破りは十八番)

803 :名無し草:02/03/27 23:26
>801
自分では佐藤愛子・森茉莉あたりのエッセイを意識してるらしいぞ…
ちょっと辛口、毒舌、世間にもの申すうるさがた、でも憎めない子供のような好奇心と純粋さ。
こんなもんでしょセルフイメージは。もちろん似ても似つかないものになりはてているが。

804 :名無し草:02/03/28 00:02
>803
森茉莉はよく知らないのだが
佐藤愛子は毒舌に「娘」をツッコませて不快感だけが残らないようにしてる。
シンプルで有効な手口だよね。言ったら言い返させる。
別にあの通りの会話をご家庭でしてるわけじゃなくて、
読ませるためにツッコミ部分を強調して書いてるってことじゃん。
温帯がやってることってばその真逆。多分。
・・・まさかあんな会話をホントにしてるってことは・・・ないと・・・

805 :名無し草:02/03/28 00:19
>803
温帯の文章は、悪意とか皮肉とか言い過ぎとかはあるが、
辛口、毒舌とは大きくかけ離れている感じがするのは何故だろう。

806 :名無し草:02/03/28 00:27
森茉莉は「ものすごく趣味がいい」「キッチュからゴージャスまでなんでもおけ」
という強靭な美意識があった。だからこそ毒舌が映える。ジュリー萌えのところ
とかはかわゆらしかったなあ(しみじみ)。

……温帯、最近どなたかを手放しで褒めたことありましたっけ。

807 :名無し草:02/03/28 00:52
>806 自分のことならいつでもどこででも。

808 :名無し草:02/03/28 01:20
>805
知性とか、その人なりに一本筋の通った思想とか。
そういう物が見当たらないからじゃないかな?
何にも知らない人が、己の無知ぶりにも気づかずに、思ったことをただ垂れ流してる
だけだもの。

809 :名無し草:02/03/28 01:48
物知らず発言も「パンがないならケーキを食べれば・・・」まで行けば歴史的名言。
半可通&脳内妄想ダダ漏れの温帯発言は「掃きだめのゲロ」。
こうなりゃ胃袋裏返して全部見せてくれぃ!

810 :名無し草:02/03/28 01:58
>809
・・・ナマコ(藁

811 :名無し草:02/03/28 02:20
>790、792

>で、ホテルにとまってるときには、最初1本持ってったのに、
>忘れないのに出先で貸してもらったりするもんだから、
>ホテルひきはらうときには傘がなぜか4本に増えていた、
>子供生んだな(爆)

傘持っていかずに外出して、借りパクしてるってことですよね…
ちゃんと借りたとこに返してやれよ。
そーすれば増えないよ。

812 :名無し草:02/03/28 02:30
佐藤愛子も森茉莉も「あたしはこう思うんだよ」ってやってたけど、
そこで終わってたんだよね。
自己正当化は絶対してないし、意見を押しつけもしない。
筒井あたりは全く逆で「自己正当化するために、他人をこき下ろす」。
ただし、筒井は他人の意見には真摯に向き合っていた。

温帯は極端なところばかり見習っている。自制ができないから仕方ないか。

813 : :02/03/28 03:33
電波見るの好きで昔はNET徘徊した。けど、電波文章って一度書かれたら次書かれるのは
数ヶ月後、とか、まめに更新しても電波文章がぱたっと止まる、ということが多々あった。

 昔の自分がばかばかしくなるよ。こんなに毎日まめな電波が読める場所があったってぇ
のに。もっと早く温帯を知っていたら、、、

814 :名無し草:02/03/28 06:22
毒舌とか辛口って、対象について上手いこと言うから面白いんよね。
○ヴィ夫人が○姉妹に「あなたがたどちらのコールガール?」とかさ。
(ごめん○姉妹)
今回の辻元議員のこともそうだけど、温帯って
とんちんかんなことしか言わないんだもん。

815 :名無し草:02/03/28 09:20
>>812
そうだよね。佐藤愛子も森茉莉も独善的で鼻につくところあるけど、
自分を客観的に見ようとする努力は止めないんだよね。
自分を冷静に見て自分を笑い飛ばしていることも多い。

でも、温帯にはそれができない。

816 :名無し草:02/03/28 10:07
 きっと昔は、一を聞いて十を知るみたいな頭の回転が速いところを誇ってた
んじゃないかと思う。
 ただ、昔は本読んだりいろいろ周りから吸収していたから、演繹的に物事を
それなりに正しく掴めたけど、今はバックボーンが古びて貧弱だから、ああい
うとんちんかんな事ばかり言い出す。
 全部、自分の貧弱なインナースペースに帰納させる事しか出来ない。

817 :名無し草:02/03/28 10:25
>システムの設備変更になってもパソ通の場所はおいといてもらえるんだろうな

って、どゆこと?
ごめん、普通にわからなかった。

818 :名無し草:02/03/28 10:27
>きっと昔は、一を聞いて十を知るみたいな頭の回転が速いところを誇ってた
>んじゃないかと思う。

そうそう!
本なんかも早読みってキーワードを拾うのがポイントだけど
今じゃ自分の興味のある部分しか拾ってない。
それを無理に繋げた挙句妄想満開だからね・・・。

819 :名無し草:02/03/28 10:31
昔のシティボーイズの舞台のテーマだった
「恋人たちはゴム脳」の歌が頭の中を回ってます。

♪ あ〜あ〜 アズささ〜んはゴム脳〜(コーラス ゴム脳 ゴム脳〜♪)

820 :名無し草:02/03/28 11:58
>でもまあ、本当をいえば、ムネオ疑惑ってのも、
>「本当はそれよりか日本人拉致問題のほうが大事だろっ!!」
>という気がすごくするんですけどねえ、私は。

重要度を比較するような問題では無いような気がすごくするんですけどねえ、私は。
つーかこのズレっぷりこそまさに「パンが無ければケーキを」の世界なんだよねえ。
本当に頭が悪い人なんだろうな、悲しい事に。

821 :名無し草:02/03/28 12:25
>システムの設備変更になってもパソ通の場所はおいといてもらえるんだろうな
1.パソ通のサービスは今後も継続してくれるんだろうな?
2.パソ通用の接続サービスは今回の切断対象ではないんだよね?
のいずれかではないかと思われ。
きっと温帯の脳内Niftyのイメージはでっかいコンピュータ一台で
パソ通用リソース、アクセス管理、HP用サービス、課金顧客管理、メールサーバまでカバーしているんでしょうね。

822 :nanashigusa:02/03/28 12:32
システムから、ハードディスクから全取っ替えになるかと思っていた、ってあたり
が温帯がパソコンの事をよく知らないということを如実に現していますね。
全取っ替えが必要なトラブルっていったいなんなんだか。

しかし、システムの全取っ替えって何のこと?

823 :名無し草:02/03/28 13:03
>でもこの数日、やっぱり画面も小さいし文字も小さいしキーも小さいし、

この場合、「やっぱり画面も、文字も、キーも小さいし、」
とやるのが本当なんじゃないか?
よくこんな奴に文章教わろうなんて奴の気が知れない。

824 :名無し草:02/03/28 13:24
>823
温帯はそういう文章で100巻埋めるつもりなのれす

825 :名無し草:02/03/28 13:51
>激動の3月もさいごの週末になって、
>このあとはもうきょうから一気にリハやって本番やって、
>リハやって本番やって、っていうサイクルで気がついたら週があけると同時に
>4月になってるってことなんでしょうが、
>3月はほんとに私としてはすごい怒濤だったんだけど、
>4月はどうなるんでしょうね。

長い文章すが、内容は
「忙しい三月も終わった、さて四月はどうなるか」
ただこれだけ。しかもこれで一文.
文章のプロのお偉いお偉い先生サマ、弟子にもこういう文章教えてるの?
日本語破壊テロ集団でも作る気か?

826 :名無し草:02/03/28 13:57
「おはよう」
「いいお天気ですね」

これ、普通の会話。

「おはよう」
「ああきのうおとといと雨続きできょうも雨だったらどうしようと思ったけど、
きょうは雨が降らずにいいお天気で、雨降りって本当にいやですね」

これ、ワークショップ流の会話。

827 :長文スマソ:02/03/28 14:21
> センター移転、およびシステム設備変更のため、次の日程でメンテナンスを
> 行います。ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承のほどお願い申し上げます。

>  □日時
>   ・2002年 4月 9日(火) 2:00 〜 8:00
>   ・2002年 4月16日(火) 2:00 〜 5:00

>  □対象者 homepage2をご利用の方

>  □ご利用いただけなくなるサービス
>   ・ユーザの方が開設されたホームページの閲覧
>   (この間省略)
>   ・サービス解除
>   ・homepage3へのお申し込み

>   ※2002/4/9(火) 2:00 〜 2002/4/16(火) 5:00の間、
>    ホームページ容量の参照・変更はできません。

>   ※メンテナンス中にhomepage2配下のページにアクセスされると、
>    メンテナンス中である旨を案内するページを表示します。

> お客様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承のほどお願い申し上げます。

> ≫メンテナンス情報はこちらからいつでもご覧いただけます
>  http://homepage.nifty.com/info/info2.htm

828 :名無し草:02/03/28 15:55
>822
システムの全取っ替え…確かに謎ですな。
HDのフォーマット&Windowsの再インストールって事?
…あ、いや、HDは交換されると思ってたんだからそれは違うか。ホントに謎だな…。

829 :名無し草:02/03/28 16:06
>821
パソコン通信(Nifty-Serve)とインターネット接続の通信規格が全然違うもん
だ…って事さえ多分解ってないんでしょうね、この分だと。

830 :名無し草:02/03/28 17:35
>>827
4月9日(火)2:00〜8:00って、この書き方は午前2時から午前8時だよね。
なんか温帯は午後2時からだと思ってるみたいだ。
日記に

>きのうプロバイダからご通知があって、私のサイトがおいてある
>「ニフティ・ホームページ2」が2002年4月9日の午後2時より
>8時と、4月16日の2時から5時、2回にわたって、「センターの
>移転とシステム設備変更のため、ホームページが閲覧、メンテ、転送
>などのサービスができなくなります」ということです。

って書いてある。

831 :名無し草:02/03/28 17:44
http://www.zakzak.co.jp/top/t-2002_03/3t2002032804.html
この「紫」って、ひょっとして温帯が昔fanだったバンド
じゃなかったっけ? 違ってたらスマソ。

832 :名無し草:02/03/28 18:01
あのう、批判は許されないワークショップで
質問をする事は許されるのでしょうか。

センセイ、鍵盤見ないでピアノ弾けますけどプロにはなれなかったので
小説を書いてみたいんです!
でも(爆)の使い方がわかりません!
それにピリオド無しに3行以上の文章なんてとても書けません!

833 :名無し草:02/03/28 20:08
>831
めんそーれの国のバンドですな。でーぷ・ぱーぷるのコピーをやって
それなりの評価を得たという数少ないバンドの一つだったような。

たしか温帯、昔ファンで追っかけに近いことやって、とエッセイにも
お書きあそばしてたよーな。
ライブのあと楽屋に行ったら、ボーカルがげっそり消耗してゼーハー
言ってるサマに萌えた、とかなんとかの文章を読んだ記憶があります。

…しかし…哀しい記事ですな、いろんな意味で。

834 :1日遅れスマソ:02/03/28 21:24
>ただどうしても不思議で不思議でしかたないのって、そんなにお金って必要なものなんでしょうか、そしてそんなに欲しいものなんでしょうか
>それにしてもお金って、そんなに欲しいんでしょうか
>そんなにお金あって、辻元さんは何するんでしょうね
>ただひたすらお金が増えてくれば幸せ、というものなんでしょうか
>うーん、こういう女の人も、お金欲しいのか、そんなに欲しいのか
>お金って、そんなに欲しいんでしょうか

(´д`)‥‥オカネノ ハナシ スキ ダネ

835 :名無し草:02/03/28 21:53
それ以前に誰か申し込みをする勇者はいるんだろうか…>わぁくしょっぷ。

836 :名無し草:02/03/28 22:07
>とにかく確かなのは私はブランド商品や何千万のお金もらっても
>まったく幸せじゃないってことですね。
>私が幸せになるためには何があればいいか、
>それはもう私にはほんとによくわかってしまっているんで、

何があればいいんですか?

★必要なもの(推測)
お酒・夜遊び・銀座のママと間違われるような服・使いこなせない複数のパソコン
衆人恐怖症なので移動する為に必要な車・自○満足のための劇団運営費
賞賛してくれる読者・マンションの改築期間にはホテル住まい・・・・

なんか、すごくたくさんお金が要りそうな気もするのですが

837 :名無し草:02/03/28 22:38
>836に追加
別荘・都心のマンション・赤字の会社・私立のお坊ちゃま学校
使用人・化粧品・高級料理・高級牛肉・・・

マジレス
お金「だけ」じゃ幸せになれない、そんなの当たり前。
お金持ちの家に生まれたことがご自慢な金銭感覚狂ってる人に言われたくない。

838 :名無し草:02/03/29 00:00
これはまさに「饅頭こわい」だな。

839 :(´д`):02/03/29 00:18
「この日記のそこがおかしいここがおかしいなんてことをおっしゃる奇特な(ばく)方々が
いらっしゃるんですけれども、人が忙しい中せっせと書いてる文章によくもまあ(だいばく)。
それは確かに日本語の教科書の文法的には悪文かもしれないけど、この日記って一読するだけで
内容が了解できると思うし、やっぱり日記には読み返してみてなるほどっていう文章より、
多少は頭悪そうに見えても(ばく)こういう話し言葉感覚の、スーっと頭に入ってくるような
文章がやっぱり日記には合ってるなーと思うし、それにそもそも日記ですから
読者の読みやすさとかあまり意識していなかったり(だいばく)まあ書きたいこと書いてるわけで、
あまり小説同様の完成度の高いプロのテクノロジー的な文章を期待されても困るというか(ばく)。
そもそも日記というのは小説と全然別物なわけだし、この日記もかなり私の私生活的なことや
普段読者の方々が絶対に知り得ないようなことを書きまくっているわけで、
そう言う意味では十分日記としてはかなりのものだと思うんですが(ばく)。
まあプロとそうでない方のセンスの違いといえばそうなんですが
ちょっとこういう私的(タイプミス)をされると困ります。」

‥‥なんて文章書かないかなー

840 :名無し草:02/03/29 00:18
ホヒィがもう一杯怖い(w

841 :名無し草:02/03/29 01:52
>>839
何故そんなに似せられるの……。
このスレのお憑依さん達のイタコ能力には、つくづく感心させられるよ。

842 :名無し草:02/03/29 02:00
>>839
うーんしかし温帯なら、絶対ぜーったい、
「ただで読ませてやってる」の一言は忘れないと思う。

843 :名無し草:02/03/29 03:25
このスレでは初心者です…。
ざっと読ませて頂いて、一言。
昔、小説道場でしなくてもいい説明や余計な描写で冗長な文章にするな
みたいなことをアズササマはおっしゃっておられませんでしかたね?
記憶違い?

844 :名無し草:02/03/29 04:17
>843
現在のあずさ様は、道場主ではなく、教師なのであります。
反面教師。

845 :名無し草:02/03/29 04:27
>>844
ウマイ

846 :名無し草:02/03/29 07:47
あずさ様、ワークショップのテキストを小説道場にすればよいのに。

847 :名無し草:02/03/29 07:57
>844
うはは。反面教師教室の生徒の返事は5秒に1回
「オマエモナー」

848 :名無し草:02/03/29 09:40
小説道場が読みたい。
だけど「6月」を買う勇気がない。
1巻から4巻までは持っている。
今回のも文庫(単行?)化されるのかな?

849 :名無し草:02/03/29 11:28
ただどうしても不思議で不思議でしかたないのって、そんなに洋服って必要なものなんでしょうか、
そしてそんなに欲しいものなんでしょうか。そこんところがどうしてももうひとつ飲み込めないというか、
まあ、そういうふうに考える人は小説家にはならんのだ、といわれてしまえばしまいですが、また、
小説家さんにはいろいろ洋服が必要で、洋服がないとどうにもならないものなのかもしれませんが、
だとすると小説家になろうなんてただの1回も考えたことのない私には理解できないことが多すぎる、
っていうだけなのかもしれませんが、それにしても洋服って、そんなに欲しいんでしょうか。
そんなに洋服あって、栗元さんは何するんでしょうね。
そもそも、ただひたすら洋服が増えてくれば幸せ、というものなんでしょうか。そういう人たちって。
あまりにシンプルにものごとを考えすぎる、といわれてしまえばそれまでですが、
なんかどうにも私にとってはそこがなになので、本当に不思議で不思議でたまらない。

850 :名無し草:02/03/29 12:45
>「金持ちにしかそういう良いものが手に入らないのは不平等」っていう声が出てくるはずなんですね。
この大前提がすでに間違ってると思う

851 :名無し草:02/03/29 13:28
温帯、「松坂牛」じゃなくて「松阪牛」です。

852 :名無し草:02/03/29 13:57
>少しばかり目覚めたり反省したところでどうにかなるようななまやさしい問題では

明日から何事もなかったかのようにまた服を買い漁るための口実です、はい。
自分が買った洋服の山を消費社会のせいにするなって

853 :名無し草:02/03/29 14:18
>849
洋服がありすぎて邪魔だからアフガニスタンにあげようかしらという、
むかつく言葉を思い出しちまったよ。
どこにでも送れ。ただし自分の金で。

854 : :02/03/29 14:24
ウチダシュンギクスレに貼ってあったが……

ttp://homepage1.nifty.com/eggs/narcis.html

855 :名無し草:02/03/29 14:35
>「金持ちにしかそういう良いものが手に入らないのは不平等」っていう声が出てくるはずなんですね。

こいつヴァカか?
バカだバカだとは思っていたが、毎日認識を新たにするよ。
ダイヤモンドが希少価値があって高価だからといって、
あんたの嫌いなおろかな民衆や百姓が一揆でも起こすと思うのか。
不平等だから貧乏人には偽牛肉をあてがってだましてやったほうがいいって?

大体いらない洋服を買いまくる話と何の関係がある。
高い肉が1%の人にしかわたらなくても、私は食べられないほど
冷蔵庫いっぱいになるまで買っちゃうのよ〜とでも言いたいのか?

856 :名無し草:02/03/29 15:08
> で、きょうはまた、実は荷物が多すぎるもので(主として本と洋服なんで
>(中略)
>もう、たいへんに恐しい「消費主義社会」の申し子みたいな話なんですけど
>ね。

ガーッと一気に546文字、ワンセンテンス。素晴らしすぎるセンスです。
ワークショップでも張り切ってこういう書き方をご指導くださいませ。

857 :名無し草:02/03/29 15:41
翻訳中…

最近のグインが薄っぺらい?内容が薄い?登場人物が偽物?
だいたい昔並みの内容の濃さで二ヶ月に一冊とか毎月新刊とかそんなことができるはずはなくて
「速く、素晴らしいものを」っていう、でもこの希望ってのはこれ自体すごい矛盾なんです。
そもそももう「速く」の段階で「質の高いものを」っていう希望自体が、
すごくなんというか嘘なんであって、クオリティの高いものってのは時間もかかる、
したがって遅いに決まっている。
中略
この事態というのは「賢い読者」であったり、「作者の良心」があれば解決するような問題ではないのです。
山のように積み上がった「私のばかさ加減」の象徴のような愚印、そして「にせナリス」や「にせイシュトヴァーン」や「にせ」の山、
にせものでなくても、読み飛ばすに飛ばしきれないであろう膨大な誤字脱字妙な文法の山、
数巻たてばホヒィされて放置されゆく馬鹿の山、使い捨てられてゆくヤオイ姫の山、
膨大な量の駄文、罵倒、自画自賛――それらを思い浮かべて、いや、愚印は目のまえに山となっているわけですから、
私としては「いったいどうして我々はこんなところにはまりこんだのだろうな」ということを考えざるを得ないのでした。

858 :名無し草:02/03/29 15:57
>857
ウマイ!そして涙・・・

859 :名無し草:02/03/29 16:43
食品会社が「利益を追求する」ことと、「食の安全を守る」ことを
両立させねばならない、というのが温帯にはわかんないのかな?
それができない会社が糾弾されているのに。肯定しちゃってるような
書き方しかできないなら、書くなよ。
この人の資本主義観は19世紀止まり?

860 :名無し草:02/03/29 18:10
>自分は利潤を追求し、消費文化のまっただ中で生活していながら、
>他人にだけ「良心」を要求する権利は本当は人間にはありません。
>自分もまた利益など度外視してる人だけがそういう良心を要求できるんでしょうが、

>859
禿同
温帯、企業が利益を追求するのって「義務」なんだよ。
何でそれを「悪」だなんて発想が出てくるの?

861 :名無し草:02/03/29 18:35
>けさはなんか更新日記ともども頭が評論家づいとるな(爆)

主婦の井戸端会議の方がどれだけマシか・・・(泣

862 :名無し草:02/03/29 19:18
>861
いまどきってSFやミステリーの文芸内ジャンル評論の世界でも
こッ難しい社会論が当たり前で、
高校生が必死こいて読んでる時代じゃん。
こんなお粗末な脳内評論、トマトしか読まんじゃろうな・・・切ない・・・

863 :名無し草:02/03/29 21:13
>京都の知恩院でしたっけ、「吾唯足を知る」の手水鉢。

…竜安寺のつくばいです、温帯。
禅宗の言葉なんで、浄土宗の知恩院にはありません。
もーちょっと調べるとか……
まあ、それができないのが温帯なんでしょうが。

864 :名無し草:02/03/29 23:55
中学生くらいにいなかった? 傾向と絶対を取り違えて達観した気になってる
バカ。

人間は○○をする傾向がある。→○○が起きるのは絶対であり、避けられない。
それを認識してる俺はエライ。

○○には、消費でも戦争でも差別でも好きなものを入れてくれい。

放っておくと、そうなる傾向があるから、法律を始め、様々なシステムを作り、
先を予測し、過ちがあったら一つ一つ対処して、なんとかしていくわけで。

今更、そのレベルの話をしだす温帯っていったい……。

865 :名無し草:02/03/29 23:58
どうでもいいが、消費者は企業に良心を求めてるんじゃないんだよ。
利潤を追求するが故に、「より良い品をより安く、情報は開示せよ」という圧力を
かけてるんだよ。

そういう圧力が企業の生産力を高めてきた歴史があるんだよ。

それが消費社会に反するもの、とかいう発想はどこから出てくるんだろうね。

866 :名無し草:02/03/30 00:05
>885
温帯の理論だと、企業Aが、企業Bから、「より良い資材をより安く」買おうと
するのは、消費傾向に反する行いになるわけだ。
消費社会の一部を為してる自覚があるなら、質とか値段とか気にせず、とにかく
たくさん資材を買い込まなくちゃいけないことになるね。

温帯は、くれぐれも会社の経営をしないほうがいいと思う。

867 :名無し草:02/03/30 00:24
>温帯は、くれぐれも会社の経営をしないほうがいいと思う。
いや、もう手遅れなんだが。。。

868 :名無し草:02/03/30 01:21
つまり消費者が企業に注文つけるのはおこがましいってこと・・・?

企業だって出来ないなら出来ないと言えばいいじゃん。
例えば消費者の需要分の無薬飼料鶏肉が確保できず、だからといって
「品切れです」と言わずに、そうじゃない鶏肉に同じラベルつけて
消費者にほぼ直接販売(生協のカタログ販売)した全○とかおかしいと思うけど。

869 :名無し草:02/03/30 01:44
>868
その全○がやったことが、全然おかしくなんかないっていうのが、
今日の日記の主張だったわけでしょうか。
だって確保なんてできるわけないし、良心なんて期待するほうが悪いし、
品切れっていうと貧乏人差別になっちゃうし、反省したってどうにもならないし。

温帯、でも単純に法律に違反してるんですよ。

870 :名無し草:02/03/30 01:46
ふふふ、パラダイムだって。
言ってやるう、お前の時代は終わっているんだ、静かに去れ!>温帯

871 :名無し草:02/03/30 03:57
あのさあ温帯、あんた作家として評論家として云々つーより、
人としてダメすぎ。社会人としての常識無さ過ぎ。そもそも文章も変すぎ。
トマト投げてくれる人には、むしろ感謝すべきだよ。
普通なら「ばーか」の一言で終わりだもん。
つーか悲しいかな批判されるレベルにすらも達してないんだから。

息子さん卒業したんだろ?
だったら丁度いいから、国語と社会の教科書借りて勉強しなさいよ。
特に現国と倫社。目を通すだけでも随分違うかもしれないよ。
いきなり高校レベルじゃ難しいかもしれないけど、そこは頑張ってよ。
一応昔は早稲田出てるんだから、やれば出来るでしょ。
それから、どうも新聞の読み方にも問題がありそうだから、やはりテレビも見なさい。
NHKのニュースだけでもいいから。悪い事言わないから。な?

872 :名無し草:02/03/30 04:49
>854
色変ってると思ったらナミスレで見たような…

873 :名無し草:02/03/30 07:02
>865
あっ、そうだよね。
スレ違いなんだけども、ワタクシごと白状するです。
今回、食品虚偽表示についてヤイノヤイノ言う割りに
ムネオちゃんのウソには冷めた意見を言う人が多いと思ったのね、
テレビの街頭インタビューなどで。
で、片方にはウソつくなと言い、片方には言ったか言わないかなんてくだらないって、
それは矛盾しとらんだろうかと。
でもそうか、私たちが企業と政治家に求める役割は自ずと違うってこと、
当たり前のこととして言われてきたけど、その意味がやっとわかった。
バカだね、私。ここのトマトさんたち、ありがとう!
温帯の大ボケはこんなところで役に立ったりもするのだな。ありがとな。

874 :名無し草:02/03/30 11:00
>まあ私が北朝鮮の日本人拉致問題に妙にこだわりがあるのって
>この「おうちに帰れなくなる」恐怖のせいかもしれませんけれどもねえ。

おうちに帰れなくなるくらいいいじゃないですか。
「一生をまっとうできなくなるのも本当に悲劇なのかどうかだけはわからない」
ですから。よっぽどスリリングな一生を遅れるんじゃないですか?

875 :名無し草:02/03/30 11:18
拉致問題に妙にこだわり、だって。あははははは。
『いよいよ大詰め』とかなんとかズレた事言ってる人が何言ってんだか。

876 :名無し草:02/03/30 11:27
>やっとタクシーきて乗るとなんかこれがすごい変なタクシーだったりなんかする。

以前、「タクシーで外したことない」って書いてませんでしたっけ〜?

877 :名無し草:02/03/30 11:31
>(ピアノの)「基本は全部完璧」
で、ほめられているからって浮かれているAZ様。
結局何のかんのと強気発言していてもご自分を「ハイアマチュア」
程度と思っていたんだね。・・・11区に行った方に金返せゴラァ!

878 :名無し草:02/03/30 11:40
雨の中で長時間タクシーを待ったり、その後タクシーでご帰還するよりはホテルに
泊まった方が安いし体にも良いと思うけど、悲劇のヒロイン願望バリバリの温帯に
は言ってもムダなんだろうな。
ところで泣いている子を助けてくれるはずのナイト(騎士)様は近頃は助けてはくれないの?

879 :名無し草:02/03/30 18:58
>876
はずれのタクシーが来ると人格が変わるのでしょう。

880 :名無し草:02/03/30 19:10
はずれタクシー云々は夢の話ではなかったか?
もう一度確認に行く気力はないのですが。

881 :らも:02/03/30 20:05
「くそくらえ」なんてお下品な。
「うんこめしあがれ」とおっしゃい!

882 :名無し草:02/03/30 20:40
すいません。ネット始めて1年程度の初心者です。
少々マヌケな質問をさせてください。
温帯があとがきで連発する「(爆)」ですが、
2ch(グインスレのお憑依さん除く)はおろか、
個人のファンサイト等でもあんまり見たことがありません。
ニフ独自の用語なのでしょうか。それともヤフトピとかでも
使ってるのでしょうか。

883 :名無し草:02/03/30 21:00
>882
いっぺん「(爆)」で検索かけてみ。使う奴は使う。

884 :名無し草:02/03/30 21:01
>882
昔(2〜3年くらい前まで)は個人のサイトなどでも
(笑)の発展形として(爆)とか(核爆)とか使ってる人いたけど(主にヲタク系)
最近はとんと見ないね。
思うに温帯があんまり多用しすぎるんで、
温帯と同じに見られるのが嫌で誰も使わなくなったのではないかと。

885 :名無し草:02/03/30 21:15
>編集は売れる本を作るのが仕事。
>何十年に数人いるかいないかの、次の宮部みゆきとか
>栗本薫とかだけ育てようとしたら干上がっちまうよ。

業界人が多数集うと推測されるスレでの誰かの発言。
そーか。編集者にしてみれば、やっぱどんなキ●●●でも、
温帯程度売れれば、金の卵を生むニワトリか・・・・。

886 :名無し草:02/03/30 21:38
>>885
温帯の小説、昔はおもしろかったこともあったんだよ。
温帯は昔は売れていたんだよ。
天才とまで言われたこともあったんだよ。

でもね、でもね、いまは(泣

887 :名無し草:02/03/30 22:09
>885
ハヤカワにしてみりゃそうだわな。
仲介料のいらない国産タイトルで
常時あれだけの棚を確保できるんだから。
埋めてるだけだけど。ホント無駄なんだけど。
書店のあのスペースの前に立つ度に
創元社の中井英夫全集や天藤真全集に明け渡せと
なんど口惜しい思いをしたか。ああ腹立たしい。

888 :名無し草:02/03/30 23:15
昔は、本屋さんの棚を埋め尽くすグインを見て
誇らしい気持ちにすらなったもんだ。
今は「まだこんなの置いてるのか」と生暖かーい目でしか見られない。
他社に明け渡しなよ。もっと面白い本あるだろ。

889 :名無し草:02/03/30 23:54
本日付ローカル新聞のW杯記録の記事で、
1966年、予選リーグ敗退したイタリア代表が
帰国したときに「腐ったトマト」を投げつけられるという
ことがあったらしい。
温帯も本当に投げつけられたら、反省してかつての栄光を
取り戻せるのでは?





                 と逝ってみるテスト

890 :名無し草:02/03/31 00:09
>882
スマヌ、よく使う(w
当方ニフ育ちですが、それはあんまり関係なくて、
よく雑誌のインタビューなんかで出てくる(笑)(爆)を
意識してた。
主にチャットとかだけど。
そうか、変に見えるのか、と思ったけど、2ちゃんに来たてのころ
(wや(藁が妙に見えたのと同じことかも。
内輪受けなのね。

891 :名無し草:02/03/31 00:13
>>889
あ、やばい。だんだん本気でやりたくなって来た、トマト投げ。
温帯のせいで前科者になるのなんて嫌だから我慢するけど。

892 :名無し草:02/03/31 02:02
>>891
心の中であぐらーや方面に向かって投げましょう。

オリャー(ノ`□´)ノ≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡●

893 :名無し草:02/03/31 04:29
仕事の合間に作ってみました。
http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/6088/

894 :名無し草:02/03/31 04:35
>882
こんなサイトもありますので、ご参考までに。

ttp://www.geocities.co.jp/Playtown-Domino/6331/index.html

(爆)を誹謗中傷するサイトです。

895 :名無し草:02/03/31 05:09
>>893
ワロタ

896 :名無し草:02/03/31 05:38
>893
愛だね。(かつての)愛を感じるよ……(泣笑

897 :名無し草:02/03/31 07:24
>>893
その飛び交ってるのはなんですかの。

898 :名無し草:02/03/31 08:56
>893
ステキだ…(w

899 :名無し草:02/03/31 09:04
>893
どうでもいいが"welcome to my homepage"が一番ワラタよ。

900 :名無し草:02/03/31 11:44
今日も今日とて最大半径3mの視線で世界をぶった切っていますね。
今日もオヤジを貶めているし。
他者を貶めて自分or友人を持ち上げる様な人に素敵な友人関係なんか
築けるわけ無いと思うんだけどね。
少なくとも俺は温帯みたいな人と友人にはなりたくない。俺オッサンだし。

901 :名無し草:02/03/31 12:15
>これまでいろいろ男どうし(爆)の組み合わせばかりやってきたけど、「福麻さんと花木さん」という
コンビでなんか作ってみたいなあ、と思っているんですけどね

絶句.....
温帯の言うコンビで何か作る、ってのは、ヴァレ、ナリみたいな事を友人をモデルにやろうっていうん
ですよね。お二人を少しでも大事に思ってるんならそんなことしないでください。当人が喜ぶとでも思
ってるんでしょうか

902 :ヨ?ヨ?ツ?ミン:02/03/31 12:28
さっき初めてワークショップのお知らせを見たんだけど、
ああいう「募集要項のお知らせ」みたいな文章にまで
(笑)(爆)が入る作家って、、、
今更ながら脱力。

903 :名無し草:02/03/31 12:41
え〜と900超えたかな

904 :名無し草:02/03/31 13:02
おげ、900を踏んじゃった。
スレ立てしばらく、お待ちください。

905 :名無し草:02/03/31 13:10
薫×梓 電波定点観測所13
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1017547675/

適当な時期にお引っ越しください。

906 :名無し草:02/03/31 13:16
>>893
眩暈がするほどワロタ

907 :名無し草:02/03/31 13:51
温帯温帯、他は知らないけど、カシューナッツは「実」じゃなくて「種子」です。
正確には「仁」かな。

…こんなしょーもないツッコミを新スレの最初の方に書くのは気がひけたんで、
こっちに書かせてもらいました。ああ今日も脱力。

908 :名無し草:02/04/01 20:17
んじゃ、(し*り)さんをお呼びしますかね?

909 :(し*り)2世 ◆p7q.SIRI:02/04/02 21:22
お(し*り)まい

249 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★